台北のタグまとめ

台北」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには台北に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「台北」タグの記事(19322)

  1. 我的には一番の魯肉飯、大稻埕魯肉飯のとろり半熟卵乗せ魯肉飯! - 台湾破れかぶれ日記

    我的には一番の魯肉飯、大稻埕魯肉飯のとろり半熟卵乗せ魯肉飯!

    みんなそれぞれお気に入りの魯肉飯屋があると思うんのよね。台灣人だって在台小日本人だってみんな。人の好みは千差万別。特に魯肉飯の好みってなかなかみんな被んないっていうか人が美味しいって言う店だけど我はイマイチって思う…なんてことが多い食べ物だと思うんよね。魯肉飯って最早思想のレベルだと思うんで、あんま人の好みに口挟むのもよろしくないと思う訳で。ここからは飽くまで我の考えね。魯肉飯ってのはかくあ...

  2. 2019.9 台湾美食旅vol.12 ~台湾カフェ2軒「CONGRATS CAFE」&「FIFI'S TEA HOUSE」 - 晴れた朝には 改

    2019.9 台湾美食旅vol.12 ~台湾カフェ2軒...

    vol.11から続く・・・どちらもランチ、夕食の前に立ち寄ったカフェ。まずはランチの前に行ったカフェ。「CONGRATS CAFE」階段を上がっていくと現れる縦に長い空間。アンティーク美術館みたいな雰囲気。奥のソファ席が空いていたので、そちらに行きます。階段上がってすぐのカウンターで注文します。いかついお兄さんでしたが物腰は優しく。ドリップコーヒーはビーカーに入ってきました(笑)それとカフェ...

  3. 2019.9 台湾美食旅vol.11 ~朝食は2回「味鼎」&大稻埕慈聖宮の青空食堂 - 晴れた朝には 改

    2019.9 台湾美食旅vol.11 ~朝食は2回「味...

    vol.10から続く・・・この日も朝から飛ばします。まずは・・・・「味鼎」今朝はちょっとカフェみたいに小綺麗なところへ。入ったところはちょうどキッチンになってて、生地をこねてるところが見えたり、注文するカウンター。黒板のメニューは読めませんw奥にイートインスペース。朝食を求めてお客さんがいっぱい。日本人用のこの紙に注文するのを書いて渡すだけ。らくちん~。もちろーーん、☆鹹豆漿おぼろ豆腐感が最...

  4. 生まれ変わった台北城大飯店2樓、「大稻埕風味餐廳」のお値打ち感は異常(再び) - 台湾破れかぶれ日記

    生まれ変わった台北城大飯店2樓、「大稻埕風味餐廳」のお...

    ★なんでも最初のこの更新一部PCでは写真が全く表示されないというお声を賜ったのでもう一回、すんごく長くてめちゃ大変だったけど書き直してみました。これで駄目ならもう…ねえねえ、世間の噂では台北城大飯店の中で天地逆転ビッグバン始まってるそうね(古すぎだわ)なんでも近所の噂だとあの台北城大飯店のオーナーが替わってめっちゃやる気出してもう大変って話。 元々あのホテル、なんでも悪名轟く大物893の親分...

  5. 台湾好棒! - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    台湾好棒!

    台湾のみなさん、行くところ、行く所で親切に接してくれて、ありがとうございました。またお会いしましょう。台湾、謝謝!台湾、好吃!台湾、好玩!台湾、好棒!…最高!1か月にわたり掲載してきた雲母舟の台湾旅行記はこれでおしまいです。お付き合いくださり、ありがとうございました。鵝肉城活海鮮

  6. 生まれ変わった台北城大飯店の二階「大稻埕風味餐廳 」のお値打ち感は異常 - 台湾破れかぶれ日記

    生まれ変わった台北城大飯店の二階「大稻埕風味餐廳 」の...

    ねえねえ世間の噂では、台北城大飯店の中で天地逆転ビッグバン始まってるそうね(古いわ)。なんでも近所の噂だとあの台北城大飯店のオーナーが替わってめっちゃやる気出してもう大変って話。元々あのホテル、なんでも悪名轟く大物893の親分に長いことたかられてたらしく内情はめっちゃめちゃでそれはもう大変だったらしい。それが逮捕されたとかなんとかで手放されて別のグループの物になったそうな。今度のオーナーは元...

  7. 迪化街の「高建桶店」 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    迪化街の「高建桶店」

    女性はたいていカゴやバッグが好き。それ故、「何故そんなものをいくつも集めているのですか?」等と間違っても質問しては危険だ。大勢の女性を敵に回すことになるから。

  8. 台北の洋裁女子 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    台北の洋裁女子

    装うことがその人のためである時、それはそのまま生きる喜びとなる。そして喜びを形にする洋裁店の女子達は、仕事中でも明るい活気に満ちていた。(撮影:2019年11月・台北市内)

  9. ちらつく鳥影 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    ちらつく鳥影

    台北の市場の近くでなぜか鳥籠を持ったお姉さんに会った。とても可愛がっているのが一目見てわかった。

  10. 直興市場の猫 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    直興市場の猫

    日頃から私は、猫のいる風景に慣れている。だから外国を旅しているときも、すぐ風景の中に猫を見つけた。

  11. 異次元への入り口 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    異次元への入り口

    この世に異次元への入り口があったとしたら、こんな所だろうか。常識的聡明は、結果として常識の程度しか理解できない。(萩原朔太郎)(撮影:2019年11月・台北市内)

  12. 夜の人行道 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    夜の人行道

    夜には有形無形の怖さが潜んでいるけれど、誰かと一緒なら、

  13. 疫病退散!艋舺青山宮 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    疫病退散!艋舺青山宮

    夕闇迫る頃、疫病を退散させてくれる神様の祭りでぼんぼりが灯った。

  14. 裏道のエプロン - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    裏道のエプロン

    料理というのは、そもそも人目をはばかる行為なのかも知れない。台北の市場に近い裏道で使い古したエプロンが干してあった。

  15. 賭け事 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    賭け事

    今年のアメリカ大統領選は俺たち同様、仁義なき戦いになりそうだな。俺は打倒トランプのバイデン氏に賭ける。いや、案外トランプも根強い支持層があるからな。賭けるもの、賭けられるもの、それは全て窮極的には賭けるという行為の前でその意味を失う。ハートのエースが出てくるまで、俺たちは戦い続けるまでさ。(撮影:2019年11月・台北市西昌街)

  16. 世界の終わりに - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    世界の終わりに

    もし世界の終わりが明日だとしても、私は今日いつも通りに食事を作って食べるだろう。食べることは生きることだから。(撮影:2019年11月・台北)

  17. 水玉の傘 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    水玉の傘

    俺の心はいつも土砂降り。だから、天気でも傘は手放せない。今日も市場で買った夕飯を一人暮らしのアパートへ持ち帰る。水玉の傘が俺の一歩一歩を支えた。そして、勇気の試練は死ぬことではなく、生きることだった。(撮影:2019年11月・台北)

  18. 炎のショウ - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    炎のショウ

    人生の中で起こることはすべてショウの中でも起こる。(撮影:2019年11月・台北)

  19. 唇よ! - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    唇よ!

    唇よ、熱く君を語れ。

  20. 罪悪感の誘惑 - 雲母(KIRA)の舟に乗って

    罪悪感の誘惑

    あやまるということは、何の役にも立ちませんね。特に、自分が何もしていないときに罪の意識を感じるのは、具合のわるいものです。

総件数:19322 件

似ているタグ