同志社大学のタグまとめ

同志社大学」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには同志社大学に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「同志社大学」タグの記事(9)

  1. 京都御苑の藤 - Taro's Photo

    京都御苑の藤

    写真がだんだん出がらしっぽくなってきました。4月22日に撮影した京都御苑の藤の花です。藤の花の紫がなかなかきれいに出ません。こちらは比較的きれいな色合いになりました。背景の煉瓦建ての建物は同志社女子大です。同志社には煉瓦建ての建物がたくさんあるので、行ってみたいと思っているのですが、なかなか実現しません。学生でなくても、学食で食べたりできるそうなんですが、緊急事態宣言下の今はどうでしょう?御...

  2. 同志社大学〜姑息の計を為すが如き軟骨漢になるなかれ〜 - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    同志社大学〜姑息の計を為すが如き軟骨漢になるなかれ〜

    大学の集積は都市の「力」を表す一つの指標だ。京都は大学の多い街だ。当然、進学で京都から出る学生よりも入ってくる学生が多く「転入超過」となっている。学生が多いことは京都という街を特徴付ける一つの要素となっている。代表的なのは京都大学だろう。旧帝大で現在も東京大学と並ぶ最高学府と言えよう。私立では同志社と立命館である。同志社大学は全国から学生を集める大学だが、系列校出身のいわゆる”内部生”が多い...

  3. 同志社大学京田辺キャンパス@京田辺市多々羅都谷 - ★楽浪の近江★~さざなみのおうみ~

    同志社大学京田辺キャンパス@京田辺市多々羅都谷

    行政書士試験で伺った。地元でも受けることができたが、京都会場が同志社大学京田辺キャンパスだった。以前、別の試験で立命館びわこ草津キャンパスに行ったことがあった。京都私学の両雄の「新しいほうのキャンパス」を比較してやろうと思ったのだ。京田辺キャンパスの底地は、近鉄から買ったらしい。大規模な宅地造成を行おうとしたが、途中で頓挫したのではないか。近鉄興戸駅から坂を登っていく。しんどい。駅からキャン...

  4. 城南宮をあとにして、3 - バリ島大好き

    城南宮をあとにして、3

    今日は、3月11日ですね。あの、大災害の日です、東京にいても驚きました。アラック、学校にいました。緊急放送で生徒を机の下に避難させました。放課後は、余震も心配でしたが、集団下校をさせました。アラック、電車が動いていないので、帰宅難民になりましたが、実家が近かったので、母のところに泊りました。翌日、電車が動いたので家へ帰ることが出来たのですが、月曜日には再び電車が止まっていて、大変な日々になり...

  5. 「アマークドパラディ」寒梅館 - 健康で輝いて楽しくⅡ

    「アマークドパラディ」寒梅館

    同志社大学今出川キャンパスにある、カジュアルレストラン「寒梅館」。お天気が良い日は、テラス席もあります。大学のオシャレな学食でコスパ最高です♬奇才、森田恭道デザインを手がけた学生食堂のイメージを一新したカジュアルレストランです。レンガ造りが英国の伝統を思わせる同志社大学、、、素敵〜!学生、教職員だけではなく、だれでも入れるのは嬉しい~♡先に券売機で食券を買います。ドリンク付けても、1000円...

  6. 第114回同志社グリークラブ定期演奏会 - 笑わせるなよ泣けるじゃないか2

    第114回同志社グリークラブ定期演奏会

    建国記念日の11日、北山の京都コンサートホールで同志社大学グリークラブの定期演奏会を観ました。クラスの学生に頼まれ、一つ返事で購入した演奏会チケット。2000人以上は入るであろう大ホール会場は満席で、若い芸術家や紳士淑女の重鎮OBの社交場といった様相。118年に及ぶクラブの歴史と伝統の重みを感じました。僕は気楽な部外者感覚で臨んだのですが、演奏が始まると、一糸乱れぬ澄んだ歌声の壮厳さに鳥肌が...

  7. 京都同志社大学・彰栄館、礼拝堂、有終館 - 近代建築写真室@武蔵野台地

    京都同志社大学・彰栄館、礼拝堂、有終館

    ◆同志社大学彰栄館◎設計:D・C・グリーン◎施工:尾滝菊太郎◎竣工:明治17(1884)年◎構造:煉瓦造2階建て◎所在地:京都市上京区今出川通烏丸東入ル玄武町❖国指定重要文化財先週と今週、同志社大学の今出川キャンパスに建つ、クラーク記念館(旧神学館、設計:リヒャルト・ゼール、明治28年築)と、ハリス理化学館(設計:A・N・ハンセル、明治23年築)を紹介しましたが、こちらではその時撮影した三棟...

  8. 京都同志社大学ハリス理化学館(明治モダン建築探訪) - 関根要太郎研究室@はこだて

    京都同志社大学ハリス理化学館(明治モダン建築探訪)

    ◆同志社大学ハリス理化学館・・・・明治23年竣工、イギリス仕込みの真面目な作りの赤レンガ校舎朝10時の京都同志社大学・今出川キャンパス。歴史ある美しい赤煉瓦の施設が多く建つこのキャンパスも、まだ一時限目の講義の時間ということもあってか、学生の数も少なくとても静まり返った印象を受けた。今も昔もどこの大学でも朝一番目の講義は、学生は敬遠するものだと納得しながら、クラーク記念館(設計:リヒャルト・...

  9. 京都同志社大学クラーク記念館(明治モダン建築再訪) - 関根要太郎研究室@はこだて

    京都同志社大学クラーク記念館(明治モダン建築再訪)

    ◆同志社大学クラーク記念館・・・・明治27年築、同志社の顔とも言える美しい赤煉瓦のドイツ風洋館京都旅行の2日目、ホテルで遅めのチェックアウトを済まし、市営地下鉄に乗って向かったのは烏丸今出川だった。烏丸今出川と言えば京都御所の北西に位置し、その北側には京都五山の一つ、相国寺が建つことでも知られる。そしてその門前にあるのが同志社大学である。同志社は明治初めに新島譲(1843~1890)が開設し...

総件数:9 件

似ているタグ