史跡のタグまとめ

史跡」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには史跡に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「史跡」タグの記事(68)

  1. 相川京町通り - キルトとステッチ時々にゃんこ

    相川京町通り

    相川は、金山の最盛期に『金山の街』として賑わいました。京町といわれたこの界隈は京都や大阪から豪商が多く入ってきて繁華街となり、『京町通り』として残っています。この赤い煉瓦塀は、旧相川裁判所の塀です。奥に見えるのは鐘楼です。『時鐘と鐘楼』は、明治初年まで約200年間時刻を知らせてきた鐘とそれを釣っていた鐘楼です。時鐘は1713年のもの、国指定史跡で佐渡金銀山遺産の『鐘楼』は1860年に改築され...

  2. 佐渡金山 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    佐渡金山

    春日崎から佐渡金山のシンボルの『道遊の割戸』が見えました。佐渡の金銀山は、2010年に日本の世界遺産暫定リストに『金を中心とする佐渡鉱山の遺跡群』として記載されたことで、世界遺産登録を目指しています。金銀山の遺跡は何ヵ所かありますが、今回は一番有名な『佐渡金山』の中に入ってみました。コースは「宗太夫坑(江戸金山絵巻)コース」「道遊坑(明治官営鉱山)コース」「ガイド付き山師ツアー」の3つありま...

  3. 宇都宮城址公園 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    宇都宮城址公園

    3か月も前のことですが、娘と宇都宮に行った時に娘の用事が終わるまでの間、時間があったので近くにあった『宇都宮城址公園』まで散歩がてら行ってみました。まずは、土塁の中にある展示室に行くとボランティアの方々がいて、宇都宮の歴史や宇都宮城のことをいろいろと説明してくださいました。宇都宮城は、鎌倉時代から500年宇都宮氏の居城でしたが、豊臣秀吉に滅ぼされ、江戸時代は徳川将軍が日光参詣に行く途中の宿泊...

  4. 「福島・いわき市国宝 白水阿弥陀堂」 - じぶん日記

    「福島・いわき市国宝 白水阿弥陀堂」

    2日目のスタートは、国宝建築見学から。福島県内、国宝は唯一ここだけ、ということです。ところで前日の天地閣。朝ごはんも素晴らしかった。メヒカリの丸干しが出てきたんですよ~^^朝からめっちゃくちゃ豪華で!別れ難かった…、もう1泊して豪華なごはん食べたかった。。高-いところにあるんだなぁさて車で移動すること数十分。同じくいわき市にある国宝 白水阿弥陀堂は、願成寺に所属する阿弥陀堂。阿弥陀如来他、観...

  5. 黒羽城址公園 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    黒羽城址公園

    大田原市(旧黒羽町)にある黒羽城址公園で紫陽花まつりが開かれています。梅雨の晴れ間の26日、平日の早朝に行って来ました。黒羽城址公園は、黒羽城の跡地です。1576年大関高増により築城され、1871年(明治4年)の廃藩置県で廃城になるまで、大関氏の城でした。今は、空堀と土塁が残っています。本丸跡は広場になっていて『文化伝承館』があります。能舞台のようになっていて、イベントに使われています。那珂...

  6. 【史跡・名勝】松花堂およびその跡(京都府 八幡市) - 近代文化遺産見学案内所

    【史跡・名勝】松花堂およびその跡(京都府 八幡市)

    to page lastサイトマップ>京都府 江戸時代以前の文化財>松花堂およびその跡石清水八幡宮(国宝)の周辺には、かつて数多くの宿坊が立ち並んでいました。江戸時代前期、その宿坊のうちの一つ、瀧本坊の僧だった松花堂昭乘(しょうかどう しょうじょう)は、隠居後の住まいとして、別の宿坊である泉坊(いずみぼう)に庵を建てました。これが松花堂です。昭乘は当時、茶人、画家、書道家として有名で、当代...

  7. 五浦六角堂 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    五浦六角堂

    白水阿弥陀堂から次に向かったのは、五浦六角堂(いづらろっかくどう)ですが、その前に茨城県天心記念五浦美術館に寄りました。ここから六角堂が見えるのかと思って入ってみたのですが、ここは美術館だけでした。入場料で高校生と大学生が同じで、専門学生は一般料金というのはなんだか納得できなかったけれど、とりあえず見てみました。岡倉天心の美術館ですが、企画展の倉島重友展がとてもよかったです。それがなければち...

  8. あぶくま洞から国宝白水阿弥陀堂 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    あぶくま洞から国宝白水阿弥陀堂

    毎年ゴールデンウィークは家族で日帰り旅行をしています。5月2日に出かけたのは、福島県のいわき方面へ。途中あぶくま洞(鍾乳洞)に寄りました。一般コースと探検コースがあります。鍾乳石の種類は東洋一といわれているそうで、いろいろな形で名前が付けられライトアップされていました。あぶくま洞の敷地に阿武隈神社がありました。平成になってからできたという新しいもののようです。急な階段を上がると展望が開けます...

  9. 鷲の巣金山の跡 - 三友写真部

    鷲の巣金山の跡

    平泉の黄金文化を支えた金山の一つとされており、露天掘りの跡となります。ゆだ錦秋湖駅より南西、鷲の巣川入り口付近にあり、産出された金は、仙人山の峠を通る秀衡街道により平泉へと運ばれました。

  10. 日向見薬師堂と霊山たけやま - みい写日記☆

    日向見薬師堂と霊山たけやま

    日向見薬師堂国指定重要文化財になっています~♪近くには足湯や日帰り温泉もありました~♪去年のオフ会 のもう少し奥になります~♡霊山たけやまこいのぼりが気持ちよさそうでした~♪ここの十割蕎麦が美味しいの~(*^-^*)ツバメさんも来て、初夏だな~♡令和元年5月8日

  11. 『昼飯大塚古墳(ひるいおおつかこふん)』 - 自然風の自然風だより

    『昼飯大塚古墳(ひるいおおつかこふん)』

    私のブログでは関市の塚原遺跡や本巣市の船来山古墳群の一部を載せた事があります・・・・・岐阜市内にも琴塚古墳(県内3番目の大きさ)がありますがまだ紹介をしていません~今日紹介する大垣市の『昼飯大塚古墳(ひるいおおつかこふん)』は県内最大の前方後円墳になります・・・・・今まで見に行きたかったのですが思うように行けなくてやっと今回行く事ができました~1.昼飯大塚古墳(ひるいおおつかこふん)は岐阜県...

  12. 『お茶屋屋敷跡の牡丹園』 - 自然風の自然風だより

    『お茶屋屋敷跡の牡丹園』

    毎年出掛けている大垣市赤坂町にあるお茶屋屋敷跡の牡丹園に今年も出掛けました~慶長9年(1604)頃に徳川家康が中山道沿いに造営した将軍専用の休泊所跡で創建当時の城郭様式を偲ぶ土塁や空壕の一部が残っています・・・・・現在は個人の所有となっていますが数多くの牡丹が植えられ東海有数の牡丹園として一般無料開放されています~出掛けたのは4月29日です・・・・・1.『お茶屋屋敷跡』慶長10年(1605)...

  13. 乃木神社参道と乃木神社前駅跡 - キルトとステッチ時々にゃんこ

    乃木神社参道と乃木神社前駅跡

    桜全線は東北に移っても、桜写真はまだまだあります。4月15日に乃木神社に行きました。でも神社内には入らず、参道の桜と奥にある静沼の桜の撮影をしました。神社の中にも大きなしだれ桜があるのですが、そちらはもう散っていました。乃木神社まで真っ直ぐに伸びる参道の桜並木は満開でした。参道の途中に遊歩道があり、そちらにも桜並木が続いていました。そこに駅のホームらしきものがありました。今まで乃木神社に何度...

  14. 【史跡】大原幽学 遺跡(千葉県 旭市) - 近代文化遺産見学案内所

    【史跡】大原幽学 遺跡(千葉県 旭市)

    to page lastサイトマップ>千葉県 江戸時代以前の文化財>大原幽学遺跡大原幽学 旧宅大原幽学(おおはら ゆうがく)は、江戸時代後期に現在の千葉県旭市で農村改革運動を指導した人物です。道徳と経済の調和を基本とした「性学(せいがく)」を説き、世界初の農業協同組合である「先祖株組合(せんぞかぶくみあい)」を立ち上げ、農民たちが協力し合って自活できるように各種の改革を行なっていきました。...

  15. 【史跡・世界遺産】斎場御嶽(沖縄県 南城市)訪問記編 - 近代文化遺産見学案内所

    【史跡・世界遺産】斎場御嶽(沖縄県 南城市)訪問記編

    to page lastサイトマップ>沖縄県 江戸時代以前の文化財>斎場御嶽 見学案内>訪問記斎場御嶽へのアクセス・見学案内、概要説明は前回の記事へ。スマートフォンはこちらのマップへ斎場御嶽付属の無料駐車場と、南城市の観光案内施設。この右側の建物に、斎場御嶽に入るためのチケットの自動販売機があります。上の地図、青マーカー2。券売機。斎場御嶽入口へ、駐車場から徒歩で向かう途中で出会いました。...

  16. 五料の茶屋本陣と妙義神社(2019/3/15) - みい写日記☆

    五料の茶屋本陣と妙義神社(2019/3/15)

    五料の茶屋本陣「お雛様と掛け軸」小野小町さんとハイカラさんギヤマンとお雛様高崎駅まで送る時間が迫ったので、駆け足で訪れた妙義神社mamirinさんが可愛らしく階段を数えていました。しだれ桜の季節に再訪したいです。

  17. 【史跡】願成就院 跡(静岡県 伊豆の国市) - 近代文化遺産見学案内所

    【史跡】願成就院 跡(静岡県 伊豆の国市)

    to page lastサイトマップ>静岡県 江戸時代以前の文化財>願成就院跡願成就院(がんじょうじゅいん)は、鎌倉時代初期に北条時政(ほうじょう ときまさ。源頼朝の義父。鎌倉幕府の初代執権)により創建された寺です。1189年、源頼朝が逆臣とした弟の源義経を討つために奥州・平泉を攻め、その勝利を祈願するために建てたとされています。寺の大御堂には国宝に指定された仏像が複数安置されています。時...

  18. 【史跡・世界遺産】韮山反射炉(静岡県 伊豆の国市) - 近代文化遺産見学案内所

    【史跡・世界遺産】韮山反射炉(静岡県 伊豆の国市)

    to page lastサイトマップ>静岡県 近代文化遺産>韮山反射炉江戸時代末期、外国襲来の脅威を感じた江戸幕府は、韮山代官所の代官であり、江戸湾海防の実務責任者となっていた江川英龍(えがわひでたつ)に、大砲の鋳造のために反射炉の建設を命じました。反射炉とは、不純物の混ざった銑鉄から良質な鉄を作るための炉で、その名前の通り、ドーム型の屋根に熱を反射させ、炉内の銑鉄に熱を集中させて溶かすと...

  19. 【史跡】北条氏邸跡(円成寺跡)(静岡県 伊豆の国市) - 近代文化遺産見学案内所

    【史跡】北条氏邸跡(円成寺跡)(静岡県 伊豆の国市)

    to page lastサイトマップ>静岡県 江戸時代以前の文化財>北条氏邸跡北条氏邸跡(ほうじょうしていあと)は、鎌倉幕府の執権として実権を握っていた北条氏の館があった場所です。狩野川(かのがわ)の東岸にある守山(もりやま)の北西部、小さな谷になっているところです。ここを含めて伊豆北条と呼ばれた一帯は、平安時代末期から鎌倉時代にかけて北条氏の本拠地でした。北条氏邸跡は武士の地方での生活を...

  20. 【史跡】伝堀越御所跡(静岡県 伊豆の国市) - 近代文化遺産見学案内所

    【史跡】伝堀越御所跡(静岡県 伊豆の国市)

    to page lastサイトマップ>静岡県 江戸時代以前の文化財>伝堀越御所跡伝堀越御所跡(でん ほりごえごしょあと)は「堀越公方」と呼ばれた足利政知(あしかが まさとも)の御所があったと伝えられる場所です。ちなみに、文化財の名前の頭に「伝」とあるのは、そう伝えられている、という意味で、「公方(くぼう)」は将軍や殿様、という意味です。室町時代の後半、大名の勢力争いが激化し、日本各地で戦乱...

総件数:68 件

似ているタグ