古伊万里のタグまとめ

古伊万里」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには古伊万里に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「古伊万里」タグの記事(127)

  1. 稲穂模様の古伊万里 - 疾風谷の皿山…陶芸とオートバイと古伊万里と

    稲穂模様の古伊万里

    稲穂模様の伊万里焼です飯茶碗にお米にちなんだ稲穂の模様を描いています江戸時代の伊万里焼には、食材の模様を描いたものも少なくありません稲穂はもとより、大根・人参・蕪などの根菜や茄子・栗・葡萄・柿などの果実なども盛んに題材として取り上げられています刈り取られた稲を、綺麗に束ねている模様を勢いのある筆さばきで一気呵成に見事に表現しています稲穂を描いた裏面には、刈り取られた稲束からこぼれた米粒を食べ...

  2. 9月新入荷 - あんてぃーくかのん。(古道具・骨董)

    9月新入荷

    朝から台風のあとの風や雨がすごくてさっきまで荷物を出せませんでした。しばらくちょっと慌ただしいのでインスタの更新ができないからとりあえず暗いひどい画像ですがブログに載せることに。インスタ投稿前の商品はメールを優先します。インスタ投稿後はインスタのDMを優先いたします。お勧めは古伊万里色絵八寸、塗りのお弁用箱、塗りの長方膳どれも状態よいです。メールのお返事もすぐできませんが宜しくお願いします。...

  3. 菊いろいろ。 - あんてぃーくかのん。(古道具・骨董)

    菊いろいろ。

    くらーい部屋で地味~にごそごそと菊のモチーフを探してましたが去年はたくさんあったのに今年は仕入れに全然いけなかったのでなーいー!でも重陽の節句に間に合わすには発送は9/6までにしなくちゃなんないから量的にはこれでも全部ご紹介できるかどうか。うー。明日から9/6頃までインスタでご紹介します。枚数や個数あったりなかったり。いろいろです。早いな~今年はぬるぬるーっと日が過ぎてゆく。一生忘れへんな、...

  4. 印判手の古伊万里の器 - 疾風谷の皿山…陶芸とオートバイと古伊万里と

    印判手の古伊万里の器

    古伊万里印判手染付流水に紅葉文6寸皿 元禄~享保時代(1690~1730年頃)江戸時代、元禄期の染付6寸皿です濃淡の呉須で渦巻く流水を表現し、紅葉文を散らしていますこのお皿江戸期の様々な技法で描かれています流水の濃ダミには、墨弾きの技法で渦巻きが描かれています墨弾きとは、素焼き地に墨で文様を描き、その上から呉須で着色します。墨は膠(にかわ)質を含むため吸水性がなく呉須を弾くことになり、これに...

  5. おしゃれな「古伊万里菊花・折紙文小皿」のご紹介。 - 京都の骨董&ギャラリー「幾一里のブログ」

    おしゃれな「古伊万里菊花・折紙文小皿」のご紹介。

    ・もう暦の上では立秋(8月7日)。でも、酷暑の毎日です。とにかく、この暑さとコロナを乗り越えていかなくては…。・ちょっと早いのですが、秋と言えば「菊の花」、桜とともに日本の国花です。中国から奈良時代末~平安時代の初めに入ってきたようです。菊は中国では千代美草(ちよみくさ)と言われ、邪気を祓い、長寿の効能があると言われていました。日本でも同様に重宝され、9月9日は五節句の一つ「重陽の節句」、別...

  6. タイ料理 - カエルのバヴァルダージュな時間

    タイ料理

    大好きなタイ料理をBlue&Whiteのテーブルで…タイ料理はONLINEレッスンで学びはじめて3ヶ月StayHomeと重なり、食材も送られてくるので、毎月、美味しいタイ料理がいただけて家族にも大好評(*´˘`*)♥今月のレッスンはマッサンカレーと、新生姜と豚肉の炒めもの、メロンココナッツミルクみんな美味しくて感動です。ロイコペの器を中心に、新生姜はベルナルド、マッサンカレーは古伊万里に…今...

  7. 山椒 - カエルのバヴァルダージュな時間

    山椒

    雨の合間に山椒の実の収穫今日は半分だけ収穫して、これから山椒仕事 ٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪怒涛のおうち仕事の季節昨日は山椒とキャベツで水キムチを仕込みました。食べれるように待つのも楽しみ♡♡大切にしたい季節のおうち仕事

  8. 7月新入荷 - あんてぃーくかのん。(古道具・骨董)

    7月新入荷

    天気予報は曇りだったのですがものすごく晴れて暑くてヤバい感じです。去年は熱中症で死にかけたので気をつけなくちゃ。久しぶりの新入荷です。ブルーの豆皿は明日インスタ掲載予定なので、詳細はそちらでお願いします。結構汚れているので綺麗にしなくっちゃ。夏場はあんまり出てこない状態の良い重箱も入りました。皆様、身体気をつけて今日も頑張りましょう!お問合せはHPのメールからどうぞ。新入荷はできればブログに...

  9. 丸菱文の伊万里焼 - 疾風谷の皿山…陶芸とオートバイと古伊万里と

    丸菱文の伊万里焼

    古伊万里染付丸菱文蓋茶碗江戸時代中期古伊万里とは江戸時代に肥前有田(佐賀県有田)で焼成された、今で言うテーブルウエア―の器達のこと1600年代初頭に、秀吉の朝鮮出兵の際に出兵した諸大名に拉致されてきた朝鮮人陶工により、日本で初めての「磁器」として生産が始められました当初は朝鮮の技術による朴訥とした器形の伊万里焼は、間もなく中国の技術により薄くシャープな器として昇華しその後開発された赤絵の伊万...

  10. 川の流れのように - 疾風谷の皿山…陶芸とオートバイと古伊万里と

    川の流れのように

    古伊万里染付魚文蓋茶碗江戸時代後期少し大きめの蓋茶碗です水面を泳ぐ魚に葦のような植物を描いています面白いのは水面の描き方呉須の染付で小さな波をぎっしり描いていますこの図柄。海の景色というよりは私は川の風景のように見立てます小刻みに描いた水面細長い魚は鮎でしょうか一緒に描かれた植物も海藻と言うよりは葦のように見えます描き方も全面を塗り込むのではなく、空間を取ってデザインされているのが素敵です直...

  11. 牡丹つなぎ - hibariの巣

    牡丹つなぎ

    浅羽さんのブログ から始まってDiaryさんへつながった、「牡丹リレー」。探し回って、やっとひとつ。伊万里の小さなお皿。幕末の時代でしょうか。直径10.5㎝。こんなもんですみません。こちらはアゲハ蝶。道路に溜まった水を飲んでました。蝶の文様も古伊万里には多いのですが、これもまた我が家には無さそうです。花については多少あるかな。hibari2020.5.13

  12. 花唐草模様の蓋茶碗 - 疾風谷の皿山…陶芸とオートバイと古伊万里と

    花唐草模様の蓋茶碗

    古伊万里花唐草文蓋茶碗江戸中期18世紀に創られた古伊万里の蓋茶碗です「花唐草」という名称がつけられているように唐草模様の中に花弁が描かれています唐草文は微塵唐草、蛸唐草や荻唐草そして花唐草など時代が上がるほど繊細な模様となっていますそもそも唐草文は、終わりのない連続模様が「子孫繁栄」に繋がる吉祥文として伊万里焼に描かれていると言われています子供の頃から唐草模様というと、ほっかむりをした泥棒さ...

  13. 戸栗美術館で古伊万里を学ぶ - K's Sweet Kitchen

    戸栗美術館で古伊万里を学ぶ

    1600年代初めに、日本初の国産磁器としてうまれ、今もなお、その伝統が受け継がれている伊万里焼。なかでも、江戸時代に作られたものが古伊万里と呼ばれています。当時は、有田で作られながら、出荷されたのが伊万里の港からだったので、伊万里焼と呼ばれましたが、明治時代以降は、有田に鉄道が敷設されたため、有田焼と呼ばれるようになりました。…などという基本中の基本のお話から、成形技法や、造形の歴史、西洋文...

  14. 伊万里の模様 - 疾風谷の皿山…陶芸とオートバイと古伊万里と

    伊万里の模様

    古伊万里菊花文蓋茶碗江戸時代後期江戸時代後期に焼成された伊万里焼の蓋茶碗です呉須による染付で菊花文をあしらった意匠が描かれていますその中に蝶が戯れていますね古伊万里の意匠は様々な種類があるのが面白い植物や動物季節の景色や幾何学模様なんかもあります時々何が描かれているのか解らない模様もあって見る方がいろいろ想像できるのも伊万里の面白さこの菊花文の意匠も私が最初に思い浮かべたのは「虫籠」ですどう...

  15. 平戸焼きの水滴 - 疾風谷の皿山…陶芸とオートバイと古伊万里と

    平戸焼きの水滴

    佐賀県有田の隣町に三川内という場所があります隣町といっても三川内は長崎県佐世保市に位地しますその三川内で焼かれたのが「平戸焼」です平戸焼きも伊万里焼と同様江戸時代に焼成が開始された歴史のある焼き物ただし伊万里焼が有田の泉山陶石を使用していたのに対し、平戸焼きはより白色の強い天草陶石を使っていますそして平戸焼きで一番有名なデザインが「唐子遊戯図」江戸の昔には、この描かれている唐子の数で7人唐子...

  16. 古伊万里で過ごす新年 - カエルのバヴァルダージュな時間

    古伊万里で過ごす新年

    今年も古伊万里の色絵でお正月母が色絵が好きだったので、子供の頃から色絵に囲まれて育ち、古伊万里は日常にある器でした。今、お正月やクリスマス、お茶の時間と、洋と組み合わせた自分のスタイルで楽しむようになり、いつも亡き母と「こんな組み合わせは?」「こちらの組み合わせも楽しい」と、会話している気持ちになります。今年も心でたくさんの会話を楽しみながらの器遊び…お節の味は母からの味…これからも大切にし...

  17. 古伊万里で過ごすお正月 - カエルのバヴァルダージュな時間

    古伊万里で過ごすお正月

    「古伊万里と過ごすお正月」大好きなたこ唐草に少しずつお節を(o^^o)小さなリキュールグラスにお膾やイクラで高低差をつけて盛り付けて…染付の古伊万里に、昨日のBSプレミアムで放送された「即位の礼 晩餐会 密着ホテルマンの1ヶ月」でも器や製作風景が紹介されていた李荘窯のプレートを重ねました。李荘窯のプレートは、昨年の芦屋貴兆陶家さんでのセミナーで、どんなものとも組み合わせられて、色んな表情が楽...

  18. 素敵なおもてなし - カエルのバヴァルダージュな時間

    素敵なおもてなし

    少し前になりますが、素晴らしい骨董や美術品の数々と暮らしてらっしゃるmizukaさんのお宅に…玄関を入った瞬間から素晴らしい掛け軸でお迎えいただき、素晴らしい絵画や骨董にクラクラ(*´˘`*)夏のHULS Gallery Tokyと貴兆陶家で選ばれた器と、明代清代の数百年前に作られた器を合わせてコーディネートされたテーブルにクラクラ~!有田の器は「割れてるやないか皿」と名付けられていました。...

  19. 古伊万里でお茶時間 - カエルのバヴァルダージュな時間

    古伊万里でお茶時間

    「むかし昔の食器展」で染付けの小さな向付に一目惚れ向付をモダンなデザインの豆皿と組み合わせてTea Time17世紀に作られた美しい形とデザインが、今、手に取る事が出来る事に幸せを感じて、知れば知るほど危険な事に…週末はシルバーのポットに温かい紅茶をたっぷり入れて…テーブルに差し込む陽射しが美しく、冷たい空気が気持ちよい…大切な静かな時間

  20. むかし昔の食器展 - カエルのバヴァルダージュな時間

    むかし昔の食器展

    むかし昔の食器展たくさんの方々に足を運んでいただき、お話をさせていただきありがとうございました。おひとりお一人が選ばれた器で、ご一緒に器遊びも楽しみました。こんな素敵な雪輪の器を選ばれた方に、色漆に雪輪と雪の結晶が描かれた箸洗いを合わせたコーディネートを提案!お皿の縁の茶色と色漆がリンクして、皆で黒の漆器より良い〜*.(๓´͈ ˘ `͈๓).*と盛り上がりまさした。雪の結晶のブローチを箸置き...

総件数:127 件

似ているタグ