及川光博のタグまとめ

及川光博」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには及川光博に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「及川光博」タグの記事(8)

  1. 令和初ライブ♪ - いつの間にか20年

    令和初ライブ♪

    2019年5月11日(土)水戸線で到着したのは結城です⭐️お天気が良すぎて暑い!!到着したのはこちらの会場でした。

  2. 君は月夜に光り輝く - はっちのブログ【快適版】

    君は月夜に光り輝く

    発光病が本当なのか調べもせず、月川翔監督というだけで観に行ってきました。『君の膵臓をたべたい』ほどの脚本でなかったけれど月川監督のくどくない演出はとても好きです。岡田卓也演じる北村匠海さんは高校生役としては一貫した寡黙な青年という感じ。まみずを演じた永野芽郁さんは少しキャラを抑え目な演技でした。自分のやれないことを人にやってもらうという設定は現代だからこそ。スマホをもってライブで遠隔から体験...

  3. 七つの会議 - はっちのブログ【快適版】

    七つの会議

    主役に野村萬斎、ほかにも主役を張れるような俳優ばかりの豪華絢爛なキャスト。TVではこれだけの予算はなかなか取れないって感じ。とはいえ人気ドラマ「半沢直樹」「下町ロケット」テイスト満載で映画としての特別な演出はなかった。原作を変にいじらずそのまま映像化したという印象。本が面白かったとはいえリアルなビジネスマンとしては少しデフォルメの度が過ぎているかな。モーレツブラックな企業における隠ぺい事件が...

  4. 六月の憂鬱 - A DAY IN THE LIFE/猫屋敷の日常

    六月の憂鬱

    「五月病」という言葉がありますが、昨今は「六月病」になっているらしい…と、一説があるそうです。六月という月は、GWでたくさん休みを取った後の疲れが出てくる時期であり、唯一祝日がない月であり、梅雨入りでもやもやした気候が続く時期であり…それが原因というわけではないと思いますが、六月は陰鬱な事件が起こりやすい月だという、事件発生率の月別の統計のデータもあると聞いたことがあります。今年など、例年よ...

  5. ラブソング五選 - A DAY IN THE LIFE/猫屋敷の日常

    ラブソング五選

    先日、ミュージックステーションで、ラブソング特集なる企画を放送してまして、バレンタインも近いことなので、私のお気に入りラブソングをご紹介したいと思います。ですが、お涙頂戴系やあまりにもメジャーで、歌詞がストレート過ぎるものは好みではないので、ちょっと意外な感じのを選んでみました。「よろしく哀愁」郷ひろみ郷ひろみがヒロミGOでなくて、まだまだ初々しかった頃の曲。サビの部分、♪会えない時間が愛育...

  6. 泣いて笑って馬車みっちー(道) - CRYSTAL CLEAR

    泣いて笑って馬車みっちー(道)

    東日本大震災の犠牲者のための黙祷。みっちーのアナウンスから始まった、神奈川県民ホールの及川光博ワンマンショーツアー2011『大人の恋。』が、みっちーがいきなり噛んだ。まじめなところに笑いが・・・黒シャツに白いスーツ、白いネクタイ、白いハット。真っ赤なコート。いきなり王子だっ!どれくらいのペースでみっちーを見ているかわからないけど、ちょいと太ったような。しっかし、ド頭からすっごいテンションです...

  7. みっちー - CRYSTAL CLEAR

    みっちー

    何でだか、一度行ったら楽しくて。CDも持っていない。知ってる曲もない。(何度かワンマンショーに行くようになり、知った曲はあるが)みっちーはエンターティナーだから、人を惹きつける力は半端じゃない。刹那的な楽しさ求めて。そう、今日もまたとっても楽しかった。でもこれは、普段私が行くライヴとはまったく違う次元のものなのであーる。去年はMUTE蹴ってみっちー行ったな(笑)チケ代高いからさ。でもブンブン...

  8. 2年に一度の俄かベイベー - CRYSTAL CLEAR

    2年に一度の俄かベイベー

    6月で11年目に入ったみっちーのコンサート。2年に一度規則正しく行っているみたいです(笑)ほんと俄かベイベーだから振りがねぇ、、、でもね、今日は振りつきで踊ってきましたよ(笑)2階ベイベーだけどかなり前のど真ん中でとっても良い席だったのです。フォーラムは1階行ったことないけどどうなんでしょう。後ろでも2階より見やすいのかしら。2階はねぇ、、、ライヴハウスみたいだよ。みんなが踊ると揺れる揺れる...

総件数:8 件

似ているタグ