古代史のタグまとめ

古代史」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには古代史に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「古代史」タグの記事(43)

  1. 仁徳天皇陵古墳を一周する記事公開のお知らせ身近な野鳥も - 模糊の旅人

    仁徳天皇陵古墳を一周する記事公開のお知らせ身近な野鳥も

    LINEトラベルジェイピーの旅行ガイドで、私の「いよいよ世界遺産へ!堺市の仁徳天皇陵古墳を一周しよう!」という記事が公開されました。世界遺産の指定がほぼ決定し注目を集めている百舌鳥古墳群の盟主墓:仁徳天皇陵古墳を一周するコースの紹介記事ですので、ぜひ↓お読みください。この記事は、百舌鳥・古市古墳群についてユネスコ諮問機関(イコモス)の世界遺産への登録勧告が出て、2019年7月に世界遺産になる...

  2. 私は前方後円墳マニア - いろいろ辛辣なことも書きます

    私は前方後円墳マニア

    私はお城も大好きなのだが、実は、昔から、前方後円墳にぞっこんのマニアである。旦那には、「私は前世、どこかのプリンセスだったんだよ」と言ってある。この度、大阪府の百舌鳥・古市古墳群が、世界遺産に登録されることに決まって非常に嬉しい。が、正直「まだ登録されていなかったの?」とも思った。以前勤めていた会社で、関西地区の従業員から裁判を起こされ、その傍聴のために、大阪地裁堺支部に時々通っていた。こん...

  3. “サヘルの真珠”スースの記事と“百舌鳥・古市古墳群”が世界遺産へ!古墳記事の紹介も - 模糊の旅人

    “サヘルの真珠”スースの記事と“百舌鳥・古市古墳群”が...

    LINEトラベルジェイピーの旅行ガイドで、私の「チュニジア中部・歴史とリゾートの街“サヘルの真珠”スースを歩く!」という記事が公開されました。古い旧市街と地中海リゾートを楽しめる街スースの紹介ですので、ぜひ↓お読みください。さて、百舌鳥・古市古墳群について、ユネスコ諮問機関(イコモス)の世界遺産への登録勧告が出ました。(5/14)これで、7月の世界遺産への登録がほぼ決まりました。発掘調査が進...

  4. 大伴 旅人(おおとものたびと) - 《 磯 良 の 海 》

    大伴 旅人(おおとものたびと)

    山法師《 わが盛りいたく降ちぬ 雲に飛ぶ薬はむとも また変若ちめやも》 万葉集5-847 私の盛りの時はもうとっくに過ぎてしまった雲の上にまで飛べるという薬を飲んで仙人になったとてもう一度もとの若さに戻ることなどあるものか天平2年(730年)正月 大伴旅人は九州一円の役人らを自分の公邸に招き「梅花の宴」を催しています2年前 太宰帥...

  5. ローマ人の住居 Villas Romainers ~カルタゴとシティブサイド(3) - 模糊の旅人

    ローマ人の住居 Villas Romainers ~カ...

    カルタゴのローマ時代の遺跡と野鳥ヤツガシラの話です。平成最後の更新になります。ピュルサの丘から、海に降りていく途中に、ローマ時代のカルタゴ遺跡「ローマ人の住居 Villas Romainers」があります。ここは、ローマ時代の裕福な住民の住居遺跡で、階段状に住居跡が見られます。古代ローマ人の上流家庭の生活が垣間見られる必見の遺跡でしょう。丘の中腹のなだらかな傾斜地にあり、いわば古代の山手の住...

  6. 「アマテラスの二つの墓 東西に封じられた最高神」 - 気まぐれ感想文

    「アマテラスの二つの墓 東西に封じられた最高神」

    戸矢学著、河出書房新社。いきなりなんですが、ということは、奈良時代に道鏡を天皇にしていいかお伺いを立てた宇佐神宮の神様というのは、ヒミコでありアマテラスの前身でもある比売大神ではなく、八幡大神ってこと?多分皆「はあ?」だろうけど、これがそう突拍子もない話ではないのです。なんで皇位継承のことなのに伊勢神宮が託宣しないの?なんで宇佐神宮なの?なんで記紀神話に登場しないのに八幡様は天皇に大事にされ...

  7. カルタゴ建国伝説の地 ピュルサの丘 ~カルタゴとシティブサイド(2) - 模糊の旅人

    カルタゴ建国伝説の地 ピュルサの丘 ~カルタゴとシティ...

    古代カルタゴの遺跡の中心であるピュルサの丘・・・・ここは高台にあり城壁に囲まれたカルタゴ誕生の地です。↓ピュルサの丘から地中海を望む紀元前814年、フェニキアからここへ避難してきた女王エリッサは、地元のベルベル人から「牛の皮一枚で覆える地」なら貸すと言われました。そこで賢いエリッサは牛の皮を細長く切り裂いて丘を囲い土地を得たという建国伝説があります。そこで、この建国の地は、ピュルサ(=皮の意...

  8. フェニキア・カルタゴ史とトフェ遺跡の謎 ~カルタゴとシティブサイド(1) - 模糊の旅人

    フェニキア・カルタゴ史とトフェ遺跡の謎 ~カルタゴとシ...

    LINEトラベルジェイピーの旅行ガイドで、私の「チュニジアで必見!古代遺跡のカルタゴと白壁青扉のシティブサイドを巡る!」という記事が公開されました。チュニジアで最も有名なカルタゴ遺跡と人気のシティブサイドを紹介したガイド記事ですので、ぜひ↓お読みください。当ブログでもこの旅行ガイド記事とタイアップして、より詳しく紹介していきます。かつて紀元前の古代、地中海を制覇した海洋国家がありました。フェ...

  9. 世の中上手くいかないことだらけ&鬼怒鳴門さん - 気まぐれ感想文

    世の中上手くいかないことだらけ&鬼怒鳴門さん

    忙しかった2週間の間に思ったことについてのPart2。

  10. 訃報直木孝次郎さん - 散策とグルメの記録

    訃報直木孝次郎さん

    日本古代史研究で指導的役割を果たした大阪市立大名誉教授の直木孝次郎さんが、2月2日午前1時27分、老衰のため奈良市の病院で死去した。100歳。神戸市兵庫区出身。関連サイト:

  11. 旅行ガイド記事公開 と 海外旅 のお知らせ~邪馬台国のロマンを求めて~ - 模糊の旅人

    旅行ガイド記事公開 と 海外旅 のお知らせ~邪馬台国の...

    トラベルジェイピーの旅行ガイドで、私の「日本の夜明けだ!邪馬台国のロマンを求めて奈良・オオヤマト古墳群を歩こう」という記事が公開されました。いわゆる三輪王朝といわれる日本最初の統一政権が出現した古墳群を歩く記事です。ここを、邪馬台国の中心地とする説が有力になりつつあり、まさに日本の夜明けを告げる地域ですので、ぜひお読みください。本ブログでもタイアップして記事を書いていきます。ただ、上のトラベ...

  12. 謎の古墳:古室山古墳 ~古市古墳群を歩く(3) - 模糊の旅人

    謎の古墳:古室山古墳 ~古市古墳群を歩く(3)

    仲姫命陵古墳(仲津山古墳、仲ツ山古墳)の拝所の向かい側、前方部を向き合わせる形で中型の古墳があります。これが古室山古墳で、全長約150mもある結構迫力ある前方後円墳です。このような前方部を接近させて位置する中大型の古墳同士の配置というのは、百舌鳥・古市古墳群では他に例がありません。これは不思議なことです。古室山古墳は皇族墳墓に治定されていないので、これまで発掘され詳しい研究書も発刊されていま...

  13. 天神さま の 謎  ① - 《 磯 良 の 海 》

    天神さま の 謎 ①

    太宰府天満宮 と 飛梅最初の質問です全国で12000社もあると言われる 天満宮 天神社 菅原神社老松神社 などの 天神系の神社で 祀られている神様はいったい 誰でしょうか難しい 質問なので ヒントをいくつか言いますその人は いつのまにか 学問の神さまと呼ばれました頭が良かったのかどうかは 誰も知りませんほんとは 厄病神 だったのですが疫病神だと 詣る人が少ないので 賽銭欲しさにどこかの神社...

  14. 仲姫命陵古墳の真の被葬者は誰か? ~古市古墳群を歩く(2) - 模糊の旅人

    仲姫命陵古墳の真の被葬者は誰か? ~古市古墳群を歩く(2)

    近鉄南大阪線土師ノ里駅の南西側に巨大な古墳が横たわっています。仲姫命陵古墳(仲津山古墳、仲ツ山古墳)です。水の無い濠越しに盛り上がった巨大な超墳丘が間近に見られる、存在感が半端ない古墳です。このあたりは、河内の国府台地の最高地点ですので、わざわざここを選んで築かれた超巨大な陵墓は、きわめて重要なものであるはずです。私は長く古墳を調査してきましたが、この仲ツ山古墳は古市古墳群で最も興味深い存在...

  15. 古市古墳群紹介記事の掲載のお知らせ ~古市古墳群を歩く(1) - 模糊の旅人

    古市古墳群紹介記事の掲載のお知らせ ~古市古墳群を歩く(1)

    Travel.jpの旅行ガイドとして、私の「もうすぐ世界遺産!大阪・河内の古市古墳群を歩こう!」という記事が掲載されましたのでお知らせします。世界遺産登録へ向けて、期待が高まっている古市古墳群を紹介する記事です。古市古墳群は、百舌鳥古墳群に比べて地味ではありますが、魅力的な古墳が多数分布していますので、ぜひ、ご覧ください。拙ブログでも、Travel.jpの旅行ガイド記事公開を機会に、タイアッ...

  16. 古墳カード記事がアップされた件と大仙公園の小型古墳 ~百舌鳥古墳群を歩く(3) - 模糊の旅人

    古墳カード記事がアップされた件と大仙公園の小型古墳 ~...

    Travel.jpの旅行ガイドとして、私の「大阪に世界遺産を!百舌鳥・古市古墳群をめぐり古墳カードを集めよう」という記事が掲載されましたのでお知らせします。世界遺産登録へ向けて、古墳カードを作り古墳に興味を持ってもらおうという行政の取り組みですが、私も古墳カード記事を書いて、民間から支援しようとするものです。ぜひ、ご覧ください。拙ブログでも、Travel.jpの旅行ガイド記事公開を機会に、タ...

  17. 吉備津神社 初参詣 - ストレートアヘッド本店支店出張所(岡山支部)

    吉備津神社 初参詣

    岡山に来て早4ヶ月弱、遅ればせながら神社に参詣。古代史好きにはたまらない吉備津神社に。私に撮られ慣れて、夫はいつのまにかフォトジェニック。普通反対ですよね。笑崇神天皇の勅命受けた吉備津彦が、ハイテク文明を誇る渡来人征伐に訪れた折、ここを本陣としたことから成る古式ゆかしい神社。鬼退治、、、そんなものは後付けで、勝者の歴史物語。美しい日本美。神社にいる猫は大概落ち着いています。吉備津造りは日本唯...

  18. 仁徳天皇陵の陪塚など小型古墳を見る ~百舌鳥古墳群を歩く(2) - 模糊の旅人

    仁徳天皇陵の陪塚など小型古墳を見る ~百舌鳥古墳群を歩...

    古墳群の楽しみ方は大きな盟主古墳だけでなく周辺の陪塚(陪冢・ばいちょう)など小型古墳を見て回ることにあります。いわばスタンプラリーのような形で、たくさんの古墳をカメラに収めていけば、古墳群を制覇した気分になり、それぞれの規模や形そして出土した埴輪などを知ることで、古墳に対する理解が深まります。↓まずJR百舌鳥駅を降りると、線路をまたいで陸橋がありますので、そこに登って大仙陵古墳の森を見てみま...

  19. 百舌鳥古墳群の古墳配置と仁徳天皇陵の等高線乱れ ~百舌鳥古墳群を歩く(1) - 模糊の旅人

    百舌鳥古墳群の古墳配置と仁徳天皇陵の等高線乱れ ~百舌...

    Travel.jpの旅行ガイドとして、私の「めざせ世界遺産! 堺市・百舌鳥古墳群の6大古墳を完全制覇!」という記事が掲載されましたのでお知らせします。次の世界遺産指定が期待される百舌鳥古墳群を紹介したものです。ぜひ、ご覧ください。百舌鳥古墳群については、これまで何度か記事を書いていますが、「百舌鳥古墳群めぐり」的記事はなかったようです。Travel.jpの旅行ガイド記事公開を機会に、タイアッ...

  20. マルタ考古学博物館(その四)フェニキア人遺跡とコインコレクション ~マルタの旅(6) - 模糊の旅人

    マルタ考古学博物館(その四)フェニキア人遺跡とコインコ...

    今回は、マルタ考古学博物館の最終回で、フェニキア人遺跡とコインコレクション です。紀元前1000年頃、現レバノン方面から渡ってきたフェニキア人がマルタを支配します。この時代の遺物も三階奥に展示されており、その特徴的な品物に驚かされます。中でもアルファベットの起源となったとされるフェニキア文字の石碑は貴重なものです。↓フェニキア文字の石碑文フェニキア語は北セム語系です。いっぽう、フェニキア文字...

総件数:43 件

似ているタグ