合唱のタグまとめ

合唱」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには合唱に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「合唱」タグの記事(33)

  1. LA FENICE ペアボイストレーニング  - noriさんのひまつぶ誌

    LA FENICE ペアボイストレーニング 

     5月18日(金)、所属するLA FENICEのボイトレがあった。今シーズンから、新たな試みとして、同じパートのペアでのボイトレが始まった。ペアで都合のいい時間を決めて、同じパート二組が20分間レッスンを受ける。 仕事を終わって、堂島の会場にかけつけた。私の相手はOSDさん、もう一組のMURさん、MEYMさんと、SGT先生のレッスンを受けた。ヨハネ受難曲の第3曲を初めから少し歌った。 ペアの...

  2. ラブリーホール合唱団 2019 ロ短調ミサ 第5回 - noriさんのひまつぶ誌

    ラブリーホール合唱団 2019 ロ短調ミサ 第5回

     5月12日(土)、ラブリーホール合唱団の練習に行った。小玉先生の指導で、GloriaからEt in terraのところを復習するが、なかなか先に進まない。音が合わないのと、発声がよくないということで、ここだけで今日で4回目の練習だが、言葉で歌う段階にもならない。先生もこのペースでは、間に合うのかという焦りがあるようである。 ロ短調ミサを歌ったことがある人が多いはずなので、しっかりと家で音を...

  3. LA FENICE 2019 ヨハネ受難曲 1回目 - noriさんのひまつぶ誌

    LA FENICE 2019 ヨハネ受難曲 1回目

     5月12日(土) 、LA FENICEの練習に行った。仕事の都合で少し遅刻して、発声練習が終わったところだった。来年7月に予定されている、第9回の公演「ヨハネ受難曲」に向けて、4月28日(土)に、初めての練習が行われたが、仕事で参加できなかった。というわけで、私にとって今日が、新たなシーズンのスタートになる。 2年間指導された本山先生が、大阪音大の学長になられたということで、新しく中村貴志...

  4. ラブリーホール合唱団 2019 ロ短調ミサ 第4回 - noriさんのひまつぶ誌

    ラブリーホール合唱団 2019 ロ短調ミサ 第4回

     5月5日(土・祝)、ラブリーホール合唱団の練習に行った。河内長野駅に少し早く着いたので、駅前のビルで、夕食を取った。ラブリーホールのレストランは、都合で夕方はやっていない。 中村貴志先生の指導だった。今日は臨時ということである。前回からの課題であるGloriaとEt in terraの前半を歌った。ソプラノやバスのパートは注意がされて、なんどか歌い直すことが多いが、テノールはあまり注意され...

  5. オーディション - コロ・ジュニオール

    オーディション

    新年度に入り、新たな試みとしてクラス分けのオーディションが開催されましたオーディションは全団員対象で行われ、1人ずつ、過去に演奏した曲の中から自分で選曲した歌を歌いました。1人で歌うこと自体が初めての団員が多い中で、どの子も堂々とステージで歌う姿にとても成長を感じましたこの結果をもとに、クラス分けをして5/12の練習から新しいクラスでの練習がスタートします==================...

  6. ラブリーホール合唱団 ロ短調ミサ 第3回 - noriさんのひまつぶ誌

    ラブリーホール合唱団 ロ短調ミサ 第3回

     4月28日(土)、ラブリーホール合唱団の練習に行った。小玉先生の指導で、前回練習した、Gloria in exelsis とet in terra pax を歌ったが、なかなか先に進まない。ソプラノが2パートあるので、各パートごとに歌っていると、自分の歌う時間が少ない。 OOGSさんと話をしながら駅まで歩いた。新音フロイデ合唱団の秋のコンサートのチケットを買うことにした。

  7. こいのぼり せいくらべ - ピアノとおんがく

    こいのぼり せいくらべ

    4月最後の木曜日。コーラスグループ木曜会では「こいのぼり」「鯉のぼり」「せいくらべ」と、5月5日にちなんだ歌をうたいました。この歌が歌えるのは今だけ!旬の歌です♪「こいのぼり」は 作詞:近藤宮子 作曲:井上武士 「やねよりたかいこいのぼり~♪」(昭和6年)です。大小の鯉のぼりを家族に見立てたほのぼのとした歌ですね。3拍子のゆったりした音楽です。最近は大きな鯉のぼりを見かけることも少なくなりま...

  8. ラブリーホール合唱団   2019 ロ短調ミサ 第2回 - noriさんのひまつぶ誌

    ラブリーホール合唱団 2019 ロ短調ミサ 第2回

     4月22日(土) 、ラブリーホール合唱団の練習に行った。1回目の練習に出た後は、LA FENICE合唱団のリハ、1万人の第九の知り合いの懇親会、家の引っ越しで3回欠席した。休んでいる間に、キリエが一通り終わってしまった。Kyrie eleisonの繰り返しが続く難しいところで、自主練習をしなくてはならない。 今日は、小玉先生の指導で、Groria in excelsis と Et in t...

  9. お知らせなど - 愛・喜び・平和~今日、この日に感謝をこめて~

    お知らせなど

    先日は発声講習会に御参加下さり、ありがとうございました 軽井沢教会音楽の日の手続きやら、打ち合わせでバタバタしてしまいましたが、皆さま、9月以降の日程が入ったプリントをお持ち帰り頂けましたでしょうか。今年後半の日程は、こちらでも御確認頂けます⇒ http://blog.livedoor.jp/konzert1/archives/51961825.htmlヘクサコード・ソルミゼーションで歌った...

  10. おしごといろいろ - 雲の行く先

    おしごといろいろ

    『今日は何の日? 366』(PHP研究所)が発売されています。偉人伝や記念日などなど、この中の29話を担当させていただきました。こういう仕事をさせていただくと、豆知識が増えて楽しいです。『ミツバチが一生に集める蜜の量は、ティースプーンに1ぱいほどである』とかね…。とても切なく胸に残ってしまいました。偉人と言われる歴史上の人物のこともたくさん調べましたが、歴史に残る人はみなさんそれぞれに強烈な...

  11. LA FENICE  レクイエム ミサ 本番 いたみホール - noriさんのひまつぶ誌

    LA FENICE  レクイエム ミサ 本番 いたみホール

     4月7日(土)、LA FENICE 合唱団の本番があった。昨年5月以来、練習に励んできたハイドンのネルソンミサと、モーツァルトのレクイエムを演奏した。前日のリハーサルには出られなかった。 いたみホールに来るのは2回目になる。前回は2010年5月に、ホールバルティカのヴェルディのレクイエムを聴いた。1万人の第九の知り合いのUEKさん、YMMTさんがでるのでチケットをかった。最近、プログラムを...

  12. LA FENICE  レクイエム ミサ 第19回 - noriさんのひまつぶ誌

    LA FENICE  レクイエム ミサ 第19回

     4月1日(日)、LA FENICEの練習があった。前日にオケ合わせをした後に、練習をするというのは変則的だが、オーケストラと合わせてみて、歌い方が変わるということも期待できるという先生の話だった。9時半から港区区民センターで2時間半練習した。 ハイドンのネルソンミサのゆっくりとした曲のところをおさらいした。私にとって苦手なところである。勢いのある曲は、それなりに歌えても、ゆっくりとした曲を...

  13. LA FENICE  レクイエム ミサ 第18回 オケ合わせ - noriさんのひまつぶ誌

    LA FENICE  レクイエム ミサ 第18回 オケ合わせ

     3月31日(土)、LA FENICE合唱団のオケ合わせがあった。6時頃から、港区区民センターのホールに、オーケストラと合唱団が集まった。合唱団は、舞台のすぐ前に2列、舞台の上に3列並んだ。 本山先生の指揮で、オーケストラに合わせて、まず、モーツァルトのレクイエムを歌い、休憩後にハイドンのネルソンミサを歌った。通して演奏するというのではなく、先生が重要と思われる個所を重点的に演奏した。 右隣...

  14. ぜんぶ/青の記念日 - 雲の行く先

    ぜんぶ/青の記念日

    音楽之友社から、小学生のための音楽会用合唱曲集「ぜんぶ / 青の記念日」が発売されました。長井作詞の「青の記念日」(二部合唱・横山潤子さん作曲)も収録されています。 範唱+カラピアノCD付き【定価】 3,024 円 ( 本体2,800 円)【判型・頁数】 B5・56頁+CD1枚【発行年月】 2018年3月【ISBNコード】 9784276875739【商品コード】 875730レコーディング...

  15. 三世代で歌うボイストレーニング - ママの歌広場~お母さんのためのボイストレーニング

    三世代で歌うボイストレーニング

    楽しい春休みのレッスンでした何年か前までは、ママのお稽古にくっついて遊びに来てくれていたお子さんたちが、まあ、こんなに立派になって嬉しくて涙ウルウル。幼稚園も小学校もすっかり春休みに入ったこの日、2歳、4歳のちいさい子に加えて、ママ歌から卒業していったたくさんのお兄ちゃんお姉ちゃんが来てくれました。発声練習を兼ねて春の歌、桜の歌をいっぱい歌いました。お子さんには知らない歌もあったかもしれ...

  16. ラブリーホール合唱団 2019 ロ短調ミサ 第1回 - noriさんのひまつぶ誌

    ラブリーホール合唱団 2019 ロ短調ミサ 第1回

     3月25日(日)、ラブリーホール合唱団の来年2月の公演に向けての初練習があった。バッハのロ短調ミサを歌うことになっている。2月の公演以来、久しぶりに団員の皆さんに再会した。ARKWさん夫妻、SRKWさん、SMDさん、MZSMさんが来られていた。 ホワイエで、中村貴志先生の指導で、発声練習の後に、第1曲をラララで歌った。初めて歌う人と聞かれて、3分の1くらいが手を挙げた。私もその一人である。...

  17. 明治大学グリークラブ弘前特別演奏会♪ - ピアニスト&ピアノ講師 村田智佳子のブログ

    明治大学グリークラブ弘前特別演奏会♪

    青森、弘前市にて明治大学グリークラブの皆さんと演奏会でした。地元の中学生、高校生との合同ステージもあり、素晴らしい企画でした。音楽があれば、いろんな方と繋がれる!明グリさんはこの演奏会前日にも地元の老人ホームなどでお座敷演奏。地元の新聞やテレビにも取り上げられていました。いろんな方々の力で実現された日。ご一緒できたことがとても嬉しいです。実行すること、大事だな、と。なんだか音楽以外にも刺激を...

  18. 小学生との本番から感じたこと〜見えないところが要となる - ピアニスト&ピアノ講師 村田智佳子のブログ

    小学生との本番から感じたこと〜見えないところが要となる

    リサイタルが終わり、3月10、11日は小学校の音楽会での本番。学校にはとっても素晴らしいホールがあり、そこで各学年合唱や合奏を発表していきます。私も初めての体験でした。お手伝いしている合唱団も音楽会初デビュー。さらに4年生、6年生と一緒に音楽。そして合奏の選曲がすごかった。5年生6年生になってくると、ドヴォルザークのシンフォニーなど。使用している楽器も多様で。自分が小学生の時とは全く違う世界...

  19. Harmony for JAPAN 2018 長岡京記念文化会館 - noriさんのひまつぶ誌

    Harmony for JAPAN 2018 長岡京記...

     3月4日(日)、Harmony for JAPAN 2018 に LA FENICE の一員として参加した。、昨年に続いて2回目になる。4時過ぎに長岡京記念文化会館についた。4時40分から、公民館のホールで、本山先生の指揮、大村先生のピアノでリハーサルをした。モーツァルトのレクイエムの序曲、キリエ、怒りの日を歌った。参加者は60人くらいで、テノールが多いので、バスに回った人もいた。 文化会...

  20. 音楽の存在 - ピアニスト&ピアノ講師 村田智佳子のブログ

    音楽の存在

    音楽の存在意義を思うことがあります。中でも合唱の伴奏はあらゆる面で「多様」です。団によって雰囲気も全く違う年代も違う練習している曲ももちろん様々そして指揮者の先生が違えば積み重ねている音楽の方向、何に重点が置かれているのかも変わってくる集まっている皆さんの目的だって個々色々です共通していることは、その練習時間、みんながそこに集まって歌を歌っている事実のみ音大の世界とはまた違う世の中の「音楽の...

1 - 20 / 総件数:33 件

似ているタグ