古民家再生のタグまとめ

古民家再生」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには古民家再生に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「古民家再生」タグの記事(13)

  1. お気に入りの一枚 - 道日和~たお・びより~

    お気に入りの一枚

    皆様、こんばんは🌼道建設の村上です。今日はとても良い天気でしたねこんな日はどこか車で出かけたくなります🚙今日は施工事例の写真の中でお気に入りの一枚をご紹介します。それがこちら!古民家再生の事例の写真です。ダイニングから撮っているものなのですが、建具を開けると…また奥に建具が見えるという感じがとても気に入っています^^皆様はどう感じますか?それではまた来週&#1...

  2. 綺麗な空間 - 道日和~たお・びより~

    綺麗な空間

    皆様、こんばんは🌼道建設の村上です蒸し暑い1日でしたが、代謝が悪いので汗をかかなかったです先日OB様のお宅に伺ってとても綺麗だったのでご紹介します!床の間の横の欄間とガラス障子です。とても細かい造作と外の光が漏れていてとても綺麗でした✨綺麗な場所に出会ったらまたご紹介しますね^^それではまた来週🌼

  3. 落語会のお知らせ - 雑記帳

    落語会のお知らせ

    再生した実家での落語会のお知らせーーーゴールデンウィーク最後の日曜日です。オープン記念に付き、初回は入場無料会場にてお飲み物の販売あります。昭和の香りのする小屋にて天狗連のスターの「絶対に損はさせない!」話芸を是非お楽しみください。

  4. 葛藤 - 風のいろ

    葛藤

    もうね、どの木が無事でどの木はダメなのか素人の私たちには判断がつきません。今から地震もあるだろうし、台風も来るだろうし。ここからずっと不安のままなんて、やはり無しです!一度プロの目で見てもらおう。 屋根だけはやってもらう方がいいよ。でも、どのくらいかかるのかな。余裕なんてものはありません。それに、もしそこでいやー、この家は無理よ。って言われたらどうしよう。怖い。いやいや、大丈夫よ。...

  5. 本当に住めるのか? - 風のいろ

    本当に住めるのか?

    ゴミの片付けと並行してやらねばならぬ…いや、ゴミどころじゃない大きな問題が!屋根です…。要どころです。瓦がかっぷり割れて外れています。家の中から見ると光が…雨が家の中に降ってしまって、のこの天井です!その結果がこの床。踏む場所間違えたら底抜けになっちゃう程。だって、雨の日すごい滴り具合なんだもの。本当に住めるの?とにかく雨をしのぎたい。ビニールクロスかけること考えたけど土嚢乗せても風も強いし...

  6. いやね。閲覧注意(笑) - 風のいろ

    いやね。閲覧注意(笑)

    ほんまに、閲覧注意(笑)生活のそのままが残ってるの。しかも屋根が想像以上にやられてて床が抜ける寸前…本当にほんとに、これなんとかなるの?ちょっとだけ写真あげとこうかな(笑)普通に全部残ってる。お醤油とかも…天井抜けてる落ちた天井。床もボワンボワンしてる。天井も。畳も…もちろんお布団もそのまま。もーね、ひー!ですよ。とにかくもゴミ出しと、屋根塞がなきゃ!さすがに凹む…。これでもあまりなのはのせ...

  7. 屋根瓦って - 風のいろ

    屋根瓦って

    アンテナは見事、軒の部分に当たり、瓦を割ってしまいました💦幸いに瓦の予備が家の横に少し積んでありましたー!この家を建てたお父さん、ありがとうございますー!瓦って、釘で打ってあるんですねー。まずは割れたとこをさらに割って取り外します。瓦って、場所におうじていろんな形があるんですねー。やってみないと知らなかったことばかり。これは本番の瓦修理も見えてきましたよー!…多分…(笑)だっ...

  8. 予定通りには、いかないものだな - 風のいろ

    予定通りには、いかないものだな

    とにかく雨が降る前にビニールシートかけたいよね。パタパタせんように土嚢のせようか。あ。アンテナ邪魔じゃない?これね↓曲がってる(笑)テレビ見ないしさ。ということで撤去することに。三本のワイヤーで引っ張ってるからまずそれらを切って、土台から外して下から受け取ろうか。よし初屋根登り!瓦の上を歩くには足を乗せる場所が決まってる。うーん、つま先しか乗せられない。滑りにくい靴なのだけど(ご購入♪)下か...

  9. あーあ。こりゃ。 - 風のいろ

    あーあ。こりゃ。

    そもそもが土地として売りに出ていたこの物件。今ある建物は壊して建ててね、ってことね。20年くらい人が住んでいないとのこと。風も通していないから痛みはなかなかのもの。何よりこの屋根!下から外の明かりが見えるほど…。これは野地板はもちろん垂木も棟木もダメかなぁ。さこちゃんが試しに屋根に登ってみると結構凹んでるって。いや、それよりも地下足袋買って瓦を歩いたのだけど滑る?!怖い!!瓦とか持って登るの...

  10. 襖の引手修理と唐紙 - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    襖の引手修理と唐紙

    天理の家の改修工事。130数年前の建築当時からお使いでした襖の引手を修理して、新調した襖の引手に使いました。襖紙は京唐紙で、光が当たると木版で擦られた雲母がほんのりと光り、柔らかな表情になります。三種類の京唐紙と、三種類の引手。引手は銅製の重みのあるしっかりとしたもので、ツバは玉子型で底は木瓜(もっこ)型。紙は浅葱色の紙に鳳凰丸紋様。浅葱の紙も美しく、華やかな襖になりました。こちらの引手は錫...

  11. 最初の一歩、かな。 - 風のいろ

    最初の一歩、かな。

    今、古家付きの土地を購入するべく交渉中!始まりは1月に戻るのだけど、それはまたに^ ^その場所には農地が含まれていて。農地として買うのは条件があってまず、目的が農業ということ。家庭菜園ではなくて。現在10ha以上で農業をしていること。なのだそうだ。…私ら論外だ(笑)それならば農地転用をしなければならない。まずは毎月の10日までに農業委員会に申請をだす。そしたら次の月の6日に会議があって、そこ...

  12. 瓦 - 道日和~たお・びより~

    皆様、こんばんは!暖かくなってきて、コートを薄手のものにそろそろ変えようかな~と考えております道建設の 山田 です。先日、弊社で工事を行ったお客様のお宅へお伺いする機会がありました。瓦のグレー漆喰の白木々の緑、黄色空の青日本らしさを感じ、思わず撮らせて頂きました ^^屋根を気にして街を歩いていると様々な形や雰囲気があり、楽しいので皆さんもぜひ、気にして見て下さいっ。それでは また来週

  13. 滋賀県蒲生郡の古民家 - 一級建築士事務所 江角アトリエ/出雲古志古民家塾

    滋賀県蒲生郡の古民家

    住いの更新が進んだ昭和の経済成長から、古民家の価値が見いだされ再生される時代へ。風土や文化はその中にいると気付き難いものですが、失われて初めてその大切さに気付くモノかも知れません・・・ 丁寧な暮らし、スローライフ、・・・フレーズは色々ありますが、多少の不便を受け入れながら心豊かに暮らしを楽しむ時代となりました! 御両親が新居を建てられて空き家となった滋賀県蒲生郡の古民家。その古民家を息子さん...

1 - 13 / 総件数:13 件

似ているタグ