原点のタグまとめ

原点」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには原点に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「原点」タグの記事(255)

  1. 地域が取り組む環境保全 - すてきな農業のスタイル

    地域が取り組む環境保全

    --------------------------------------------------こんにちはすてきな農業のスタイルにようこそ日本には環境基本法という法令があります。この第四条には、・科学的知見の充実の下に環境の保全上の支障が未然に防がれること・社会経済活動その他の活動による環境への負荷をできる限り低減することこれらは、すべての者の公平な(自主的かつ積極的)役割分担による行動...

  2. 保全か・保護か - すてきな農業のスタイル

    保全か・保護か

    なんじゃこりゃぁってのが古い昔にありました。先日も東京都の感染者数の読みは3日前の検査結果だとの報道があり、残念なことだと思ったのですが、それを裏付けるような新聞記事です。東京はまだFAX 2台で感染者情報収集…「統計反映に3日かかる」HER-SYS知らなかったのですが、情報公開収集の仕組みもあるようで、簡単に言えば、言われないから使わない、今までと変えると面倒だから変えろと言わない、この体...

  3. 運営するための管理計画と、それを実践するための行動計画 - すてきな農業のスタイル

    運営するための管理計画と、それを実践するための行動計画

    暑さを忘れかけていたと思うくらい、昨日は晴れた。頭の中にあるもやもやもいつかはこのように晴れるのだろうか。ドラマのように、終わりに近づけば謎だったことも明らかになる。2020年におこったことはいつかはわからないが、単なる記憶のひとつになる日が来るのだろう。皆の意識の中に芽生えることを期待したい。-------------------------------------------------...

  4. 何かと洗った後の、そのすすいだ水はどうしますか - すてきな農業のスタイル

    何かと洗った後の、そのすすいだ水はどうしますか

    --------------------------------------------------こんにちはすてきな農業のスタイルにようこそAF.6.2 廃棄物と汚染に対する行動計画というサブセクションの最後の管理点ですが、廃棄物という理解から遠いかもしれません、廃水についての考察です。AFは全農場基本に関する内容ですので、この「廃水」も、農場で何かに使用した後の水であって、農場でリサイク...

  5. 自前で作った堆肥を利用する - すてきな農業のスタイル

    自前で作った堆肥を利用する

    尾身氏の配慮ある発言で一度決めたことでしたが方向性を変えました。ただ、変えただけで、本来の目的からはずいぶんとずれてしまいました。税金で補助する対象を一律ではなく、行いが悪いから君たちは対象外だと、そんな場所にある観光地も対象外だと、不公平感を感染者数に置き換えてバランスさせてしまいました。TDLに行こうと思ったら千葉県に宿泊しましょう。都内に宿泊するだけでキャンペーン対象外です。宿泊施設は...

  6. 労働安全かもしれないですが、事業者が一番に心がけること - すてきな農業のスタイル

    労働安全かもしれないですが、事業者が一番に心がけること

    感染者数が増える、いつどのように増えてくるのかを気にしているでしょうが、いつでも、どのようにでも、対応できる仕組みを作ることをしないのはどうしてでしょうか。実際にはそのようなことは不可能でしょうが、どの程度をボーダーラインに想定するかを決めることがひとつでしょう。どのように増えると、どのように対応するのか、感染可能な集合体で、名簿記入という手法でわかるだろう、その後の連絡もできるだろう、そう...

  7. 運営の基本整理整頓、清掃、そしてさらに・・・ - すてきな農業のスタイル

    運営の基本整理整頓、清掃、そしてさらに・・・

    生活習慣、これだけだとなんとなくよくないイメージがあります。そこで、これには改善という言葉が付くようですね。「習慣を改める」という習慣を身につける、ということができればよいのですが、できないことが多いので、生活習慣になっているということですね。行動に移すためには計画が必要であるということですが、この計画をアクショントリガーと言います。行動を起こすきっかけです。きっかけとなることを意識・認識し...

  8. AF 6.2 廃棄物と汚染に対する行動計画 - すてきな農業のスタイル

    AF 6.2 廃棄物と汚染に対する行動計画

    今朝は、新潟に向かうため、トキに乗車します。新潟は、初めて訪れる県ですので、雨のようですが楽しみです。ご迷惑にならぬよう、また、余計なものを残さぬように、マスクをして3密を避けらようにしたいと思います。では、32分発。--------------------------------------------------こんにちはすてきな農業のスタイルにようこそ前段の AF.6.1.1 廃棄物と...

  9. 人の生産活動で得られる製品、それに伴うのは廃棄物 - すてきな農業のスタイル

    人の生産活動で得られる製品、それに伴うのは廃棄物

    生活をする上で生じるゴミは、自分の住まう自治体が収集して、適切な処理をしてくれます。この適正な処理ができない、例えば焼却施設もあるようです。私たちにできるのは、収集しやすいように生じたごみを所定の場所に出すこともありますが、近年は賢いカラスの行動が見られたりします。青いネットをかけてそれを防ぐことも行われますが、ヒトによってはネットが汚いものかのように摘まんで、ごみを置いたら、振り向きながら...

  10. 委託したところ(事業者)が、さらに委託をしていた - すてきな農業のスタイル

    委託したところ(事業者)が、さらに委託をしていた

    「肺に白い影」医師も驚愕…原因はまさかの“過剰コロナ対策” こんな記事が出ていました。これは中国でのことですが、良かれと思って毎日「84消毒液」という消毒剤を使って家じゅうを消毒していたのです。そして、説明書もあまり読まずに、少し薄めて使っており、使った後の換気もしていなかった結果が、めまいや脱力感の症状となり、診断は“アレルギー性肺胞炎”となったようです。この「84消毒液」とは次亜塩素酸ナ...

  11. 年に一回か、あるいは二回くらいのコミュニケーション - すてきな農業のスタイル

    年に一回か、あるいは二回くらいのコミュニケーション

    東京の風当たりは強いようです。メディアでも、情報を聞く側の心情を訴えるコメントもありました。200という数字を最初に聞くと、その意味も、あるいは逆説的な解説ももはや意識に届かない、というものです。他にも、いくらだったら容認でき、幾らだったらダメなのか、このボーダーラインを示すべきだという意見もあります。極論にはなるでしょうが、一日に5000人の感染者でも、重篤者も死者も増えないなら、この感染...

  12. トラクターで公道を走ることもありますか - すてきな農業のスタイル

    トラクターで公道を走ることもありますか

    東京のコロナ状況も少しずつ変化が起こっているようです。それをまとめたサイトがあるようで、それから抜粋したのがしたのグラフです。東京とアメリカなので直接比較もできませんが、注目は死者数の推移、急上昇する感染者とは裏腹にさほどの増加はありません。この状況生んでいる事情は何か、結果的に得られるものは何かを考えることも必要ではないか、と考えております。------------------------...

  13. 住み込みで就労する方への、農場の対応には - すてきな農業のスタイル

    住み込みで就労する方への、農場の対応には

    こんなこともあるようです。・・・やかんの銅溶け?13人食中毒・・・この事例では「高齢者福祉施設」で、利用しやすいように、スポーツドリンクを「やかん」に入れておき、飲んでもらおうという試みです。「やかん」はステンレス製でしたが、内部にこびりついたものに「銅」成分が含まれていて、それがスポーツドリンクの酸性度で溶けだしてしまった。ペットボトルでは持ちにくいだろうと職員の方が考え、「やかん」もステ...

  14. 農場が、作業者に提供するべき、基本的な施設設備とは - すてきな農業のスタイル

    農場が、作業者に提供するべき、基本的な施設設備とは

    避難を余儀なくされた方もおられるかもしれません。こんな時の足元は、雨降りでも長靴ではなく、運動靴のようなものが動きやすいようです。普段避難するのた同じ行動はあまりしません。避難する時は、携行品は避難グッズ等知識でも良さそうですが、スタイルはやってみること(訓練)も大事のように思います。--------------------------------------------------こんにち...

  15. 「働く人の健康、安全、福祉」についての責任者が必要です - すてきな農業のスタイル

    「働く人の健康、安全、福祉」についての責任者が必要です

    九州の雨☔️ 多すぎるのはやはり良いことありませんね。農作物も心配です、そして、自分だけは大丈夫という過信は禁物です。自然のリスクには、その場からの回避が一番です。被害に遭われた方にはお見舞いを申し上げたいと思います。--------------------------------------------------こんにちはすてきな農業のスタイルにようこそAF.4働く人の健康、安全、福祉に...

  16. 再利用する場合の防護服や防護具のメンテナンス - すてきな農業のスタイル

    再利用する場合の防護服や防護具のメンテナンス

    --------------------------------------------------こんにちはすてきな農業のスタイルにようこそ最近は日常にマスクが組み込まれ始めました。この風潮(生活様式)はいつまで継続されるのかはわかりませんが、必要に応じた対応のひとつですね。このマスクですが、市場に不足すると入手しづらくなり、リユースをした方もおられるでしょう。このように、防護具をリユース...

  17. 作業服とは異なる、防護服 - すてきな農業のスタイル

    作業服とは異なる、防護服

    今回は投票率55%の中には入っています。小池百合子氏も300万票を超えたようである。この中の一人になっているかはここでは省略しよう。また週明けから、本格的なコロナ対応が出てくると思われる。ものは考えようというが、太田氏がもしかすると、近い将来新宿と池袋の夜の街が一番安心な場所になるかもしれないと、彼流のトークだろうが、現実になるかもしれない。それも解決の姿のひとつだろうと思う。-------...

  18. 応急手当WEB講習もあります - すてきな農業のスタイル

    応急手当WEB講習もあります

    そうです、今日は都知事選の選挙日です。東京に転居して二回目の選挙かな。。前回は区議選で、ほとんどの立候補者を知らない状態でした。さすがに今回は、知っている方も立候補しているので、多少興味もあるかと思いきや、新型コロナとオリパラの争点でしかなく、誰かに何かを期待するようなものでもない気がします。ビジョンに期待していたので、あまり、気乗りはしないのですが、国民の義務ですので、いってきます。---...

  19. もしものときの救急箱(応急手当) - すてきな農業のスタイル

    もしものときの救急箱(応急手当)

    休業拒否に罰則か?という記事もあるようですし、選挙が終わるまでは態勢の変更は無理のようですし、大臣の言動もある意味無責任だし、投げかけるメッセージに間違いがあるのではないか、と考えるべきではないでしょうか。緊急事態宣言すでに、宣言が出たら10万円もらえ、休業したら保障がもらえることを学びました。そこに、どのようなメッセージを加えると、心からお願いしたいことが現実になるか、その答えが冒頭のこと...

  20. もしも目の前で人が倒れたら? - すてきな農業のスタイル

    もしも目の前で人が倒れたら?

    従順になるように、と育てると個性が失われ、自覚を持たなくなり、言われるまで(行動などを)変更しない。言われたことは盲信的に、正しいことだと自分をコントロールできる。新しい生活様式と、言われても、考えるわけではない。例えば、が、ルールや基準になってしまう。社会から見ると、管理されているように見える。コミュニケーションが欠落したら、独裁か、呪縛である。----------------------...

総件数:255 件

似ているタグ