吉田茂のタグまとめ

吉田茂」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには吉田茂に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「吉田茂」タグの記事(8)

  1. アメリカの堕落に吉田茂と岸信介はどう対処したか「アメリカの世紀と日本」 - 梟通信~ホンの戯言

    アメリカの堕落に吉田茂と岸信介はどう対処したか「アメリ...

    戦後の世界情勢はローズヴェルトの理想主義とはかけ離れた冷戦を招来した。アメリカ(ダレス)は、日本にアメリカの陣営につき憲法改正と再軍備をすることを迫る。日本がソ連の統制下に入ることはアメリカにとって死活問題だからだ。「戦争で負けて外交で勝った歴史はある」と側近に語る吉田茂は、この状態を日本の好機ととらえた。アメリカの言うなりにはならず、日本の安全保障問題はあまり重大でないかのように語り(内心...

  2. あれっ、吉田茂の講和条約に至る信念? - 元証券マンが「あれっ」と思ったこと

    あれっ、吉田茂の講和条約に至る信念?

    【 吉田茂のサンフランシスコ講和条約に至る信念 】以下は、「昭和の怪物七つの謎」(保坂正康著、講談社現代新書)より。第七章吉田茂はなぜ護憲にこだわったか吉田の投獄体験結局、吉田は5月25日まで監房に閉じこめられていたが、該当する罪名はないと釈放になっている。「御感想はいかがですか」と吉田に尋ねると、「いや、人間一生に一度は入って見るのもよい処だよ」と笑ったと書いている。吉田のこの投獄事件は、...

  3. 本当の敗戦の日は9月2日なのに、なぜ日本人も韓国・朝鮮の人たちも、8月15日を「終戦」の日とするか。 - 御言葉をください2

    本当の敗戦の日は9月2日なのに、なぜ日本人も韓国・朝鮮...

    それは、日本の元首が天皇とされていたからである。しかし、世界に通用する考え方にしたがうと、降伏文書が交わされた日が、降伏の日、敗戦を認めた日となるのである。にほんブログ村人気ブログランキング

  4. 『私は吉田茂のスパイだった』 - モルゲンロート

    『私は吉田茂のスパイだった』

    スパイシリーズ第1弾。東 輝次『私は吉田茂のスパイだった』を読みました。吉田茂は1906年、東大を出て外交官になり、1936年、2・26事件のあと首相となった広田弘毅から外相就任を要請されますが、陸軍が一体となってこれを潰します――吉田は、自由主義者、平和主義者の牧野伸顕宮内大臣(「君側の奸」として2・26事件で襲撃された)の女婿であり、吉田自身も同類とされていたので。で、駐英大使となりイギ...

  5. クラシカル東京旅行に行ってきた その1 - TAKE BLOG

    クラシカル東京旅行に行ってきた その1

    GWが始まりましたね。私はGW前に面白そうなツアーがあったので行ってみました。その名も『華麗なる明治・大正・昭和クラシカル東京と美食の旅』まぁ東京はツアーで行かなくてもいいんですが、明治・大正・昭和の時代を支えた実業家の邸宅を周ったり食事も良さそうなので行ってみました。本当は私の誕生月に行く予定でしたが人数オーバーのため急遽4月後半に。朝は福岡空港に7:20集合…( ̄д ̄;)ヒエー飛行機で東...

  6. 吉田さんの邸宅に.. - 〔家庭菜園日記〕 ”すろーらいふ” 茅ケ崎のはまちゃん. 野菜つくり

    吉田さんの邸宅に..

    12月9日晴れ炬燵で”みかん”も、飽きて来て..青空に誘われて畑に行く途中に横目で眺める”吉田さん”の家を訪れてみました。戦後初の内閣総理大臣、吉田、茂首相の邸宅は3ヘクタル(9000坪)の広大な屋敷で...四季折々の花が咲き...富士山、箱根山...相模湾を一望出来ますが...今日は富士は雲に隠れて見えません。邸宅は平成21年火災で焼失..平成29年再建されたものでまだ木の香りがする、新し...

  7. 春のドライブ - Granpa ToshiのEOS的写真生活

    春のドライブ

    春の麗らかな陽気の下、西湘から真鶴半島、そして箱根を巡るドライブに行って参りました。まずは神奈川県大磯町にある県立城山(じょうやま)公園に再建された吉田茂邸。サンフランシスコ条約締結の立役者で、日米講和の礎を築いた人物ですが、足跡を読むと今どきの政治家にはない気骨が感じられます。屋敷自体は新しすぎて、モデルハウス見学会みたいでした。吉田茂は野鳥撮影にも興味があったのかなぁ^^銅像はサンフラン...

  8. 治安維持法、吉田茂も憲兵隊に逮捕されていた! - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    治安維持法、吉田茂も憲兵隊に逮捕されていた!

    吉田茂といえば、戦後日本の自民党政治をつくった張本人です。その吉田でさえも、戦時中、治安維持法違反で逮捕されていたのです。第二次世界大戦を終わらせるため、いわゆる近衛上奏に協力したことで、憲兵隊に逮捕され、40日余り投獄されました。そのことが幸いして、戦後は、GHQに重用されたというおまけ付きですが。もともとは、国体の変革(=天皇制を廃止)しよう政治思想の取り締まりが大義名分だった治安維持法...

総件数:8 件

似ているタグ