古市橋駅前のタグまとめ

古市橋駅前」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには古市橋駅前に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「古市橋駅前」タグの記事(27)

  1. #日本政府も核兵器禁止条約に#ケジメなさい#衆院広島3区は女性会社役員参院は元熱血県庁マン男性介護士 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    #日本政府も核兵器禁止条約に#ケジメなさい#衆院広島3...

    さとうしゅういちは2020年10月29日、河井案里被告人自宅のある広島市安佐南区の古市橋駅前で街頭演説。衆院選にむけては広島3区において「#しがらみのない女性会社役員・#ライアン真由美さんで河井克行被告人が撒き散らした腐敗の除染を」期待し応援するとともに、河井案里参院議員が失職した場合の参院補欠選挙においては、無所属で野党の統一を軸に#元熱血県庁マン・男性介護士の#さとうしゅういちが案里被告...

  2. 「黒い雨」主人公避難の地古市橋駅前 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    「黒い雨」主人公避難の地古市橋駅前

    「黒い雨」主人公避難の地古市橋駅前1945年8月6日、今の中区から安佐南区の会社に出勤途中の小説「黒い雨」主人公の閑間重松は、横川駅で被爆。市内を彷徨った挙げ句、命からがらこの古市橋駅に到着し会社の寮に転がり込みます。その黒い雨ゆかりの古市橋駅から、黒い雨訴訟控訴するな(してしまったら取り下げろ)、世界のヒバクシャ救済へを引き続き訴えて行きます。#黒い雨訴訟で国は控訴断念せよ!

  3. さとうしゅういち参院広島補選への決意GOTOより感染拡大防止と被災者支援・介護する人も大事にされる日本・核兵器禁止条約発効までM11 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    さとうしゅういち参院広島補選への決意GOTOより感染拡...

    さとうしゅういちは7月12日、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説。河井被告人にお金をあげた安倍総理も河井被告からもらった議員もおとがめなし、ではいけない、と指摘。呉市議会でおかねをもらった人に辞職勧告をだしたように、同僚議員や支持者がきちんとけじめをつけさせることも大事だ、と強調しました。また、新型コロナウイルス感染急増、そして全日本大水害2020をうけ、いまは、GOTOキャンペーンより感染...

  4. #検察庁法改正案に抗議します#補償なくして自粛なし#金を刷ってでも憲法25条を守れ@古市橋駅前 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    #検察庁法改正案に抗議します#補償なくして自粛なし#金...

    #検察庁法改正案に抗議します#補償なくして自粛なし#金を刷ってでも憲法25条を守れ

  5. 五輪は中止、ありかたみなおしを・保健所などいのち・くらしをまもる現場公務員は適正規模にもどせ - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    五輪は中止、ありかたみなおしを・保健所などいのち・くら...

    広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は3月24日、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説。東京オリパラが延期がほぼ確定したことを受け、「そもそも、いまの日本は新型コロナウイルスの前に、原子力緊急事態宣言だ。その状態でアンダーコントロールだなどといって(誘致した)いたのが間違いだ。復興五輪というが、福島や千葉、広島の被災地の復興・復旧の脚を引っ張ったのでは?」「そもそも、サマランチ会長以降の五輪が金...

  6. 街頭で若い方に激励いただくことが、増えています!「動くものが全て敵に見える「戦時」をつくってはいけない」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    街頭で若い方に激励いただくことが、増えています!「動く...

    1月16日は広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は、広島市安佐南区古市橋駅前と祇園出張所前で街頭演説。ここ1ヶ月、街頭活動での、若い方から激励をいただくことが、増えています。握手を求められらり、差し入れをいただいたり。ありがとうございます!広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は2020年1月16日、広島市安佐南区古市橋駅前と祇園出張所前で街頭演説。昨日、地元の国会議員が公選法違反で強制捜査をうけ...

  7. 「菅さん、紳助さんに「引退しないでよかった」といってあげてください」「法律をまもらない政府は最強の反社」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    「菅さん、紳助さんに「引退しないでよかった」といってあ...

    広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は11月29日、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説。「結果として「反社会的勢力」が参加した」という菅官房長官の言い分について「だったら、菅さん、島田紳助さんも引退の必要はなかったし、吉本の芸人たちも謹慎の必要はない、といってあげればいい。」と指摘しました。そして「公務員とは、そもそも、全体の奉仕者として、ときに強制力をもって税金を取ったり、人権も制限するのが...

  8. 「受験生のためではなく業者のための入試改革だ」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    「受験生のためではなく業者のための入試改革だ」

    広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は11月13日、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説。延期が決まった英語民間試験だけでなく、国語や数学の記述式も含めて「受験生のためではなく業者のため」だと指摘。中止を求めました。そして、「公務員のみなさんが全体の奉仕者として仕事ができる日本を作ろう」と呼び掛けました。また、飯塚幸三被疑者が送検されたことを受け、安易な高齢者バッシングではなく、人にも環境にもや...

  9. 戦争やめてアマゾン消火を・「駆け込み需要」すら起きない事態招いた30年間の政治 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    戦争やめてアマゾン消火を・「駆け込み需要」すら起きない...

    広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は、8月26日(月)、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説。アマゾン大火災を受けて、「世界各国は戦争をしている場合ではない。ブラジルだけでは対処は難しい。世界の軍を戦争を止めさせ消火に投入を。」と訴えました。また、消費税増税まで一ヶ月余りとなっても「駆け込み需要」が起きていない、と指摘。「人びとに前倒しで買う金がないと言うことだ。深刻な事態だ。消費税導入以来の...

  10. 「安倍暴走加速」を止めた参院選結果・アメリカはイランことすな - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    「安倍暴走加速」を止めた参院選結果・アメリカはイランことすな

    広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は、参院選が終了した翌日の7月22日、広島市安佐南区古市橋駅前と、中区の広島市役所前で街頭演説を再開しました。参院選の結果について「広島県選挙区では、応援させて頂いた森本しんじ候補(無現、立民、国民、社民、新社会推薦)が序盤の劣勢を跳ね返し、トップ当選した。安倍総理の広島2議席独占の野望は打ち砕かれた。全国的にもいわゆる改憲勢力は3分の2を割った。」と指摘。...

  11. 事実上の参院選前マイク納め「自民2議席独占で総理を図に乗らせてはいけない」「参院選、庶民のフトコロに優しい政治へ転換を」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    事実上の参院選前マイク納め「自民2議席独占で総理を図に...

    広島瀬戸内新聞は7月1日(月)朝、古市橋駅前で街頭演説。参院選前の事実上の「マイク納め」としました。参院選が7月4日(木)、公示されることをうけ、「参院選で庶民のフトコロに優しい政治への転換のきっかけにしよう」と呼びかけました。「総理は、年金制度の維持のためには強い経済を、というが、この30年間、(主として自民党の政権下で)、庶民の給料は下げ、社会保険料や消費税だけは上げる。超大手企業や超大...

  12. 「総理の地位の安定」より「庶民の暮らしの安定を」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    「総理の地位の安定」より「庶民の暮らしの安定を」

    広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は、6月28日、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説を実施しました。7月4日(木)公示、21日(日)執行の参院選を前に、「広島(改選数2)では、自民党による2議席独占で安倍総理を勢いづかせてはいけない。」と訴えました。そして「総理は【政治の安定】なんておっしゃるが、実際には【総理自身の地位の安定】のことだろう。【総理の地位の安定】より【庶民の暮らしの安定】が大...

  13. 【憲法記念日】憲法をいかし、庶民の懐を暖める政治、そして平和外交を - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    【憲法記念日】憲法をいかし、庶民の懐を暖める政治、そし...

    広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は5月3日の憲法記念日、広島市安佐南区や中区で街頭演説を実施しました。「この30年間は、憲法25条の「健康で文化的で最低限度の生活」が後退させられた時代でもある。」「それもそのはずだ。この30年、消費税だけは上がる一方、福祉や教育が良くなったわけでもない。超大金持ち、超大手企業の負担が減っただけだった。」「非正規労働がこの20年間増えた。庶民の実質賃金は減る...

  14. 3・11追悼と東北への感謝、政府の堕落への怒り/市民の願いにこたえる広島市長を誕生させよう - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    3・11追悼と東北への感謝、政府の堕落への怒り/市民の...

    広島瀬戸内新聞・さとうしゅういちは、3月11日、安佐南区古市橋駅前で街頭演説。東日本大震災8年にあたって、心から犠牲になられた皆様に哀悼の意を表するとともに、2018年西日本大水害で東北の多くの社協やボランティアの皆様に広島も大きなご支援をいただいたことに感謝を表明しました。その上で「政治は責任を果たしているのか?政府は原発事故がなかったかのように原発輸出に税金を注ぎ込み、ことごとく失敗して...

  15. 五輪・基地より被災地生活再建を・参院選・統一地方選で仏「イエローベスト」に続こう - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    五輪・基地より被災地生活再建を・参院選・統一地方選で仏...

    広島瀬戸内新聞は1月15日と16日、広島市安佐南区古市橋駅前と中筋駅前で街頭演説を実施。「被災地の生活再建は今だ進んでいない。泥こそボランティアが取り除いたが、被災直後のような有り様のお宅も多い。業者不足が大きい。政府は五輪関連や辺野古新基地などをやっている場合ではない。」と改めて訴え「オリンピックに関しては世界各地でお荷物になっている。ブラジルでは五輪が原因で文化予算が削られ、国立博物館の...

  16. フランスに続け、格差是正/「武器より防災・被災者支援」/家族を介護する人も大事にされる日本・広島 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    フランスに続け、格差是正/「武器より防災・被災者支援」...

    広島瀬戸内新聞・さとうしゅういちは、2019年1月4日(金)、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説。消費増税について「訳の分からない景気対策とやらをやるということは、消費増税は現時点ではまずいと、総理も思っていると言うこと。だったら、最初からやらなければ良い。」と指摘。「外国人労働者の受け入れを拡大する出入国管理法改定も強行してしまったが、このままでは大混乱だ。実習生や日系人派遣労働者の大量解...

  17. 高プロは働き方の「改革」どころか「破壊活動」・与党にずっといて現場感覚を失った?残念な公明党代議士 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    高プロは働き方の「改革」どころか「破壊活動」・与党にず...

    広島瀬戸内新聞は6月25日夕方も広島市安佐南区古市橋駅前や中筋駅前で街頭演説。「政府・経団連はこの20年あまり、働き方の「改革」どころか「破壊活動」をずっとやってきた。その結果、少子化が進み、優秀な人材も日本企業を敬遠し、韓国や中国やマレーシア企業に向かっている。その反省もなく、給料は払わないで死ぬまで働いてもらおう、いわば第二次世界大戦の総動員のようなことをしているのが高プロだ」と指摘。広...

  18. 高プロ撤回・安倍降板求める - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    高プロ撤回・安倍降板求める

    説明広島瀬戸内新聞は6月17日夕方、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説。引き続き、法案要綱作成に当たって労働者の意見を全く聞いていない高プロの撤回を要求。さらに、この二十年間の「正社員は残業代を払わずにこきつかい、非正社員は安く使い捨てる」経団連や自民党の労働法破壊路線こそが、内需の低迷も招いており、財政政策や金融政策も台無しにしている、と指摘。その路線の是正を求めました。そして「これ以上、...

  19. 「米朝首脳会談中止を喜ぶ情けない安倍ジャパン」「嘘まみれの働き方改革法は白紙撤回」訴え - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    「米朝首脳会談中止を喜ぶ情けない安倍ジャパン」「嘘まみ...

    広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は6月7日夕方は広島市安佐南区古市橋駅前、8日朝は中筋駅前で街頭演説。トランプと金正恩の米朝首脳会談が一時期中止になったとき、祝賀ムードだった日本政府は「平和憲法を持つ国として終わっている」と指摘しました。また、来週14日にも新たに「高プロ」を含む「働き方改革法案」を委員会採決しようとしていることを非難。「野党に追及された直後にあわてて労働者からヒアリングし...

  20. 高プロ衆院通過に抗議  「学校の先生の働き方が拡大」 - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    高プロ衆院通過に抗議 「学校の先生の働き方が拡大」

    広島瀬戸内新聞(さとうしゅういち)は5月31日、広島市安佐南区古市橋駅前で街頭演説。高プロ含む働き方改革法案の衆院通過に抗議。「学校の先生のような青天井の働き方を他の職業にも広げるもの。いくら他の条文で良いことを盛り込んでも高プロが抜け穴になってしまう。」と指摘しました。その上で「この二十年間の規制緩和路線も総括し規制を強化すべきは強化しないと、働くものの実質賃金も下がり続ける。」などと訴え...

総件数:27 件

似ているタグ