即位の礼のタグまとめ

即位の礼」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには即位の礼に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「即位の礼」タグの記事(21)

  1. 【祝賀御列の儀】 - お散歩アルバム・・穏やかな寒の内

    【祝賀御列の儀】

    今日はいいお天気のパレード日和で、無事に終わり両陛下もホッとされたことでしょう。テレビで見ないと非国民なんだそうで(笑)そりゃ困ると慌ててiPadで見ました。こういう時だけエヌエチケもウェブで流してくれます。何はともあれ、パレードは今日に延期で大正解でしたね。いいお天気過ぎて陛下のお顔はちょっと暑そうにも見えました。雅子さまが、本当に嬉しそうで満面の笑みとはこういうのをいうのだなとしみじみし...

  2. 天皇陛下 即位の礼(令和元年10月22日) - 歴史と、自然と、芸術と

    天皇陛下 即位の礼(令和元年10月22日)

    祝日となった10月22日、私の職場もお休みとなった。多忙な仕事に加え、直前の大雨で心身ともに疲労がたまっていて、少々朝寝坊した。8時過ぎより、布団に入ったまましばし、録画しておいたテレビ番組を視聴した。 カーテンをあけると、屋外の雨足・風足はかなり強く、肌寒い。少し厚めの服装に着替える。テレビを見ながら、ブログの原稿執筆、合間に朝食かわりに昨夜の残り物をつまむ。9時過ぎに天皇皇后両陛下は宮中...

  3. ロングからミニまでTPOを気にせずに着ていける、話題を作っていけるというのが私の強み - MIZUNAの部屋

    ロングからミニまでTPOを気にせずに着ていける、話題を...

    見ました。昭恵夫人の服装・・・。これ、全世界に配信されている?!皇室と日本の伝統を打ち破った画期的な行動ですね。(笑)これは非難轟々でしょう。また、王室を持つ国は勿論、全世界の皆さん「あっ!」と驚いて顎が外れた人もいるかも?!首相夫人ですよね!多分、政府の中枢に繋がっている人脈で、それ相応の人物が、夫人の動向については「管理」しているはずです。なので、政府関係者は、この服装を見て大混乱に陥っ...

  4. 即位の礼で天皇陛下が登場する際に晴れ間のぞく 要人らからどよめき - 日本を愛する防人のつぶやき

    即位の礼で天皇陛下が登場する際に晴れ間のぞく 要人らか...

    即位の礼で天皇陛下が登場する際に晴れ間のぞく 要人らからどよめき 宮殿の中は撮影厳禁のため、動画や写真の類は一切ないのですが。 すでにSNSなどで大きく話題になっている通り、本当に神話のような展開となりました。 あれだけ朝から強かった雨と風が開始時間が近づくと弱まり、天皇・皇后両陛下の登場を待っていたかのように宮殿に差し込む光。 これには集まった要人・議員たちから「おおっ...

  5. エンペラーレインボー (皇居に架かる奇跡の虹) - 笑わせるなよ泣けるじゃないか2

    エンペラーレインボー (皇居に架かる奇跡の虹)

    御成婚後 長らくメンタルヘルスを害されてた雅子皇后陛下。38歳で重いうつ病を発症し、以来16年間に渡りもがき苦しんで来た我が身としてもとても心を傷めておりました。昨日、早朝から深夜までの即位の礼の長丁場を滞りなく済まされました。終始晴れやかな表情の雅子さまを拝見して、大変嬉しく思うと共に安堵しました。これからはその温かなお人柄と外交官出身の社交性を活かし、益々自らを活性化され、天皇陛下と共...

  6. 皇室 - 季節の写真

    皇室

    皇后さまもきれい緊張されてるのですね。

  7. 皇室 - 季節の写真

    皇室

    テレビの放映に合わせて時間に見るまるでおひな様を見るようでした雨もピタッと上がり良かったです。

  8. 心より・・・お祝い申し上げます。 - 水鏡 mizukagami

    心より・・・お祝い申し上げます。

    天皇陛下御即位、おめでとうございます。令和になり二回目の国旗掲揚!!日本の事を想い厳かな一日KUUと共にいつもの一日不思議の国日本理屈ではなくこの国に生まれて良かったと思えるシアワセ・・・。

  9. 【天皇陛下万歳】即位礼に考える日本人物語|みやわきチャンネル - 渡部あつし

    【天皇陛下万歳】即位礼に考える日本人物語|みやわきチャンネル

    皇統維持には男系であるべきである。わが国の皇室は血筋をたどれば歴代の天皇、神武天皇まで遡るのは男系だからだ。

  10. 【長谷川幸洋】2019年10月22日(火)飯田浩司のOK! Cozy up - 渡部あつし

    【長谷川幸洋】2019年10月22日(火)飯田浩司のO...

    日本の政治の安定は権威である天皇陛下の御存在と国家統治の内閣制度・議会制民主制にある。今日の宮中祭祀をテレビで見ながらそんなことを考えた。皇統維持には男系でなければならない。皇室の弥栄を。

  11. 【DHC】2019/10/22(火) 百田尚樹×有本香×居島一平【虎ノ門ニュース】 - 渡部あつし

    【DHC】2019/10/22(火) 百田尚樹×有本香...

    【DHC日本は天皇国である。皇国史観が間違ってはいない。平泉澄の「物語の日本史」徳富蘇峰の「近世日本国民史」を読んでの感想である。日本国は「立憲君主制」であり、今上陛下は国家元首であるのだ。

  12. 同年代の方が天皇陛下に即位される複雑な心境 - 老いの食卓

    同年代の方が天皇陛下に即位される複雑な心境

    令和元年10月22日(火)祝日台風の影響か、昨日の夜から断続的にかなりの量の雨が降る。朝から重い雲に覆われたくもり空。うちの家から首都高の横羽線が見えるが、今日は多くの警察車両が通行するのが見える。午前10時をすぎるとピタッと車の行き来がなくなった。今日は天皇陛下の即位を宣言する「即位の礼」のため今年だけ祝日。まちの至るところにご即位をお祝いする垂れ幕を見る。上皇陛下が即位されるときは、特に...

  13. ミュート - 四月の魚

    ミュート

    最初はピンと来なかった「れいわ」という響きにも、少しずつ慣れてきた。「R1」と書くと、いまだにヨーグルトが浮かぶのは、相変わらずだが。侍従が高御座の帳を開けたとき、そこに天皇陛下がおられるのだとわかっているくせに「おおっ」と思ってしまった。政治的、思想的には、いろいろあるのかもしれないが、内職をしながらなのでそこまで考える余裕はない。自国の文化を、異国のそれを見るように楽しんだ。これが礼を失...

  14. 即位の礼正殿の儀は戦前の登極令と同じ戦前のままの儀式 - ながいきむら議員のつぶやき(日本共産党長生村議員団ブログ)

    即位の礼正殿の儀は戦前の登極令と同じ戦前のままの儀式

    即位の礼の中心となる儀式が即位礼正殿の儀です。神話に基づいて作られた神によって天皇の地位が与えられたことを示す、高御座という玉座から国民を見下ろすようにして、お言葉を述べ、国民の代表である内閣総理大臣が天皇を仰ぎ見るようにして、祝賀の言葉を述べて万歳三唱をするという儀式であり、この形態自体が「主権者は誰か」という深刻な疑念を呼ぶものです。この即位の礼正殿の儀は戦前の登極令の即位礼当日ししんで...

  15. 両陛下、宮中三殿で「大前の儀」 - 渡部あつし

    両陛下、宮中三殿で「大前の儀」

    天皇、皇后両陛下は22日午前、皇居・宮中三殿で、「即位の礼」の中心儀式「即位礼正殿の儀」などを執り行うことを奉告する儀式「即位礼当日賢所大前(かしこどころおおまえ)の儀」に臨まれた。この日は午前9時3分、帛御袍(はくのごほう)という束帯姿の天皇陛下が、宮中祭祀(さいし)をつかさどる掌典長に続き、三殿中央の賢所に進まれた。陛下は拝礼の後、即位礼正殿の儀などに臨む趣旨の「御告文(おつげぶみ)」を...

  16. また雨だす - 写心食堂

    また雨だす

    こちらはまた朝から雨だす。東北の明日朝までの予想雨量は80㍉。被災地にとって厳しい雨。二次災害がないことを願います。アメダス降り始めの午前5時から9時までの総雨量は10㍉。温帯低気圧よ、静かに去ってくれ!足取りも表情も重いコロ姫。きょうは『即位の礼』生憎の天気ですが、何事もなく無事に終えられてほしいです。人気ブログランキング

  17. 今上陛下の大御心とは。 - 渡部あつし

    今上陛下の大御心とは。

    今上陛下の大御心は、神武天皇が日本の国の建国を宣言された際に出された「橿原奠都の詔」にある「国民は宝であり、国民が幸福になることであれば、それは神々の御心にかなう正しいことである」というものです。歴代天皇が祭祀の継承をとおして祖先から建国の精神を伝えているのです。

  18. 【頑固亭異聞】どう迎えるか「即位の礼」[桜R1/10/21] - 渡部あつし

    【頑固亭異聞】どう迎えるか「即位の礼」[桜R1/10/21]

    天皇陛下の主なお務めは祈ることである。宮中三殿で陛下が御自らお出ましになり、ここで、歴代天皇のお姿をお忍びなさりつつ、国民の幸せや国家の安泰などを祈られているのです。陛下は祭祀王でもあるのです。

  19. 『天皇の「代替わり儀式と憲法」を読む - 上洛上京物語

    『天皇の「代替わり儀式と憲法」を読む

    『天皇の「代替わり儀式と憲法」を読む〜象徴天皇制における即位式典のあり方を考える〜来たる22日に「即位の礼」11月14日15日に「大嘗祭」が挙行される。この本は、この即位式典がどのような歴史的変遷を経て今日の儀式となったのか、そして何よりも、戦後憲法で「象徴天皇」となったにも関わらず、その儀式は、明治時代と変わらず、明らかに神道形式の宗教行事も国事行為として公費で実施される「代替わり儀式」の...

  20. 共産党、即位の礼欠席 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    共産党、即位の礼欠席

    現行憲法の観点から欠席。正しいと思います。

総件数:21 件

似ているタグ