吉都線のタグまとめ

吉都線」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには吉都線に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「吉都線」タグの記事(47)

  1. 「太陽は容赦なく照りつけるも そよぐ青田に癒される。」 - もりじいの備忘録。

    「太陽は容赦なく照りつけるも そよぐ青田に癒される。」

    とある方のブログを拝見していてふと、この記事を思い出した。「太陽は容赦なく照りつけるもそよぐ青田に癒される。」

  2. 矢岳越え(2009年11月) - ポン太の写真帳別館

    矢岳越え(2009年11月)

    こんにちは。2009年11月に吉都線と肥薩線で撮り鉄した記録の続きで、今回は矢岳越えの様子です。エキサイトブログの仕様で、最初に貼った画像がTOP画像になるようなので、矢岳越えの車窓を一枚ペタリ。遠く雲海の向こうに桜島が見えます。吉都線でキハ66・67を撮影した後、京町温泉駅近くの温泉宿に泊まり、次の日は早起きして矢岳越えの車窓を楽しみました。朝起きると、辺り一面深い霧に覆われていて、この日...

  3. キハ66・67が吉都線と肥薩線を走る(2009年11月) - ポン太の写真帳別館

    キハ66・67が吉都線と肥薩線を走る(2009年11月)

    こんにちは。10年前の鉄道風景カテゴリーですが、ネタ切れなのでそれ以前の写真で更新しています。現在は2009年撮影分を12月から遡っており、今回は2009年11月の撮影からの更新です。2009年11月21,22日、国鉄色を纏ったキハ66・67が「リバイバルえびの号」として熊本〜宮崎(肥薩線・吉都線経由)を、11月23日には「肥薩線100周年記念号」として熊本〜人吉を走りました。キハ66・67...

  4. 吉都線(40)。 - もりじいの備忘録。

    吉都線(40)。

    霧島連山はうっすら雪化粧。2020.12月撮影@宮崎。SONY NEX5N(フィッシュアイレンズ)ご覧いただきありがとうございます。

  5. 吉都線(39)。 - もりじいの備忘録。

    吉都線(39)。

    えびの駅から霧島連山を眺む。うっすら雪化粧。季節の移ろいを感じることができることは素晴らしいことですよね。2020.12月@宮崎。SONY NEX5N(フィッシュアイレンズ)ご覧いただきありがとうございます。こちらは夏風景。↓

  6. 吉都線(35)。 - もりじいの備忘録。

    吉都線(35)。

    2020.12月@宮崎。SONY NEX5N(フィッシュアイレンズ)ご覧いただきありがとうございます。

  7. 吉都線(37)。 - もりじいの備忘録。

    吉都線(37)。

    真っすぐに伸びる線路。これが吉都線を撮りたくなる理由の1つ。2020.12月@宮崎。Canon EOS KISS X3ご覧いただきありがとうございます。

  8. 吉都線(38)。 - もりじいの備忘録。

    吉都線(38)。

    殺風景な感じですが頑張って米を育んでくれた田んぼ。感謝。青々とした風景も思い出される。2020.12月@宮崎。SONY NEX5N(フィッシュアイレンズ)ご覧いただきありがとうございます。上記写真とは近いですが、撮影ポイントは異なります。

  9. 吉都線(36)。 - もりじいの備忘録。

    吉都線(36)。

    えびの駅の片隅にNHK。2020.12月@宮崎。Canon EOS KISS X3ご覧いただきありがとうございます。

  10. 吉都線(34)。 - もりじいの備忘録。

    吉都線(34)。

    吉都線。都城に向けて発車です。2020.12月@宮崎。SONY NEX5Nご覧いただきありがとうございます。

  11. 霧島連山を望む。(吉都線) - もりじいの備忘録。

    霧島連山を望む。(吉都線)

    おもしろい景色に出会えた。2020.10月@宮崎。SONY NEX5N(フィッシュアイレンズ)ご覧いただきありがとうございます。超広角レンズで吉都線をと試みましたがやはり私の腕ではかなわず。

  12. 吉都線(33)。 - もりじいの備忘録。

    吉都線(33)。

    東の空輝く金星の下、始発列車が通りすぎてゆく。いつもどおり雰囲気だけです。2020.10月@宮崎。Xperiaご覧いただきありがとうございます。

  13. 吉都線(30)。 - もりじいの備忘録。

    吉都線(30)。

    秋。一段と涼しい朝を迎えております。気動車は黄金色の大地を駆け抜けていきます。2020.10.3@宮崎。EOS KISS X3ご覧いただきありがとうございます。手前の川は、川内川。霧島連山から流れ、東シナ海へとつながる九州2番目の大きさを誇ります。

  14. 吉都線(29)。 - もりじいの備忘録。

    吉都線(29)。

    えびの盆地を鳥瞰す。吉都線の線路が黄金色の大地をまっすぐに貫く。2020.10.3@宮崎。SONYNEX5Nご覧いただきありがとうございます。

  15. 吉都線(32)。 - もりじいの備忘録。

    吉都線(32)。

    えびの盆地の夕暮れ。この風景に気動車(キハ)を入れてみたいものだが、まずは日没の時間が合わない。合ったとて気動車の目視はできるがカメラに収めるのは私にとっては至難の業。2020.10.3@宮崎。SONY NEX5Nご覧いただきありがとうございます。

  16. 吉都線(31)。 - もりじいの備忘録。

    吉都線(31)。

    秋の穀倉地帯を駆け抜ける気動車。かなり小さいですが今回は見えてます。2020.10.3@宮崎。EOS KISS X3ご覧いただきありがとうございます。背景の山々は霧島連山。その麓のえびの盆地。気動車は写真中央から右45度斜め下くらい?と申し上げたらよろしいでしょうか。(追記)ここです。

  17. 吉都線(28)。 - もりじいの備忘録。

    吉都線(28)。

    朝日が気動車を照らす。令和2年の9月も今日でおしまい。もう季節は秋に切り替わったかな。ゆく夏を惜しむ。2020.9月@宮崎。EOS KISS X3ご覧いただきありがとうございます。

  18. 吉都線(27)。 - もりじいの備忘録。

    吉都線(27)。

    朝焼け。一番列車通過後、靄というか霧というかみるみるうちに立ち込めてきました。これからの季節が楽しみになりました。2020.9月@宮崎。EOS KISS X3ご覧いただきありがとうございます。一番列車。

  19. 吉都線(26)。 - もりじいの備忘録。

    吉都線(26)。

    霧島の山々と加久藤(えびの)盆地。豊かな穀倉地帯。実りの秋を感じます。2020.9月@宮崎。SONYNEX5Nご覧いただきありがとうございます。私の目には東から西(左から右)へ向かう吉都線の気動車(キハ)が見えてるんですけどね。写真では識別できず残念。

  20. 吉都線(25)。 - もりじいの備忘録。

    吉都線(25)。

    始発。5:29吉松発都城行。2020.9月@宮崎。Xperiaご覧いただきありがとうございます。雰囲気だけでも。日の出前の撮影。夕暮れより難しいような気がいたします。

総件数:47 件

似ているタグ