名言のタグまとめ

名言」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには名言に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「名言」タグの記事(146)

  1. 父の日、孫来る - しらこばとWeblog

    父の日、孫来る

    昨日の”父の日”は、こちらは、再々の梅雨晴れ。今日もまたさらに、真っ青な空です。お昼前、JR武蔵野線の駅まで迎えに行きました。そこで、お昼は、うなぎ料理では、市内で一番のお店の”うな重”にしました。といっても、ちびちゃんがいるので、持ち帰り。前もって予約していたのが幸い、お店の前には、”本日はすべて売り切れました”の掲示。見回すと、お父さんがいる家族の多いこと・・・わが家で、お吸い物は、しら...

  2.        大阪市福島区のやきとり六源です! - 出逢いに感謝by六源福島

    大阪市福島区のやきとり六源です!

    最近見つけた名言です〜満点なんか取らんでええねん。満天は星空だけで十分や!いっぺん夢中で生きてみい!明石家さんま

  3. 梅雨の晴れ間の朝 - しらこばとWeblog

    梅雨の晴れ間の朝

    梅雨入りして、まだ日は浅いのですが、梅雨晴れはいいですね。今朝のスカシユリです。育てている5品種のうち、最後に咲いたカーマインダイヤモンドです。カーマイン(carmine)は、英語で、”わずかに紫がかった濃い赤”だそうですが、その名のとおりの色です。庭の飼い鳥、キジバトさんも、今朝は親子で訪ねてきました。もちろん、もうすっかり自立していますが、去年の夏、ヤツデの葉陰で誕生した2羽の中の1羽(...

  4. 大阪市福島区のやきとり六源です! - 出逢いに感謝by六源福島

    大阪市福島区のやきとり六源です!

    最近見つけた名言です〜石がそこにあっただけで、つまづかようとしたわけではないんだ。石が憎く見えるか綺麗に見えるかは自分の見方の話なんだ。為末大

  5. まぐまぐメルマガ【言の葉庵】No.111ブッダの名言 - 言の葉庵 市中の閑居

    まぐまぐメルマガ【言の葉庵】No.111ブッダの名言

    すべての生きものにとって生命は愛しい。【言の葉庵】No.111 0000281486≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫≫名言名句マガジン【言の葉庵】┓┏┏┳┓┣┫OW┃Oブッダの生命讃歌2019/6/4┛┗━━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 名言名句は、ブッダのことば「すべての生きものにとって生命は愛しい」。令和の時代を迎えた現代日本へ、仏教を創始した聖者の命のこと...

  6.  ひばりの「今日の我に明日は勝つ」は名言です! - 「コンサルタントの視点」日記

    ひばりの「今日の我に明日は勝つ」は名言です!

    美空ひばりさんは生前に「今日の我に明日は勝つ」の名言を残した。今日よりも明日は少しでも成長しようという強い思いが感じられる言葉だ。事実、歌のジャンルも広げたし、役者として舞台や銀幕でも活躍した。================================【本文】■ ひばりの「今日の我に明日は勝つ」は名言です! ■ヒット曲が一曲しかない歌手は何人もいる。湖愁一曲のMさん、かわいいベイビー...

  7. 大阪市福島区のやきとり六源です! - 出逢いに感謝by六源福島

    大阪市福島区のやきとり六源です!

    最近見つけた名言です〜人から何かを教わる時、その人がこれを私に教えるまでにどれだけの時間を割いてきたのかとか、そういうことを考えると、自分がこれを教わるに値する人間かどうかを自分自身に問うようになる。こういう人との出逢いって、めちゃくちゃ貴重です。永里優季

  8. 大切な朝の時間、言葉に励まされ - 難病あっても、楽しく元気に暮らします(心満たされる生活)

    大切な朝の時間、言葉に励まされ

    道端に咲く花バーベナ・リギタ我が家にも富んで来た種から宿根草になり採っても採っても出てきて困ります花瓶に生けても、すぐ花びらがこぼれてしまい、生け花には向きません記念写真です今朝は、雲が多く富士山は見えません一日の始まりとなる「朝」はその日の流れを左右する大切な時間。だからこそ、ボジティブで元気になれる言葉に触れたいものです私は心配症、そんな私に【大丈夫だ。心配するな。何とかなる】一休宗純(...

  9. 7つ目のバラこれで終わり - しらこばとWeblog

    7つ目のバラこれで終わり

    やっと、育てている7品種のバラが、すべて咲き終わりました。これは、ブルームーンです。青い色素はもたないバラの中で、青に近いバラとして、ドイツのタンタウ(タントウ)社で、いまから55年前の1964年に作出されています。実際には、ピンクがかった紫色です。半剣弁高芯咲きです。わが家に来たのは、22年前の母の日でした。妻が、「自分へのプレゼントよ」と求めてきた切り花でした。当時、珍しい、ブルームーン...

  10. 薔薇、みっつ - しらこばとWeblog

    薔薇、みっつ

    11日に、育てている7品種の中の、みっつ目のバラを掲載しました。あとは、みな咲いてからと思っていましたが、最後のひとつが待ちきれなくて、掲載します。このバラは、上皇后 美智子さまが、プリンセスであられたころ、1966年にイギリス(北アイルランド)の伝統ある育種会社、ディクソン社から献呈されたプリンセス・ミチコです。鮮やかなオレンジ色で、花弁は、数は少ないのですが、やや波打ち、上品で優しい感じ...

  11. 孫が来た! - しらこばとWeblog

    孫が来た!

    こどもの日に、こちらの市内で、初節句のお祝いを両家で開いてからは久しぶり?に、一昨日、初孫が来ました。この秋には、しらこばとの住処から歩いても10数分のところの新しいマンションへ移ることに決めて、その手続きを兼ねて来て、寄ってくれました。普段は、独居老人なので、だれか、訪ねてくれると嬉しいものですが、中でも、まだ生後8か月のまさに純真無垢な孫は一番のWelcome!あやしていると、元気いっぱ...

  12. 大阪市福島区のやきとり六源です! - 出逢いに感謝by六源福島

    大阪市福島区のやきとり六源です!

    最近見つけた名言です〜私も以前、ビデオレンタル店勤務のとき、アルバイトの学生さんには「目の前のじいちゃんは、もしかしたらあなたが気に入っている、あの娘のじいちゃんかも知れないよ。」と、思って接客しなさい。と指導していました❗目の前の人に、喜んでもらえるような動きができても、あんまり変わりませんが、その事を見ている神様がいると信じて、日々行動しています。加治屋君(同級生)

  13. 大阪市福島区のやきとり六源です! - 出逢いに感謝by六源福島

    大阪市福島区のやきとり六源です!

    最近見つけた名言です〜どんなに悔いても「過去」は変わらない。どれほど心配したところで「未来」もどうなるものでもない。いま、「現在」に最善を尽くすことである。- 松下幸之助 -

  14. 大阪市福島区のやきとり六源です! - 出逢いに感謝by六源福島

    大阪市福島区のやきとり六源です!

    最近見つけた名言です〜上を向いて進め、下を向いて暮らせ、過去を思い出して笑え上ばかり見ていると、自分を過信したり、うぬぼれたりしていることに気がつかない。下を見れば、自分よりつらい目にあっている人、不遇な人、苦しんでいる人が大勢いることを知るはずだ。野村克也

  15. みっつ目のバラの開花 - しらこばとWeblog

    みっつ目のバラの開花

    愛培の7品種が、一度に咲いてくれれば、まとめて掲載できるのですが、まぁ、お付き合いください。みっつ目のバラが、春には咲かず、夏バラとなり、開花しました。”光彩”という品種です。千葉・習志野市の谷津バラ園に秋バラの鑑賞に行き、妻を小さな車椅子に乗せて観て回り、帰り際に、この花を見つけて、あまりにも鮮やかで、その名も、「彩の国(埼玉県の愛称)の”彩”が付いているよ」と、笑いながら言いつつ、求めた...

  16. 新緑の鎮守の森 - しらこばとWeblog

    新緑の鎮守の森

    昨日は、地元の鎮守の森の藤まつりに出かけました。創建は不詳ながら、平安時代には、武蔵国の武士団の崇敬も篤く、それ以降、武士や庶民の信仰を集めてきた由緒ある神社です。藤の花は、満開でした。池の畔には、江戸時代後期の国学者、平田篤胤(あつたね)の仮寓跡があり、遺愛の藤といわれています。樹齢200余年、いまでは、株廻り8mの老樹ですが、いまなお、毎年、長い房を垂らして咲き続けています。藤棚は、この...

  17. 新緑のモミジ五月紅ほか - しらこばとWeblog

    新緑のモミジ五月紅ほか

    いまどき、モミジと思われる方もいらっしゃるかとは思いますが、新緑の美しい時節です。先日、掲載した川口市安行(400年の歴史がある、日本三大植木産地のひとつ)の「埼玉県花と緑の振興センター」の近くに、日本で、たぶん、一番大きなモミジ専門業者の「小林モミジ園」さんがあります。400品種以上のモミジやカエデを栽培されています。何度も訪ねていますが、「モミジは、春・夏・秋、それぞれの味わいを楽しむも...

  18. 大阪市福島区のやきとり六源です! - 出逢いに感謝by六源福島

    大阪市福島区のやきとり六源です!

    最近見つけた名言です〜安定を求めてる人ほど安定しない。自分の可能性を安く定めているから。厳しい環境に身を置けば、そこで生き残るため知恵を絞り、感覚が研ぎ澄まされ、どこにいても適応できる人間になれる。時代の流れは早く、変化も目まぐるしい。厳しい環境で挑戦し、適応能力を磨いた人が真の安定を手にする。長友佑都

  19. ルリタテハ(蝶)との出会い - しらこばとWeblog

    ルリタテハ(蝶)との出会い

    10連休の3日目(昭和の日)。しらこばとは、いつも365連休ですから、こんなときは遠出はなし。車で30分の隣の町(川口市安行(あんぎょう))の「埼玉県花と緑の振興センター」を訪ねました。この一帯は、マイフィールドのひとつで、いつも遊んでいる所です。出会った花々はさておき、センター内で、久しぶりに、ルリタテハ(蝶)と出会いました。ビオトープのある一画の見学路には、木材チップが敷き詰められていま...

  20. この春の花見桜の総集編4(おしまい) - しらこばとWeblog

    この春の花見桜の総集編4(おしまい)

    4月14日、八重桜の鑑賞に、新宿御苑へ行きました。門が、北側に、新宿門と大木戸門、南側に千駄ヶ谷門の三か所がありますが、駐車場のある大木戸門から入りました。すぐ右手に、大温室があり、そこでも、珍しい植物を観賞しました。そのあたりからの眺望です。この時季の広場の周りの桜は、すべて八重桜です。その向こうの高層ビルは、NTTドコモの代々木ビルです。ニューヨークのエンパイアステートビルに似たようなデ...

総件数:146 件

似ているタグ