吉田崇昭のタグまとめ

吉田崇昭」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには吉田崇昭に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「吉田崇昭」タグの記事(25)

  1. 2020 12月田園調布いちょう - 吉田崇昭 うつわと日々

    2020 12月田園調布いちょう

    12月田園調布いちょう『木盆と染付』木盆: 落合芝地・工房くさなぎ・中里洋平・堀宏治染付: 吉田崇昭2020年12月4日⁽金⁾ー12月19日⁽土⁾11:00~18:00 休業日13日4,5日のみ16時まで予約制(16時~18時はフリー)東京都大田区田園調布3‐1‐1ガデスビル2F℡: 03-3721-3010詳しくは田園調布いちょうさんのHPにてご覧ください。昨今の情勢ですので、テレビだけで...

  2. 2020 10月東京 - 吉田崇昭 うつわと日々

    2020 10月東京

    202010月Galerie 箒星2020年10月10日₍土₎ー10月18日⁽日⁾吉田崇昭陶磁展-茶と花と土・日11:00-18:00月~金12:00-18:00〒113-0022東京都文京区千駄木3-42-7tel 090-7555-1086詳しくは、お問い合わせください。今回の展示会は、煎茶道具と花器にスポットを当てたものです。ポットを制作したことはありますが、急須を作ることは初めてで...

  3. 2020 うつわ祥見 - 吉田崇昭 うつわと日々

    2020 うつわ祥見

    2020うつわ祥見KAMAKURA onari NEAR2020年7月4日(土)―7月13日(月)会期中休7月7日(火)OPEN 12:00ー18:00248-0012神奈川県鎌倉市御成町5‐28TEL 0467-81-3504今回で三回目の開催となります。いつもとは全く違う環境で精一杯作ったうつわたちが、いつもと違う環境で並びます。このような状況ですので、うつわ祥見さんでも徹底した感染症対...

  4. 展示会のお知らせ〜大江憲一・吉田崇昭2人展 - きままなクラウディア

    展示会のお知らせ〜大江憲一・吉田崇昭2人展

    大江憲一・吉田崇昭 2人展4月29日(祝)〜5月6日(祝)11:00〜18:00(最終日17:00)大江憲一さんの落ち着いた深いブロンズ色のうつわ初期伊万里の研究を重ねた吉田崇昭さんの染付のうつわ互いに引き合い、食卓を彩るお二人のうつわのご紹介です他にもおふたりには色んなバリエーションをお願いしましたどうぞご高覧ください■Style-Hug Gallery渋谷区代々木4-28-7西参道テラス...

  5. 【記録】珈琲を愉しむ器展~16 - アオモジノキモチ

    【記録】珈琲を愉しむ器展~16

    『珈琲を愉しむ器展』~【14】吉田崇昭(福岡県)『珈琲を愉しむ器展』2019.12/12~22【陶磁器】コウホ窯・市野吉記 / エヴァーソン朋子 / pottery studio O・大石順一 / 陶房石・小池卓 / 小筆 / 工房コキュ・芝原雪子 / 谷口晃啓 / めい窯・中田好紀 / 蓮尾寧子 / 陶ぼう空・府川和泉 / 藤森ちかこ / 沙器窯・柳瀬俊一郎 / 山崎瞳 / 喜器窯・吉田崇...

  6. 2019 博多阪急無事に終わりました。 - 吉田崇昭 うつわと日々

    2019 博多阪急無事に終わりました。

    2019博多阪急台風の被害に遭われた方々には、お見舞い申し上げます。一昨日をもって、博多阪急での『吉田崇昭 染付のうつわ展』無事に終わりました。会期中の三連休には台風の影響もありましたが、お越し下さいました皆様、手に取って下さいました皆様、心から感謝申し上げます。今回の百貨店での展示会は初めての試みに取り組みました。インスタグラムに於いて素敵な食卓の写真で人気のあるのんさん(@non_la_...

  7. 2019 博多阪急吉田崇昭染付の器展 - 吉田崇昭 うつわと日々

    2019 博多阪急吉田崇昭染付の器展

    2019年10月の予定博多阪急にて、『吉田崇昭 染付のうつわ展』開催中です。大きめの皿、取り皿、マグに蕎麦猪口、定番の飯碗、それに酒器など。色々取り揃えております。博多阪急百貨店『吉田崇昭 染付のうつわ展』7階 ステージ7-210月7日(月)→10月15日(火)午前10時〜午後8時 *最終日のみ午後7時まで在店日 12日(土)、13日(日)今回は、博多阪急さんの取り計らいで、インスタグラムで...

  8. 2019 うつわ祥見『吉田崇昭展』開催中 - 吉田崇昭 うつわと日々

    2019 うつわ祥見『吉田崇昭展』開催中

    2019年7月うつわ祥見 onari NEAR『吉田崇昭展』2019年7月13日(土)―7月22日(月)会期中休/7月16日(火)〒248-0012神奈川県鎌倉市御成町5‐28TEL/0467-81-3504OPEN/12:00-18:00連日、多くのお客様にお越しいただいていると、うつわ祥見さまからお聞きしました。ありがとうございます。いろんな方に見ていただく事、そして手に取っていただくこ...

  9. 2019年うつわ祥見 - 吉田崇昭 うつわと日々

    2019年うつわ祥見

    2019年7月うつわ祥見 onari NEAR『吉田崇昭展』2019年7月13日(土)―7月22日(月)会期中休/7月16日(火)〒248-0012神奈川県鎌倉市御成町5‐28TEL/0467-81-3504OPEN/12:00-18:00昨年に続き、二回目の個展です。準備としては半年前からちょっとずつ個展用にと、器を取り置きしていました。この2か月ほどは個展に向かって猛烈に制作に没頭したつ...

  10. 2019年6月膾皿展 - 吉田崇昭 うつわと日々

    2019年6月膾皿展

    2019年『膾皿展』くらしの器田園調布いちょう6月14日(金)→6月29日(土)6/14のみ11:00~20:00会期中休み6/23東京都大田区田園調布3-1-1ガデスビル2Ftel 03-3721-3010参加作家日高伸治・日高直子・光藤佐・吉田崇昭・ヨシノヒトシ膾皿は、サイズ感がとてもつかいやすい器なので、これからうつわを買ってみようという人にもお薦めです。興味のある方、どうぞお越しください。

  11. 2019年6月煎茶と花 - 吉田崇昭 うつわと日々

    2019年6月煎茶と花

    6月は企画展が二本あり、そのどちらも東京です。まずは、東京都文京区千駄木のギャラリー箒星さんです。Galerie 箒星煎茶と花ー九人展ー2019年6月8日(土)-16日(日)11:00-18:00休廊日10日最終日17:00まで〒113-0022東京都文京区千駄木3丁目42-7大勢の個性的な作家による企画展です。お茶や茶器に興味をお持ちのかた、どうぞお越しください。

  12. フィールドオブクラフト倉敷2019 - 吉田崇昭 うつわと日々

    フィールドオブクラフト倉敷2019

    2019年5月11日(土)~5月12日(日)フィールドオブクラフト倉敷2019倉敷市芸文館広場金曜日の朝から福岡を出発して7時間かけて高速を走り、無事に出展してきました。夕方に到着して、ほんの1時間ほど美観地区を回ることができました。ちょこちょこお買い物も…。天気に恵まれたのは何よりでしたが、とにかく暑い猛暑日のような二日間でした。2年ぶりの出展でしたが、スタッフの皆さんも優しく、開催したミ...

  13. 清明と穀雨の間で - 吉田崇昭 うつわと日々

    清明と穀雨の間で

    清明と穀雨の間で、作陶に明け暮れています。1~2月は寒さとインフルエンザ、それから花粉症の影響で体調不良が続きました。3月から少しづつ制作にもエンジンが掛かったように思います。4月になり、福岡では桜は散ってしまいました。個人的には花粉が落ち着いてきたので、作業に集中できる季節になってきたことが嬉しくもあります。これからはイベント出展と企画展、それに個展と続くので、在庫がどれだけあっても困るこ...

  14. 旅立つ器たち - 吉田崇昭 うつわと日々

    旅立つ器たち

    2019年を迎えて、気がつけばひと月が過ぎようとしています。大晦日に焚いた窯の分と、個展から帰ってきた器たちが並んで、久しぶりに展示室が充実していました。しかし、取引のあるギャラリーさんの買付けと、おそらくインスタグラムで展示室の状況を知ったお客様が連日のように来て下さったので、随分とさみしくなってきました。芦屋貴兆陶家さん買付分。福岡heritageさん買付分。在庫を抱えていると、不安より...

  15. 料理を盛るもの - 吉田崇昭 うつわと日々

    料理を盛るもの

    平成三十一年となり、半月が経とうとしています。この平成という元号もあと数か月です。常々、うつわを作りながら誰のために作るのか誰に向かって作るのか、気持ちが揺れることがあります。私は、土を成形して器という食の道具を作る事が仕事で、そこに勿論自分なりの思いや知識からこだわりのようなものを含んでいて、それが私が作るうつわの個性となっています。しかし、自分のこだわりのみ詰まった器というのも、それも独...

  16. 謹賀新年2019 - 吉田崇昭 うつわと日々

    謹賀新年2019

    皆様明けましておめでとうございます。気が付けば年が明けて2019年です。今年もよろしくお願い致します。今年は今上陛下が退位されて、元号も変わる年です。できるだけ災害が少なく、落ち着いた年になってほしいと思います。さて、今年の予定も少しずつハッキリしてきていますが、どうやら夏までが忙しい年になりそうです。1月~3月までは例年通りではエンジンがかからないので、気持ちを新たにして制作に打ち込みたい...

  17. 2018 QRAFTS 展示風景 - 吉田崇昭 うつわと日々

    2018 QRAFTS 展示風景

    15日の初日に在廊させていただき、色んなお客様とお話できて、今後の参考になりました。まだまだ展示会は続きますので、ご興味を持たれた方は是非おこしください。店主の津村さんがセンス良く素敵に展示して下さっています。今回は小さな器を多めに制作したので、豆皿やさらに小さな豆々皿などをみて頂けますよ。『筆跡の色譜』吉田崇昭陶展QRAFTS in MIYABE NO MORI12月15日(土)~12月2...

  18. 田園調布いちょう吉田崇昭うつわ展2018 - 吉田崇昭 うつわと日々

    田園調布いちょう吉田崇昭うつわ展2018

    11月の予定吉田崇昭 うつわ展くらしの器 田園調布いちょう2018年11/2(金)→11/10(土)会期中無休11/2のみ 11:00〜20:0011/3→11/10 11:00〜18:00☎︎03-3721-3010東京都大田区田園調布3-1-1 ガデスビル2f10月は怒涛のように仕事に邁進する日々でした。その中で、どうにかこうにか質を落とさず、気持ちを入れて制作した器たちです。絵付けの映...

  19. 12月の常設展示 - アオモジノキモチ

    12月の常設展示

    今年の営業は24日(日)で終了します。ここには白い器を集めてみました。おおいし順一、山口利枝、吉田崇昭、佐藤もも子吉田崇昭、山口利枝、佐藤もも子うつわとカフェ青文字

  20. 10月の常設展示~2 - アオモジノキモチ

    10月の常設展示~2

    去年(佐藤もも子さん)、今年(吉田崇昭さん)と、お願いしてお取り扱いが始まった作家さんですが、お二方とも大変忙しく、しばらく入荷はありません。来年の後半あたりの企画展でなんとか参加を、とお願いしています。作家さんのあれこれはあまり調べないので、後でわかったことなのですが、共通点がいくつかありました。ひとつは有田窯業大学校で学ばれたこと。ひとつは唐津の岡晋吾さんの天平窯で修業された後独立された...

総件数:25 件

似ているタグ