古民家改修のタグまとめ

古民家改修」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには古民家改修に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「古民家改修」タグの記事(10)

  1. 京都・町家改修 - 高橋良彰建築研究所のブログ

    京都・町家改修

    ”京都・北大路の家”町家改修もⅠ期工事が大詰めです △縁側から見る△子供室壁はコルク床はチークヘリンボーンフローリング(施主工事)

  2. 奈良町町家改修工事    進捗状況 - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    奈良町町家改修工事 進捗状況

    主屋の大屋根の瓦葺きが始まりました。表の通りは道幅が狭い為、中庭から瓦を上げられます。建物もお庭も奥から順番に工事を進めて順次完成していますが、瓦工事のスペースを確保する為にこの部分の庭工事は後施工になります。瓦は三河の三洲瓦。三洲は瓦の三大産地のひとつですが、近年、瓦を作っているところが激減しているそうです。今回は創喜瓦工業のいぶし瓦です。北面は下地の歪みが大きかったのですが、大工さんに適...

  3. (151)どこまで戻るか - 建築逍遙

    (151)どこまで戻るか

    今、リノベーションで関わっている三重県桑名市の現場、地名に「蛎塚(かきづか)」とあります。 現地は山中。海岸線から直線距離でも7~8kmはあると思われ、海からかなり離れた高台でもあります。 しかし、地名に疑問を覚え、調べてみるとこの辺りには古墳時代の貝塚があり、土師器(はじき)、須恵器(すえき)、牡蠣殻などが「出土している」とあります。実際、旧便槽を掘り上げて...

  4. 伯太町の古民家改修 - 一級建築士事務所 江角アトリエ/出雲古志古民家塾

    伯太町の古民家改修

    現場監督が竹内さんとなり、細かい電話確認がチョクチョク入るようになり、安堵しています。これから竣工まで名監督の采配が楽しみです・・・☆ 大工工事は外部が終わり内部造作へ。寝室となる2階は簡易な造作であったため、新たに踏板天井への根太組をして杉フローリングを新設。壁・天井の断熱など必要最低限な設えにとどめ、部屋の分割などは今後の活用に応じて行う予定。 古民家改修は図面3分、現場7分でしょうか?...

  5. 涼しい中での古民家改修 - あえて選んだ暮らし方

    涼しい中での古民家改修

    絶賛古民家改修中。とは言っても一期工事の時に、いや二期工事か、うん三期工事あたりで(大工さんの手が空いた時にだけ工事をしているのでとびとび工事、そしてシロアリや数々の木の腐敗等々あらゆる追加工事で進まぬ改修。一歩進んで三歩下がる。)もんのすごい夏の暑さで死んだ。そして4ヶ月の空白を経て自分の体に優しい工事の再開を心がけつつ口の中は口内炎。二回くらい死にかけたからこそ心がけるようになって口内炎...

  6. 姉の投資話と母の話 - あえて選んだ暮らし方

    姉の投資話と母の話

    私の母の話です。あ、この方は女優のもたいまさこさんです。が、私の母と実物そっくりなんです。ネットやテレビで、もたいまさこさんの画像が出るといつも「あ!お母さん…」毎回心の中でそう思うほど。今年72歳だったか73歳だったか確かそのあたり。とにかく苦労一筋、年がら年じゅう私達が幼い頃は飯炊き女と化して三度三度美味しいご飯を食べさせてくれた。それは父の兄弟の子供(私からするといとこ)も同じように育...

  7. ニックネームとペンネーム - あえて選んだ暮らし方

    ニックネームとペンネーム

    去年の9月にこの家の購入が決まり、今年一年は家の改修をして来年の3月以降に引越しを決めていた。前回の、いや、前々回、ぜんぜん前回(なんかの歌の歌詞?)の土地の話が決まりそうになった時にめちゃくちゃ当たる占いの先生に相談する機会があり、引越しも結婚も2019年3月以降が良い、とのご指導を受けた。占いの全てを信じるわけではないが、その話を聞いて全てがその時期で良いだろうと自分が感じたのでそうする...

  8. 天理の家進捗状況16 - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    天理の家進捗状況16

    現場は着々と工事が進んでいます。間仕切り壁の柱が立ち、部屋の区切りが分かるようになりました。元は2間幅の通り庭(土間)でしたが、南側は玄関にして北側は水回りを設けることになり床を上げました。今日は2階の納まりの打ち合わせをしました。1階と違い丸太で作られているため各箇所の凹凸に合わせて調整が必要になります。2階の床下地の隙間から1階が見えます。既存の丸太張りに今回の床梁が掛けられています。昔...

  9. 天理の家進捗状況15 - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    天理の家進捗状況15

    工事は着々と進んでいます。1階は床下地の工事中。土台は総入れ替えで、元の床高さに合わせて新しい土台が敷かれました。室内の耐力壁になる部分と、新たな間仕切り壁のできるところには柱が入れられました。民家の特徴でもある長い縁側は、とても開放的です。こちらの住まいは南と北に長い縁側があり、どちらも緑豊かな庭を臨むことができます。断熱性能を高めて室内側に取り込み、明るさと解放感を取り入れる設計にしてい...

  10. 和風金物 - 国産材・県産材でつくる木の住まいの設計 FRONTdesign  設計blog

    和風金物

    古い建物には様々な和風金物が使われており、現在改修中の古民家でも多くの和風金物を見ることが出来ます。襖の引手も何種類かの引手が使われています。玉子の座に木瓜。この引手が多く使われています。立角の座に舟形の底。底には地模様があります。座敷の4枚建ての襖には一連の襖絵が描かれており、引手も趣のあるものが使われています。底の部分には紅葉に波(流水)文様が入っています。紅葉は流水とセットで文様になる...

総件数:10 件

似ているタグ