厭うのタグまとめ

厭う」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには厭うに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「厭う」タグの記事(5)

  1. 「煩悩をゆるす念仏」 - 「親鸞さんと生きる」

    「煩悩をゆるす念仏」

    ■■■第5章「(補足2)本願寺の歴史」★5-4「煩悩をゆるす念仏」 ■煩悩をゆるす念仏 この「内心に保つ念仏」というものがどういうものであるのかは、覚如の『口伝鈔』や『改邪鈔』に明らかです。ここには当然のことながら、親鸞さんの言う「この世のあしきことをいとふ」という姿勢は皆無です。ついでに言っておけば、以前親鸞さんの教えを学ぶ上での重要なキーワードを3つ挙げました。「①十方衆生、②同朋、③い...

  2. 「『ゆるす』のはアミダ。自分ではない」 - 「親鸞さんと生きる」

    「『ゆるす』のはアミダ。自分ではない」

    ■■■第3章「親鸞さんの教え」★3-20「『ゆるす』のはアミダ。自分ではない」 ■仏のゆるし 40年間いろんな法座や研修会でお話をし、機会があれば質問を受けてきました。さまざまな質問の中でも、とくに印象深く記憶に残っているものがいくつかあります。そんな中の一つです。ある小さな勉強会での質問です。仏教も聞いているけれど、キリスト教のお話も聞いているという女性からの問いです。「キリスト教では、神...

  3. 「浄土へ行ったら、還ってくる?」 - 「親鸞さんと生きる」

    「浄土へ行ったら、還ってくる?」

    ■■■第3章「親鸞さんの教え」★3-19「浄土へ行ったら、還ってくる?」 ■親鸞さんの言葉を自分に引き寄せる 浄土についていろいろとお話してきました。そもそも浄土という言葉も概念も、今の私たちの日常にはないものです。ですから、そのまま聞いていても、すぐには自分の現実とリンクして来ません。へたするとそのまま例の「おとぎ話・昔話」に陥ってしまいます。仏教は「自分」が問われるところにしか存在しませ...

  4. 「同朋ということ」 - 「親鸞さんと生きる」

    「同朋ということ」

    ■■■第3章「親鸞さんの教え」★3-12「同朋ということ」■「同朋」という言葉 前回触れるべきことでしたが、落としてしまいましたので、もう一節加えておきます。それは「同朋」という言葉です。親鸞さんがお手紙の中で使っておられる言葉です。使われている箇所は三ヶ所だけですが、親鸞さんの念仏の教えの全体をながめるとき、そこに終始一貫して通っている大きな概念の一つがこの言葉だと思います。親鸞さんの教え...

  5. 「『問題になってくる』とは、どういうこと?」 - 「親鸞さんと生きる」

    「『問題になってくる』とは、どういうこと?」

    ■■■第3章「親鸞さんの教え」★3-9「『問題になってくる』とは、どういうこと?」■親鸞さんの言葉に、直接きいてみましょう。 前回まで、アミダさまの願いとか、念仏を称えることとかについてお話してきましたが、その中で何度か、「私自身、そして私が生きているこの人間社会が、アミダさまから問われてくる。問題になってくる」という言い方が出てきました。この私と社会が問題になってくるというのは、どういうこ...

総件数:5 件

似ているタグ