名所・旧跡のタグまとめ

名所・旧跡」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには名所・旧跡に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「名所・旧跡」タグの記事(16)

  1. 将門塚を参拝 - kenのデジカメライフ

    将門塚を参拝

     千代田区大手門にある将門塚を初めて訪ねた。 地下鉄大手門駅の真上にある。 これまで、大手門駅はよく利用していたが、いつも東京駅方向に行っていたので、訪ねたことは一度もなかった。 ビルに囲まれれた一角にあった。すぐ横ではビルの建築が進められていた。そのためか、この前の人通りは少ない。しかし、参拝者が途切れることなく訪れていたのはびっくりした。 境内に入らなくても入口で頭を垂れて行き過ぎる人も...

  2. “味の老舗の集合地帯”神田須田町を散策 - kenのデジカメライフ

    “味の老舗の集合地帯”神田須田町を散策

     外堀通、靖国通、神田川に囲まれた一帯は、昔神田連雀町といわれた。現在は千代田区神田須田町一丁目の一部である。 この地域には、味の老舗が集まっており、池波正太郎氏の食エッセイにも出ている。 地下鉄ではメトロの淡路町、新御茶ノ水、都営では小川町の駅が近い。JRでは少し遠くなるが秋葉原、神田、御茶ノ水の3駅が近い、それでも徒歩で10分弱くらい。 矢吹申彦著書「東京の100横丁」で次のような一節が...

  3. 千葉競輪場の壁画がおもしろい - kenのデジカメライフ

    千葉競輪場の壁画がおもしろい

     先週、千葉公園に行った際、公園の先にある千葉競輪場の壁画を見に行った。 googlマップのプレビューで見つけ、おもしろうなので足を延ばした。 行ってみるとまだありました。  正面出入り口から道路沿いの外壁に約200mにわたって、8枚の絵が描かれていた。  調べてみると、競輪場のイメージをオープンで明るくするため、「人の集まる楽しい雰囲気」をテーマに、千葉大学の学生とかしの木園の利用者さんが...

  4. 中野哲学堂へウォーキング - kenのデジカメライフ

    中野哲学堂へウォーキング

     先週行われた、シニアクラブのウォーキングで、中野哲学堂、新井薬師寺巡りに参加してきた。 例年であれば、中野通りは満開の桜並木を歩く予定だったが、今年は散り過ぎていた。 都営大江戸線中井駅から哲学堂公園まで、約2kmの道を妙正寺川沿いに進む。 歩きはじめて約40分で、哲学堂公園四村橋入口に到着。 哲学堂公園に入ると心字池と鬼灯が出迎えてくれた。 さらに公園内を進み、哲学の庭に向かう。 ここに...

  5. 千葉公園の蒸気機関車 - kenのデジカメライフ

    千葉公園の蒸気機関車

     先週、千葉で同期生の集まりがあり、初めて、千葉駅に降り立った。 早めに行って街を散策しようと思い調べたら、千葉駅に近い千葉公園内に蒸気機関車が保存されていることを知り、ここに行くことにした。 公園の奥に、保存機関車が展示されていた。 この機関車は、C型タンク飽和蒸気機関車で、川崎車輌で製造された。 昭和36年から昭和44年まで川崎製鉄千葉製鉄所(現・JFEスチール)の構内で資材・原材料運搬...

  6. 晴海鉄道橋とさくら - kenのデジカメライフ

    晴海鉄道橋とさくら

     先月初めて訪れた、中央区晴海と江東区豊洲の間に残った廃線跡の晴海鉄道橋に再度訪れた。  晴海運河の両岸に植えられた桜と赤錆びた鉄道橋とが絵になると思い、カメラをかついで出かけた。 さくらは満開で、天気も良く条件は揃った、さて、出来栄えは?  晴海橋東側(江東区側)の歩道の桜並木がトンネルをつくっていた。 道行く人たちの多くが、立ち止まって見上げたり、スマホや携帯で写真を撮っていた。

  7. 江東区の指定文化財・旧大石家住宅を訪ねて - kenのデジカメライフ

    江東区の指定文化財・旧大石家住宅を訪ねて

     江東区仙台堀川公園内にある、旧大石家住宅がある。 旧大石家住宅は、江戸時代に建てられた区内最古の民家建築です。 これまで、安政の大地震、大正の大津波、関東大震災、戦災といったいくつもの災害をまぬがれて、建築当初の姿をとどめた貴重な住宅です。(パンフレットより抜粋) これまで、幾度かこの前まで来たが、いつも閉まっていた。 土日祝日のみ開放だったのです。 今日は、土曜日で天気も良いので出かけま...

  8. 高円寺の街を散策 - kenのデジカメライフ

    高円寺の街を散策

     初めて、高円寺に足を運んだ。 高円寺ですぐ思いつくのは、阿波踊り。 なんで、東京の高円寺で阿波踊りなのかと、不思議に思ったものだ。 JR高円寺駅を出るとすぐに大きなアーチの商店街入り口があった。 駅を出て、西に足を向けた。 突然、空に延びる塔を見つけた。 煙突かと思いきや、高圧電線の塔のようだった。  シャッターの下りた店は、ジャズのライブハウス。 ここから北上する。 古本屋の前にCD,D...

  9. キャプテン翼ゆかりの地葛飾 - kenのデジカメライフ

    キャプテン翼ゆかりの地葛飾

     京成立石駅の立石商店街側の駅出入口階段下に「ようこそ!!キャプテン翼ゆかりの地葛飾」の看板がある。 これまで、あまり気にならず、看板をよく見ていなかった。 というのも、アニメは見ていないので、その看板がアニメ描いた広告ぐらいしか思っていなかった。 2月14日更新の「立石のルーツを訪ねる」で「大空翼」像を紹介したあと、「ゆかりの地」に気がつき、どういう意味だろうと思って調べてみた。 舞台とな...

  10. 豊洲から有明・新木場へ - kenのデジカメライフ

    豊洲から有明・新木場へ

     豊洲駅からゆりかもめに乗り、有明に向った。  豊洲新市場を車中から眺めながら。 営業開始は、今年の10月予定のようだが・・・。 ゆりかもめを国際展示場正門駅で降り、東京ビッグサイトへ向かった。 駅で降りると、大勢のビジネスマン、ウーマンがビッグサイトへ向かう。またビッグサイトから駅に向かう人とすれ違った。 さすがに、ビッグというだけ大きい建物だ。2階のホールから正面側を撮影。 展望台からお...

  11. 廃線跡の晴海鉄道橋 - kenのデジカメライフ

    廃線跡の晴海鉄道橋

     以前船の上から見上げた、赤く錆びついた鉄道橋。 その後、ネットで調べると、東京都港湾局の専用線だったが、廃止されて今年で30年になることが分かった。 その橋梁の場所に、今日、ようやく訪ねた。  橋梁は晴海運河の上に架かっており、手前側は江東区豊洲2丁目、対岸側は中央区晴海2丁目。 晴海通りの春海橋から橋梁を見ると、その向こうにららぽーと豊洲が見える。 単線幅の橋梁には、列車進入時の待避所が...

  12. 東京四谷総鎮守の須賀神社へ詣で - kenのデジカメライフ

    東京四谷総鎮守の須賀神社へ詣で

     東京四谷の総鎮守・須賀神社へ初めて参拝に行った。  男坂に来ると、若い人が多いのビックリ。 それもそのはず、アニメ映画「君の名は」の舞台になったところだという。 (見ていないのでよくわからないが) 男坂をのぼって境内へ。ここも若い人ばかり。  境内の板壁に映る影が気になりシャッターを切った。 境内から市ヶ谷方面を望んだ景色。 帰りは、女坂から。 この付近、お寺が多い、坂が多い。 ここに住む...

  13. 四谷荒木町の坂道探訪 - kenのデジカメライフ

    四谷荒木町の坂道探訪

     荒木町は、江戸時代に美濃国高須藩主松平摂津守の屋敷があり、木々の緑と清らかな滝が流れる池や庭園があった。 明治になり、屋敷は解放され、東京の名所となり、料理屋や芸者が行き交う風情のある花街となった。  今でもその一端が見られるという言い伝えを聞いて出かけてみた。  靖国通と新宿通を結ぶ通りに、松平摂津守の名を冠した「津の守坂通り」。 名の通り坂道である。 津の守坂通りから西側に入り込むと「...

  14. 船堀タワーからの眺望 - kenのデジカメライフ

    船堀タワーからの眺望

     都営新宿線船堀駅そばにある船堀タワーの展望台に登った。 午後にもかかわらず、雲の切れ目から富士山が見えた。 これまで、幾度か登ったが、今日ほど見えたのは初めて。 レンズをガラスに押し付けて撮ったが、ガラス越しのため画像がイマイチだ。 羽田空港ら飛び立った(降下?)飛行だろうか、2機がすれ違っていた。 下界を見下ろすと、ゴルフ練習場の緑色のネット美しく見えた。 ビルの屋上。逆光で光っている。...

  15. 冬の日光東照宮へ - kenのデジカメライフ

    冬の日光東照宮へ

     空は青空で天気がいいが、厳しい寒さ。 鬼怒川温泉駅から直通快速で東武日光へ。 東武日光駅で、世界遺産めぐり手形を買い求め、バスで東照宮を目ざす。 手形はフリー区間乗り放題で500円、往復乗るだけで元が取れるお買得の切符。 輪王寺護摩堂の屋根には、雪解けの水が凍ってツララができていた。 表参道には雪が残っており、ところどころ凍りついていた。 足元を見ながら、用心して歩を進めた。 一ノ鳥居をく...

  16. 永代橋のライトアップ - kenのデジカメライフ

    永代橋のライトアップ

     ライトアップされた永代橋の写真を撮りたくて、夕方出かけた。 隅田川テラスで川風にあたるとさすがに冷たかった。  石川島・佃の高級マンション群・リバーシティーの夕暮れ。 16時40分ごろ点灯した。しかし、まだ明るい。 ようやく、ライトアップの灯が映えるようになり、撮影したのが17時30分。  移動して上流側から、佃地区のマンション群を背景に入れてみた。 撮影を切り上げたのは、撮影開始から約2...

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ