古代蓮のタグまとめ

古代蓮」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには古代蓮に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「古代蓮」タグの記事(52)

  1. 古代蓮その2 - 季節の映ろひ

    古代蓮その2

    今日も雨模様で涼しいです。撮影には行けませんでしたので、原市沼の古代蓮の続きです。開花が遅れているようで、蕾の状態が多いように見えました。すぐ脇の湿地にハンゲショウが沢山の咲いています気に入っていただきましたら、ポチッと応援して下さい!宜しく(ノ^-^)ノ前記の記事↓↓に訪問いただき、有難うございます。

  2. 行田・古代蓮の里にはシャトルバスが便利です。 - みるはな写真くらぶ

    行田・古代蓮の里にはシャトルバスが便利です。

    JR行田駅→古代蓮の里 約20分 200円

  3. 雨中の古代蓮 - 四季の予感

    雨中の古代蓮

    道東の旅行記の途中ですがたまには気分を変えて花で更新です。先日雨上がりを撮ろうと古代蓮の里へ出かけたのですが、思ったより早く降り出してしまい雨中の撮影になってしまいました。✅画像クリックで拡大してご覧いただけます✴️(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11)Canon EOS 5D Mark Ⅳ+Canon EF 100-400mm F4.5-5.6L IS Ⅱ ...

  4. 古代蓮 - 季節の映ろひ

    古代蓮

    早朝は涼しく感じるほどでしたので、原市沼の古代蓮を見に行って来ました。毎年蒸し暑い中で撮影していますが、今日は快適でした。管理をされている方に聞いてみると、今期は少し開花が遅いのではとの事でした。それでも見事な古代蓮を堪能する事が出来ました。ハイキー調に気に入っていただきましたら、ポチッと応援して下さい!宜しく(ノ^-^)ノ前記の記事↓↓に訪問いただき、有難うございます。

  5. 蓮・ハス・Lotus・・・花の女王と思うべな♪ - 『私のデジタル写真眼』

    蓮・ハス・Lotus・・・花の女王と思うべな♪

    ピンク色の大ぶりの豪華な華麗な♪数は僅かながら・・・多々良沼の古代蓮。が開花していて・・・朝の自転車散歩の途中下車♪花弁の根本のボーッと明るい部分が露出オーバにならない様にと、露出を切り詰めての一枚!蓮という漢字、草冠の下は連!種が連なるから・・・という事らしい♪蓮(はす)≒蜂巣(はちす)・・・種が蜂の巣の様になるからね。蜜蜂が来ていたんサ♪池に小宇宙♪アートフィルター風に加工してみた(;^...

  6. 花より果托・・・その2 - 四季の予感

    花より果托・・・その2

    見頃を過ぎた頃に出かけた古代蓮の沼ではたくさんの果托が育っていました。(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)Canon EOS 5D Mark Ⅳ+Canon EF70-200mm+Kenko TELEPLUS PRO 300 1.4Xいつもご覧いただきましてありがとうございます。ポチッと一押し、応援宜しくお願いいたします。感謝(^^♪ にほんブログ村今日もありがとうございます。

  7. 古代蓮の里 (撮影日:2018/8/30) - toshiさんのお気楽ブログ

    古代蓮の里 (撮影日:2018/8/30)

    行田市「古代蓮の里」にギネス級の田んぼアートを見に行ったついでに、古代蓮を覗いてみました。蓮池は、園内に大きなので3か所あります。ご覧のようにすでに花期は過ぎていましたが、ポツンポツンときれいな花を咲かせいてるのもありました。咲き残っている花のなかから、お見せできそうなのを選んでみました。花が終わりに近づいているだけに、ハスの実をたくさん見かけました。実は食用になるそうです。蓮池に数人の作業...

  8. 花より果托 - 四季の予感

    花より果托

    蓮の花もそろそろ最盛期を過ぎて来たようです。ということは花托も育って果托になっている頃ではないかと・・・一つとして同じものがない果托の表情は千差万別で私にとっては大好きな被写体、曇りがちで少しは涼しい昨日の早朝に原市沼まで出かけて来ました。(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)Canon EOS 5D Mark Ⅳ+Canon EF70-200mm+Kenko TELEPLU...

  9. 家族 - 季節の映ろひ

    家族

    お母さん、子共、孫の家族なのかな〜。気に入っていただきましたら、ポチッと↓応援して下さい!宜しく(ノ^-^)ノ前記の記事↓↓に訪問いただき、有難うございます。

  10. 双頭蓮 - 季節の映ろひ

    双頭蓮

    今朝は少し涼しく感じたので、原市沼の古代蓮を見に行って来ました。流石にピークは過ぎていましたが、まだ見られる花がありました。突然変異で12年振りに二つの蓮が同時に咲いた「双頭蓮(そうとうれん)」が見られました。今年は全国で静岡・京都・奈良の3カ所で双頭蓮が咲いたそうです。「双頭蓮」気に入っていただきましたら、ポチッと↓応援して下さい!宜しく(ノ^-^)ノ前記の記事↓↓に訪問いただき、有難うご...

  11. 古代蓮が咲く小さなローズガーデン - 季節の風を追いかけて

    古代蓮が咲く小さなローズガーデン

    実家の片付けに行ったら、蓮の花が開いていました。いつも遅い時間になってしまうので、開いた花をなかなか見ることがありませんでした。花が大きくて、優美です。薔薇庭をバックに・・・。咲き終わって、シャワーヘッドになった蓮。今年はまだ蓮を見に行っていません。咲いているのが見れて、ちょうどよかったと思いました。バラも少し咲いています。ディスタント・ドラムスバーガンディ・アイスバークに咲いたピンクの花。...

  12. 蓮に見守られて - 心 色

    蓮に見守られて

    最近よく雨蛙に出会います古代蓮を見に行っていたのですが、ここでもまたまた小さな雨蛙ちゃんに出会いました蓮の花弁の中でじっといましたよく観ると片目をつむっていましたどうしたのかな?と少し気になりましたが蓮に見守られてきっと元気に成長してくれるでしょうねどうかこの雨蛙ちゃんに輝く未来を。。。と願いを込めていつもご訪問下さりありがとうございます

  13. 2018年7月9日/行田市古代ハスの里♪ - 星の降る夜に…

    2018年7月9日/行田市古代ハスの里♪

    古代蓮01(2018/07/09/行田市古代ハスの里)こんばんわ。ちょい久々の更新です。今年も念願叶い、去る7月9日(月)シフト休み、この時期恒例になってる埼玉県行田市の古代ハスの里に出かけました。前夜の段階で父も行きたいと言っていて、車でお出かけ予定でいたら、朝方天気予報が一変。曇天で晴れ間なく、午後は雷雨もアリとの予報でしたが、この日以外に日程がないため、娘のyuhua38がゴリ押し。出...

  14. 古代蓮 - 何でも写真館

    古代蓮

    7月8日に、行田市の「古代蓮の里」へ行って来ました。駐車場は、午前5時から営業しております。平日なのに、午前5時ちょっと過ぎ頃に着いたら、小学生の居る家族など数十人が既に来ていました。また、私が帰る午前8時頃には、駐車場はかなり一杯でした。当日は、古代蓮の里祭りだったのでしょうか、イベントが行われておりました。空に抜くようにして撮影。曇っていたので、変な影がでないのがいいです。綺麗な蓮を狙っ...

  15. 遠賀川撮り歩き - 気まぐれ親父の写真ブログ

    遠賀川撮り歩き

    梅雨で天気が安定しない中、台風までやって来て出られずにイライラしていましたが、と凝り過ぎた今日思い切って出掛けてみました。目的は鹿の子百合とハマユウでしたが、どちらもまだ早かったようで出会えませんでした。仕方なく、アチコチと寄り道をして色々な写真を撮って回りましたが、あまりの暑さにあえなく退散・・・ハマユウが咲いていればバックにイカ釣りの漁火を入れて・・・と、考えていたのですが、咲いていなく...

  16. 古代蓮の里へ。 - my photo diary★shining days

    古代蓮の里へ。

    朝4時に起きて5時に家を出て、6時半に着いたけれど、すでにとっても暑くって、そして人がたくさんでした。朝咲いては午後閉じる、を3日繰り返して4日目には散ってしまう儚いお花。その美しさは格別ですね。撮影はNikon5200・NIKKOR70-200でした。とても広くて素晴しい公園でした。アイスは枝豆アイスです(^^)だれもいない早朝のお寺とかなら、蓮の花の咲く「ポン」って音、聞えるのかも・・!?

  17. 古代蓮の里・・・その② - 四季の予感

    古代蓮の里・・・その②

    6月だと云うのに早くも熱帯夜になったそうですがプールで疲れて熟睡モード、寝苦しい思いもせずに朝までぐっすりと眠りこけました。今日は猛暑日にはならなかったものの暑い夜になりそうです。そんなことで先日雨上がりの涼しい時間に撮影した世界の蓮園の続きです。(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)Canon EOS 5D Mark Ⅳ+Canon EF70-200mm(+Kenko TE...

  18. 蓮を見たり。紫陽花を見たり。 - からっ風にのって♪

    蓮を見たり。紫陽花を見たり。

    母の誕生日が近いので、プレゼント買ったあと、古代蓮や紫陽花を見に行ってきました~^^富岡市神成地区にある‘古代蓮の里’母は途中で、「ここにいるから行って来て」ってテントの下で待っていました。高齢になので、ずっと立っているのはつらいんですね~(´-ω-`)水蓮も咲いていました。次に行ったのは、下仁田町にある紫陽花園今が見頃のようです。母が、足を心配して、「一人で行って来ていいよ。」と言うので、...

  19. 古代蓮の里・・・その① - 四季の予感

    古代蓮の里・・・その①

    昨夜まで降っていた雨もやみ早朝には青空も見え始めていました。それならと言うことで雨上がりの古代蓮を撮ろうと思い立ち出かけてきました。流石にまだ見頃には早いですが土曜日からは駐車場料金がかかるのでまぁ良いかと・・・(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)Canon EOS 5D Mark Ⅳ+Canon EF70-200mm(+Kenko TELEPLUS PRO 300 1.4X)いつもご...

  20. 泥に染まらず - 魚の庭

    泥に染まらず

    蓮の種は、長い間、土に埋もれたまま発芽能力を保持することができるらしい。ゴミ焼却場の建設予定地で発生した古代蓮。工事の掘削が発芽のタイミングになり、開花した蓮は、1400年から3000年前の形態のもので、今は焼却場近くに「古代蓮の里」として群生している。この蓮の「里」がある一帯は、およそ2000年前は多様な水生植物が茂る湿地帯。リアルな想像のつかない時代の、蓮の花咲く湿地帯の光景とは、いった...

総件数:52 件

似ているタグ