友の会のタグまとめ

友の会」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには友の会に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「友の会」タグの記事(30)

  1. 友愛セール in 東京 - きびだんごの暮らし

    友愛セール in 東京

    都心の友の会の友愛セールに行ってきました。10年近く前、「友の家」を開放してのイベントに行き、初めて井田典子さんのお話(子育てのお話し中心でした)を伺ったのもここ、全国家計報告の集計作業に参加させていただいていた頃には所属友の会の「友の家」よりも足繁く通い、ここにいた時に震災が起き、帰宅を断念して一晩過ごしたこともあり、所属したことはないのですが、なんとなく親しみを感じている場所です。30分...

  2. give and take? - きびだんごの暮らし

    give and take?

    7月の友愛セールで販売したレモンケーキ、最寄の人にレシピを教えてほしいとお願いしたところ、メールに添付して送ってくださったので早速作ってみました。レシピは小パウンド型3つ分なのですが、我が家には中パウンド型が二つしかないので、その二つにいれて焼いたら、やはりうまく出来上がりませんでした。原因はそれだけではなく、作り方のコツもすっかり忘れていて、やっぱり練習して定着させるって大事だなと思いまし...

  3. 9月例会 - きびだんごの暮らし

    9月例会

    9月4日予定だった例会は、台風の影響で6日に延期されて開かれました。残念ながら私は欠席。でも、今所属の友の会ではホームページの会員専用ページで例会の内容を知ることができます。お話ししている人や展示の表などの写真もあるので、会場の様子も伝わってきます。また、会報もすぐにアップされ閲覧できるので、とてもありがたいです。台風で大けがをしたり、家屋の損傷がひどく再建のメドが立たない会員がおられること...

  4. 「これからの生き方 手放す・選ぶ私の基準」(「婦人之友」10月号) - きびだんごの暮らし

    「これからの生き方 手放す・選ぶ私の基準」(「婦人之友...

    今月号の特集は「これからの生き方 手放す 選ぶ わたしの基準」でした。それぞれのライフステージで「一人の人」としての生き方に励まされました。「今より若い日はない・・・どう使おうが、だれに笑われようが、この人生の時間は自分のもの・・」ホントにそうですね・・。誌面で紹介されている方々、皆さん輝いてる私もこの春、末息子が大学生となり遊学したので、長女出産から27年間・人生の約半分にも及ぶ子育てが一...

  5. 8月の家計簿 - きびだんごの暮らし

    8月の家計簿

    北海道の被害に遭っている方々を思うと心がいたみます。加えて大阪の台風や西日本豪雨の被害にあった方々も生活再建只中にあることを忘れてはならないと思っています。月末に通帳記入できたので、8月の家計をスムーズにしめることができました。*食費合計 74,4183円 副食物費(おかず代)56,740円 主食費(お米など)8,335円 調味料費(調味料、お茶など)9,343円中旬までは食人数3人、中旬よ...

  6. 「『引き出し1つ』から始まる!」はホントだった - きびだんごの暮らし

    「『引き出し1つ』から始まる!」はホントだった

    (井田典子さん著「『引き出し1つ』から始まる! 人生を救う片づけ」の帯より) ↓レシピ棚2か所を「だわへし」した後、次に挑戦したのは台所のこの引き出し1つ。もはや引き出しの枠さえわからない。切干大根、豆類などの乾物類、お弁当用ふりかけ・ひと口ゼリーetcよく使う物があり、頻繁に開閉するのですが(ので?)この惨状。どこにあるかわからないからひっかきまわす→グチャグチャ→買ってきて突っ込む→ゴチ...

  7. 特集「抱えこまない 介護のじかん」(『婦人之友』9月号) - きびだんごの暮らし

    特集「抱えこまない 介護のじかん」(『婦人之友』9月号)

    『婦人之友』9月号の特集は介護です。デイサービス・ショートステイサービスは勿論「認知症」「痴呆」という単語すら無かった30年以上前、実母は認知症になった姑(=私にとっては祖母)を何年も介護しました。情報・サービスが一切なかったので、365日24時間食事・入浴・排泄のお世話、徘徊を始めとする認知症の諸行動への対応もすべて家庭の中で完結しなければなりませんでした。私自身は今、だれかを介護するとい...

  8. シニアじゃないけど愛読してるシニア向け雑誌『明日の友』 - きびだんごの暮らし

    シニアじゃないけど愛読してるシニア向け雑誌『明日の友』

    先週末、シニア向け雑誌『明日の友』最新号が届きました。お料理や手芸は気負わず作ることができるし、年代がかなり上の方のご様子もジェネレーションギャップを感じない、特集やエッセーなどほかの内容もすっと心に入ってくるのでまだシニアではありませんが購読しています。もう何年も前、友の会の全国大会に出させていただいた時、『明日の友』の編集者の方のお話しがありました。確か、ご自身も高齢のご家族と住んでおら...

  9. 7月の家計簿 - きびだんごの暮らし

    7月の家計簿

    7月の家計簿しめました。夫が単身赴任したので1月から同居家族人数が5人から4人に、4月から息子が下宿したので4人から3人になったので、どこかでムダに使っていても気づきにくいです。*食費夫の赴任先に行く時には社会人の娘達は買い物もままならないだろうとあれこれ買い置き・作り置きして出かけ、夫の赴任先でも同じことをしています。さらに息子が帰ってきたりもするので単純に3人分ではなく、使いすぎなのかど...

  10. レシピ棚整理で「だ・わ・へ・し」を実践してみる② - きびだんごの暮らし

    レシピ棚整理で「だ・わ・へ・し」を実践してみる②

    (井田典子さん著「『引き出し1つ』から始まる! 人生を救う片づけ」の帯より)もう一つの棚の整理にもとりかかりました。台所の隅にありあまり使わない料理本、料理以外の本もありゴチャゴチャ。①だ(出す)手前の緑のカゴに入っているのは実母が所属する友の会のお料理レシピカードで、結婚した頃にもらったもの。中段の真ん中の4つのファイルは「婦人之友」の切り抜きで「住」「手芸類」「家計」「料理2」(←これは...

  11. レシピ棚整理で「だ・わ・へ・し」を実践してみる① - きびだんごの暮らし

    レシピ棚整理で「だ・わ・へ・し」を実践してみる①

    夫の赴任先に滞在中、娘から「○○のレシピはどこ?」というラインが何回か届きました。「あのファイルの真ん中へんの右ページ・・」と自分の感覚・イメージで覚えているので、伝えるのも難しく、聞く方はわかるわけがありません。そこで、スーパー主婦の井田典子さんの整理の呪文(井田典子さん著「『引き出し1つ」から始まる! 人生を救う片づけ」の帯より)に従ってレシピ棚の整理をすることにしました。①だ(出す)お...

  12. 25年ぶりのお宅での最寄会② - きびだんごの暮らし

    25年ぶりのお宅での最寄会②

    *最寄会では6月のお料理講習会で作った「簡単ピザ」を実習。夏なので常温でもしっかり発酵してくれふっくらおいしいピザができました。*家計勉強では光熱費と食費の累計グラフを見合っています。予算の累計と実際の金額の累計がだんだんと寄り添っていくことから「寄り添いグラフ」と言うのだそうです。これは光熱費。光熱費は1カ月単位の予算でみると、予算オーバーする月もあれば少ない月もありますが1年たつ頃には黒...

  13. 「まかせる家事のコツ」(婦人之友7月号)我が家編 - きびだんごの暮らし

    「まかせる家事のコツ」(婦人之友7月号)我が家編

    この春から夫の赴任地で生活する時間を増やし、その間社会人の娘達に家のことを任せるようになりました。長女はお茶を入れるのも面倒と自販機で買うタイプ。すべての負担が二女に行くのではと心配したのですが意外にも、遅番の多い長女が仕事に行く前にスマホでレシピを検索して食事を作り、写真を送ってきたりしたので驚きました。でも相性が悪く、普段から仲が良いとは言えない二人、いきなりうまくいくわけもなく双方から...

  14. 25年ぶりのお宅での最寄会① - きびだんごの暮らし

    25年ぶりのお宅での最寄会①

    今日はこれからTさん宅での最寄会。この地に住んでいた25年ほど前、一般客として家計講習会に行ったことがあります。覚えているのは会場が個人宅だったことだけ。当時は友の会に入会する気持ちはさらさらなく実際に入会したのは約10年後、全く別の地の友の会です。…今回、その個人宅こそTさん宅!とわかりびっくり。まさか25年以上たって、会員としてお邪魔することになるとは・・・長ーい年月かけての「めぐり合わ...

  15. 教育費調べの話合いで感じたこと - きびだんごの暮らし

    教育費調べの話合いで感じたこと

    「教育費調べ」報告に参加しました。同時に小学生の工芸の集まりがあったので、参加者は皆小学生の子がいる会員。末っ子がこの春大学生になった私はちょっと(相当?)場違いだったけれどブログなので、勿論全くの個人的意見ですが今は自治体が家事・子育て支援を充実させています。核家族化した家庭の中だけ、母だけがしょいこむ子育てでなく社会の多くのサポートを活かして「社会の中で」子育てすることは、決して手抜きで...

  16. 「家計簿」のこと等 …昨日の方面会をうけて… - きびだんごの暮らし

    「家計簿」のこと等 …昨日の方面会をうけて…

    昨日は方面会でした。①<カルシウム>の勉強の発表がありました。食べたものを記録し、どれだけカルシウムを摂れているか栄養計算ソフトで算出していました。豆製品やゴマにもカルシウムが多く含まれでいるのがわかり興味深かったです。②秋の家事家計講習会についても話し合われました。 家計簿のことにも話題が及びました。近隣友の会との家計勉強会では現状の家計簿は今の時代に合っていないという意見が出た、とのこと...

  17. 家計簿 6カ月累計を出して半年を振り返る - きびだんごの暮らし

    家計簿 6カ月累計を出して半年を振り返る

    我が家の家計の6カ月累計を出しました。昨年末に夫が単身赴任、息子の大学受験、入学・下宿・・と家族の生活に大きな変化があり、4月に一部の費目の予算を変更しました。といっても見当がつかず数字合わせ的な予算になってしまい6カ月累計(=年予算の半分50%ラインが目安)も惨憺たる状態。(グラフのブルーは1~3月累計《25%ラインが目安》。黄色が4~6月分)*家族人数にさほど影響がない住居家具費や公共費...

  18. 7月の最寄会 古市最寄 - 大阪友の会古市方面

    7月の最寄会 古市最寄

    今日は最寄会でした。お宿はスージーさん宅で10時から14時まで出席は50代有職者のミルクさん、60代有職者のスージーさん70代のキャロラインさん、60代のサリーの4人でした。読書は婦人之友7月号の「家庭生活と労力」最寄勉強として励んでいる、「野菜の買いもの調べ」について話し合いました。5月から6月にかけての1か月間に「野菜の買いもの調べ」をした結果から目安の量に対してどれだけ買い物が出来てい...

  19. 「会員専用」ページを閲覧 - きびだんごの暮らし

    「会員専用」ページを閲覧

    ある友の会でホームページ係を3年担当したことがあります。ほかの友の会のホームページもよく参考にさせていただいたのですがマネできなかったのは「会員専用」ページ。IDとパスワードがわからないので当然閲覧することはできません。表向きトップページにロゴは作ってはみたもののなかみは無いまま、結局「工事中」で終わってしまいました。別の友の会に転入したのを機に(念願の?)「会員専用ページ」を閲覧する機会に...

  20. 大阪友の会 <モノと時間と心の整理> 井田典子さん講演会 - きびだんごの暮らし

    大阪友の会 <モノと時間と心の整理> 井田典子さん講演会

    10月2日(火)クレオ大阪中央で「モノと時間と心の整理」井田典子さんの講演会があります1歳以上のお子様の託児もあります。(1歳未満のお子様は会場にご一緒に)心の中、お家の中、なんとかしたい・・という方ぜひぜひお越し下さいませ!お預かりできるお子様の人数には限りがございます。託児ご希望の方はお早めにお申込みください。お問い合わせ・お申し込みは大阪友の会以下でも講演されます。会費や託児有無など詳...

1 - 20 / 総件数:30 件

似ているタグ