反抗期のタグまとめ

反抗期」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには反抗期に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「反抗期」タグの記事(36)

  1. 育児中の課題〜天使の4歳 反抗期??〜 - そらいろ

    育児中の課題〜天使の4歳 反抗期??〜

    こんにちは。天使の4歳の上の子。でもその天使にも最近異変が。。弟に邪魔されるとすかさずパンチ。。なにかとブツブツと文句。。昨日もお風呂あがりに「このパジャマなんだ、嫌だ、変だ」ってずーっと言ってて、最初は無視してたんですが、あまりにも続くので「嫌なら着なくていい!!自分で他の持ってきなさい!!!」って怒っちゃいました。最近、気がつくと怒ってばかり。上の子は遊んでいても弟に邪魔されることが増え...

  2. 清塚信也さんのピアノコンサートに連れて行きました。 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    清塚信也さんのピアノコンサートに連れて行きました。

    2階の横の席から斜めに鑑賞しました。清塚さんは、アンコールはスマホオーケーなんて言って下さる。なんて、サービス精神旺盛! ふえ~・・・期末試験が10日にせまりました。やれやれ、今回は、ほんとまったく間に合いません。自分の試験なら、この10日で、9教科のどこを捨てて、どこを拾う。集中も、スパートも全力でかけることでしょうけど、げんちゃんですから、もう脱力しかないですよ。とほほ・・・覚悟はしてい...

  3. いやなことはやりたくない。意識の改善と思春期がかぶった - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    いやなことはやりたくない。意識の改善と思春期がかぶった

    げんちゃんは、自分の気持ちを、前より少しは、自分の手中に収めることができるようになってます。そうすると、いやなことに対して、けっこう上手に逃げたり、抵抗したりするのも、より確信犯的です。さらにさらに・・・やらなきゃいけないこと、勉強に限らず、生活全般でも、げんちゃんは上手にずるをします。もともと、自分にとって関係ない、とか、捉えたくない、とか思えば、平気で自分の戸を閉めてしまうふてぶてしさ...

  4. 中学1年のお正月。今年もお世話になりました。 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    中学1年のお正月。今年もお世話になりました。

    とうとう2018年も終わりました。発達育児を初めて、ずいぶん遠くへ来たものです。げんちゃんは、はらはらしながら中学に進学しました。まだまだ心配のないところまでまったく来てませんが、小学校と決別して、しっかり前に進んでいるげんちゃんです。紅白見ながら書いてます~。笑実は、げんちゃん、前回のブログから引き続き、まだまだ幽体離脱にすぐに入ってしまうモードの中にいます。少しでも、無理させて勉強させ...

  5. げんちゃんの、真の反抗期が始まったようです。 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    げんちゃんの、真の反抗期が始まったようです。

    ほんとにやきもきしながら、精神的にげんちゃんに振り回されてきたこのごろです。私の言うことは聞きたくない、うざい・・・そういう態度が出てきて、なかなか思うようにならない。それでいて、本人にまかせていたらできるか、と言うと、とんでもない。私は、彼を見守ることもできず、かといって、指導しようとしても、つっぱねる。母親への多大な甘えをばねに、自分の心の迷い、もやもやと戦っているようなげんちゃんが...

  6. 発達障害の思春期、反抗期になる前にその2 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    発達障害の思春期、反抗期になる前にその2

    さて、6年生から続いているこのめんどくさいステージをかえりみて、育児についてある気づきをしました。思春期にいたる前の時期は、子どもの感情との戦いです。まあ、わがままとの戦いと言ってもいいかな。(げんちゃんは、感情さえ、ある時期まであんまり出てなかったですが。)発達障害で、遅れのある子は、指導してもわからない、とか、厳しくすると可愛そう、とか言う理由で、甘やかされてしまうことも多いと思います。...

  7. 発達障害の思春期、反抗期になる前にその1 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    発達障害の思春期、反抗期になる前にその1

    変わっていないようで、じわじわ日々進化しているげんちゃんのようです。ただひたすら、やりにくいな~と思っていたこの頃のげんちゃん。6年のころは、意識が出てきて、自分の感情が優位になって、それが爆発しているものでした。少し、動物的で、理論的なおさえがなかなかきかない。それが、最近、自分の行く方向性はある程度見えてきているけれど、なかなか自分自身をそこへもっていけないジレンマで葛藤しているよう...

  8. 中身が変わって、テストに反映するまでは、タイムラブがある。 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    中身が変わって、テストに反映するまでは、タイムラブがある。

    げんちゃんのテストが全部帰ってきました。テスト初日で、直前勉強に数日かけた、期待の理科は、なんと33点~。たら~っ( 一一)・・・という感じでした。結局、英語の60点越えをのぞけば、国、理、社、30点すれすれ。数学は25点(伸びたというより、彼ができる問題がたまたまあったという感じです。)・・・実技科目は、音楽だけ50点越え。あとは、50点に足りず。というかんじ。5教科に比べれば、実技...

  9. げんちゃんの性格・・・・人格ってものが、やっと現れてきたのか? - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    げんちゃんの性格・・・・人格ってものが、やっと現れてき...

    先週 あんまり、げんちゃんの態度が自己中心的で、私は、もてあましていました。私が帰っても、お帰りとも言わず、すれちがいざまに、「じゃま!」と言い放つ。今度催される絵画教室の展覧会について、げんちゃんは、何も把握してこず、今日教室に行って来たら、聞いてくると言う流れだったのですが、報告もありません。げんちゃんときたら、相変わらず、何も考えていないようです。「はあ?月謝なら渡したけど!・・」なん...

  10. 考えない、感じない、聞かない、つなげない・・・げんちゃんの発達障害の本質 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    考えない、感じない、聞かない、つなげない・・・げんちゃ...

    とうとう夏休みは終わりました。この夏休みは、今までとは違い、学習は、宿題をだいたい済ませただけ・・・といっても、この膨大な宿題をそこそこ終えたのだから、のんびりさせていたわけでもなく、それなりには、やらせた、と言えるでしょう。げんちゃんのメンタル面での峰が出たものの、家庭では、大きな変化ということもなく、日々格闘です。夏休みあけ、二日目に5教科テストがありました。K先生は、前日、かなり...

  11. 親に反抗することも必要 - 上田基のブログ

    親に反抗することも必要

    親に反抗することも必要記事はこちら↓↓↓↓↓http://uedamotoi.com/post-1063

  12. 忘れがちな「ありがとう」&反抗期のトンネル - 小さな部屋の小さな楽しみ♪

    忘れがちな「ありがとう」&反抗期のトンネル

    仕事が終わらず、日付が変わって自宅に戻ってきました。睡魔がMAXでちょっぴりイライラして帰ってきました。持ち帰った荷物も多くて、車から運ぶのにもイライラ。部屋に入って長女とパパと荷物を片づけて・・・。いつもお風呂に入るのが遅い上に時間がかかる長女。真夜中なのに、どう見てもお風呂上り間もない姿にイラっとして、「今頃お風呂入っていたの?」と、イライラした口調で言ってしまいました。長女は「おやすみ...

  13. 新しい出発。子離れしましょ。 - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    新しい出発。子離れしましょ。

    ご無沙汰です~・・・怒涛のような4月です。お姉ちゃんが、無事志望校に受かり、一人暮らしの部屋に引っ越しました。県内なので、高速をとばしていけば、日帰りできます。初めての一人暮らし、何度か往復して、家財道具をそろえ、100円ショップに通い詰めて、収納用品や、優れモノグッズを集め、動線を配慮した、すっきり整理整頓された部屋を完成させました。この娘ときたら、お片付けの習慣がなく、ほんと汚部屋浪人...

  14. 絶対的な立ち位置と、相対的な立ち位置を教えたい - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    絶対的な立ち位置と、相対的な立ち位置を教えたい

    発達障害が発覚してから、私のげんちゃんに対する一つの一貫した態度がありました。それは、げんちゃんに、自分の今の立ち位置を正確に伝える、ということです。自分は、世の中では発達障害と呼ばれ、あらゆる点で、お友達から成長ポイントが遅れているのだ、ということは、会話にどんどん出してました。上学年になって、彼がすねているときは、それは克服できて、素晴らしい未来につながるよ、と励ましもしました。最初...

  15. 自我というものが、やっと芽生えてきたら・・・ - げんちゃんの発達障害プロジェクト

    自我というものが、やっと芽生えてきたら・・・

    今週になって、げんちゃんは少しかわりつつあるような気がするけれど、やはり、新しいステージでもがき苦しんでいるように見えます。そして私は、今げんちゃんがどこのステージにいて、どこを目指すべきなのか、昔は、どういうところにいて、何が問題だったのか・・・そういうことが、だんだんクリアにわかってきたような気がします。敵が本当に理解できれば、まだ戦略がたってなくても、勝利が自分の手にある。そうだっ...

  16. 自立期?反抗期? - hibariの巣

    自立期?反抗期?

    twinsも自立期、分かりやすく言えば反抗期。ああでもないこうでもないと一筋縄では動かなくなりました。「twins取り扱い説明書」も書き直さなければならない時期が来たようです。それでも花のように、まだまだ可愛いこともあって今日は、車でちょいと出かけていたのですが、その帰り、自宅の近くの交差点で信号待ちをしていたらやけにキャァ・キャアと賑やかな声が交差点の向こうから聞こえます。何だ!と思えばt...

  17. 子育てを終えて - いぬ猫フェレット&人間

    子育てを終えて

    NHK朝イチを見ながら、本日のゲスト柴崎コウに「本当に美人だな。綺麗だな。目尻のシワさえ美しいな。」と見惚れている今である。「あの顔に生まれたかった」とアラ還のおばさんが今更思っても遅すぎる・・・遅いも早いもなく、遺伝的問題だけど今日は午後一でいつもの整形外科リハビリ科でのコアサーキット。午後は雨となり、夜には雪も散らつくという予報。夜には帰宅しているけれど、さぼりてぇ〜さぼるならさぼるで、...

  18. 反抗してはいけませんか? - トータルサポート ハロー(旧 ふぉるつぁのみんなと笑おう)

    反抗してはいけませんか?

    小学校低学年から中学年の子どもさんで「でも・・」「だって・・」が多くてなかなかこちらの話を聞いてくれないという相談があります。こんな場合大人に勝てるほどの理由をさがせないので怒られて終わるのですが・・こんな子どもさんの場合一度小さいころをおもいだしてみてください。一般的には2歳ごろからのイヤイヤ期この後くる「でも・・だって・・・どうして・・・」の時期を経て小学校に入学となりますでも少し発達の...

  19. 秋刀魚の甘露煮 そしてあくまでお手伝い拒否の長女 - 会社員母の職場弁と女子中学生弁と焼き菓子と

    秋刀魚の甘露煮 そしてあくまでお手伝い拒否の長女

    本日の自分弁当と長女学校弁当。・秋刀魚の甘露煮・人参しりしり・南瓜の甘煮・切干大根と胡瓜のポン酢和え・べったら漬け・味付け玉子相変わらずスマホ依存な長女。昨日も私が帰宅後、バタバタと食事の準備の最中にずっとスマホいじってるので、「やる事ないなら食餌の準備手伝って」と言ったら「あ、やる事あった」と言って学園祭に向けてクラス皆で作ることになってるらしいミサンガ作りを始めた( ・ὢ・ ) ムムッ

  20. 職場弁当と学校弁当 ー鮭弁、そしてダイエットと反抗期 - 会社員母の職場弁と女子中学生弁と焼き菓子と

    職場弁当と学校弁当 ー鮭弁、そしてダイエットと反抗期

    本日の自分弁当と長女学校弁当。・鮭の味噌漬け・人参しりしり・さつま芋の甘煮・味付け玉子・長女はブロッコリー・母は小松菜と油揚げの金平さて、母のダイエット模様。昨日まで減ってきていてあと一歩と思ってたら今日は逆に増えてました…。この2日間結構節制してたのだけど、やはりそれ以前の蓄積の影響が根深い。そして長女の反抗期、最悪だった状態からは少し上がってきて、機嫌良い時はその日あったことをポチポチと...

総件数:36 件

似ているタグ