古本のタグまとめ

古本」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには古本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「古本」タグの記事(22)

  1. 白いTシャツ営業中。 - 珈琲と古本 THE GINGHAM(ギンガム)

    白いTシャツ営業中。

    自由で孤独な古本屋のギンガム、気まぐれフライデー営業中です。本日は19時頃までの予定です。明日5月12日(土)、13日(日)は「敷島。本の森」ブックマルシェ出店のため臨時休業となります。よろしくお願いします。【ギンガムな文庫】片岡義男:幸せは白いTシャツ(角川)

  2. 荻原魚雷の新刊を今頃買う - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    荻原魚雷の新刊を今頃買う

    昨年の7月に出た荻原魚雷の新刊を今頃買う。地元のT-SITEにやっと入荷したからである。岡崎武志の「貧乏は幸せのはじまり」という本の文庫版(この本も面白い)の巻末対談がキッカケで出来た本ということで読むのが楽しみである。<T-SITE>荻原魚雷「日常学事始」(本の雑誌社)初版帯定価足をめっちゃのばして枚方ベルパルレ・ブックオフへ行く。「傷だらけの店長」智林堂のブログで取り上げられていたので探...

  3. 古本近況 - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    古本近況

    2018年4月29日<ヤフオク>コーマック・マッカーシー「ザ・ロード」(早川書房)初版帯400円文庫で既に入手しているがコレクションとして購入。2018年4月30日<新刊書店>竹本健治「狂い壁・狂い窓」(講談社文庫)初版帯定価2018年5月1日<ネット古書店>木村隆文その他編「ひたむきな人々」(龜鳴屋)第二刷2500円龜鳴屋の本は増刷せずに売り切りのスタイルと思いきや第二刷が届いた。『大学の...

  4. 第36回 春の古書大即売会(京都市勧業館みやこめっせ)へ行く - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    第36回 春の古書大即売会(京都市勧業館みやこめっせ)へ行く

    2018年5月2日本日は「みやこめっせ」へ。行くつもりなかったんだけど、初日に行かなかったらウズウズしてきて、結局二日目に朝一から参戦。<第36回 春の古書大即売会>泉芳璟訳「世界奇書異聞類聚 二十五鬼物語」(国際文献刊行会)初版函1500円+taxP.G.カステックス「ふらんす幻想短篇精華集」(透土社)初版函2000円+tax 渡辺啓介「ふしぎ文学館 クムラン洞窟」(出版芸術社)初版帯8...

  5. 第16回 四天王寺春の大古本祭り へ行く - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    第16回 四天王寺春の大古本祭り へ行く

    2018年4月28日<第16回 四天王寺春の大古本祭り>今回は300円以上の本は買わないと決めて行った。それでも、欲しかった本結構買えたのだ。【五輪書】河盛好蔵「藤村のパリ」(新潮文庫)初版帯150円樺山紘一「西洋学事始」(中公文庫)初版帯100円池波正太郎「江戸前食物誌」(ランティエ叢書)初版帯200円*文庫三冊で計450円と中々の滑り出し。【店名失念】ガイ・エンドア/河盛好蔵訳「大アレク...

  6. マケプレマケプレマケプレブックオフマケプレ… - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    マケプレマケプレマケプレブックオフマケプレ…

    マケプレで購入してばかりである。ブックオフは収穫無し。買うものが無いから新潮文庫の抜けているシャーロック・ホームズシリーズの巻を買った。この値段なら新品で買った方がいいが、全て古本で揃えると決めてある。あと2冊で揃う。2018年4月23日<アマゾンマケプレ>十川信介「近代日本文学案内」(岩波文庫)初刷1円+350円谷崎潤一郎「青春物語」(中公文庫)初版帯378円+257円西村賢太「随筆集 一...

  7. 最近の古本 - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    最近の古本

    最近は古本をマケプレ・地元の新古書店・ブックオフで購入するくらいである。2018年4月12日<TSUTAYA BOOK GARAGE 枚方ベルパルレ>福永武彦・中村真一郎・丸谷才一「深夜の散歩 ミステリの楽しみ」(講談社文庫)初版108円吉行淳之介「原色の街・驟雨」(新潮文庫)重刷108円<ブックオフ>村上春樹/絵 カット・メンシック「パン屋を襲う」(新潮社)初版帯360円2018年4月16...

  8. 龜鳴屋で本を初注文 - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    龜鳴屋で本を初注文

    龜鳴屋で本を初めて注文したのが届いた。2018年4月12日<地元の新刊書店>竹本健治「閉じ箱」(角川文庫)初版帯定価<龜鳴屋>安久昭男「小説集 悲しいことなどないけれどさもしいことならどっこいあるさ」(龜鳴屋)限定522部2300円+税龜鳴屋の本は人気があるので、本当に在庫あるのか心配しながら注文したがゲットできた。第一回早稲田文学新人賞受賞作。<ヤフオク>矢野目源一「戀愛術 女讀むべからず...

  9. マケプレでちょうど3000円分の注文 - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    マケプレでちょうど3000円分の注文

    2018年4月4日<アマゾンマケプレ>小川和裕「桜の文学史」(朝日文庫)150円+257円下宿の近所に桜並木があるのだが、今年は忙しくて花見に行く気にもなれず、グズグズしていたら花が散ってしまった。桜に思いを馳せたいと思うので、読んでみよう。2018年4月5日<アマゾンマケプレ>嶋岡晨「日本のアルチザン」(中公文庫)初版65円+256円矢野目源一「寝物語千一夜」(丁丁社)初版800円+257...

  10. 野暮用の帰りに新刊書店 - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    野暮用の帰りに新刊書店

    2018年4月3日<日本の古本屋>「全国古本屋地図 読書人のガイド・ブック」(日本古書通信社)1977年版初版上下2冊1函800円こんな便利な古本屋のガイドブックがあるのも知らなんだ。40年前の本だから実用性皆無だが、過去に存在した古本屋について詳しく知れる。2018年4月3日野暮用の帰りに新刊書店に立ち寄る。<近所の新刊書店>竹本健治「涙香迷宮」(講談社文庫)初版帯定価帰宅したら、先日の「...

  11. 木下杢太郎選集 - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    木下杢太郎選集

    <日本の古本屋>谷崎潤一郎「現代脚本叢書 第三集 法成寺物語」(新潮社)初版2000円戯曲とか三島のを昔読んだくらいで、大昔が舞台のなんか読まないけどコレクションしているので買った。大正時代の本だしね。<日本の古本屋>木下杢太郎「木下杢太郎選集」(中央公論社)初版函背ヤケ1800円戯曲・小説・詩・風土記・文芸論考・随筆とバラエティに富んだ内容。以前、谷町の古本市で見かけたことがあるが、函が壊...

  12. 今日の古本 - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    今日の古本

    2018年3月27日今日もTSUTAYA BOOK GARAGE 枚方ベルパルレとブックオフへ。 ベルパルレはセールが終わったので新たに本が補充されているのを期待したがあまり買えなかった。ブックオフでカウンター近くの広場にいわゆる「黒っぽい本」が段ボール箱に入っていて、一冊500円で売られていた。古い全集の端本くらいしか無く、金色夜叉のほるぷ復刻を購入。<TSUTAYA BOOK GARAG...

  13. 瀧井孝作書誌とか明治文学書目とか注文したり地元で古本を買ったり - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    瀧井孝作書誌とか明治文学書目とか注文したり地元で古本を...

    2018年3月20日<日本の古本屋>「瀧井孝作文学書誌」(永田書房)限定500部番号入瀧井孝作自筆句署名落款入夫婦函外函本体元パラ1620円「無限抱擁」しか読んだことがないが、買ってみた。2018年3月24日<TSUTAYA BOOK GARAGE 枚方ベルパルレ>【20%オフ対象】小酒井不木「疑問の黒枠」(河出文庫)初版帯370円大下宇陀児「見たのは誰だ」(河出文庫)初版帯370円高浜虚子...

  14. 薔薇十字社、谷崎、石黒敬七 - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    薔薇十字社、谷崎、石黒敬七

    蒐集している薔薇十字社の本をヤフオクで開始値で落札。当方、詩の面白さがわからない人間なので(いつかはわかりたい)、積読になるかも。谷崎は甘露書房ヤフオクブースで。盲目物語の戦後改訂版も落札したが商品画像と説明をよく見ていず、届いたら函欠だった。安くて美本だったから差し替え用にしよう。石黒敬七という人物は岡崎武志の本で知った。この本はただの名義貸しだろうが面白そうなので購入した。自分、この手の...

  15. 第9回水の都の古本展 - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    第9回水の都の古本展

    2018年2月22日水の都の古本展へ行く。初日に行くつもりだったが、風邪であまりに咳が酷かったので、外出する直前に取りやめ。代わりに欲しかった本をマケプレで大量注文する。で、咳が少しマシになったので、二日目に参戦。前日の散財で古本購入資金が少なくなってしまったが、あまり買うものが無かったので良かった。<第9回水の都の古本展>監修・浜田雄介/谷口基「叢書新青年 渡辺温」(博文館新社)初版帯80...

  16. 春陽文庫版江戸川乱歩文庫をブックオフで大量に発見 - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    春陽文庫版江戸川乱歩文庫をブックオフで大量に発見

    タイトルの通りである。ここのブックオフは今までいい収穫がなかったので、あまり期待しないで棚を眺めていたら発見。その場で携帯を取り出し、全何巻出ているか確かめた。全30巻中29冊あるので、少し迷った挙句購入決定。本の中身を碌に確かめず買ったので、購入してから帰宅途中、蔵書印や書き込みが無いかヒヤヒヤしていたが大丈夫だった。<ブックオフ>江戸川乱歩「陰獣 他三編」(春陽文庫 江戸川乱歩文庫)新装...

  17. 岩波書店の漱石全集 - 沖縄本礼賛+

    岩波書店の漱石全集

    夏目漱石のあまたある全集のうちどれを買うのが正解か、という問題がある。「一番新しいものが一番良い」と考えるなら、迷わず現在刊行中の『定本 漱石全集』(岩波書店)である。全28巻+別巻1の計29冊。2016年末に配本が始まった。完結は2019年の見込み。ところがそう簡単にゆかないのが書物の妙。多くの人が推すのが同じく岩波のいわゆる〈菊判全集〉だ。この呼び方は俗称で、岩波書店の他の漱石全集が四六...

  18. 船場センタービル・天神橋筋商店街へ - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    船場センタービル・天神橋筋商店街へ

    今日は古本を買いに船場センタービル、天神橋筋商店街へ行きました。天牛堺書店、天牛、矢野、ジグソーハウスで購入。立ててある本がジグソーで買った本である。<天牛堺書店 船場店>【108円ワゴン】棟方志功「板極道」(中公文庫)初版108円瀧井考作「無限包容」(岩波文庫)重版108円広津柳浪「今戸心中 他二篇」(岩波文庫)重版108円【店内通常棚】バリー・ハナ「地獄のコウモリ軍団」(新潮クレスト・ブ...

  19. ヤフオク・マケプレで安い本を買い漁る - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    ヤフオク・マケプレで安い本を買い漁る

    寒いし、風邪もひいたので自宅で安いヤフオク出品本・アマゾンマケプレ本を漁っておりました。2018年2月10日<ヤフオク>ウラジミール・ナボコフ「ナボコフの1ダース」(サンリオ文庫)初版帯800円ウラジミール・ナボコフ「ベンドジニスター」(サンリオ文庫)初版帯800円オレンジ背のサンリオ文庫も残すところあと一冊でコンプ。2018年2月11日<ヤフオク>「文壇出世作全集 全 中央公論社50周年記...

  20. 京都出町柳・一乗寺で古本屋巡り - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    京都出町柳・一乗寺で古本屋巡り

    駅前へ出る。地元の新刊書店で購入。エルモア・レナード/村上春樹訳「オンブレ」(新潮文庫)初版帯定価ひさびさに京都出町柳・一乗寺へ行く。<吉岡書店>鶴ヶ谷真一「書を読んで羊を失う」(白水社)初版帯800円二葉亭四迷訳「あひゞき・片恋・奇遇 他一篇」(岩波文庫)重版300円<井上書店>北山修「止まらない回転木馬」(中公文庫)初版200円表紙と裏表紙が気に入ったのでアップしておきます。<善行堂>【...

1 - 20 / 総件数:22 件

似ているタグ