合唱のタグまとめ

合唱」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには合唱に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「合唱」タグの記事(160)

  1. LAFENICE天地創造本番京都コンサートホール - noriさんのひまつぶ誌

    LAFENICE天地創造本番京都コンサートホール

    4月16日(日)、LAFENICEの本番の日である。昨年7月に入団したので、合唱団員としての初舞台になる。第九では、大きなコンサートホールで歌ったことがあるが、第九以外では初めてである。緊張していないつもりだったが、当初、うまく声がでていなかったのは、緊張のせいであろう。LA FENICE第7回演奏会天地創造2017.4.16(日)14時開演京都コンサートホール大ホール管弦楽大阪チェンバーオ...

  2. LAFENICE天地創造オケ合わせ2 - noriさんのひまつぶ誌

    LAFENICE天地創造オケ合わせ2

    4月15日(土)、LAFENICEのオケ合わせがあった。西区民センターに着くとソリストのオケ合わせが行われていた。ソリストはピアノとチェロで合わせていたが、歌い慣れたソリストの細かい打ち合わせだからだろう。舞台の下と上に合唱団が並んで、ソリストと絡むところだけを初めに合わせていった。その後で、合唱の部分をオーケストラと歌った。終わってから近くの「めしや」で夕食を取った。そこへ、今日は京都に泊...

  3. LAFENICE天地創造オケ合わせ1 - noriさんのひまつぶ誌

    LAFENICE天地創造オケ合わせ1

    4月14日(金)、LA FENICEのオケ合わせがあった。仕事で少し遅れて、7時半頃に西区民センターに行くと、合唱団とのオケ合わせが始まるところだった。舞台のあたりに合唱団が座ってオケの演奏で歌ってみた。ピアノの演奏で歌うのとは、感覚が少し違う。そして、いよいよ本番が近づいてきたのだという気持ちになる。

  4. LAFENICE天地創造第13回 - noriさんのひまつぶ誌

    LAFENICE天地創造第13回

    4月9日(日)、昼からLA FENICEの練習が東成区民センターであった。本番を前にして最後の通常練習ということで、後はオケ合わせを残すだけになる。本山先生の指導で、はじめにキリエ、そして天地創造を最後まで通した。他のパートとハモるように歌うこと、表拍で強く長く歌う、音を動かして歌うことなどを指摘された。注意されて、歌い直してみるとよくなるということは、まだまだ努力がいるということになるが、...

  5. ラブリーホール合唱団2018 レクイエム第2回 - noriさんのひまつぶ誌

    ラブリーホール合唱団2018 レクイエム第2回

    4月8日(土)、ラブリーホール合唱団の練習に行った。前回練習したフォーレのレクイエムの第1曲序曲とキリエをおさらいした。全体をレガートで歌うとか、暗い声でなく、明るい声で歌うなどを繰り返し指摘された。71小節目のChristeをffでは、kをハッキリと発音すること、pでは柔らかく発音するようにと言われた。第2曲を音を取りながらラララで歌い、後で発音を教えてもらった。音が静かに流れるように動い...

  6. LA FENICE  ヴォイストレーニングFUNHOUSE - noriさんのひまつぶ誌

    LA FENICE ヴォイストレーニングFUNHOUSE

    4月5日(水)夜に心斎橋のFUNHOUSEで杉田先生によるヴォイストレーニングがあった。モーツアルトのキリエと、天地創造の最後の曲を練習した。キリエはまだ、音取りに自信がない段階で、本番を前に心もとない。トリルの歌い方がよくわかっていなかったので、教えてもらって理解できた。勘違いをしていたようである。

  7. ラブリーホール合唱団2018レクイエム第1回 - noriさんのひまつぶ誌

    ラブリーホール合唱団2018レクイエム第1回

    4月2日(日)、河内長野市のラブリーホール合唱団の2018年公演の練習初日だった。2018年2月25日にフォーレとモーツアルトのレクイエムを演奏することになっている。モーツアルトのレクイエムを前から歌ってみたいと思っていたので、初めて参加することにした。合唱指揮の中村貴志先生には、堺の第九で指導いただいたことがある。ラブリーホールのホワイエにいすを並べて、100人くらいが集まった。フォーレの...

  8. やっぱ素晴らしいハーモニー - ぬくもりのじかん

    やっぱ素晴らしいハーモニー

    これ、いくらなんでも寒すぎるでしょ。今日は一日中真冬の雨ですよ。夕方から合唱コンサートを聴きに行ってきた。いつ聴いても素晴らしいハーモニーと演出で3時間があっという間。今年もたっぷり楽しませていただいた。このコンサートは色んな人の頑張りのおかげで毎年恒例になってるわけだが、来年からも是非続けてもらいたいと切に願うわけです。鑑賞後は久々にオールドヒッコリー。いつも通りのオーダーの仕方なのだが、...

  9. 合唱曲『風の道しるべ』ネットで購入できるようになりました。 - 雲の行く先

    合唱曲『風の道しるべ』ネットで購入できるようになりました。

    音楽之友社発行の『教育音楽』の付録CDの中から、楽曲がネットで購入できるようになりました。最初の6曲の中に、「風の道しるべ」(2部)長井理佳作詞|桜田直子さん作曲も入っています。それぞれ①ソプラノ・パート、②アルト・パート、③カラピアノと、3パートの音源がダウンロード可能です!便利ですねー。これからも曲数を増やしていくそうですので、合唱の練習にどうぞお役立て下さい。以下は、サイトに掲載されて...

  10. 【開催終了】平成28年度メルトロビーコンサート「コールはなみずき」 - 公益財団法人川越市施設管理公社blog

    【開催終了】平成28年度メルトロビーコンサート「コール...

    【入場無料】メルトロビーコンサート「コールはなみずき」※この事業は終了しました。日 時:平成29年3月10日(金)14時開演場 所:川越西文化会館メルトロビーお問合せ:川越西文化会館メルト049-233-6711主 催:(公財)川越市施設管理公社

  11. 【ピアノレッスン】言葉の選び方 - ピアニスト&ピアノ講師 村田智佳子のブログ

    【ピアノレッスン】言葉の選び方

    2月からある子どもさんの合唱団にお世話になっています。ピアノを弾くだけでなく、先生のサポートとして、パート練習を一緒に行ったりもします。ピアノレッスンは1対1が基本ですが、合唱は「対集団」です。メンバーは小学5、6年生。「対集団」例えば一般のコーラスの団で、指揮者の先生がいらっしゃることのできない時に練習を進めること、あるいはパート練習の際に練習を進めること、などの経験を積み重ねているところ...

  12. 2017横浜ベイコール - すくるーじのノート

    2017横浜ベイコール

    2017横浜ベイコール第4回定期演奏会2017年3月11日(土)19:00開演鶴見区民文化センターサルビアホール「音楽ホール」第1ステージ1.団歌 -海へいこう-岡田 直樹作詞・作曲2.組曲「風に鳴る笛」から未来谷川 俊太郎作詞/高嶋 みどり作曲3.混声合唱のための唱歌メドレーふるさとの四季源田 俊一郎編曲故郷 高野 辰之作詞/岡野 貞一作曲/源田 俊一郎編曲春の小川 高野 辰之作詞(林 ...

  13. J.S.バッハ『モテット3番・6番/カンタータ4番』演奏会のご案内 - 静岡バッハ合唱

    J.S.バッハ『モテット3番・6番/カンタータ4番』演...

    「静岡バッハ合唱団」は2009年2月に設立され、静岡でヨハン・セバスチャン・バッハのカンタータ・オラトリオ・モテットの合唱曲を中心とするバロック音楽の本格的な演奏と普及を目指して演奏活動しております。この2月で9年目の活動の年になります。日頃は、わたしたちの活動にご理解ご支援を賜り厚く御礼申し上げます。... この度、合唱団として、第7回目の演奏会を開催します。バッハが教会音楽家として最も力...

  14. LA FENICE  「天地創造14番、29番」 Harmony for Japan   立命館いばらきフューチャープラザ - noriさんのひまつぶ誌

    LA FENICE 「天地創造14番、29番」 Ha...

    3月5日(日)、Harmony for Japanという催しに、LA FENICE合唱団が参加した。東日本大震災の復興支援コーラスコンサートとして、6年前から東北の高校生らを呼んで、行われている。LA FENICEとしては、主催コンサート以外での出演となる。私にとって、昨年7月に入団して、初めての本番である。合唱団の一員なのだという実感と共に、少し緊張した。茨木の東奈良公民館に集まって、本山...

  15. 教育音楽 中学・高校版 2017年3月号 - 雲の行く先

    教育音楽 中学・高校版 2017年3月号

    新しい合唱曲が、音楽之友社発行の『教育音楽 中学・高校版』2017年3月号別冊付録の、クラス合唱曲集に掲載されました。『どんな時も世界は』(長井理佳作詞・大田桜子さん作曲)です。大田桜子さんといえば、合唱曲はもちろん、オペラやミュージカルの作曲でもたいへんご活躍の作曲家さんです。まだお会いしたことはありませんが、すてきなご縁をいただき感謝しております。別冊付録には、作曲家によるていねいな解説...

  16. LAFENICE天地創造第11回 - noriさんのひまつぶ誌

    LAFENICE天地創造第11回

    2月11日(土・祝)、LAFENICEの練習に行った。阪神鳴尾駅近くの会場に少し遅刻して着いた。テノールが9人と多く、バスは4人。応援にMTOKさんが参加しておられた。初めにモーツアルトのKirieを歌った。歌い慣れてくると、ハモっているという感じがあって、いい曲だとも思えてくる。天地創造は、3月にHarmony for Japanで歌う14番と29番を歌った。14番はソリストが歌う箇所があ...

  17. 第30回(2017年)福井県ヴォーカルアンサンブルコンテスト - 三國屋太郎のひとりごと

    第30回(2017年)福井県ヴォーカルアンサンブルコンテスト

    結果を掲載させていただきます。第30回大会2017年2月4、5の両日、越前市文化センター大ホール各部門の最優秀演奏団体に贈られる福井カルチャーセンター賞Smile♪“(ジュニアの部)藤島中C(中学校の部)高志高B(高校の部)うたおっさ!(大学・一般の部)の4チーム。グランプリには高志高Bが選ばれました。Smile♪、藤島中C、高志高Bの3チームが、3月17日から4日間にわたって福島市音楽堂で...

  18. LAFENICE合唱団臨時練習 - noriさんのひまつぶ誌

    LAFENICE合唱団臨時練習

    1月29日(日)夕方から、合唱団の有志による臨時練習があった。本町のスマイルズミュージックに18人が集まって、辻本先生の指導で最初からいくつかのところを歌ってみた。音が低くならないように、音を準備してだす、音をずり上げない、意味を理解して歌う、音を切らないでレガートで歌うなどの具体的な注意があった。eine neueは初めにアクセントがあり、後のエはあいまいなエになる。終わってから、近くの鳥...

  19. レコーディング〜アンサンブルにおける空間に関して思う事 - ピアニスト&ピアノ講師 村田智佳子のブログ

    レコーディング〜アンサンブルにおける空間に関して思う事

    先週末はレコーディングでした。こちらのスタジオにお邪魔したのは2回目。※一回目はこちらです♪今回は毎週ご一緒している混声合唱隊Neo-TOKYOの皆様と。毎週一緒に音楽創りをしていると、呼吸やタイミングが合ってきて、気持ちも近くなってきます。そんな安心感や一体感が心地良かったです。ピアノソロのあるパッセージが上手く行かず、、、ネオの皆さんにもご心配おかけしてしまったのですが。。。(大きな反省...

  20. 発声についてのワークショップ~カラダとの上手な付き合い方を見つけよう! - 歌うkantaのホームパーティへようこそ!

    発声についてのワークショップ~カラダとの上手な付き合い...

    発声についてのワークショップ~カラダとの上手な付き合い方を見つけよう! 「うまく歌うことができない…」 「楽しく歌いたいのに声がイマイチ…」これらの悩みを改善するためのコツは、カラダの使い方にヒントがあります!! みなさんは、自分のカラダがどんなふうに設計されているか知っていますか???声楽や合唱指導でよく耳にする「ノドをあける」「おなかで支える」「息を後ろにまわす」などなど・・・これらのこ...

総件数:160 件

似ているタグ