原田マハのタグまとめ

原田マハ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには原田マハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「原田マハ」タグの記事(7)

  1. 原田マハ「キネマの神様」 読了 - 4速アソビ

    原田マハ「キネマの神様」 読了

      📚原田マハ「キネマの神様」 読了 _______________________________________ 先週「ボブという名の猫」を観終えた僕はシアターをでて小さな待合いスペースの長いすに腰掛けた本をバッグから出してすぐに読みはじめる視線を感じて斜め方向を見ると女性が目を伏せた目を伏せた手元をみると本が開かれていた映画好き・本好き、しかも外出先でも本は片時も離した...

  2. 「あなたは、誰かの大切な人」 原田マハ著 - まましまのひとり言

    「あなたは、誰かの大切な人」 原田マハ著

    本の帯の言葉と著者のプロフィールに興味がわき買ってきた本です。著者の原田マハさんは関西学院大学文学部日本文学科と早稲田大学第二文学部美術史科を卒業。伊藤忠商事、森美術館設立準備室、ニューヨーク近代美術館に勤務後2002年にフリーのキュレーターとして独立。2003年に執筆活動を開始し、第1回日本ラブストーリー大賞や第25回山本周五郎章賞を受賞されています。この本に収録されている6つの短編の主人...

  3. リーチ先生 - たなかきょおこ-旅する絵描きの絵日記/Kyoko Tanaka Illustrated Diary

    リーチ先生

    ウィリアムブレイクー欲望が創造を生むこの世界じゅうの美しい風景を描いてみたい、新しい表現を見つけたい。そんな風にやってみたいと欲する心こそが私たちを創造に向かわせるんだ。リーチ先生も面白かった。原田マハさんの小説、絵を描いたりものを作ったりする人にはすごく響くと思う。

  4. 読書 33.ジゥェルニーの食卓    原田マハ - 合言葉はREBORN!大事なのは生きることだ☆もんもく日記2

    読書 33.ジゥェルニーの食卓 原田マハ

    33.ジヴェルニーの食卓 原田マハ 集英社文庫原田マハの、美術ものが好きだ。元キューレターだけあって楽園のキャンパスも最高だった。ジヴェルニーの食卓では、何と言ってもマチスとピカソの関係性が圧巻。マチスの死を、決して認めなかったピカソをさもありなんとしみじみ思う。卒論がピカソだったので、ピカソ本を身長と同じくらい読んだ。そして形成されたピカソ像がまさにそれだった。迷信深く、死を忌み嫌い、頑...

  5. 徒然に近況やら、『風神雷神』読んでるよってことやら - in my humble opinion

    徒然に近況やら、『風神雷神』読んでるよってことやら

    しばらく読めずに溜まっていた新聞小説『風神雷神』(作・原田マハ)を一気に読んだが、ついに登場してきたなー、あのお方が。って、地方紙を読んでいらっしゃらない方には何が何やらな話で、すみませぬ。まあ、当方の購読紙に先行して連載が始まった掲載紙も9紙ほどある(原田マハ公式サイト参照)みたいなので、そちらをお読みの方々にとっては「何を今さら」という感じかもしれない。唐突ながら…お盆やらお正月って、と...

  6. 本日は、お日柄もよく - 新 LANILANIな日々

    本日は、お日柄もよく

    スピーチライターのお話これ、とっても面白くて読んでて楽しかった。最近は披露宴に招かれることもなくなったけどスピーチ、苦手なんだよなあ。父は仕事をしていたとき、ときどきスピーチを頼まれて自宅で原稿を書いて練習してました。いっとき、“話し方教室”にも通ってた(根が真面目な人なんだろうね)父は弔辞を頼まれることもあり祖母や親せきの叔母の弔辞も亡くなった人の 人となり やエピソードが織り込まれていて...

  7. 京都 初夏 2017 - 木造三階建の詩

    京都 初夏 2017

    京都に行ってきました。と言っても、お仕事ですが。仕事を終えた翌日、駆け足で京都の街を少し散策しました。あまりに街中にあるせいで、中学校の修学旅行以来、ついつい通り過ぎてばかりいた知恩院。宿から一番近いお寺に入りました。こんな市中(祇園のすぐそば)にあるのに、なんて広いのでしょう。阿弥陀堂から修理中の御影堂の脇を抜けて方丈庭園へ。美しい池の庭をゆったりと眺めてから、除夜の鐘で有名な大鐘楼へ。こ...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ