叙情のタグまとめ

叙情」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには叙情に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「叙情」タグの記事(40)

  1. ジュークボックスおじさん - I shall be released

    ジュークボックスおじさん

    これを見なければ、いゃ、乱入しなければ夏が来ないという気持ちにまでなった毎年恒例の「はこだて国際民俗芸術祭」に、毎年ほぼ定位置に陣取っているのがジュークボックスおじさんだ。芸術祭に行ったことのない人(行ったことがある人は知らないわけがない)のために簡単にご説明いたしましょう。まず、普段は写真中央の蓋が閉じており、おじさんはこのボックスの中に密かに身を隠している。ところが、誰かが200円を投入...

  2. 1/8000秒の奥入瀬渓流 - I shall be released

    1/8000秒の奥入瀬渓流

    いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキング 日本ブログ村

  3. さて、奥入瀬に行きますか - I shall be released

    さて、奥入瀬に行きますか

    また、奥入瀬が誘って来る季節になりました。今年で6年連続です。今年は広域を歩くのではなく、限られた範囲で深く風景と語り合い、写真を撮りたいと考えています。そして、久し振りに弘前の寺町にも・・・・。いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキング 日本ブログ村

  4. 哀しみの季節 - I shall be released

    哀しみの季節

    哀しみの時期が過ぎると愉しみの季節がやって来る。哀しみの季節には、苦しくて寂しくてもがいている間に何かを生み出している。そして、それを愉しみの季節に消費してしまう。だからまた悲しみの季節がやって来る。ずっとずっとその繰り返しだった。いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキング 日本ブログ村

  5. 素敵な思い出を作ればいい - I shall be released

    素敵な思い出を作ればいい

    年齢と共に、傷付くことに鈍感になって来ている。若い時、些細なことで大きく傷付き、まるでこれからの人生をダメにしてしまうのではないかと悩んでしまったことがよくあった。結局その時は自分の将来に対して、加えて自分に対して自信なり確信なりを全く見つけることができなかったからではないかと思う。いい歳になった今でもそれは全くないとは言えないが、おかげさまでかなり鈍感になっている。それはされである意味幸福...

  6. 雨の東京とサザンオールスターズ - I shall be released

    雨の東京とサザンオールスターズ

    20代の頃はよく東京に行っていた。たまには仕事でたまにはプライベートで。同じ会社の本社の女の子とデートしたこともあった。私が知り合った女性の中でもとても素敵な女性の一人だった。彼女は東大卒だったのだが、私は特別扱いせずに普通の女の子として対していた。それが逆に嬉しかったのか、何となくデートをできるようになった。でも、さすが東大卒。私があえて順序を省略した、普通の会話では次の次に話すべき話を投...

  7. 4月のせむし男 - I shall be released

    4月のせむし男

    セーヌ川の向こう岸でカジモドが何かを叫んでいるそれを聞こえたふりをしてエスメラルダが大きくうなずき小声でつぶやく「あなたと私とはこのくらいの距離でいいのよ」カジモドはともかく微笑んでいるエスメラルダに心を焦がしているエスメラルダは「ともかくフェビュスの心が欲しい」と風にたなびくそして「フロロさえいなければ全てが上手く行くのよ」民衆は今何が必要とされているのかもわからずただただノートルダムに祈...

  8. いつでも誰かが傍にいたし、いつもひとりぼっちだった - I shall be released

    いつでも誰かが傍にいたし、いつもひとりぼっちだった

    誰も見知らぬ人の生きていた道のりなどそれほど興味はないだろうし、たぶん自分のことでいっぱいだと思うし、どうせこのようなブログを読むなら、今日の昼食に役の立つ食レポのようなブログやかなり誇張した騒がしそうなタイトルの記事を読むほうがいいのに決まっていると思います。でも、長くこのブログを読んでいただいている方には、ちょっとだけ理解してもらえることもあるかもしれませんので、すこしだけタイトルにした...

  9. 今あなたに Goodnight ~最後のニュース - I shall be released

    今あなたに Goodnight ~最後のニュース

    世の中にも色々なことがあり、自分の身の回りに色々なことが絡みついて今日も生きて来た。でも、今は寝よう。good-nightいつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)人気ブログランキング 日本ブログ村

  10. Dのブルース - I shall be released

    Dのブルース

    カウンターチェアに腰を載せ片足だけ床に付ける酔いを肘で支え頬杖首を傾ける最期に髭を剃ったのがいつなのかも忘れてしまった折れそうな眼鏡手垢と涙の跡hey!T.W.君のピアノでDのブルースを演ってくれ帰る場所のない男には夜は深い窓に赤く貼りついたやるせない女の吐息横目で見やりながら知らないふりをするdarin', darin', darin' G俺の隣からいつ消えた...

  11. 何気なく撮った写真と何気ない記憶 - I shall be released

    何気なく撮った写真と何気ない記憶

    この一葉の写真は特別な写真ではない。お店に入る前に、新たな看板が出現していたため何気なく撮っただけだ。でも、何気ない風景の記憶として、だいだ時間が経ってから、妙に心を揺さぶる風景になっているかもしれない。その時は、ひょっとしたら私が病床についている時なのかもしれない。何気ない風景ほど心に残る。きっと明日の風景も。いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑...

  12. 父の手術 - I shall be released

    父の手術

    父の手術の前日、担当医から手術の内容について説明を受けた。当初想定したよりも複雑な手術になるようだ。それに加えて85歳という高齢であるため、手術によって他の劣って来ている箇所からの負の影響も懸念されるようだ。最初はそれほどで危惧することもない手術だと思っていたのだが、自分が考えていたよりも手術時間も要し、医療技術も駆使しなければならないようだ。でも、もっと困難な手術を受けた人からすると、大騒...

  13. 父の入院 - I shall be released

    父の入院

    明日父が入院する。手術のための入院だ。午後から病院に入院することになっている。午前中は自分の定期的な診療のためにとある病院に行ってから、午後に父母を連れて入院の手続きをし病室に行き身の回りのものを配置し、可能であれば主治医の説明も受けたい。それから母を家に戻し、夕方には会社の社員の父親の通夜に参列しなければならない。休日だが、ロスのない時間の使い方をしなければならない日になりそうだ。今まであ...

  14. 幸せ下手 - I shall be released

    幸せ下手

    ずっと生きていて、色々な人と接し見ていると、その人の哀しい部分を見つけてしまうことがある。もう少し意地をはらなければ。もう少しだけ広く目を開けていたら。もう少し自分の周りを見ることができたなら。もう少し方の力を抜いたなら。もう少しだけ優しくなれたなら。もう少し感謝の心を持っていたなら。もう少し自分だけが苦しいんじゃないとわかったら。もうちょっだけカッコつけなければ。もう少し気軽にハグができた...

  15. 来たるべき順番 - I shall be released

    来たるべき順番

    月並みな話だが、物事には順番というものがある。それは誰しもが知っているようで、でも、実感するのはその順番が近くなってからだというのが人だ。若い時は、順番など考えもしなかった。今ある時間が永遠に続いて行くものだと心の底で思っていた。何の野心もなかったし、ただその時に強く関心を持ったものにのめり込み、その先のことなどは考えなかった。だが、順番が近付いていると、何かのきっかけで知ると、自分の役目は...

  16. 女性は脚で語る - I shall be released

    女性は脚で語る

    彼女たちは何を語っているのでしょうか?いつもお読みいただきありがとうございます。どうか二つのクリックお願いします。(笑)にほんブログ村

  17. 私が西部地区にこだわる理由 - I shall be released

    私が西部地区にこだわる理由

    このブログをご覧になっている方は、私が函館の西部地区にこだわっていることに気が付かれていることでしょう。それは全くその通りで、もしそのこだわりが無かったら私はとっくの昔にブログ記事を書かなくなっていたことでしょう。それはなぜなのか、正直言って自分でも明確には自覚していません。ただ、何かを発信し続けなければという思いだけなのです。そのこだわりの理由を一言で明快に伝えることができたのなら、それで...

  18. 心を空にしたいときは空を見よ - I shall be released

    心を空にしたいときは空を見よ

    私は以前から、仕事に行き詰った時や、色々なことが頭の中に混在していて整理ができない時は空を見ることにしている。見る時は何も考えないように、ただただボーと眺めている。そこにあるのは、自分ではコントロールのできない空という地球上の自然システムだ。たまたま青空の時もあれば、雲が急激に移動していることもある。それは自分が何を考えようが、しかめつらをしようが、笑顔を見せようが変わらないことだ。自分の力...

  19. 月末月初、青森に行きます - I shall be released

    月末月初、青森に行きます

    7月31日と8月1日、私は青森にいます。たまたま、また奥入瀬に行きたいとちょうどタイミングのいい日を選んだら、後から知ったのですが、八戸の三社大祭の前夜祭が31日に行われます。予約したホテルのすぐ近くで行われるようなので、激写・激写で祭りの「熱さ」を撮ろうと今から楽しみにしています。そして奥入瀬は8/1。2015年夏に行こうと計画したのですが、新青森駅前のレンタカー屋さんに着くと、運転免許証...

  20. 生まれて来た役割 - I shall be released

    生まれて来た役割

    人生60年近く生きていると、自分の生きている中での役割がわかってくる。それは、その時は意識しなくても始めた仕事であるとか、普段の人間関係の中で自然とあてがえられる立場などから、自分という人間がこの世で存在している役割を自覚してくるようになった、ということだ。それは自然とそういう役割が与えられる機会が増えるとだんだん自分でも「そういう役割が自分にはあるのかな?」と思えてくるものだ。中には、他の...

総件数:40 件

似ているタグ