同調圧力のタグまとめ

同調圧力」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには同調圧力に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「同調圧力」タグの記事(8)

  1. みんなと同じことができない自分を大切にする - 江波戸武士のブログです

    みんなと同じことができない自分を大切にする

    人間は、それぞれ違う存在です。この世界にあなたと同じ人間はいません。あなたは世界にたったひとりの存在だから価値があります。そして、そんなみんなと違う自分を大切にし、自分の心を満たすための行動をどんどん起こしていくことで、人生が充実していきます。人間は、一人ひとり違うのが当たり前のことです。しかし、日本の社会では、そのような当たり前のことを認識していない人が多くいます。多くの人が自分と同じ考え...

  2. 747、同調圧力におもう:同質性のソフトな独裁国家、日本 - 五十嵐靖之 趣味の写真と短歌

    747、同調圧力におもう:同質性のソフトな独裁国家、日本

    About the siding pressure: Homogeneous and soft dictatorial state,Japan プロ野球が開始された。無観客試合だが、テレビの放映は同じように見られる。少しづつ日常に近づくつつあるのが率直に嬉しい。今、注目の哲学者マルクス・ガブリエルの日本に言及して書かれた本(欲望の時代を哲学する、世界史の針が巻き戻る時など)を読むと、固有の文...

  3. いくつになってもそれからの時間を共に過ごす友人には出会える。 - Daily Colour Magic /// 毎日かけたい色の魔法

    いくつになってもそれからの時間を共に過ごす友人には出会える。

    こんにちは、イン・ルーチェです。こちらはとても湿度が高いです。皆さんの地域ではいかがでしょうか?ようやくですが、サイトにクリーン言語のセッション事例をアップすることができました。セッションのテーマ(問題や願望など)を、個人レベルのメタファーへと変換し、そのメタファーを発展、成長させることで、問題解消へのプロセスを進める。私なりにクリーン言語を説明すると、こんな感じなのですが、それでも????...

  4. 若者未来サミットin青森 - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    若者未来サミットin青森

    日弁連人権大会に来ている。その分科会。「日本の社会保障の崩壊と再生~若者に未来を」に参加する。非常に中身の濃いテーマであるが、「スウェーデンと日本の若者と考える未来」と題する若者のディスカッションが興味深い。印象に残る言葉。(日本の若者)「普通の(社会人の)レールから外れることが恐怖」「レールに従ってきた。結局レールから外れたことがない」「転職は日本ではマイナスイメージ。転職出来ないから、良...

  5. 2018/08/12 「おすすめ」考 - 太鼓持の「続・呑めばのむほど日記」

    2018/08/12 「おすすめ」考

    何が嫌いといって、同調圧力ほどワタクシが嫌悪しているものはない。FBなどSNSを見ていると「おすすめ」とか「ぜひ」、あるいは「必見」「必食」などの文言を目にする。何故ヒトに薦めようとするのか、ワタクシには全く分からない。自分が本当に良いと感じたモノや経験を広く分かち合いたい、という気持ちは分からんでもない。しかし、である。◇そもそも「おすすめ」と書かなくても、自らの好印象をしっかりと文章に書...

  6. 他人が何を言おうと気にしない! - 大阪の弁護士大川一夫のブログ

    他人が何を言おうと気にしない!

    羽生棋聖が永世七冠を獲得して、その特集記事やニュースを見るのは将棋ファンとして本当に嬉しい。それらの記事では、およそ次のようにまとめられる。即ち①若いころからの天才②そしてたゆまぬ研究と努力③更には将棋の真理を追い求める姿勢と常に新しいこともチャレンジする精神④それでいながら素晴らしい人間性と人柄。…全く、申し分が無い。しかしそれこそ羽生の若き頃より知っている長年の将棋ファン(当時は私は谷川...

  7. 現代において物語を語ることの難しさ――村田沙耶香著『コンビニ人間』について - Fukushiの429

    現代において物語を語ることの難しさ――村田沙耶香著『コ...

    文学の授業にて、授業後回収しているシートの中に、次のような質問があった。 『コンビニ人間』が後半に進むにつれ何ともいえない嫌悪感を持ったが、先生は『コンビニ人間』をどう思うか? 恥ずかしながら、私はその時点で『コンビニ人間』を読んでいなかった。理由がないわけではない。芥川賞受賞の宣伝文句――コンビニこそが、私を世界の正常な部品にしてくれる――に、どうにも興が乗らなかったからだ。規範的な生き...

  8. 一気飲み、これってファシズムって言うんじゃないですか? - 広島瀬戸内新聞ニュース(社主:さとうしゅういち)

    一気飲み、これってファシズムって言うんじゃないですか?

    大阪府警は12日までに、当時21歳の新人ホストを一気飲みで死亡させたとしてホストクラブの店長らを書類送検しました。やっぱり起きていたんですね、一気飲みによるホストの死亡。直ぐに救急車を呼ばなかった店長も悪い。しかし、煽り立てた客の女性たちも何を考えているのでしょうか。またも同調圧力による一気飲みという「殺人」です。それにしても、東京消防庁管内で一年で急性アル中の搬送件数が1万5千~6千に上る...

総件数:8 件

似ているタグ