吉田佳道のタグまとめ

吉田佳道」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには吉田佳道に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「吉田佳道」タグの記事(25)

  1. 昨日にて「竹工芸展」吉田佳道は終了致しました。 - Gallery福田

    昨日にて「竹工芸展」吉田佳道は終了致しました。

    昨日にて「竹工芸展」は、無事終了致しました。この様な状況にも関わらず、遠いギャラリー福田まで、お越しくださいました皆様に、心より感謝申し上げます。

  2. 本日から「竹工芸展」吉田佳道開催です。 - Gallery福田

    本日から「竹工芸展」吉田佳道開催です。

    「竹工芸展」吉田佳道2021.5月12日(水)~22日(土)11:00am~6:00pm(最終日4:00まで)[5/13(木)30(木)休廊]5/1311時にオンライン販売スタートします。

  3. 次回展示会のお知らせ。 - Gallery福田

    次回展示会のお知らせ。

    緊急事態宣言により初日を9日から12日に変更いたしました。 「竹工芸展」吉田佳道2021.5月12日(木)~22日(土)11:00am~6:00pm(最終日4:00まで)[5/13(木)30(木)休廊]5/1311時にオンライン販売スタートします。

  4. お庭のお花を楽しむ - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    お庭のお花を楽しむ

    気持ちの良いお天気と季節になると咲くお庭の草花達に、落ち込みそうになる気分を慰められています。ひと回り大きく元気な株に成長した大好きな都忘れが咲き始めました。さてどの花器に入れようかと思案するひと時が楽しいものなのですが、このお花は、本当にどんな花入にも似合います。でも一番に入れたいのはやはり、吉田さんの竹花入でしょうか。しっくりとぴったり。蕾のついた盆栽仕立ての姫卯木と。季節の短冊と合わせ...

  5. 美登英利さん、初のデザイン書マニュアル本出版 - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    美登英利さん、初のデザイン書マニュアル本出版

    真っ白な椿、やっぱりきれいですよね。あいにくの雨の週末。大好きな白い椿を数日前に取り込んでおきました。本当に。。うっとりするほどしみひとつないべっぴんさんです。こんな椿は、やっぱり特別感があります。長い間お世話になっていますグラフィックデザイナーの美登英利さんの本が出版されました。今回は、初めての一般書でデザイン書の世界のマニュアル本です。様々な美登さんのテクニックを知る事ができ、とても興味...

  6. 秋草の楽しい季節 - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    秋草の楽しい季節

    気持ちの良い季節になりました。秋が深まると、秋の野花があちこちで見られるのが嬉しいですね。秋の野花は、籠がよく似合います。秋の野花、蹲も、やっぱり落ち着きます。谷穹さんの蹲、このどっしり感。土と炎と谷穹さんの感性が織りなす、魅力の塊です。

  7. 白い桔梗の美しさ - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    白い桔梗の美しさ

    今朝の一輪。白い桔梗。まるでよく切れるハサミで切ったようなシャープなエッジ。美しいですね。。きれいなコバルトブルーは、信楽の小川記一さんの盃。冷酒で一献、いかがでしょう。夏の早起きのご褒美のような朝顔さん。今夏初めて買ってみたルビーのようにきれいな赤。でもどことなく「日本の赤」っていう雰囲気でいいものですね。そろそろ終いの朝顔。暑い楽しみに少ない夏を楽しませてくれました。ありがとう。。

  8. 季節は前へ - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    季節は前へ

    今年ほど、桜に癒された年はありませんね。長く楽しませてくれた桜も、終わり。季節は、新緑へと向かっています。少しお山に入ると、山桜が時々見られますが、お庭は、一番好きな爽やかな緑と白の季節へリキュウバイが満開。茶花としても使われる日本的な花なのに、和にも洋にも似合う不思議な花です。かわなべさんの吹きガラスにも可愛らしく似合います。大好きなスノードロップ。可愛い。。。この子も和にも洋にも。。素敵...

  9. 春の兆し - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    春の兆し

    今日はあいにくの雨模様ですね。気がつくと、あっという間に庭の梅が満開。もう今日の雨で散りそうなので、ちょっと大目にボキボキ。花咲く庭木の枝を折るのは、どうも苦手です。春到来も早そうです。桜も今年は3月から咲き始めるとか。ウイルスの拡大や暖冬を含め、心配な春の始まりになりましたが、早く終息して欲しいものです。この椿、シュッと白が入って、なんとも可愛らしい事。先日、アップしたミニ盆栽の木瓜も、こ...

  10. ようやくログイン出来ました〜 - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    ようやくログイン出来ました〜

    永らくご無沙汰してしまいました。何故か、ブログにログイン出来ず、今夜ようやくログインすることができました。便利なツールもこうなると、どうすることも出来ず、ただただ待つのみ、ですね。好き過ぎて、鉢植えから枝を切れないイワシャジン。雨で倒れていた一枝を切り、岩崎さんの花器へ^ ^鈴なりに、きれいに咲いてくれています。裏まで可愛い、なほさんのno dog no life シリーズが届きました。犬好...

  11. 秋草を楽しむ1 - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    秋草を楽しむ1

    秋草が楽しめる季節になりました。大好きな吉田さんの竹籠に。萩に河原撫子、薄にほととぎす、藤袴、水引草。薄以外はどの子も庭の片隅に咲く秋のお花です。秋草は、どの子もやさしく、少しだけ哀愁を感じます。そこがまた魅力的ですね。こちらは、大好きな岩シャジンを加えました。釣り鐘型の濃いブルーがかった紫のお花が、楚々としてとても可愛く、毎年、お花屋さんで見つけると買うのですが、なかなか上手く育てられてい...

  12. 祇園祭の季節 - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    祇園祭の季節

    京都は、七夕が終わると、祇園祭が始まります。関係者の色々な準備は既に7月1日から始まっているようですが、本格的に鉾建て等が始まるのが今日ですね。7月入ると、待ってましたとばかりに四条通りを歩くと、どこのお店からも、お囃子のあの「♪こんこんちきちん♫こんちきちん♩」の音が聞こえて来て、否が応でも、「アー今年も祇園祭だわ」と思わせてくれます。いつも蒸し暑い頃なのですが、今夏はちょっと涼しい日が続...

  13. 初夏の手付き花籠 - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    初夏の手付き花籠

    昨日に引き続き、今日もどんよりじめじめ、の京都です。こんな日は、特に、涼やかなお花を揃えて、花を生けて楽しむのがいいですね。でも庭の桔梗と河原撫子だけではイマイチ。近くのお花屋さんで嬉しいことに山吹升麻を発見! やっぱり落ち着きました。この子が一本入るだけで、バランスよくグンと涼やかな印象にもなりました。こちらも昨日に引き続き、吉田さんの作品に。細密に美しく編まれた縦のラインが、より涼しさを...

  14. 半夏生の候 - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    半夏生の候

    今日7月2日は、半夏生の候ですね。この半夏の葉が白く染まる頃は、田植えを終える目安とされていたと言われています。昔から、農事暦は、こうした身の回りの自然から学び連動して、言い伝えられて来た事が多いですね。又、この頃に降る雨は、大雨になることが多く、「半夏雨」とも呼ばれるそうです。でも、何と言っても、この緑と白のコントラストがいかにも涼しげで、むしむしするこの梅雨時期には、目を楽しませてくれ、...

  15. 初夏の花 - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    初夏の花

    初夏の頃は、投入れに使える庭の花が多くて、嬉しい季節です。そして皆、可愛いくて。。白い河原撫子は、清楚で可憐。愛らしいお花ですよね。趣きある谷さんの器に。。一応お湯呑みですが、花入れとして使うのも素敵そうです。今、あちこちの道端で見かける紫露草。雑草のようにたくましく生きていますが、紫の色が美しく、葉の形もシャープで洒落たお花です。有馬さんのマットな白磁に。和ではないモダンな岩崎さんの花入れ...

  16. 吉田佳道さんの花入れに - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    吉田佳道さんの花入れに

    初夏の花が良く似合う吉田さんの竹工芸の花入れ。庭先の何気ないお花も、主役にしてくれます。お花も心地よいのではないでしょうか。実際、機能的にも、中にはこのサイズに合わせて作られた赤銅の筒が入っており、お水がとても長持します。お水が腐り難いのですね。でも何と言ってもこの美しいフォルムは、圧巻です。

  17. 桜の箸置き&椿も咲いてまーす - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    桜の箸置き&椿も咲いてまーす

    今年の桜の箸置きの新入りさん。ちょっと大人っぽく落ち着いた感じで素敵です。ひらりとテーブルに春のひとひら。いかがでしょう。かわなべかおりさんのガラスに。。椿もまだまだ元気に咲いてくれています。吉田さんの素敵な花入れに。桜と椿〜💓今だけのお楽しみです。

  18. 庭に烏瓜が - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    庭に烏瓜が

    お店の庭の竹垣に、烏瓜の実が1つぽつんとありまして。。あまり見かけない気がするのですが、いかがですか?「実」は俳句の季語にもなりますよね。ちなみに「烏瓜の花」は、夏の季語だそうです。あまり馴染みのない烏瓜ですが、柿のような可愛いオレンジを見つけると、「秋だなあー」と思います。ー行く秋のふらさかりけり烏瓜ー子規ー烏瓜塀に売家の札はりたりー漱石ー赤らかに雑木の垣の烏瓜なびくつる引き君まつわればー...

  19. 秋草を竹籠に - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    秋草を竹籠に

    暑い暑いと言っていた8月も終わり、ようやく暑さ和らぐ9月を迎えたとたん、、西日本は猛烈な台風。各地の風の被害の甚大さをニュースで知り驚いていた所に、今度は北海道に大地震。。。息つく暇もなく日本列島を襲う大きな災害の数々。。自然の猛威に人はなす術もありません。被害に遭われた皆様には、心からお見舞い申し上げます。今回の台風で、自身も一昨日、停電を経験しましたが、たった一日でも本当に心細い思いで夜...

  20. 祇園祭が始まります - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    祇園祭が始まります

    長い長い豪雨の後は、猛烈な暑さの続く京都ですが、この暑さの中、鉾建てが始まり、いよいよ京都の街中は、祇園祭モードに突入です。祇園祭に伝統的な生け花のスタイルで飾られる檜扇に似た姫扇水仙。オレンジがきれいなお花ですね。吉田佳道さんのシャープな竹花入れに。。出来上がるまで数ヶ月かかられる本当に精緻な作りの竹花入れ。吉田さんのようなここまで細密な竹工芸は、中々お目にかかる事はないのではと思います。...

総件数:25 件

似ているタグ