古寺のタグまとめ

古寺」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには古寺に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「古寺」タグの記事(8)

  1. 鎮国寺(宗像市) - 花々の記憶  happy momo        

    鎮国寺(宗像市)

    四季を通じて花々が境内を彩る・・古寺「鎮国寺」を訪ねた、四季折々に訪れる、私の憩いの場所の一つだ、もうヒガンサクラに、メジロの囀りを捉える、大きなレンズの、カメラマンの姿が有った・・★★★ことしのおみくじ、💛正月は・・吉昨日は・・小吉💛良し良し💛いい事は、ほんの少しあればいい、★★★今日もご訪問頂きありがとうございますに...

  2. 龍昌禅寺の秋 - 花々の記憶  happy momo        

    龍昌禅寺の秋

    靜かな山里山門横の銀杏葉は、殆ど地に返る今年も、此処の紅葉に巡り合えた去年と同じ・・線香の匂いが・・漂う静寂の中、投げたお賽銭の転がる音鳴らす鈴の音が、いやに大きく響く・・暖かかった、秋の午後明日は下り坂の予報今日もご訪問頂きありがとうございますにほんブログ村

  3. 古寺の桜 - As it is

    古寺の桜

    古寺の桜1269年に鎌倉の日蓮聖人が河口湖の小立地区にて説法を行い、その時に教化を受けた28人により草庵を建てたのが妙法寺の開山とされ,その後1274年に移り寺屋敷を建て、そして1559年に現在の地に新築された。本堂は明治19年の火災で焼失してしまい、1899年に再建されたと言う由緒ある古寺を訪ねた。寺の山門に差しかかると「山門不幸」と言う聞き覚えのない文言が書かれていた。調べると寺の住職が...

  4. 秋の古寺逍遥③ - 花々の記憶  happy momo        

    秋の古寺逍遥③

    古寺名刹を歩くと静寂と暗闇へと目が向くそんな孤独感が、たまらなく好きだそんな暗闇の樹々の間から・・光が射し込んでくると、慌ててカメラを向けている己がいる四季を通して古寺逍遥には魅力がある写真好きにはたまらない、被写体の宝庫だ。***多くの 哀しみを、感じた後でほんの少しでいいから歓びを下さいその歓びは余りある嬉しさの涙に変わるから・***今日もご訪問イイネをありがとうございますにほんブログ村

  5. 秋の古寺逍遥② - 花々の記憶  happy momo        

    秋の古寺逍遥②

    冷たい雨の朝、一日が始まる何もしたく無い、何もしなくていいこんな毎日も心なしか・・不愉快極まりない・・・(-_-メ)最近呉れた、孫からの プレゼントの愉快に動くライン用の、おじさんスタンプが、面白い不愉快な気分な時は、スマホを開く箏にしよう(人''▽`)ありがとう☆・・孫娘!**あのころの、しあわせを*みのがし*おとし あなに はまった*こと*すぎさって わかる おろかも...

  6. 鯉と花菖蒲 - 花々の記憶  happy momo        

    鯉と花菖蒲

    今年も花菖蒲の咲く、季節になりました近くの古寺には、毎年境内に花菖蒲が並び地元の人たちの、憩いの場となっている裏の小さな池の、鯉たちも、年々大きくなっている若和尚も・・笑顔で気持ちよく、迎えてくれた・・木陰の手作りのベンチも・・グラグラ揺れるが?癒される・・体重に用心しないと・グシャッといくかも・(^^)来週中ごろには・・見ごろになるだろう・・(楽しみだ)

  7. 車中泊49日目 - 空の旅人

    車中泊49日目

    昨夜の明かりは全くない「高城公園」駐車場水上村グランドゴルフ場の脇でトイレも数歩目が覚めたのは6時前7時頃からプレーする人が集まり出す坂口商店の女将さんも現れた!ここの「水上村」と群馬の「水上町」姉妹都市で毎年…スキー体験交流それで群馬を知ってる人が多い♪思わぬところで交流が出来て…!「お茶を一緒にどうぞ♪」と♪早朝乗り出そうとする自転車のタイヤの空気が完全に抜けてる!再度坂口さんの店に~!...

  8. 総目次 - 日本じゃ無名?の取って置きの中国一人旅

    総目次

    総目次 中国を歩いてみると、日本には随分沢山のものが中国からやってきたのだと実感します。更に注意して歩くと、中国ではありふれているのに、レンガ造のように、日本には無いものもある。書などはストレートに受け入れ、建築はかなり独自の発達をしている。同じようなことが、北方騎馬民族の漢族文化の受容にも、垣間見えるのです。北方騎馬民族とは、鮮卑族(北魏・隋・唐)、突厥族(五代)、契丹族(遼)、女真族...

総件数:8 件

似ているタグ