史跡・遺構のタグまとめ

史跡・遺構」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには史跡・遺構に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「史跡・遺構」タグの記事(3)

  1. せたな 太田神社へ - ときどきの記 by 小樽の出版社“ウィルダネス”

    せたな 太田神社へ

    さて姥神大神宮例大祭で賑わう江差の街をあとにして、北への帰路を辿ります。その途中、もうひとつの目的地となるのがここ、せたな町の海岸にある太田神社。海岸付近にそびえる太田山(485m)の山頂近くにある洞窟の中に設けられた神社です。そこに至る道のりは急な山道、洞窟手前には垂直な岩壁を鎖を頼りに登る箇所もあり、なかなか手強いらしい。ちなみに「太田山神社」との呼称もありますが、地元せたな町では「太田...

  2. 江差の街 軍艦〈開陽丸〉 - ときどきの記 by 小樽の出版社“ウィルダネス”

    江差の街 軍艦〈開陽丸〉

    鴎島の手前の海岸にたたずむ、古風な姿の帆船。それが開陽丸です。鰊漁で栄えた歴史をもつ江差でも、それとは別に幕末の一時期、この地に降って沸いた“事件”があった。それをもたらしたのが、この船でした。現在、江差の浜で見られるのは、この地で座礁し沈没した船を復元したもの。水に浮いている「船」ではなく、水中に造られた「建物」ですが、建造時の設計図をもとに、正確に再現されています。開陽丸は幕末、必死で西...

  3. 江差の街を歩く - ときどきの記 by 小樽の出版社“ウィルダネス”

    江差の街を歩く

    江差ではおまつりの合間に街歩きも楽しみました。▲街の一角にある折居大明神。ごく小さな祠ですが、街の歴史に深い繋がりがあります。「折居」にまつわる伝説は次のようなものです:そのむかし、江差の地に一人の老婆がいた。彼女は不思議な予知能力をもち、天変地異を人々に知らせたことから折居さまと呼ばれ、慕われた。ある夜、老婆は海岸に現れた翁から小瓶を渡される。教えられたとおりに中の水を海に注ぐと、海水が白...

1 - 3 / 総件数:3 件

似ているタグ