叫びのタグまとめ

叫び」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには叫びに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「叫び」タグの記事(10)

  1. そう、言われるうちが華でございました。。。。 - なつお風味のポンだし♪

    そう、言われるうちが華でございました。。。。

    これまでの人生ほとんどを小顔で過ごしておったのですがアラフィフ辺りから小顔グループから離脱。。。膨張し始めて自分が小顔だったことに気づくという。。。にほんブログ村

  2. 662、ムンク展: 内なる世界 - 五十嵐靖之 趣味の写真と短歌

    662、ムンク展: 内なる世界

    Munch exhibition: His inner world上野の東京都美術館で開催中の「ムンク展―共鳴する魂の叫び」を観た。ムンクの作品101点、これまで、有名な「叫び」やいくつかの肖像画を観たことはあったが、こんなにたくさんの作品を一挙に観られるなんてと心を弾ませて出かけた。ムンク展:共鳴する魂の叫びMunch exhibition : A cry of the soul in s...

  3. ムンク展(共鳴する魂の叫び)を見る - マルオのphoto散歩

    ムンク展(共鳴する魂の叫び)を見る

    開催終了間近の「ムンク展」を見に上野の東京都美術館へ行ってきた。今回初来日の《叫び》の強烈なイメージしか無かったが、100点が展示された会場を廻ると、かなり多作の画家だったということが分かった。しかも描いた時代により絵の雰囲気が全く異なることに驚かされた。美しい印象派風・《叫び》の時期・クリムト風・ゴッホ風な色使いと様々に変貌を遂げていた。(数々の自画像も印象的だった)独特な色彩やタッチ(ゴ...

  4. ムンクの「叫び」と「犬の顔」 - ミニチュアブルテリア ダージと一緒3

    ムンクの「叫び」と「犬の顔」

    ムンク展に行ってきました。上野の東京都美術館です。余力があったら動物園でパンダも見てこようかな~なんて思ったのですが、甘かった…。LBF、1F、2Fの3フロアにわたって展示されている作品は101点。音声ガイドを聞きながら見たせいか、全てをじっくり見てしまい余力なんてありませんでした。「叫び」と「絶望」は1階のギャラリー4に展示されていて、立ち止まってじっくりみたい人と止まらずに、でも近くでみ...

  5. ムンク展 - ニッキーののんびり気まま暮らし

    ムンク展

    上野でイタリアンのランチを食べた後、東京都美術館でやっているムンク展を見に行きました。平日の午後なので、少しはすいているかと思ったのに、結構混んでいました。オーディオガイドのナレーターは声優の福山潤さん。私のお気に入りのゲーム「ペルソナ5」の主人公の声を担当している方なので、これは聞かなきゃ、とオーディオガイドを借りました。艶のある声が心地よい。声優さんだから、役柄によってトーンを変えていま...

  6. 見たら笑えないかもしれない - 原初のキス

    見たら笑えないかもしれない

    小学生の頃、ムンクの「叫び」を見て、怖いような笑っちゃうような感覚に心理的に身悶えた。大人になって改めて図版等で見ると、どちらかというと笑っちゃう感が大きい。(ちなみに、絵画について感じたことを言うのは何を言おうと完全に合法的であり、倫理的にも殆どの場合何の問題もない、作者や作品がいかに有名であろうとも。)来年一月まで都美でムンク展をやっている。https://www.tobikan.jp/...

  7. 毎日文化センター1日講座《五感で楽しむ『絵画鑑賞入門』》第2弾 - ルドゥーテのバラの庭のブログ

    毎日文化センター1日講座《五感で楽しむ『絵画鑑賞入門』...

    毎日文化センター1日講座12月編《五感で楽しむ『絵画鑑賞入門』》〜フェルメールとムンクを題材に〜飛び出せプロトマニア第1弾、毎日文化センターでの1日公開講座は昨日無事終了しました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました!さっそくですが、12月にも毎日文化センターで1日公開講座を開催することになりました!五感で楽しむ『絵画鑑賞入門』〜フェルメールとムンクを題材に〜12月22日(土)13:3...

  8. 東京都美術館・ムンク展を鑑賞して① - 美術とバイクと旅行と登山とエトセトラ

    東京都美術館・ムンク展を鑑賞して①

    東京都美術館で1月20日まで開催中の「ムンク展−共鳴する魂の叫び」を鑑賞してきました。 エドヴァルド・ムンクはノルウェーの画家で、本展の目玉作品である「叫び」でご存知のかたも多いことでしょう。 ・叫び ・エドヴァルド・ムンク 本展はそのムンクだけで101点の展示です。以下のように構成されています。 ●第1章 ムンクとは誰か ●第2章 家族−死と喪失 ●第3章 夏の夜−孤独と憂鬱 ●第4章 魂...

  9. 第55回《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞白熱講座』》 ムンクと『叫び』 - ルドゥーテのバラの庭のブログ

    第55回《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞...

    11月のプロトマニアでの講座はビルのエレベータ工事のためお休みします。よろしければ東京竹橋の毎日文化センターでの1日講座にご参加ください。(これまで講座でやってきたエッセンスを体験していただけますよ)→詳しくはこちらからどうぞあと、12月の講座はいつもの九段下ではなくて、麻布十番での開催となります。ご注意ください。前置きが長くなりましたが、次回のご案内です。第55回《〜これまで誰も教えてくれ...

  10. 寝酒で酔ってくると、私の関心はある特定形のテーマに集まるらしい - 人生振り返ってのつれづれ思考

    寝酒で酔ってくると、私の関心はある特定形のテーマに集ま...

    昼間、このようなテーマで、今日のブログは書こうと思っていたが、今、それを思い出しても、あまり気分は乗らない。やはり今の私の気分が乗るのは、生き様形だ。人って、テレビの世界でもそうだけれども、皆必死に叫んでいる。叫ぶとは、周りの人に伝えたいと思う気持ちが強いのだろう。周りの人を自分の考え方に導きたいという思いが強いのだろう。なぜか、同じ考え方の人が多くできると元気が、俄然湧いてくる。これは人間...

総件数:10 件

似ているタグ