古楽のタグまとめ

古楽」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには古楽に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「古楽」タグの記事(8)

  1. 歴メシ!とめぐるヨーロッパの古都 第4回 リューベック 終了! - チェンバロ弾きのひとりごと

    歴メシ!とめぐるヨーロッパの古都 第4回 リューベック...

    「歴メシ!とめぐるヨーロッパの古都」第4回リューベックが終了いたしました。当日は台風上陸の予報。しかし悪天候の中、お一人の欠席者もなく開催できたことを、心より御礼申し上げます。ご参加の皆様方、本当にありがとうございました。心配された台風ですが、皆様がお帰りになるころから少しずつ風雨が強まって参りました。何とかもってくれたのでは・・・と、胸をなでおろしました。厨房は今日も全開!テーブルセッティ...

  2. 『古楽でめぐるヨーロッパの古都』第20クール 終了いたしました! - チェンバロ弾きのひとりごと

    『古楽でめぐるヨーロッパの古都』第20クール 終了いた...

    連日の暑さで、脳の回路はメモリの足りないパソコンのごとし。急いで行動できないし、いろいろやらかすし・・・困ったものだ・・・そんな中ではありますが、本日、『古楽でめぐるヨーロッパの古都』講座第20クール全5回を、無事に終了することができました。今日のテーマはヴェネツィア。過去最大のご参加者に恵まれました。ご参加くださった皆様方には、心より御礼申し上げます。今回も拙著の各章をテーマに、毎回新しい...

  3. フランス古典音楽の宵『グラン・シエクル』 - 古楽 info くまもと

    フランス古典音楽の宵『グラン・シエクル』

    【演奏】ホアン・マニュエル・クウィンターナ(ヴィオラ・ダ・ガンバ)    野入志津子(アーチリュート)    木村鐘靖(ヴィオラ・ダ・ガンバ)    加藤麻衣子(チェンバロ)■日 時/2018年12月14日(金) 開場 18:30 開演 19:00 ■会 場/熊本市健軍文化ホール■入場料/前売3,000円 当日3,500円■問合せ・予約/グループ『葦』     mail : gruppo.r...

  4. バロック音楽の回廊Ⅱ『バロック時代のロマンティストたち』 - 古楽 info くまもと

    バロック音楽の回廊Ⅱ『バロック時代のロマンティストたち』

    ■日 時/2018年8月4日(土) 開場 18:30 開演 19:00 ■会 場/日本福音ルーテル健軍教会 ⇒地図     熊本市東区新生2-1-3   ■入場料/前売 2,000円、当日 2,500円 ■問合せ・予約/グループ『葦』mail : gruppo.reed@gmail.com     096-381-5044 080-6400-4497(中川さん)     090-8627-9...

  5. 音楽で再現する ルイ14世の1日 終了しました。 - チェンバロ弾きのひとりごと

    音楽で再現する ルイ14世の1日 終了しました。

    無事(?)に終了いたしました!実は、主催者の借りていたセミナールームの鍵が開かない事件勃発!・・・で、レトロな雰囲気の素敵なカフェにて80分のトークショーと相成りました。人生、いろんなことが起こるなぁ!(笑)===公開講座報告===『音楽で再現する ルイ14世の一日』時代、楽器、作曲家を旅するように味わう1時間15分。● 日時 2018年6月25日(月)18:30-19:45● 会場 六本木...

  6. 『チェンバロの歴史』朝日カルチャーセンター新宿 終了いたしました。 - チェンバロ弾きのひとりごと

    『チェンバロの歴史』朝日カルチャーセンター新宿 終了い...

    朝日カルチャーセンター新宿での「チェンバロの歴史」講座、無事に終了いたしました。ご参加くださいました皆様方に、心より御礼申し上げます。ご参加者の方のお一人から「チェンバロのCDを聴くのが好きなので、具体的な演奏方法について、もっと知りたくなった」とのリクエストをいただきました。そんなところにフォーカスした講座、実現すれば嬉しいです。===公開講座の記録===『チェンバロの歴史』 朝日カルチャ...

  7. 名曲・名盤との邂逅:1.シューベルトの五重奏曲「ます」その447 - 音楽嫋々・クラシック名演奏CD&レコードこだわりの大比較。理想の感動体験への旅。

    名曲・名盤との邂逅:1.シューベルトの五重奏曲「ます」...

    個人的経験:ダンテがいくら、トルバドゥールの芸術に感化されたにせよ、日本において、トルバドゥールの本やレコードなどを楽しんでいる人は、限りなく少ないのではないか。そもそも、情報がなさすぎる。雑誌、書籍等に取り上げられる「名盤」などと呼ばれる録音でも、トルバドゥールなど見たことがない。グレゴリオ聖歌から、デイヴィッド・マンロウの「ゴシック期の音楽」くらいまで空白になるイメージがある。 「吟遊詩...

  8. クレオパトラのスープとヴァイオリンソナタの昼下がり - チェンバロ弾きのひとりごと

    クレオパトラのスープとヴァイオリンソナタの昼下がり

    今月20日にワシントンDCで演奏する予定のヴァイオリンソナタを、バロックランチの会のヴァイオリンチームのみなさんと一緒に練習させていただきました。(バッハのト長調BWV1021、ホ短調BWV1023、ヘンデルのニ長調HWV371)パンが中心の写真に・・・(笑) 撮影:岡田邦子さんいつもは8人の編成で、ベースも内声も充実しているバロックランチの会ですが、それと比べると、チェンバロとヴァイオリン...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ