双龍図のタグまとめ

双龍図」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには双龍図に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「双龍図」タグの記事(8)

  1. 雲龍図づくしの建仁寺で笑顔に! - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    雲龍図づくしの建仁寺で笑顔に!

    建仁寺は、障壁画(襖絵)や天井画において雲龍図づくしの寺院である。それを目当てに訪れる人が多い。方丈の襖絵(八面)は、安土桃山時代に活躍した絵師、海北友松の「雲龍図」。本物は京都国立博物館に所蔵されているが、文化財未来継承プロジェクトの高度技術によって再現され、本物と変わらぬ作品が方丈に設置されている。 訪れるたびに雲龍図を紹介しているが、その都度、違って見えるから不思議である。画は変わらな...

  2. 禅のこころ 建仁寺 - はんなり京都暮らし

    禅のこころ 建仁寺

    数年ぶりに建仁寺へ。こんなに素晴らしいところだったとは。また歳を取ったということでしょう。どこから拝見しても美しいです。カメラも置いて耳を澄ませて。

  3. 母と京都旅・建仁寺 - 月の旅人~美月ココの徒然日記~

    母と京都旅・建仁寺

    花見小路の突き当りにある建仁寺。なかなか見どころのあるお寺です。有名なのが風神雷神図屏風。だけど、あるのはデジタル複製。llllll(-_-;)llllll本物は京都国立博物館だそうです。ですよね~。しかもデジタル複製のはガラスケース越しなので、反射してうまく撮れない。こちらの屏風は見本??デジタル複製のさらに複製??(笑)お隣の部屋では境内の作品の説明動画が流れていて、分かりやすいです!襖...

  4. 建仁寺の阿吽の龍の迫力に圧倒される 「龍をたずねて―Ⅱ」-建仁寺- - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    建仁寺の阿吽の龍の迫力に圧倒される 「龍をたずねて―Ⅱ...

    私が、京都の寺院の中で、訪ねた回数が一番多いのが建仁寺のように思う。それは、なんと言っても「龍」の絵に魅せられたことが大きい。5年前に完成した法堂の天井画の「双龍図」はもちろんだが、方丈の襖に描かれた「雲龍図」は、観る者を威圧する迫力がある。 襖八面に対峙する阿吽二形の双龍図は、江戸時代初期に活躍した絵師海北友松(かいほうゆうしょう)の渾身の作品として生き続けている。(本物は京都国立博物館に...

  5. 中楼門の天井で見守る守護神、双龍 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    中楼門の天井で見守る守護神、双龍

    門戸厄神には表門前に42段の「男厄坂」、そして朱色の中楼門下には33段の「女厄坂」がある。それぞれの厄年にちなんだ坂を一段一段しっかりと足を踏ん張り、厄を落としながら上がる。その中楼門には厄神明王と書かれた大きな提灯が下がっている。その天井には色が付いた双龍図が描かれてある。この双龍は厄坂で厄を落とした人を守り、また祀られる厄神明王の守護神として睨みをきかせている。

  6. 建仁寺の魅力のひとつ、龍に魅せられて - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    建仁寺の魅力のひとつ、龍に魅せられて

    京の寺院の中で、訪ねた回数でゆうなら建仁寺が一番だろう。その理由はいくつかある。その中で、一番がなんと言っても"龍"の画に魅せられたことが大きい。方丈の下間の襖絵の「雲龍図」と法堂の天井画の「双龍図」の迫力とその存在感は、門外漢の小生でも心に響く。だから事あるごとに心眼の保養に出かけるのである。襖絵の雲龍図と天井画の双龍図を比べ評論する技量は全くないが、描かれた時代と作者...

  7. 法堂の阿吽の双龍 - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    法堂の阿吽の双龍

    建仁寺 法堂(はっとう)の天井画「双龍図」にはいつもながら圧倒される。安置される釈迦如来像を守るために天井から睨みをきかせているようだ。 平成14年(2002)に建仁寺創建800年を記念して、日本画家の小泉淳作氏が約2年の歳月をかけて取り組んだ壮大な作品。2頭の龍が互いに絡みあうように「阿吽」の双龍が描かれている。

  8. 秋の京都散歩 (建仁寺) (撮影: 9月16日) - ご無沙汰写真館

    秋の京都散歩 (建仁寺) (撮影: 9月16日)

    今回の旅のひとつのお目当ては建仁寺の天井画「双龍図」でした。これを360度カメラで撮ったらどんな風になるか楽しみでした。内部の撮影不可のお寺が多い中、建仁寺では写真撮影が許されていました。普通のカメラの広角レンズ(28mm相当)で撮るとこんな感じになりました。そして、これが360度写真をトリミングしたものです。天井が想像以上に高かったので龍が遠くに行ってしまった感じはありますが、広い堂内の雰...

総件数:8 件

似ているタグ