名曲のタグまとめ

名曲」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには名曲に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「名曲」タグの記事(24)

  1. King Gnu - The hole - 裏LUZ

    King Gnu - The hole

    King Gnu - The hole作詞作曲 : 常田大希晴れた空、公園のベンチで1人誰かを想ったりする日もある世界がいつもより穏やかに見える日は自分の心模様を見ているのだろう 吐き出せばいいよ取り乱せばいいよ些細な拍子に踏み外してしまう前に 愛を守らなくちゃあなたを守らなくちゃ消えそうな心の声を聞かせて ぽっかりと空いたその穴を僕に隠さないで見せておくれよあなたの正体をあなたの存在をそっ...

  2. King Gnu - 三文小説 - 裏LUZ

    King Gnu - 三文小説

    King Gnu - 三文小説

  3. 2020年11月15日(日)今朝の函館の天気と気温は。屋内接触減で感染減らせる。8割おじさん西浦氏、道民へメッセージ遅かった流行対策、皆で助け合いを - NPO法人セラピア函館代表ブログ アンシャンテルール就労継続支援B型事業所中止 セラピアファ-ムは農福連携へ

    2020年11月15日(日)今朝の函館の天気と気温は。...

    只今の函館、天候は晴れ。晴れ間の拡がる函館の朝です。函館の積雪はありません。北よりの風、風速3メートル。今朝の函館の気温は、2度。肌寒い函館の朝です。新型コロナウィルス屋内接触減で感染減らせる。8割おじさん西浦氏、道民へメッセージ。遅かった流行対策、皆で助け合いを北海道新聞より。NHKBSプレミアム、歌えるJpop黄金のヒットパレード決定版!第二弾。新型コロナウィルスで元気のない日本人を勇気...

  4. If You Leave Me Now - 自由空間の間取り

    If You Leave Me Now

    シカゴ。名曲中の名曲ですよっ!If You Leave Me Now20代中盤だったかな。初めて聴いた時は、マジで驚いたぐらい感激・感動した自分でしたね。直ぐに、挿入されているCDを購入しました。何度も何度も聴いた洋楽の一つです。では。↓If You Leave Me Now素晴らしい完成度です。シカゴ。メンバーの入れ替えが有りましたね。当時。この曲のリードボーカルだったメンバーは脱退してし...

  5. もう!最高ですっ! - 自由空間の間取り

    もう!最高ですっ!

    あらためて。正しくこの曲は名曲です!この曲が何故愛されるのか。自分は今ならわかります。何故だか理解出来ます。名曲?はい。たくさんの曲は存在しておりますよね。個人的にも名曲中の名曲だと思います。是非!クリックしてみて下さい。

  6. 独り言です。 - 自由空間の間取り

    独り言です。

    歩行訓練時。最近はよく声を掛けられるようになりました。(笑)毎日毎日歩き回っておりますからね。「何でこの人は毎日歩いているんだろう?」何て。不思議なのか?興味があるのか?(笑)歩くと言うこと。或る意味、自動車で運転していたら、気がつかないことも気が付いたり。面白いものを見つけたりするんですよ。先日も見つけました!所謂、硝子工芸品を扱っている会社の倉庫でしたが。野菜みたいに、自分の勝ちで値段を...

  7. 思った時にアップしておこうかな。 - 自由空間の間取り

    思った時にアップしておこうかな。

    何も言えなくて…夏(何も言えなくて…夏 JAYWALK ORIGINAL EDITION 1 Al Version)ASKA - はじまりはいつも雨 (Official Music Video)

  8. この曲も大好きなんです。 - 自由空間の間取り

    この曲も大好きなんです。

    いつまでも変わらぬ愛を織田哲郎織田哲郎にとって唯一のオリコン1位作品。大塚製薬「ポカリスエット」CMソング。皆さんも何度となく聴いたことがありあすよね。1992年。平成 4年にリリースされましたので、かれこれもう既に28年という月日が流れているんです。それでも、新鮮な感じはそのままで、今聴いても色褪せもしていない。時代に流されず、万人に愛される。まさしく、名曲たる所以そのもの。でもね。思いま...

  9. 新カテゴリー。 - 自由空間の間取り

    新カテゴリー。

  10. 新カテゴリー追加。 - 自由空間の間取り

    新カテゴリー追加。

    名曲。永遠に記憶に残したい名曲。邦楽のみ収集していきたいです。新しいカテゴリーを追加します。ASKA - はじまりはいつも雨 (Official Music Video)。iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/74IKR0WeKXY" f...

  11. 新カテゴリー追加。 - 自由空間の間取り

    新カテゴリー追加。

    名曲。永遠に記憶に残したい名曲。邦楽のみ収集していきたいです。新しいカテゴリーを追加します。ASKA - はじまりはいつも雨 (Official Music Video)。iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/74IKR0WeKXY" f...

  12. 「Wの悲劇」薬師丸ひろ子 - La Vie en rose  バラ色の人生

    「Wの悲劇」薬師丸ひろ子

  13. AXIA~かなしいことり~ - La Vie en rose  バラ色の人生

    AXIA~かなしいことり~

  14. 6-11 2020 (2) - SIDE-B Hand Made Diary

    6-11 2020 (2)

    一転土砂降り。。。梅雨入りかな?友達に影響されてギターを始めた中学生の頃。。。”日本でギターの上手い人って誰?”と母親に聞きました。その時に教えてくれたのが”高中”でした。そして、当時ファンだったアイドルのデビューアルバムを我慢して手に入れたのがこのアルバムでした。新しい扉を自分の意思で開けたようなワクワクドキドキした感覚で聞き入りました。That's the way of the...

  15. 70年代ヒットソング - Sachikoのハッピーライフ~音楽人生

    70年代ヒットソング

    さいきん、さまざまな歌が頭の中を駆け巡ってきますが、荒井由美時代のフォークソングはかなり名曲ぞろいと改めて思いましたね。私より上の世代の青春の歌なんですが、その詞のリアリティと当時の流行路線のとつとつ語るようなフォーク的な香りとわかりやすい盛り上げ方はやはりグループサウンズ的なメロディでコード進行がとてもシンプルでおしゃれなアレンジ。当時としてはかなり新しい。そこで、バンバンを有名にした「い...

  16. 名曲なんだな。 - 自由空間の間取り

    名曲なんだな。

    オフ・コース - 眠れぬ夜今更ながら、いい曲なんですね。オフコース。あまり聴く機会がありませんでしたけれど。あらためて。素晴らしい曲だったんだと。このアーティスト。皆さんはご存知でしたか?恥ずかしながら・・。自分はまったく知りませんでした・・。(^-^;こんなに素晴らしいアーティストがいたんですね。この曲。最高です!道標ない旅―永井龍雲他の曲も聴きました。素晴らしい曲がたくさん!永井龍雲。素...

  17. 檸檬 - 縁もゆかりも

    檸檬

    5月19日日曜日 関ジャムにさだまさし出演。懐かしくも名曲の数々が紹介されていた。歌詞とメロディとさだまさしの声は、今更ながら胸をしめつけ、気がつくと泣いていた。紹介されなかったけど大好きな『檸檬』。今夜はこれを聴いて静かに時を遡る事にしよう。15歳、中学三年生。青い春…。

  18. この曲を聴いて泣かない女子はいるのかな? - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    この曲を聴いて泣かない女子はいるのかな?

    中学生~高校生だったかな。NHKの放送で2回ほど観た。その頃は「綺麗な曲だな」程度しかおもわなかった。人生経験が足らないね。それよりはバックバンドがむちゃカッコいいとおもっていた。そういうところは目利きがしていた。昨夜、この曲を簡単なピアノアレンジして弾けるようにしたら。とても心に響く曲だとわかった。動画のコメントでも号泣したとかの感想が多い。ぜひ完成させて、母親の施設のピアノで受付の女子に...

  19. 映画『ボヘミアン・ラプソディ』鑑賞記 - 坂の上のサインボード

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』鑑賞記

    映画『ボヘミアン・ラプソディ』を観てきました。わたしは特にクイーンのファンだったというわけではないのですが、洋楽に目覚め始めた中学から高校時代、友人に勧められて最初に聴いたアルバムがクイーンの『グレイテスト・ヒッツ』でした。その後、ハードロック、ヘヴィ・メタル系にハマっていったので、そこからクイーンの他のアルバムを聴き込むということはなかったのですが、わたしにとっては、洋楽ロックの入口といっ...

  20. 年代は違えど。名曲は永遠に受け継がれる。 - 自由空間の間取り

    年代は違えど。名曲は永遠に受け継がれる。

    洋楽好きな自分。意味も解らず聴き入っております。一応。歌詞が解れば学んではおりますが。この年齢の脳は固く、なかなか覚えられません。(苦笑)若い頃は少しだけ聴いて、直ぐにスルーしていた曲も、今では素晴らしい名曲だなと思うようになりました。これは、それなりに人生を歩んで来たからでしょうか?楽も苦も。喜びも悲しみも経験してきたからこそ、高ぶる感受性の拡がりとして、今だから受け止められる年齢になって...

総件数:24 件

似ているタグ