原始機のタグまとめ

原始機」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには原始機に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「原始機」タグの記事(16)

  1. 自作竹筬と筬枠で - わたいとや

    自作竹筬と筬枠で

    先日組み直した竹筬と、合わせて自作した筬枠を、地機布13の試し織りで試用。緯糸を寄せるだとはいえ、どうしても筬羽に触ってしまうことがあったけど、これでだいぶ防げる。ヤマト糊で貼り合わせた筬枠は、そんなことを忘れていたくらい、ガッチリ安定。ネット通販についてのお知らせです。GW中の配送は遅れる可能性があります。また、綿のタネは5月下旬頃までの販売です。Creemaでは、4/27~5/6にご購入...

  2. ハンモックバッグできました - natsu なつのまいにち

    ハンモックバッグできました

    マヤ織りでハンモックバッグを製作ようやく完成しました赤のバッグは持ち手短め生成りのほうも短くなったのでアンデスの織り紐をつけましたマヤ織りを習い始めて3年習ったことを活かしてお気に入りのバックになりました

  3. 原始機織り教室(2019年... - natsu なつのまいにち

    原始機織り教室(2019年...

    原始機織り教室(2019年3月)なかなか更新していませんでした💦今年になって、2月、3月と原始機(マヤ織り)教室で平織りからバックを製作しています幅か広いので平織りでもなかなかタイヘン💦まだまだなこと出来るようになったこと気がつけば習い始めて3年です

  4. 地機布13・試織1 - わたいとや

    地機布13・試織1

    実家から持ち帰った綿の綿繰りは終わったのですが、2018年の布より先に地機布13の試し織りを先にやることにしました。2018年の布と一緒に糊付けしていた、茶綿の栗の木染めの糸。整経は1mで、簡単に、と思ったけど、せっかくなのでひと綛まるまる使い切るように巾20cmで、約500本。二種類の密度の筬で試す。アップの画像だと、整経時の糸の張り具合のばらつきがよく判るなー(汗)。適当な棒と紐で、原始...

  5. 2018年の布糸準備 - わたいとや

    2018年の布糸準備

    以前書いた2018年の綿の布の記事のとおり、緯糸はチャルカでそれぞれ紡いだのですが、経糸は足踏み式紡ぎ車で各品種つなげて紡ぎました。昨年の設計記録を確認したら、経糸の余りや、結び目もなくて済むように一本の糸として紡ぐことを、翌年の改良点としてメモ書きしていたのを発見。緯糸は既にそれぞれで紡いだ後だったので、経糸を、一本の糸として紡いでみました。2枚目の画像は緯糸と経糸の綛。別々の錘に紡いだ緯...

  6. 2018年収穫の綿で - わたいとや

    2018年収穫の綿で

    毎年の収穫綿でつくる布の準備。経糸は軽くカードがけ。色の濃淡ができるだけ残るように。混ぜ過ぎて色まで平均化してしまわないように。紡ぎはチャルカ。緯糸は綿のまま、これまたチャルカで。手前の紡いであるツムは先日の綿紡ぎの会で、参加者さんの参考に、チャルカやスピンドルでの操作を見せながら紡いだ糸。右の洋綿の茶・緯糸用はスピンドルで。綿つむぎの会ではいろんなご相談を受付けております。先日は何度目かの...

  7. 綿つむぎの会参加者さんの作品 - わたいとや

    綿つむぎの会参加者さんの作品

    昨年綿つむぎの会に参加された方が、私のやっていることを見て、ご自身で色々工夫して、作られた作品(掲載許可頂戴済)。見せてくださった時は感動しました。今開催中の農工大友の会サークル作品展に展示されているとのことで、早速見に行きました。綿つむぎの会は、自宅引越しを機に色々変更しております。既に先日おひとりをお迎えして開催。詳細は該当のカテゴリをご覧ください。今までの内容に加えて、私がその時々で進...

  8. 試し織り - わたいとや

    試し織り

    前回投稿記事の糸のうち、二種類だけで試し織り。経糸密度が低くて畳織りのようになりましたが、まあ色あいは判るかと。でも、うーん。どうしよう…結局決まらず(汗)。この糸の前に紡いでみた和綿茶メインの糸でも試し織りしました。和綿茶に和綿の白を割合を変えて少しずつ混ぜた糸。最初は、木製の櫛を加工して新たに作ってみた小さな機を使いましたが、やはり経糸の張りを調整できないと難しい。結局いつもの、昔作った...

  9. 原始機作りのつづき - わたいとや

    原始機作りのつづき

    前回の会から引き続き原始機づくり。一度ひととおり経験はあるとのことでしたので、ご希望の手紡ぎの糸を使いましたが、やはり糊をつけないままでは、なかなかスムーズに動きません。双糸ではあるものの、経糸の密度も若干高めだったので、かなり初心者向けではないカンジ。5cm織るのにも結構な時間がかかってしまいました。でも、根気よく織り続けたらとても柔らかい気持ちいい布になりそう。手間はかかるけど、スムーズ...

  10. 織りマフラー - natsu なつのまいにち

    織りマフラー

    10月のアートインナガハマから更新していませんでした💦アートインナガハマは1日目が雨で大変な中スタッフさんには大変助けていただき感謝感謝の2日間無事スピンドルで糸紡ぎのワークショップを終えられました糸にしていくコツをつかんでいただくのに少し時間がかかるため糸が本当に好きな方が体験にこられることが多かったです子どもさんの時はスピンドルを回してもらって私が糸を引き出して~...

  11. 綿を紡がない会でした - わたいとや

    綿を紡がない会でした

    お一人がイチから「身近なもので原始機」作り。他の参加者も今後作る予定の方々なので、一緒に説明を聞いてもらったり、私が作った原始機を体験してもらったり。画像の手前は体験用。糸綜絖の糸が若干ずれてしまっていますが(汗)、この糸綜絖を今、奥の参加者の方が作っているところ。原始機をイチから作るときに必要な道具や糸についても、実際に見て、体験していただいてからのほうが、初めての方には理解や準備がしやす...

  12. 最近作ったもの - わたいとや

    最近作ったもの

    スピパの準備の合間に。リュックが欲しくていろいろ探したけど、なかなか自分好みのものがなくて、作りました。手織り生地だけと糸は紡績糸。失敗したくなかったので、図書館で借りた本に比較的忠実(汗)に作りました。まあサイズは少し変えて、肩ベルトと背中に綿を入れたり、ポケットを付け足したりはしましたが。金具やチャックは以前使い古したリュックを捨てる際に取り外したもの。全部手縫いしたのでかなり時間はかか...

  13. チャルカデビュー - わたいとや

    チャルカデビュー

    畑管理者としては久しぶりの嬉しい雨。綿つむぎの会主催者としては、足元のよくない中、ご参加いただき、皆さんに感謝です。今日はそれぞれ前回の復習をしたりチャルカで紡いだり。前の記事で書いたチャルカの回転数を数えたりも。右手で大きな円盤を1回転すると、錘は約60回転しているようです。画像はボール紙のミニ機キット。今日体調不良でお休みされた方のために準備していた原始機とは別に、もう少し簡易なものもお...

  14. 原始機教室(2018年1月) - natsu なつのまいにち

    原始機教室(2018年1月)

    去年からの続きです今回は一段の中に花や葉っぱの模様を入れます浮き上がる感じでカワイイ!模様は刺繍糸を使ってますがかなりの長さが必要で織り上がりはずっしりしそう(笑

  15. 原始機教室(2017年11月) - natsu なつのまいにち

    原始機教室(2017年11月)

    原始機織り、毎月1回習っています最近までベルトを織ってました今日は初めて羊毛の手紡ぎ糸で糸の通っているオサソウコウも手作りどんどん織って短めマフラーできましたあとは縮絨をして完成させます♪

  16. 原始機織教室(2017年4月) - natsu なつのまいにち

    原始機織教室(2017年4月)

    3月は行けなくて2ヶ月あいて先日、原始機の続きを織りましたいろんな模様を入れられましたよ模様を入れはすごく楽しい♪次回の教室で完成です!!

総件数:16 件

似ているタグ