台皿のタグまとめ

台皿」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには台皿に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「台皿」タグの記事(6)

  1. 蓮尾寧子展~4 - アオモジノキモチ

    蓮尾寧子展~4

    蓮尾さんの個展の作品の中で、私が個人的に気になっているのが「台皿」です。3点あります。「深紫 うてな皿」と名付けられた台皿は直径29cm、高さが2.5cmあります。色も蓮尾さんの特徴といえる色で、長崎新聞のギャラリーに掲載の写真にも使いました。「うてな」とは「台」の意だそうです。私も調べてみましたら・・・①四方を眺めわたすために土を積み重ねて作った壇②高い盛り土の建築物(高殿)③蓮台(蓮のう...

  2. 菅野一美さんのうつわ - うつわ楓店主たより

    菅野一美さんのうつわ

    定休日変更のお知らせです。昨年まで火曜日を定休日にしていたのですが、今年から定休日を増やすことに致しました。展覧会会期中をのぞいて、毎週月曜日、火曜日をお休みとさせて頂きます。ご迷惑をおかけ致しますがどうぞ宜しくお願い致します。菅野一美さんのうつわをご紹介致します。新たにおつきあいの始まった作家さんです。少しずつですが、店頭に並びます。数年前に求めて自宅で使っている菅野さんのお皿は無地の濃い...

  3. 和のような洋のような - warble22ya

    和のような洋のような

    花の絵は一枚一枚手描きですので全て違います。鉄粉の出方も様々裏にも花♪白化粧土の質感と鮮やかな青のバランスがちょっと珍しい感じ。呉須の青はツルツルとした磁器の染付のイメージが強いと思いますが、中西さんは鉄分の多い土を使われているので、所々に出る鉄紛と表情のある白の土肌に負けないよう(なのかな?)発色のいい青になるよう呉須を使って独自に配合しているそうです。藍というよりは群青。好きな色です。花...

  4. 鯉鉢と台皿 - 陶房・煉の日々

    鯉鉢と台皿

    リアル鯉の続きです。ナマズのような鯉・・少し乾燥が進みましたので、削り作業に入りました。まずは、台部分と上部を剥がして、かみ合わせの代わりにヒレをつけて、中をくり抜いていきます。失敗~・・という声も聞こえてきましたが、乾燥を進めるようです。私がいつも思うことがひとつ・・試作にしては大きい!・・^^;こちらは透過土の残土を使って、何やら装飾を行っています。透過土を再生したらどうなるか・・テスト...

  5. 完成した 台皿・角皿 - 陶房・煉の日々

    完成した 台皿・角皿

    市松模様の台皿です。(白化粧時)こちらは、一枚目の写真より少し小さい五寸強の台皿。白化粧の角皿(四枚組み)水色部分は、もともとは白化粧ですが・・この部分がガラス質に焼きあがっています。こちらは、最初に焼いたものです。比べてみると、釉はこちらの方が綺麗に焼けていますね。釉の焼き具合、装飾など、好き好きですので、いろいろな焼き上がりがあっても良いのかもしれません。何れはちゃんとコントロールします...

  6. 新しい台皿を作ります! - 陶房・煉の日々

    新しい台皿を作ります!

    初めて手がける形!四方皿(よほうざら)とりあえず、台皿と呼ぶことにします。組み立て段階で、一辺が19cmです。9mmの厚さで、4枚制作!初めて作る形なので・・この皿の難しさが分かっていません。縁が歪む?手探りですが・・ゆっくりと乾かしてみましょう ^^ランキングに参加しています・・・ポチッっとお願いします ^^ にほんブログ村陶芸http://art.blogmura.com/ceramic...

総件数:6 件

似ているタグ