古楽のタグまとめ

古楽」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには古楽に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「古楽」タグの記事(27)

  1. ダ・ヴィンチ音楽祭トークイベントの記録 - チェンバロ弾きのひとりごと

    ダ・ヴィンチ音楽祭トークイベントの記録

    ダ・ヴィンチ音楽祭のメイン公演《オルフェオ物語》に行ってきました。その前にトークイベントが行われ(登壇者金澤正剛氏、矢澤孝樹氏、いのうえとーる氏)、自分の覚え書きとして、書き留めておきたいと思います。このトークイベントは「音楽家レオナルド・ダ・ヴィンチ」と銘打たれ、音楽家としての彼を探ることで、当時の音楽実践のあり方に迫りました。<リラ・ダ・ブラッチョ>まず、オルフェオ物語で重要な役割を担い...

  2. 旅のつづき - チェンバロ弾きのひとりごと

    旅のつづき

    すごい世界に行ってきた・・・コレギウム・ムジカーレのコンサート。プログラムはヴィヴァルディとゼレンカの作品。感動とは、人の心の中に起こることなので、本当は誰とも共有できません。だから私は、大事な演奏会に行くときには「一人にしといて!」派だったりします。コレギウム・ムジカーレの演奏は本当に素晴らしかったのです。でも、それだけでなく、その演奏を聴けた「タイミング」が私の何かの「スイッチ」を押して...

  3. 初めてのドイツツアー&取材旅行(2019年5月~6月) - チェンバロ弾きのひとりごと

    初めてのドイツツアー&取材旅行(2019年5月~6月)

    5月終わりから6月初めにかけて、ドイツに行って参りました。前半はツアーの同行講師として、旧東ドイツのザクセン=アンハルト州を中心に、アイゼナハ、ツェルプスト、ハレ、ケーテン、ライプツィヒ、マグデブルクを廻って参りました。アイゼナハゲオルゲン教会にてバッハが洗礼を受けた洗礼盤街に着いたら、徒歩で回るという旅。ただ有名な観光名所を訪ねるだけでなく、そこに生活する人々の視線で、街を感じることができ...

  4. バッハを語る会~ドイツ食巡り~終了いたしました。 - チェンバロ弾きのひとりごと

    バッハを語る会~ドイツ食巡り~終了いたしました。

    音食紀行主催・バッハを語る会~ドイツ食巡り~終了いたしました。ご来場いただいた皆様方には、心より御礼申し上げます。今回のイベントは、バッハにまつわる歴史的再現料理を味わいながら、私を含めて4人の登壇者がそれぞれ、様々な視点でバッハについて、またバッハの音楽をより楽しむためのヒントについて、お話を繰り広げました。音食紀行・遠藤雅司さんがつくる歴史的再現料理は2品。ハレの聖母教会のオルガン鑑定に...

  5. ジョセフ・ガショー氏リサイタル&公開講座(企画と通訳)終了しました。 - チェンバロ弾きのひとりごと

    ジョセフ・ガショー氏リサイタル&公開講座(企画と通訳)...

    ご参加いただきました皆様方に、心より御礼申し上げます。昨日(3月2日)日本チェンバロ協会2018年度特別例会ジョセフ・ガショーリサイタル&公開講座が、無事に終了いたしました。ガショー先生(って誰!?って感じなんで💦ジョーでいいよね)の演奏は4年前よりますます磨きがかかって、素晴らしかった。呼び捨てにしてても、ますます尊敬する演奏家です。レクチャーとレッスンは、教える立...

  6. 「教会と音楽」第6回エストニア終了!と個人的な雑感・・・ - チェンバロ弾きのひとりごと

    「教会と音楽」第6回エストニア終了!と個人的な雑感・・・

    昨日、アイトラベル主催「教会と音楽」第6回エストニアが、無事に終了いたしました。いらしてくださった受講者の皆様方、在日エストニア大使館の須原様に、心より御礼申し上げます。そして担当の尾芝さん、今回もありがとうございました。今回のテーマ、私にとっても未知のことが多く、数か月それで頭一杯だったほど、いい勉強をさせていただきました。ただ、最後まですっきりしなかったのは、私が主に扱っている17・18...

  7. 2018後半古楽のコンサート - ピアノとおんがく

    2018後半古楽のコンサート

    2018年後半も古楽をいっぱい楽しみました♡古楽アンサンブルユニット「アンサンブル30」さんのお手伝いをするようになってもうすぐ3年目?!受付業務は未だに不慣れですが、好きな音楽を聴けるコンサートの運営に参加していることが楽しみです。すべてのコンサートに行けるわけではないのですが、仕事や家庭の合間に出来るだけお手伝いできたらいいなあと思っています。♬9月1日(土)新川文化ホールミュージックラ...

  8. 中世の宴に迷い込んで。 - チェンバロ弾きのひとりごと

    中世の宴に迷い込んで。

    演奏も講座も、今年は少し落ち着いたので(あー!原稿の締め切りがまだひとつあったー!ってのは忘れて…)今週末はいろんなイベントに参加してみてます。今日はコストマリー事務局主催「一葉の旋律、ある冬至の物語~中世欧州とその音楽~」にお邪魔してきました。カルミナ・ブラーナ(オルフのじゃなくてホンモノの方)や聖母マリアのカンティガ集などの中世の歌と器楽曲を、蝋燭の光だけの中で聴く・・・というイベントで...

  9. これからの活動予定 - チェンバロ弾きのひとりごと

    これからの活動予定

    これからのコンサートは、こちらをご覧ください。NEW!これからの公開講座は、こちらをご覧ください。NEW!無料メルマガ「月刊バロック通信」のご登録は、こちらからどうぞ!

  10. 歴メシ!とめぐるヨーロッパの古都 第6回 ヴェルサイユ 終了! - チェンバロ弾きのひとりごと

    歴メシ!とめぐるヨーロッパの古都 第6回 ヴェルサイユ...

    「歴メシ!とめぐるヨーロッパの古都」第6回ヴェルサイユ、終了いたしました。いらしてくださった皆様方には、心より御礼申し上げます。6回シリーズの中で、何度もリピートしてくださった皆様方(最高なんと5回!)、もう・・・感謝のハグでございます・・・ありがとうございました!!!このイベントは、毎回あるヨーロッパの街をとりあげ、その地で食されていた歴史的再現料理をいただき、現地の風景の画像を見ながら、...

  11. 今昔 - ギター ライブ - お茶畑の間から ~ Ke-yaki Pottery

    今昔 - ギター ライブ

    さて!Ke-yaki Kitchenプレゼンツ「スペイン・ギター」のライブは明晩です!まだお席ありますので、どうぞご予約下さい。重複いたしますが、今回はスペインに特化した富川さんの宵のライブになります〜!少し前にもお伝えしました通り、富川さんには以前陶房コンサートでも大変お世話になりました。2015年4月にはリコーダーの高橋明日香さんとのデュオで、古楽に徹していただきました!近頃、サンセット...

  12. 歴メシ!とめぐるヨーロッパの古都 第5回 セビーリャ 終了! - チェンバロ弾きのひとりごと

    歴メシ!とめぐるヨーロッパの古都 第5回 セビーリャ 終了!

    歴メシ!とめぐるヨーロッパの古都 第5回 セビーリャ、お蔭様で盛会のうちに終了いたしました。いらして下さった皆様方には、心より感謝申し上げます。ありがとうございました!<音食紀行>遠藤さんとばっはさん今日も快調!===メニュー===1.ほうれん草のクリーム煮ひよこ豆やベーコンの入ったやさしいお味2.アホ・ブランコ白いガスパチョらしいまかないまで残らず味見できなかった泣;;アホとはにんにくのこ...

  13. 歴メシ!とめぐるヨーロッパの古都 第4回 リューベック 終了! - チェンバロ弾きのひとりごと

    歴メシ!とめぐるヨーロッパの古都 第4回 リューベック...

    「歴メシ!とめぐるヨーロッパの古都」第4回リューベックが終了いたしました。当日は台風上陸の予報。しかし悪天候の中、お一人の欠席者もなく開催できたことを、心より御礼申し上げます。ご参加の皆様方、本当にありがとうございました。心配された台風ですが、皆様がお帰りになるころから少しずつ風雨が強まって参りました。何とかもってくれたのでは・・・と、胸をなでおろしました。厨房は今日も全開!テーブルセッティ...

  14. 『古楽でめぐるヨーロッパの古都』第20クール終了いたしました! - チェンバロ弾きのひとりごと

    『古楽でめぐるヨーロッパの古都』第20クール終了いたし...

    連日の暑さで、脳の回路はメモリの足りないパソコンのごとし。急いで行動できないし、いろいろやらかすし・・・困ったものだ・・・そんな中ではありますが、本日、『古楽でめぐるヨーロッパの古都』講座第20クール全5回を、無事に終了することができました。今日のテーマはヴェネツィア。過去最大のご参加者に恵まれました。ご参加くださった皆様方には、心より御礼申し上げます。今回も拙著の各章をテーマに、毎回新しい...

  15. 名曲・名盤との邂逅:1.シューベルトの五重奏曲「ます」その447 - 音楽嫋々・クラシック名演奏CD&レコードこだわりの大比較。理想の感動体験への旅。

    名曲・名盤との邂逅:1.シューベルトの五重奏曲「ます」...

    個人的経験:ダンテがいくら、トルバドゥールの芸術に感化されたにせよ、日本において、トルバドゥールの本やレコードなどを楽しんでいる人は、限りなく少ないのではないか。そもそも、情報がなさすぎる。雑誌、書籍等に取り上げられる「名盤」などと呼ばれる録音でも、トルバドゥールなど見たことがない。グレゴリオ聖歌から、デイヴィッド・マンロウの「ゴシック期の音楽」くらいまで空白になるイメージがある。 「吟遊詩...

  16. 歴メシ!とめぐるヨーロッパの古都 第2回 ザンクト・ガレン 終了! - チェンバロ弾きのひとりごと

    歴メシ!とめぐるヨーロッパの古都 第2回 ザンクト・ガ...

    歴メシ!とめぐるヨーロッパの古都 第2回 ザンクト・ガレン の回は、21名様のご参加をいただき、盛会のうちに終了いたしました。ご来場くださった皆様方に、心より御礼申し上げます。ザンクト・ガレンの街並みお話は、お料理の出来上がるタイミングを見ながら、流動的に進めてまいりました。主なトピックは・・・・ザンクト・ガレンの街の様子と街の歴史・修道士ノトカー・バルブルスの音楽と初めての記譜法・修道院で...

  17. 「暮らしつづれおり」ラジオ出演のお知らせ! - チェンバロ弾きのひとりごと

    「暮らしつづれおり」ラジオ出演のお知らせ!

    2月12日(月・祝)11:10より30分ほど、函館のコミュニティラジオ局・FMいるかの番組「暮らしつづれおり」に出演させていただきます。著書の紹介や、チェンバロについてのお話などをさせていただく予定。全国どこでもお聴きいただけます!聴き方はこちらをご参照ください。ちなみに、ドイツ留学時代からの大親友のオルガニスト、石崎理ちゃんが、毎週2本の音楽番組の制作をしているんです。番組ブログを見ると、...

  18. バロックランチの会2018年の初回開催! - チェンバロ弾きのひとりごと

    バロックランチの会2018年の初回開催!

    2018年1月31日、ブルームーンでスーパームーンで皆既月食という記念すべき日に、今年最初のバロックランチの会、開催しました~!メニューは、ヴァイオリンの岡田邦子ちゃんが歴メシ!から、中世イングランドのアーモンドライスを作ってきてくれました。私はミネストローネスープを。いつものことながら、おやつも充実!(なぜいつも食べ物が先なのか・・・笑)そして演奏曲は・・・まず、ジェミニアーニの音階練習か...

  19. 歴メシ!とめぐるヨーロッパの古都第1回ヴェネツィア終了いたしました! - チェンバロ弾きのひとりごと

    歴メシ!とめぐるヨーロッパの古都第1回ヴェネツィア終了...

    <音食紀行>遠藤雅司さんとのコラボで、歴史料理のコースをいただきながら、いにしえの音楽とそれが育まれた環境を探るセミナー、第1回が1月28日(日)に終了いたしました。6回シリーズの第1回でしたが、お料理が出てくるタイミングに合わせて、フレキシブルにトークを進めていきました。途中で物販なども仰せつかり(笑)楽しく2時間半のイベントが終了いたしました。「歴史」「食」「文化」に鋭い感受性をお持ちの...

  20. ドラマチックバロック!Vol.7 終了いたしました! - チェンバロ弾きのひとりごと

    ドラマチックバロック!Vol.7 終了いたしました!

    ドラマチック・バロック!Vol.7~オペラの巨匠vs.オラトリオの巨匠壮年期に生み出された名曲対決!~ご報告が遅くなりましたが、無事、終了いたしました。ご来場いただきました皆様方、ご協力をいただきました武蔵野合唱団の皆様方、撮影のボックリ博士に、心より御礼申し上げます。今回の演目は、なかなかハード・・・でも、イタリア古典歌曲集、ラモーのオペラ、チェンバロのソロ、ヘンデルのオラトリオ、という風...

総件数:27 件

似ているタグ