合併症のタグまとめ

合併症」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには合併症に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「合併症」タグの記事(7)

  1. 麻酔時間と頭頸部微小血管再建術後合併症の関連性 - 麻酔科医の日々

    麻酔時間と頭頸部微小血管再建術後合併症の関連性

    ・長時間の麻酔・手術時間はさまざまな手術の転帰に有害な影響をおよぼす。しかしながら、頭頸部の微小血管再建術におよぼす麻酔時間の影響に関するデータは不足している。・目的として、麻酔時間と頭頸部微小血管再建術後合併症の関連性を調べる。・米国外科学会全国外科手術の質改善プログラム(NSQIP)データベースを用いて、データを集めた。合計630人の頭頸部微小血管再建術をうけた患者を2005年1月1日か...

  2. 成人の気管支鏡へのケタミンを評価した前向き無作為化試験 - 麻酔科医の日々

    成人の気管支鏡へのケタミンを評価した前向き無作為化試験

    ・ケタミンは小児の軟性光ファイバー気管支鏡(FFB)で使われてきた。FFBをおこなう成人への鎮静に対するケタミンの有効性と安全性はこれまで入念に調査されておらず、それゆえに大半の介入をおこなう気管支鏡医には用いられていない。目的として、FFBに対してケタミン・プロポフォール・ミダゾラム(KPM)の鎮静下でおこなう安全性と有効性を、フェンタニル・プロポフォール・ミダゾラム(FPM)を用いるやり...

  3. 鼻手術の周術期合併症罹患におよぼすデクスメデトミジンの影響:メタ分析 - 麻酔科医の日々

    鼻手術の周術期合併症罹患におよぼすデクスメデトミジンの...

    ・このメタ分析の目的として、鼻手術後の周術期合併症罹患におよぼすデクスメデトミジンの影響やデクスメデトミジンの有害事象に関する文献を系統的にレビューした。・データ源は、MEDLINE・Scopus・Cochrane Database of Systematic Reviewsであった。・2人の執筆者が独立して科学的・医学的データベースをそれぞれの雑誌創刊時から2017年3月までの論文を検索し...

  4. 大腰筋筋溝ブロックと大腿神経ブロックの比較:危険性と利点のレジストリー分析 - 麻酔科医の日々

    大腰筋筋溝ブロックと大腿神経ブロックの比較:危険性と利...

    ・大腰筋筋溝ブロックは大腿神経ブロックの代わりになるものであり、腰神経叢全てをブロックできる利点がある。しかしながら、大腰筋は深部にあるため、大腰筋筋溝ブロックは大腿神経ブロックよりも難度が高い。対照的に、大腿神経ブロックは一般的に施行しやすいが、鼠径部は感染しやすい。したがって我々の仮説として、大腰筋筋溝ブロックは大腿神経ブロックよりも穿刺に関連する合併症が多いが、カテーテルに関連する感染...

  5. 待機的開頭手術をうける高齢者における術前・術中の合併症リスクファクターの同定 - 麻酔科医の日々

    待機的開頭手術をうける高齢者における術前・術中の合併症...

    ・一般人口が高齢化していくなかで、脳外科患者も高齢化している。・後向きに、65歳以上で待機的開頭手術を2007年から2015年にうける患者で、30日合併症・死亡率を同定しようとレビューした。重要な術前変数に含まれたのは、年齢・既存合併症・カルノフスキーパフォーマンスステータス(KPS)や修正ランキンスケール(mRS)スコアに基づく機能的な全身状態、であった。転帰変数に含まれたのは、長期介護(...

  6. 大きな肝胆膵手術後における術後胸部硬膜外鎮痛と静注患者管理鎮痛を比較した無作為化比較試験 - 麻酔科医の日々

    大きな肝胆膵手術後における術後胸部硬膜外鎮痛と静注患者...

    ・この無作為化試験の主な目的として、肝胆膵(HPB)手術後最初の48時間にわたる疼痛管理に対して、胸部硬膜外鎮痛(TEA)と静注患者管理鎮痛(iv-PCA)を比較した。副次評価項目としては、患者による転帰報告・麻薬総使用量・合併症であった。・充分な術後鎮痛をはかれていることは患者にも外科医にも重要であるが、HPB手術における最適な鎮痛法は議論の余地がある。・2.5対1の無作為化により、140...

  7. 3次センターでの覚醒下ファイバー挿管の前向きコホート研究 - 麻酔科医の日々

    3次センターでの覚醒下ファイバー挿管の前向きコホート研究

    ・イギリスでの覚醒下ファイバー挿管に対する手技・トレーニング・転帰の現在におけるデータは不足している。ここでおこなった前向きコホート研究は、3次センターでの覚醒下ファイバー挿管に関するもので現在の臨床を評価した。・データは600におよぶ待機的または緊急の覚醒下ファイバー挿管から集められ、患者や施行者の背景・技術的実績・合併症に対する情報が含まれた。このデータは全身麻酔の必要な手術をうける患者...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ