史跡のタグまとめ

史跡」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには史跡に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「史跡」タグの記事(17)

  1. 大樹寺に遊ぶ - pas mal な毎日 2

    大樹寺に遊ぶ

    こんにちは、聡です。笙を吹いておられる、飛天さま。阿弥陀如来さまを2人の飛天さまが荘厳するこちらは・・。岡崎は、家康公菩提寺の大樹寺。昨日の地元のお稽古で、兄弟子でお寺さんのKさんが、「笙の飛天が見られますよ。」と仰せ。よくよく伺ったら、何と大樹寺にここ10年ほどをお勤め、その前は芝の増上寺、と。で、さっそくやって来ました。幸いKさんお手すきで、堂内案内くださり、撮影禁止のところまで快く撮ら...

  2. 北海道の象徴~札幌時計台 - Tomの一人旅~気のむくまま、足のむくまま~

    北海道の象徴~札幌時計台

    札幌駅から向かったのは、札幌市時計台(さっぽろしとけいだい)。駅から南へ歩いていけば・・・15分はかかりません。札幌市時計台は、札幌市中央区にある歴史的建造物で国の重要文化財です。正式名称を「旧札幌農学校演武場」。通称として「札幌時計台」または、単に「時計台」と呼ばれていることも多く、三角屋根の上に大時計を載せた特徴的な外観の建築。札幌市の有名観光スポットであることは言うまでもなく、札幌、北...

  3. 湊川隧道 - とりあえず撮ってみました

    湊川隧道

    11/12には土木の日?という事で、湊川隧道の年1回の通り抜けがありました。時間が無かったので、少し撮影して戻りました。以前にはなかった識者による解説もあり、来ている方は年配の方。ブラタモリの神戸編を見た方。あるいはまさにインスタ映えを狙った方は若い方中心と幅広くいました。次回はこれだけ行くなら、長靴を用意した方が撮影に集中できます。そうしよう。そう、もう三脚はご遠慮くださいとなった。それを...

  4. 仲宿(板橋宿)にて その二 縁切榎 - ほっとほっと散歩

    仲宿(板橋宿)にて その二 縁切榎

                      旧中山道 仲宿の通り 板橋を渡り板橋宿は上宿へ向かいます途中のお茶屋さんで古い茶壷等を見つけました御主人から「昭和初期の物」と教えて戴きました川越で見たようなモニュメントそこには銅板で描かれた江戸時代の風景がありました中山道板橋宿の石碑があります縁切榎は和宮の下向にも1キロのう回路を通って災いを避けたと言う霊験あらたかでまた結婚する者には恐いところです今で...

  5. 仲宿(板橋宿)にて その一文殊院 - ほっとほっと散歩

    仲宿(板橋宿)にて その一文殊院

        仲宿に買い物 ついでにお散歩                              ライフのすぐそばにある 文殊院   山門を入って右を見ると子の権現                     左には 閻魔堂が                      あります              右隣は 生塚(しょうづか)のばあさん             昔家の年寄りから聞いて名前だけ覚...

  6. 藤原京跡から天香具山を望み。 - 平凡な日々の中で

    藤原京跡から天香具山を望み。

       藤原京跡から   天香具山を望みました。   いにしえの時間を楽しむ。   

  7. 王塚古墳まつり(嘉穂郡桂川町) - 今日は何処まで

    王塚古墳まつり(嘉穂郡桂川町)

    10月14、15日の2日間にわたって開催される、王塚古墳まつりに行ってきました。通常は閉鎖され保存されている古墳内部が、春と秋の年2回、この古墳まつりの日に無料公開されるのです。地元民でありながら一度も行ってことがない私・・・毎年何故かその土日に用事が入ってしまうのです。(公開時間は9時半~16時までだし)それが今年は嬉しいことにフリー♪だったら行かねば!と足を運びました。古墳の公開は9時半...

  8. 飛鳥の不思議な石造 鬼の俎板、雪隠 - 平凡な日々の中で

    飛鳥の不思議な石造 鬼の俎板、雪隠

       奈良県明日香村には   不思議な石造が有ります。   鬼の俎板   鬼の雪隠   この石造物、   鬼の俎板、雪隠は   元々、一つの組み立てられた石棺だったようです。   古墳の中にはこのような石棺がうまっていて   古墳の風化と共に表に露出し   そして石棺の一部が転がりこの位置に定着したと考えられます。   こうして定着した石造物に昔の人は鬼と言う言葉を付けて   色々と、面白お...

  9. 東京都 江戸時代以前の文化財リスト(建造物・史跡) - 近代文化遺産見学案内所

    東京都 江戸時代以前の文化財リスト(建造物・史跡)

    to page lastサイトマップ > 東京都 江戸時代以前の文化財文化財分布マップ国宝国指定重要文化財国指定史跡 国宝正福寺地蔵堂しょうふくじ じぞうどう外部の見学は常時可能。内部の特別公開は年に3回ほど。詳細は東村山市公式サイト参照。 国指定重要文化財浅草神社あさくさじんじゃ拝殿、本堂および幣殿>神社の由緒、境内図、社殿の詳細、年中行事などについては、浅草神社公式ホームページを参照。池...

  10. 飛鳥 石舞台古墳 - 平凡な日々の中で

    飛鳥 石舞台古墳

       飛鳥 石舞台古墳です。   蘇我氏の墓だそうですが   かなり大きな石の組み合わせです。      私が小学生の頃、遠足でここを訪れた事があり   その時は、この石上に登って遊んだ記憶が有ります。   今はもちろん禁止されています。   飛鳥と言えば   この石舞台古墳のイメージが強いです。   久しぶりの訪問でした。

  11. 能登の夕陽~窓岩と千枚田から - Tomの一人旅~気のむくまま、足のむくまま~

    能登の夕陽~窓岩と千枚田から

    私の住む富山では、夕陽は能登半島に沈みます。ゆえに能登半島の西側(外浦と呼ばれます)へ出れば、しっかりと海に沈む夕陽を見ることが出来ます。外浦の輪島に曽々木海岸があり、そのシンボル的な存在として「窓岩」があります。板状の岩の真ん中に直径2mほどの穴が開き、窓の様に見える奇岩です。日没前の夕暮れ時、運が良ければ窓のなかに夕日がピッタリと納まった瞬間を見ることができます僅かな時間ですが、なかなか...

  12. 史跡 【名越切通】 歩き方 - 近代文化遺産見学案内所

    史跡 【名越切通】 歩き方

    to page last案内所トップ > 神奈川県 江戸時代以前の文化財 > 名越切通第一切通鎌倉時代、幕府のあった鎌倉に向かうためには、海から接近するか山を越えるかのいずれかしか道がなく、山の峠部分を削って切通(きりどおし)が複数作られました。名越切通(なごえ きりどおし)はそんな峠道のうちのひとつで、鎌倉と三浦半島方面を結ぶ要路となっていました。周辺には、切通の防衛にも関係すると考えら...

  13. ”阿知須を散策す。。。~「いぐらの館」...8/29tue" - SHOP ◆ The Spiralという館~カフェとインポート雑貨のある次世代型セレクトショップ~

    ”阿知須を散策す。。。~「いぐらの館」...8/29tue"

    本日の休日は・・・阿知須方面へ。。。もちろんいつものお決まりきらら あじす道の駅で野菜の買い出しを終え。。。近くを散策。。。車で1時間以内。。。知っているようであまり知られていないと思う(?)…(多分)初めて行ってみるとこんなところに・・・って何か感慨深くなる。。。今日もそんな場所を発見。。。旧中川家住宅阿知須「いぐらの館」海鼠壁(なまこかべ)の外壁と居蔵造りの館を。。。駐車場から少し歩き居...

  14. 天橋立へ - のんここっこぼんこ

    天橋立へ

     今日は、お盆休み最終日。ようやく嫁さんの体調も戻り、出掛けることも出来そうやってんで、さてさてどこ行こう??って。  で、今回は京都縦貫道で天橋立へ~~~。  ホント便利になりましたね。2時間ほどで行けるようになりました。お昼前にゆっくり出発で、途中のSAでご飯も食べてから。 文殊さんのある方(ビューランド側)に到着^^   リフトに乗って上がります。 ビューランドに着いたら、さあ!股のぞ...

  15. 日本三大を行く~「日本三大ガッカリ名所」 - Tomの一人旅~気のむくまま、足のむくまま~

    日本三大を行く~「日本三大ガッカリ名所」

    よく「日本三大○○」、「日本三○○」というのを見聞きしますが・・・・さて今回は、あまり名誉ではない、『日本三大ガッカリ名所』有名観光スポットだけど、行ってみたらがっかりした場所、いわゆる日本三大がっかり名所とは、札幌の時計台・高知のはりまや橋は共通の意見ですが、3つ目には長崎のオランダ坂・沖縄の守礼門など、幾つかの説があるようですが、その中でも多く支持(?)されている、オランダ坂としましょう...

  16. 史跡 【備中国分寺跡】 - 近代文化遺産見学案内所

    史跡 【備中国分寺跡】

    to page lastサイトマップ > 岡山県 江戸時代以前の文化財 > 備中国分寺跡文化財分布マップ備中国分寺跡(びっちゅう こくぶんじ あと)は、8世紀(奈良時代)に聖武天皇の勅願によって全国に建立された国分寺の遺跡の一つ。小高い台地の上に、ほぼ二町(約220m)四方の旧寺地の地割りや、南大門・中門の礎石がよく残っている。なお、中心部は江戸時代再興の寺院境内となっており、五重塔が遺存...

  17. 史跡 【こうもり塚古墳】 - 近代文化遺産見学案内所

    史跡 【こうもり塚古墳】

    to page lastサイトマップ > 岡山県 江戸時代以前の文化財 > こうもり塚古墳吉備の大首長の墓と考えられる前方後円墳で、後円部には棺を納めた横穴式石室があります。この横穴式石室は、全長19.4mで巨大な石を組み合わせて造られており、岡山県下三大巨石墳の一つに数えられています。また、全国でも、確認されている横穴式石室の中では第4位の規模を誇ります。玉砂利を敷き詰めた石室には、井原...

1 - 17 / 総件数:17 件

似ているタグ