古本のタグまとめ

古本」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには古本に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「古本」タグの記事(26)

  1. お盆の新古書店巡り2日目 - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    お盆の新古書店巡り2日目

    またしても、新古書店へ行ってしまう。一昨日、大量に買ったし、他の客もセールで買いこんでいるであろうから新たな補充を期待してである。案の定、欲しい文庫が入荷していた。文芸の文庫だけでなく、興味があるので、毛色の違う愚連隊のノンフィクションなども買ってみた。ブックオフは棚枯れ状態。欲しい本がなかなか見つからない。しかも、店を出たら雨が降っていた。買った本を持って濡れ鼠になるのは嫌なので、仕方なく...

  2. お盆の新古書店巡り最終日 - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    お盆の新古書店巡り最終日

    連日の新古書店通いである。前日は無かった松浦寿輝の単行本が108円に落ちてきた。毎日通う価値があったというものである。荷物になりそうで買わなかった「谷崎潤一郎集」も何とか残っていた。<TSUTAYA BOOK GARAGE 枚方ベルパルレ>「新潮日本文学 谷崎潤一郎集」(新潮社)重刷函帯ビニカバ月報背ヤケ86円松浦寿輝「半島」(文藝春秋)初版函帯86円松浦寿輝「あやめ 鰈 ひかがみ」(講談社...

  3. 第31回 下鴨納涼古本まつりへ行く - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    第31回 下鴨納涼古本まつりへ行く

    今日は古本市に備えて朝5時半に起床。ひたすら時間を持て余した。起きていても眠たいので横になっていたらちょうどいい時間になったので出発。開始時刻の30分前に到着。赤尾照文堂の3冊500円コーナーに開始前から人が大勢居て殺気だった雰囲気だった。3冊500円コーナーと1冊500円コーナーをざっと見た限りあまり欲しい本は無かったが、居座り続ける。周りの殺気とちょっと欲しかった本がすでに獲られていたの...

  4. 2018 阪神夏の古書ノ市へ行く - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    2018 阪神夏の古書ノ市へ行く

    下鴨に行ったのに阪神夏の古書ノ市にも結局行ってしまった。計3500円の散財。「無極集」は矢野書房はまやで。矢野は本店も支店も出店していた。「ウェルズSF傑作集」は2巻で揃いかと思っていたのだが、文庫のカバー袖を見たら3巻の存在も判明。ショックを受けるも、ツイッターで、ミステリー・SF・幻想文学に強い天神橋筋の古本屋さんであるジグソーハウスさん(@jigsawan)より、「全2巻で揃いですよ」...

  5. お盆の新古書店巡り初日 - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    お盆の新古書店巡り初日

    地元で何かセールありそうな予感がしていたので、行ってみたらやはりセールをしていた!店内に古本5冊以上購入で20%オフとPOPが。迷って買わなかった富島健夫の文庫とか、108円に落ちてきた文庫版ラヴクラフト全集を買った。どちらも全巻揃いで置いていなかったが、この値段なら文句は言えない。森村誠一の角川文庫も108円コーナーに何十冊もあったが、後々を考えて購入を見送った。<TSUTAYA BOOK...

  6. 『ベトナム・ランタンまつり』と古本屋 - 追い風と向かい風の間

    『ベトナム・ランタンまつり』と古本屋

    やっと猛暑が和らいだかな。今日は元気があったので、少しだけ遠くまで歩きました。そして『ベトナム・ランタンまつり』の会場を見てきました。きれいなランタンがずらり。アオザイを着た女性もいました。本番は観光客がたくさん来るらしいので、ちょっと人ごみに入る元気はないので行きませんでした。ベトナム料理の屋台も出るらしくって、ベトナム料理は食べたかったな。

  7. 暑中の古本屋巡り - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    暑中の古本屋巡り

    2018年8年3日<金箔書房>【店頭棚】巻正平「恋愛の方法」(現代教養文庫)重刷50円堀秀彦「恋愛 そのロマンと真実」(現代教養文庫)重刷30円巻正平「人間にとって性は何か」(現代教養文庫)重刷50円西本明治訳編「愛と生と死 トルストイの言葉」(現代教養文庫)重刷50円白石浩一「愛の心理学 男のばあい・女のばあい」(現代教養文庫)重刷50円【店内】ユリイカ 詩と批評 1975年11月号「特集...

  8. 龜鳴屋アンソロジー揃える、村上春樹のペーパーバック、ミルハウザー - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    龜鳴屋アンソロジー揃える、村上春樹のペーパーバック、ミ...

    龜鳴屋のアンソロジーとか読めもしない村上春樹のペーパーバックとかミルハウザーとかネットで買った。「エドウィン・マルハウス」の単行本は帯無しで完本かと勘違いしていたが、届いた本のページの間に帯が何と挟み込まれていた。重刷だが、「ひたむきな人々」も所有しているのでこれでシリーズが揃った。あとは「むきむきな人々」の刊行を待つのみ。2018年7月26日<龜鳴屋>外村彰・荒島浩雅・龜鳴屋編「したむきな...

  9. 金曜は寝屋川金箔書房、土曜は天神橋筋商店街の古本屋へ - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    金曜は寝屋川金箔書房、土曜は天神橋筋商店街の古本屋へ

    金曜は週末恒例となった金箔書房巡りである。お店に迷惑なくらい棚を隅から隅まで見て厳選して購入。「インターネット書斎術」は一度処分したけど買い戻し。2018年7月28日<金箔書房>【店頭棚】紀田順一郎「インターネット書斎術」(ちくま新書)初版帯50円【店内】雨宮庸蔵「偲ぶ草―ジャーナリスト60年」(中央公論社)初版帯900円朝日新聞社編「日本百年写真館」(朝日文庫)上下揃初版帯400円*金券使...

  10. 祇園祭のついでに古本屋巡り - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    祇園祭のついでに古本屋巡り

    祇園祭に行く。行ったことは行ったけど、古本屋もついでに行ってしまった。しかも、6店。どちらが目的で出かけたのか自分でもわからん。2018年7月14日<三密堂>【店頭棚】ワイルド「サロメ・ウィンダミア卿婦人の扇」(新潮文庫)改版重刷100円+tax【店内】三島由紀夫「癩王のテラス」(中公文庫)初版1000円+tax木村毅「文芸東西南北考 明治・大正文学諸断面の新研究」(東洋文庫)初版函帯180...

  11. コクテイル -  one's  heart

    コクテイル

    古民家・居酒屋・古本屋です。すきなフレーズばかり・・奥のレトロな扇風機は今だに現役でした。にほんブログ村

  12. 金箔書房で「頼山陽とその時代」を掘り出し - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    金箔書房で「頼山陽とその時代」を掘り出し

    今日は天満橋ジュンク堂と京橋ブックオフも寄ろうかと思ったけどめんどくさいのでやめた。またしても、寝屋川の金箔書房へ訪れる。値付けを安めに設定してくれている良心的な店だから週一で行きたい位。色々手に取って会計してもらう直前に、「頼山陽とその時代」が揃いで帳場前に置いてあるのを発見。即断で購入を決意。価格が価格なので線引きや重版を覚悟してたけど、全て初版で線引き無しの美本であった。<金箔書房>【...

  13. 信濃追分文化磁場「油や」に初めて行った - 登山道の管理日記

    信濃追分文化磁場「油や」に初めて行った

    こないだの週末、軽井沢に出かけ、小耳にはしていた「油や」に実際に初めて行きました。ちょっと、Youtubeコマーシャルになってしまいますが、撮影した素材を動画にまとめアップしました(暗くてピンボケ多発)一口に言えば、ギャラリー、おされショップ、古本屋ってとこ。私は、楽しめましたです。今後もがんばってほしいですね。動画は、後半ほとんど古書店漁りになってしまった・・

  14. 京橋ブックオフで梶山季之の文庫を大量に見つける - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    京橋ブックオフで梶山季之の文庫を大量に見つける

    日曜、寝屋川の金箔書房に行ったらまさかの閉店日。諦めて、守口のたられば書店へ訪れると店の入り口に「しばらくお休みします」と張り紙がしてあった・・・これは逆に運気が高まってきている(?)と直感し、懲りずに京橋ブックオフへ行く。100均棚を流していくと、梶山季之の角川文庫を大量に見つけた。アマゾンマケプレなら1円+送料位の本が殆どだったが、ネット通販で一々一冊購入する手間を考えると、得をしたとい...

  15. 金箔書房で金券使って古本を買う - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    金箔書房で金券使って古本を買う

    いやーついにこの日が来ましたね。触れずにはおれないけど、あくまで古本のブログなので止めておこうこの話題は。話変わって本日金箔書房で買った本。100円の金券使用して計1070円。(安い!)20円の文庫が実は一番の探求書だった。会計後、御店主にまた金券貰ったし、時間が無くてさっと棚を見ただけなので再び訪れさせて貰おう。<金箔書房>宮永孝「文壇の異端者 エドガー・アラン・ポーの生涯」(ゆまにて出版...

  16. 激戦終えて営業中。 - 珈琲と古本 THE GINGHAM(ギンガム)

    激戦終えて営業中。

    自由で孤独な古本屋のギンガム、気まぐれチューズデー営業中です。本日は19時頃までの予定です。次回7月7日(土)、8日(日)通常の週末営業です。よろしくお願いします。

  17. くらもと古本市 - 追分日乗

    くらもと古本市

    上諏訪の日本酒蔵本五蔵が毎年開催しているイベントに行ってみました。「真澄」「麗人」などどたらも全国的に知られている銘酒です。蔵本らしい重厚で落ち着いた雰囲気の中で、全国の古書店からよりぬきの本が並べられており、点数は限られていますが密度の高い本が展示販売されています。 本だけではなく、最近はやりの書店グッズなどもあり楽しませてくれます。 もちろん、各蔵本ともここぞとばかりに自慢の銘酒をアピー...

  18. 天神橋筋商店街で古本買いすぎた日 - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    天神橋筋商店街で古本買いすぎた日

    タイトル通り。雨の日だが、天神橋筋商店街の古本屋ほとんど全店回ったような気が・・・2018年6月23日<天牛書店天満橋店>【店頭ワゴン】倉林靖「澁澤・三島六〇年代」(リブロポート)初版帯少書込ミ100円コンラッド「青春」(岩波文庫)重刷50円中河与一「天の夕顔」(新潮文庫)改版重刷50円本間瀬精三「幻想の天国 ルネサンス文化の本質」(中公文庫)初版帯ビニカバ50円梅原猛「地獄の思想 日本精神...

  19. 倉田啓明文集 - 購入した古本をひたすら記録していくブログ

    倉田啓明文集

    ずっと探していた「倉田啓明文集」、ヤフオクで送料込み1000円で落札したのが届いた。龜鳴屋・盛林堂書房で出た作品集に収録されてない作品も読みたかったんだけど、この冊子を出版された馮散人氏の解題が読んでみたかったんだよね。ちょっと前にこれと同じ冊子、開始値5000円で落札されてたの指をくわえて見ていたので、1000円で落札出来て大満足。出品者の梱包も非常に丁寧で何か申し訳ない気分になった。20...

  20. ツンドクあるある《2》 - Arte Garecchi

    ツンドクあるある《2》

    まだ置ける・・・

1 - 20 / 総件数:26 件

似ているタグ