受信機のタグまとめ

受信機」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには受信機に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「受信機」タグの記事(8)

  1. D-808から異物 - BCL再入門

    D-808から異物

    XHDATA D-808。モダンなデザインとコスパのよさで、今年ヒットした中国製ラジオです。最近、本体を振るとカラカラと音がするのに気づきました。イモハンダが取れたかな?と思い、ネジを外してみました。フロントパネルが外れませんでしたが、隙間からポロリと何か出てきました。表面にうっすらパターンが見えます。おそらく基盤のパーツを保護するために塗布された樹脂と思われます。ひとまず、ハンダなどでショ...

  2. IC-7300でTP-DX - BCL再入門

    IC-7300でTP-DX

    昨夜は、仕事をしながらIC-7300で中波帯をリスニング。X-Bandで数局聞こえていて、スペクトラムスコープでも確認できました。1611 DWNX1620 ハイウェイラジオ六ッ川1640 KDIA1649.5 備讃 or 関門マーチス 1660 KBRE1663.5 東京マーチス1680 KGED1690 KFSGIDは確認していないので、局名は推定です。スペクトラムスコープのついた無線機...

  3. ICF-6500が帰ってきた - BCL再入門

    ICF-6500が帰ってきた

    子供の頃使っていたラジオ、ICF-6500。以前ヤフオクにて入手しましたが、しばらくたって動作しなくなり、不用品交換会で手放しました。それから何年か過ぎ、先日訪れた「わにのへそ」に展示してあったBCLラジオを眺めているうちに、また6500の音が聞きたくなってきました。そこで、再度ヤフオクで6500を落札してみたところ、届いたラジオは電源は入るものの音が出ませんでした。大変がっかりしましたが、...

  4. AirspyHF+とPERSEUSの比較② - BCL再入門

    AirspyHF+とPERSEUSの比較②

    今度は、強い信号からの抑圧を受けた時の受信状態をAirspyHF+とPERSEUSで比較してみました。1600kHz KVRIの受信音です(裏にもう一局Talkが聞こえてます)。ALAを4分配してそれぞれに接続、両機ともLSBモードで2.8kHz幅、AGC-Slowにしてあります。1602kHzのNHK第2のカブリを受けていますが、どちらの信号も同じように聞こえています。

  5. Airspy HF+ - BCL再入門

    Airspy HF+

    昨年末に注文したSDRが届き、評価使用中です。PERSEUSを使いはじめて10年。SDRはどんどん小型化、高性能化しているのを感じます。

  6. KiwiSDR - BCL再入門

    KiwiSDR

    KiWiSDRは、Webインタフェースを持つBeaglebone Greenコンピュータを内蔵したSDR受信機です。昨年末にアルミケースとともに購入し、今週組み上がりました。現在は宅内LANに接続して、Webブラウザ経由で受信しています。昨晩受信した1611kHzのPHL局もよく聞こえていました。

  7. IC-7300でBCL② - BCL再入門

    IC-7300でBCL②

    IC-7300の録音機能を使って録音した、1690kHz KHPYの受信音です。モードはAM、フィルター帯域幅は2.0kHz、AGCはFAST、アンテナはALA1530+ALA1530S UP GRADE KITSです。

  8. IC-7300でBCL① - BCL再入門

    IC-7300でBCL①

    昨年末から、アマチュア無線でIC-7300(100W)を使いはじめました。SDR受信機と同様に、スペクトラムスコープウォーターフォールが表示できるのは非常に便利で、電波を目で見て把握できます。先日、IC-7300と同じくRFダイレクト・サンプリング方式を採用した受信機IC-R8600が発売されました。久しぶりの新型テーブルトップ受信機で、7300には無い同期検波モードや3GHzまでの広帯域受...

総件数:8 件

似ているタグ