合算対象期間のタグまとめ

合算対象期間」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには合算対象期間に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「合算対象期間」タグの記事(9)

  1. ねんきんQuiz-第542問(カラ期間) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんQuiz-第542問(カラ期間)

    Q厚生年金保険などの加入者の配偶者で国民年金に任意加入しなかったカラ期間として、対象可能な期間を以下のうちから選んでください。☆☆①昭和36年4月1日から平成3年3月31日まで②昭和36年4月1日から昭和61年4月1日まで③昭和61年4月1日から平成29年8月1日までA②昭和36年4月1日から昭和61年4月1日までpoint厚生年金保険、船員保険、共済組合の加入者の配偶者で国民年金に任意加入...

  2. 年金請求書(国民年金・厚生年金保険老齢給付)(4ページ目) - 松浦貴広のねんきんブログ

    年金請求書(国民年金・厚生年金保険老齢給付)(4ページ目)

    「年金請求書(国民年金・厚生年金保険老齢給付)」(30年3月以降分)(4ページ目)(3)3ページ目の加入歴以外の年金加入期間があるときはその期間を下欄に記入します。(4)改姓・改名をしているときは旧姓名(元姓名)を記入します。※複数回、姓名が変わったときは下の余白などに追加で記入します。(5)年金の加入(納付済)月数が300月未満、かつ、20歳から60歳までの間に未加入期間があるときは、その...

  3. 年金請求書(短縮用)(20ページ目) - 松浦貴広のねんきんブログ

    年金請求書(短縮用)(20ページ目)

    「年金請求書(短縮用)」(20ページ目)合算対象期間(カラ期間)に関する申立書黒の太枠内を記入します。③海外に住んでいた期間がありますか?「はい」の場合は、海外に住んでいた期間を年齢にて記入します。④外国籍である方(あった方)で帰化または永住許可を受けていますか?「はい」の場合は、帰化または永住許可を受けた時期を年齢にて記入します。⑤ア~ウに該当するものはありますか?ア.厚⽣年⾦保険・船員保...

  4. 年金請求書(短縮用)(18ページ目) - 松浦貴広のねんきんブログ

    年金請求書(短縮用)(18ページ目)

    「年金請求書(短縮用)」(18ページ目)合算対象期間(カラ期間)に関する申立書黒の太枠内を記入します。①婚姻している(していた)期間はありますか。「はい」の場合は、婚姻期間を年齢にて記入します。(複数回あるときは上下左右などの余白に並べて記入します)また、配偶者の氏名や生年月日を記入します。(複数回あるときは上下左右などの余白に並べて記入します)わかれば基礎年金番号を記入します。さらに、配偶...

  5. ねんきんFAQカラ期間編19(脱退手当金) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQカラ期間編19(脱退手当金)

    <Q1>脱退手当金を10年位前にもらいました・・<A1>昭和61年4月1日以降に受給した脱退手当金の支給の基礎となった期間は、合算対象期間とはなりません・・<Q2>期間が不足する場合は脱退手当金として受け取れますか?(昭和19年生まれ、男性)<A2>昭和16年4月1日生まれの方が対象です。(女子の特例を除く)<Q3>脱退手当金を受けた期間がカラ期間になるんですね。<A3>はい、25年以上の要...

  6. ねんきんFAQ書類の見方・書き方編29(10年短縮) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ書類の見方・書き方編29(10年短縮)

    <Q1>婚姻した期間は3回ありますが・・(合算対象期間(カラ期間)に関する申立書)<A1>①、②など表示して、わかる範囲でご記入ください・・<Q2>雇用保険番号いうのはコレですか?<A2>はい、ただ29年8月1日時点で65歳以上のため番号の記入やその写しの添付は不要です。<Q3>大学は中退したんですが、書いたほうがいいですか?<A3>20歳以降の期間はカラ期間として合算可能です。20歳頃~2...

  7. 年金アドバイスv(∩.∩)v 455(合算対象期間を足すと10年以上となる場合) - 松浦貴広のねんきんブログ

    年金アドバイスv(∩.∩)v 455(合算対象期間を足...

    ◇合算対象期間を足すと10年以上となる場合平成29年8月1日より資格期間10年に短縮されることに伴って、同期間が10年以上25年未満の方を対象として、期間短縮用の年金請求書が順次送付されています。自身の資格期間が10年に満たない場合でも、学生の期間や配偶者の厚生年金保険加入期間などの合算対象期間を通算して10年以上となる場合は、29年8月1日以降に受給資格期間を満たすこととなります。合算対象...

  8. 合算対象期間(カラ期間)に関する申立書 - 松浦貴広のねんきんブログ

    合算対象期間(カラ期間)に関する申立書

    「合算対象期間(カラ期間)に関する申立書」10年の期間短縮用の年金請求書には、合算対象期間(カラ期間)に関する申立書のページがあります。(101号の場合は別紙での様式)①婚姻している(していた)期間はありますか。「はい」に丸を付けた場合は必要項目を記入します・婚姻期間・配偶者の氏名、生年月日、わかれば基礎年金番号・配偶者が年金を受けていたかどうか②20歳以降に大学院・大学・短期大学・専修学校...

  9. ねんきんFAQ書類の見方・書き方編27(10年短縮) - 松浦貴広のねんきんブログ

    ねんきんFAQ書類の見方・書き方編27(10年短縮)

    <Q1>これ(黄色の封筒)が届きましが・・<A1>戸籍謄本などを添えて提出を…法改正による期間短縮により29年8月1日に受給権が発生し、9月分から年金をもらえます(支払いはまたその後)<Q2>合算対象期間(カラ期間)に関する申立書は?<A2>はい、いいえ、に丸を付けます。配偶者であった方はわかる範囲で、記入を・・カラ期間を含めて300月以上となると、さかのぼってもらえることもあります。<Q3...

総件数:9 件

似ているタグ