只見線のタグまとめ

只見線」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには只見線に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「只見線」タグの記事(126)

  1. コレ・・ - Today's action

    コレ・・

    ・・ってある意味・・貴重?

  2. 三島・金山に行く③(2020.7.13) - 風の中で~

    三島・金山に行く③(2020.7.13)

    さて、第四橋梁で水戸のオジサンと別れた後はオジサンに教わった、大志集落の俯瞰ポイントへ向かう。・・その前に、下から眺めるポイントを取ってからでも時間的に間に合うんじゃないか・・と思い。9時台の列車、一本目はここで押さえてみる。う~ん、光の具合がどうも・・気を取り直して、大志集落の俯瞰ポイントへ向かう。教えられたのは、こう・・「川口駅の三差路を左に曲がって行って、スキー場方面に入って行ってスキ...

  3. 三島・金山に行く②(2020.7.13) - 風の中で~

    三島・金山に行く②(2020.7.13)

    只見線第一橋梁を撮影して駐車場に戻ると、水戸ナンバーの軽ワゴンが停まっていて中からオジサンが出てきて撮影ポイントに向かって行った・・・の続き。水戸ナンバーと言えば一瞬、hitatinotono さんを思ったが、軽のワゴン車は違うような気がした。でも人の良さそうなオジサンだったので、話しかけてみることに・・「何時くらいに出てきたんですか?」「昨日の夕方出てきて、道の駅で車中泊したんだ」(ん? ...

  4. 三島・金山に行く①(2020.7.13) - 風の中で~

    三島・金山に行く①(2020.7.13)

    さて、すっかり只見線に憑りつかれてしまった6~7月。この日は、朝一番の列車(6時6分通過)を狙おうと、4時半に出発。6時前に、第一橋梁を見上げる船着き場に到着。他にカメラマンはおらず。霧は出なかったものの良い天気で、アップで列車を狙ってみる。カメラをセットして、列車が来るまでの静寂。遠くからガタンゴトン音がして、汽笛が鳴って、しばらくすると列車が顔を出す。お~、長いぞ⁉初の4両編成!(笑)写...

  5. 続・鉄ちゃんへの道⑤(2020.7.5) - 風の中で~

    続・鉄ちゃんへの道⑤(2020.7.5)

    ブログの更新内容があちこち飛んで、繋がりが分かりずらいと思います、ゴメンなさい。さて、今回は只見線。以前に、建設中の第六・第七橋梁の模様をアップした続きです。・・そして、第七橋梁まで行って戻ってきて金山町に戻って、しばらく走ってから第五橋梁を見つけました。どうやら、中央部分は破損を免れ、両サイドを修理したようです。全体に修理は終わっているようですが、川口駅より先なので、まだ使用されていません...

  6. 祝!『四季彩々』(星賢孝 写真集) - 風の中で~

    祝!『四季彩々』(星賢孝 写真集)

    地元福島の福島民報社主催の、民報出版文化賞で我らが憧れ、只見線撮影の始祖とも言える星賢孝さんの奥会津・只見線写真集『四季彩々』が奨励賞に選ばれました。星さんは、只見線を撮り始めて二十五年。年間三百日以上只見線にカメラを向ける日々の集大成!只見線を撮り始めて数カ月のワタクシが言うのもなんですがこれは、素晴らしい写真集です。只見線に通い始めて、2回目か3回目頃にこの写真集に出会ってしまって後は、...

  7. 続・鉄ちゃんへの道④(2020.7.5) - 風の中で~

    続・鉄ちゃんへの道④(2020.7.5)

    さて、本名ダムの傍の第六橋梁の工事現場を過ぎて取り敢えず、何があるか分からないが先に進んでみる。ナビの地図を頼りに、細い道に入ったりしてウロウロ20分ほど走っていると面白い看板、発見!(写真が斜めですが、本当は真っ直ぐ立ってます)四季彩橋!・・妖精の里金山!面白!その道を真っ直ぐ行くと青い大きな橋がある。それが色彩橋か!でも、後ろの塔みたいなものは何だろう??まあいいや、気にせず進んで行くと...

  8. 続・鉄ちゃんへの道③(2020.7.5) - 風の中で~

    続・鉄ちゃんへの道③(2020.7.5)

    第一橋梁を走る7時台の上下列車を”船着き場”からカメラに収めた後は・・9時台の上りは、早戸駅から。9時台下りは第四橋梁で手堅くゲット!後は1時台(第一橋梁の通過時刻)なので時間はある。金山の道の駅で食事をした後、ふと写友K君が以前言っていたダムの傍の、第五?第六?橋梁の存在が気になったので、その先まで行ってみることにした。知っている人は知っていると思うが只見線は、2011年7月の豪雨で線路が...

  9. 続・鉄ちゃんへの道②(2020.7.5) - 風の中で~

    続・鉄ちゃんへの道②(2020.7.5)

    続けて、7時台はもう一本。前の列車との間隔が18分なので、そのままこの位置で横構図で撮る。待ってる間にまた、霧がぞわぞわと広がってくる。この変な緊張感は何なんだろう。それでも、列車通過時刻には手前の霧が取れてすっきり。上りの列車がガタンゴトンやって来る。上りは、右側から。ふう。朝の一発目でもう、やり切った感満載(笑)取りあえず、三島の道の駅で休憩。展望台からは、霧はうっすらと・・つづく。

  10. 鉄ちゃんへの道③(2020.6.21) - 風の中で~

    鉄ちゃんへの道③(2020.6.21)

    さて、今回も道の駅で蕎麦を食べて、向かうは、ダムの向こうの写友K君のお勧めポイント。早戸駅~会津宮下駅間のここで13時台の上りの列車を待ちます。第一橋梁の通過時刻が13時5分なので、ここの通過を12時50分くらいと読む。(今になって思いますよ、スマホで検索すれば時刻表分かるじゃん!・・って・涙)この場所は近くに車を停める場所がないので、早めに(12時半くらいに)行って離れた場所に車を停めて5...

  11. 鉄ちゃんへの道②(2020.6.21) - 風の中で~

    鉄ちゃんへの道②(2020.6.21)

    さて、只見線の話しになると、ちょっとマニアックになっている気がするが・・この日は、只見線の列車の通過時間を、第一橋梁に掲示してある通過時間をもとにおおよその感じで他の場所の通過時間も計算していた。なので、上りと下りの列車を勘違いして行ったり来たりしていたのである。ご覧のように、6時台が1本(時間が早すぎて行けません)。7時台が上下で2本。9時台も上下で2本。13時台の上りが1本。14時台の下...

  12. 鉄ちゃんへの道①(2020.6.21) - 風の中で~

    鉄ちゃんへの道①(2020.6.21)

    このネタをアップするかどうか、ためらっていた。あまりにも恥ずかしいので。まあでも、失敗があって成功もある・・その過程と言う事で。さて、日付はさかのぼりますが、6月21日。性懲りもなく、只見線に三度目のチャレンジ。例によって、朝6時前に出発して7時台の列車からの撮影。取り敢えず、第一橋梁から。上り、下りを撮影位置を変えて手堅くゲット。前回、第四橋梁と第二橋梁において手前から向こうに走る列車を撮...

  13. 会津美里 - 新・旅百景道百景

    会津美里

    3年前の福島県大沼郡会津美里町JR只見線と背後にある程度見える磐梯山今度はもっといい感じに

  14. 会津盆地-水田地帯を行く - 蒸気屋が贈る日々の写真-exciteVer

    会津盆地-水田地帯を行く

    会津高田を出たSL列車はしばらく水田地帯を快走水田が水鏡になったところを狙ってSHOT只見線SL只見新緑号

  15. 汽車煙の残る風景 - 蒸気屋が贈る日々の写真-exciteVer

    汽車煙の残る風景

    只見線2011年5月

  16. 会津のちっさな駅にて春 - 蒸気屋が贈る日々の写真-exciteVer

    会津のちっさな駅にて春

    客車3両がぴったりなローカル駅ギャラリー2人がお見送り臨時のSL只見線新緑号が通過していきます。

  17. 新緑に魅せられ - 蒸気屋が贈る日々の写真-exciteVer

    新緑に魅せられ

    本運転2日間しかないので場所選びにかなり悩みましたが新緑芽吹き具合を見てこの場所に決定道路と並走する場所ですが、念が通じたのか?運が良いのか?車も映り込まず^^V2017年5月只見線SL只見線新緑号

  18. 美しき緑の世界 - 蒸気屋が贈る日々の写真-exciteVer

    美しき緑の世界

    新緑の時期に運転されたSL只見号先日の下から見上げカットに続いて、今度は上からの俯瞰画像です。緑に囲まれた山々のなか流れる只見川その只見川にかかる只見第一鉄橋をSLがゆっくり渡っていく。鉄橋を渡り終わるとトンネルへ、トンネル突入前の汽笛が山々に木霊した

  19. グリーントンネル - 蒸気屋が贈る日々の写真-exciteVer

    グリーントンネル

    木々に色が戻り、旅するのが楽しくなる季節そんな時期に運行された、SL只見新緑号(福島県会津若松~会津川口を往復)小さなか機関車がゆっくり坂道をあがってくる。木々のフレーム、縦上がりの煙超望遠レンズをチョイスして表現してみました。2017年只見線

  20. 只見第一鉄橋を見上げる - 蒸気屋が贈る日々の写真-exciteVer

    只見第一鉄橋を見上げる

    只見線SL試運転からの1カットちょっと変わったアングルで狙いたいと思い川面へ小さな機関車に3両編成の客車またイベント運行をしてくれないだろうか・・・

総件数:126 件

似ているタグ