史跡・社寺のタグまとめ

史跡・社寺」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには史跡・社寺に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「史跡・社寺」タグの記事(9)

  1. 山形の旅#11 酒田③ 本間美術館  - 風の彩り-2

    山形の旅#11 酒田③ 本間美術館 

    酒田の豪商本間家。1700年代に三代当主光丘は酒田の公共事業や貧民救済等、人々のために多大な尽力をしたそうです。同時にたくさんの事業を行い、「日本一の大地主」と称されたとのこと。私たちは山居倉庫から地図を頼りに歩きました。到着したのは本間家旧本邸。立派な赤松が印象的な邸宅です。受付の方に入場券を求めながら聞いてみると、「時間的にあと一つしか見られないなら、ここより、本間美術館をお勧めしますよ...

  2. 山形の旅#10 酒田② 山居倉庫とケヤキ並木   - 風の彩り-2

    山形の旅#10 酒田② 山居倉庫とケヤキ並木  

    土門拳記念館から、私たちはるんるんバスで駅の方向に戻り、途中、山居倉庫前で下車しました。山居倉庫は明治26年に建てられた、庄内平野産の米の保管倉庫だったそうです。着いてみると、ずうっと向こうまで連なる樹齢150年のケヤキ並木に沿って、黒い板張りの倉庫がずらっと並んでいました。初秋のケヤキの葉がうっすらと色づいて、とても印象的です。とてもフォトジェニックで、いろんなアングルから狙ってみましたよ...

  3. 松陰神社から三軒茶屋を散策 - kenのデジカメライフ

    松陰神社から三軒茶屋を散策

     昨日の豪徳寺から、松陰神社を経て三軒茶屋へ向かった。 東急世田谷線の松陰神社前から歩いて5分で、松陰神社に着いた。 30歳で刑死した松陰の門下生が、先生を偲んで、祀った神社。 工事中の参道の中程右手に吉田松陰の坐像が建っています。 お墓は神社本殿の左手奥にありました。 そして、本殿右手には松下村塾を復元した建物があります。 しかし、平日は雨戸が閉め切られ、中の様子を見ることができません。残...

  4. 井伊直弼の菩提寺・豪徳寺へ参詣 - kenのデジカメライフ

    井伊直弼の菩提寺・豪徳寺へ参詣

     今日初めて、世田谷区の豪徳寺を参詣した。 井伊直弼の菩提寺となっているが、彦根藩井伊家の2代直孝から6代、9代、10代、13代直弼、14代の藩主と正室、世子が祀られている。 それに、招き猫でも有名なお寺でもある。 下高井戸駅から東急世田谷線に乗って宮の坂駅で下車した。 路面電車は都内では都電荒川線だけと思っていたが、ここの電車も路面電車だという。これは、今日乗って、初めて知った。 2両編成...

  5. 山形の旅#6 山形城跡 霞城(かじょう)公園  - 風の彩り-2

    山形の旅#6 山形城跡 霞城(かじょう)公園 

    蔵王を降りて山形市内に戻った私たちは、レンタカーを返す前に山形城跡「霞城(かじょう)公園」に寄ってみました。調べてみると、山形城は1637年に築城されたと伝えられ、現在の城郭は11代城主最上義光が築いたものが原型とのことです。下の画像、馬に乗った人物がその人です。本丸、二の丸、三の丸の三重の堀と土塁を持つ全国有数規模の平城だそうです。門をくぐり、内部に入ってみると資料館になっていました。(内...

  6. 山形の旅#4 山寺駅周辺  - 風の彩り-2

    山形の旅#4 山寺駅周辺 

    山寺はご覧の通り、観光客も少なくてとても静かでした。蝉しぐれの降る中を、芭蕉の思いを感じつつ歩いた道でした。さて、山寺を後にして、私のたっての希望で「芭蕉記念館」に行きました。実は、歩き疲れた私たちは駅からタクシーで行ったのです。入ってみると、芭蕉にゆかりのある人や土地、事物が詳しく紹介されており、時間があれば一つ一つの説明をゆっくり読み味わいたいと思いました。動画もいくつか放映されていて、...

  7. 山形の旅#3 山寺(宝珠山立石寺)③ - 風の彩り-2

    山形の旅#3 山寺(宝珠山立石寺)③

    仁王門を過ぎると、開山堂方面が見えてきました。もうすぐです。途中道が二手に分かれたので、まずは右側に進み、一番上にある「奥之院」でお参りをしました。他に「大仏殿」「三重小塔」なども見られましたよ。見下ろすと境内の建物群があり、その先遠方には懐かしいような山里が続いていました。さて、今度は左側に進み、いよいよ「開山堂」に到着。「五大堂」は見晴らし台のようになっていました。眼下の風景は遠くまで気...

  8. 山形の旅#2 山寺(宝珠山立石寺)②  - 風の彩り-2

    山形の旅#2 山寺(宝珠山立石寺)② 

    山門を過ぎて、登山道の傾斜はより険しくなりました。行く先々に石仏が見られ、興味を惹かれます。道中を守ってくれるように感じるのは、いつの時代の参詣者にも同じだったのではないでしょうか。所々に岩肌の露出が見られます。地質的にも面白いものがありそうです。このような岸壁が迫る石段、この辺りは急階段です。私は写真を撮りながら、登っていきます。比較的のんびり歩いたので、さほど息切れはしませんでしたよ^^...

  9. 山形の旅#1 山寺(宝珠山立石寺)① - 風の彩り-2

    山形の旅#1 山寺(宝珠山立石寺)①

    今年も大人の休日倶楽部のお得なチケットを利用して、友と3人で、山形へ3泊4日の旅に出かけてきました。まずは山形駅で豚カツ定食を食べて力を付け、山寺駅に降り立って、山寺(宝珠山立石寺)へと向かいました。ずいぶん前に一度行ったことがありましたが、石段がすごかった印象が強く、少々心配もありましたよ。さてその石段のスタート、登山口です。「1000段余り」との言葉に、やはり怖気づきます^^;石段を少し...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ