只見線のタグまとめ

只見線」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには只見線に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「只見線」タグの記事(166)

  1. 只見線・只見川沿いを行く!⑫(2020.12.25-26) - 風の中で~

    只見線・只見川沿いを行く!⑫(2020.12.25-26)

    さて、只見線沿線の旅。12時台の列車で十分に楽しんだ後は、2時台の列車を第一橋梁で狙います。時間があるので、昼食を食べて休憩して備える。それにしても、雪は止む気配がない。他の場所で撮ろうか考えたけれど、もうなすすべがない感じ。第一橋梁を望む展望台に上り、北の国のテーマを頭の中で聞きながら、列車を待ちます。そして、ざんざん降る雪の中に・・ああ、冬だあ・・・!そして、最後の4時台は滝谷川橋梁へ。...

  2. 只見線・只見川沿いを行く!⑪(2020.12.25-26) - 風の中で~

    只見線・只見川沿いを行く!⑪(2020.12.25-26)

    大志のビューポイント近くの線路わきで列車を撮って、とりあえず満足。周りの景色も何枚か撮って、次のポイントに移動する。三島方面に向かっていると、道路と並行して走る線路に列車の姿が。おっ、いつの間にか追いついた!車の助手席の窓を開けて、パチリ!おお~、初めがね橋!そのまま並行して走り・・早戸の駅で列車を見送り・・第二橋梁まで!!ふう、得した気分。つづく。

  3. 只見線・只見川沿いを行く!⑩(2020.12.25-26) - 風の中で~

    只見線・只見川沿いを行く!⑩(2020.12.25-26)

    二日にわたる只見線沿線の旅は続く。9時台の列車を撮った後は、12時半会津川口発の列車まで時間がるので撮影ポイント散策の旅に。会津川口駅の手前にある橋を渡って、只見川の向こう岸から列車を撮ってはどうかというK君の意見で橋を渡って向こう岸に行って、雪の降る中長靴を雪に埋もれさせながら散策。確かににこれはこれで、良い景色。思わぬ穴場の景色に感動するが列車を撮るには、この雪の条件ではちょっと無理があ...

  4. 只見線・只見川沿いを行く!⑨(2020.12.25-26) - 風の中で~

    只見線・只見川沿いを行く!⑨(2020.12.25-26)

    さて、話はまた只見線沿線の旅に戻ります。雪の降りしきる、三島町と金山町をウロウロしています。霧幻峡で雪景色や陸橋を撮ったあと、第四橋梁に向かいます。9時台の列車は撮ってしまったので、しばらくは列車は来ないので橋梁のみ。第四橋梁は、ざんざん降る雪で墨絵のように霞んで見えました。この橋の上から撮っています。(モデルはK君)つづく。

  5. 只見線・只見川沿いを行く!⑤(2020.12.25-26) - 風の中で~

    只見線・只見川沿いを行く!⑤(2020.12.25-26)

    さて、只見川沿線の旅は続きます。次は第三橋梁で写真を撮ることにして、時間があるので川沿いをウロウロ。せっかくなので、夢幻峡あたりに行ってみます。向こう岸から、ちょっと洒落た建物が見えます。これが本日宿泊する『早戸温泉つるの湯』。地元じゃ、知る人ぞ知る温泉です。一度泊まってみたかった。さすがに週末は取れなかったので、金曜日一泊の旅となりました。冬の只見川はきれいですね。さて、時間が来たので第三...

  6. 只見線・只見川沿いを行く!④(2020.12.25-26) - 風の中で~

    只見線・只見川沿いを行く!④(2020.12.25-26)

    さて、只見線沿線。大志集落をビューポイントでカメラに収めて、次に向かうは・・ちょっと時間があるので、会津川口駅のさらに向こうの本名ダムへと向かいます。ダムの真ん前に建設中なのは、第六橋梁。2011年の台風で流されて、令和4年度中の開通を目指して建設中です。分かりますかね。川の両側に橋脚を立てて、その間をつないでいるところです。頑張れ只見線。只見線にエールを!さてさて、列車が来る時間が迫ってく...

  7. これぞ冬の・・ザッ只見線!3枚 - Today's action

    これぞ冬の・・ザッ只見線!3枚

  8. 只見線・只見川沿いを行く!②(2020.12.25-26) - 風の中で~

    只見線・只見川沿いを行く!②(2020.12.25-26)

    昨年末に只見線を撮りに行ってきました。9時台の列車を撮った後、次は12時半の会津川口発の列車。時間があるのでウロウロ。まずは、第一橋梁を船着き場からチェック。何となくモヤっとした感じは、雪が降り始めているから。続いて第三橋梁と第四橋梁をチェック。雪が本格的に降り始めて、ちょっと辛い環境に。昼ご飯を食べてから、第四橋梁を高台から望む所で撮ることにする。雪の中、カメラを構えて・・・木々の葉っぱが...

  9. 銀山温泉から戻った翌日 - Today's action

    銀山温泉から戻った翌日

    前日と同じココで7時台の上下線を待伏せ・・いそいそと移動して・・そしてもっと移動して更に移動して前日よりは降り方も穏やかで撮影には向いていたけど・・雪渓的には前日の方が良かった^^

  10. この日この写真を・・ - Today's action

    この日この写真を・・

    。。撮ってからここへ来た・・^^あは

  11. 只見線・只見川沿いを行く!(2020.12.25-26) - 風の中で~

    只見線・只見川沿いを行く!(2020.12.25-26)

    雪道は怖いので、冬の会津には近づかない事にしている。(大内宿の雪まつりを除いて)なので只見線にも冬に行くのは止めようと思っていたが三島町の宿泊割引券を買っていたのを思い出しそれも期限が、2020年12月31日までであったので、昨年末に急きょ行く事にしました。そうそう、購入したのは夏の暑い日・・あの転んでけがをして救急車騒ぎを起こしたあの日であった。会津宮下駅前の観光物産館で購入して、その日の...

  12. 只見線の定番ポイントも・・ - Today's action

    只見線の定番ポイントも・・

    雪渓写真にすれば車両が写ってなくても好い感じ~^^ココも・・ここも・・何処もかしこもいい感じ~^^

  13. 2020年、只見線に行く② - 風の中で~

    2020年、只見線に行く②

    なんだかんだ言って、大晦日にコタツに入って、ミカンを食べながら紅白を観ている状況は幸せな事に違いない。(細かいトラブルやゴタゴタは、日常的にありますが)6月に只見線を撮り始めて8月にはトロッコ列車に乗って、最高の景色に感激してテンションMAXに!(笑)はしゃぎ過ぎて、途中の駅で何でもない段差で転んで、救急車を呼ぶ羽目に・・まあまあ、そんな事もあるさ。金山町の沼沢湖もきれいな湖。秋の只見川沿い...

  14. 2020年、只見線に行く① - 風の中で~

    2020年、只見線に行く①

    今年もまあ色々ありました。コロナで生活が変わったと言うよりは、退職で生活が変わったというのが実情。ハローワークに行ったりパソコン教室に行ったりで、思いもよらぬ初体験を色々しましたが県外に旅行に行けなかったおかげで、県内の良さを見つけられた気がします。その最たるものが、只見線でした。会社辞めたら、京都や長野に旅行行きまくるつもりでしたが、コロナで叶わず。そんな私がハマったのが、奥会津の只見線。...

  15. この降りじゃ~・・\\ - Today's action

    この降りじゃ~・・\\

    只見線第2橋梁では下りをパシャ@@この降り・・\\分かりますよね~朝、下り列車一本目を待ち昨日の記事のはこの数分後の上り列車でした^^第五回プラチナブロガーコンテスト開催!

  16. ザンザン降りだった\\ - Today's action

    ザンザン降りだった\\

    只見線・・第2橋梁で7時台の上りを狙ったけど、雪がザンザン降っていて列車を風景的に写真を撮るにはかなり悪条件。。^^来たぞ~^^でも・・遠すぎてピントが合ってない様に写ってる~\\これでもピントは列車にバッチリあってるんですがね~\\↑これなら合ってるようにみえますね・・いや~参った^^あは第五回プラチナブロガーコンテスト開催!

  17. 秋の只見線大白川駅 - Today's action

    秋の只見線大白川駅

    秋の大白川駅・・↓冬は↓^^

  18. 8日の紅葉只見線2カット - Today's action

    8日の紅葉只見線2カット

    ↑これは昨日の写真を撮った5秒後に撮った後追い^^そして↓は↑の車両が戻って来るのを待って・・なんてったって只見線の小出駅~只見駅間は紅葉とのコラボポイントが多々ありますが・・いかんせん写真が撮れる時間帯の列車本数が少なすぎる~~~@@

  19. 只見線に行く!⑥(2020.10.31) - 風の中で~

    只見線に行く!⑥(2020.10.31)

    さてさて、10月末に行った只見線の撮影。その日の最後となる4時台の列車は、第三橋梁に行ったものの陽が陰ってしまい「さて、どこ行こう?」列車の進行方向からすると、第二か第一橋梁に向かうしかありません。ちょっと考えて、やっぱり第一橋梁で締めるしかないか。第一橋梁の船着き場に向かいます。船着き場では、結構な人出。幸いなことに、後ろの山にかろうじて陽があたっています。そして、列車がやってくる。そして...

  20. 只見線に行く!⑤(2020.10.31) - 風の中で~

    只見線に行く!⑤(2020.10.31)

    さて只見線、もう少し続きます。3時台は、第四橋梁を見下ろすポイント。昼前に下見をした時は、晴れていて山の紅葉も見事でしたが3時台に行ったら、橋梁は日陰になっていたのであった。が、移動もままならず、そのまま列車を待つ。時間になり、列車がやってくる。上から列車を眺めていて、初めて気が付いた。列車は、鉄橋の直前でブレーキをかけて、大きく減速するのであった。それはおそらく、鉄橋の脇でカメラを構えてい...

総件数:166 件

似ているタグ