名言のタグまとめ

名言」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには名言に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「名言」タグの記事(367)

  1. クレマチスの初花 - しらこばとWeblog

    クレマチスの初花

    爽やかな日和の中で、クレマチスの初花が咲きました。大きめの深鉢に植えています。10数個の蕾があるので、しばらく楽しめそうです。英国では、「蔓性植物の女王」と呼ばれているのだそう。👑求めたのは6年前で、この1品種しか育てていません。アルゼンチンで作出されて、作出者の名が付いた「ドクターラッペル」で、体表的な品種みたいです。これと交配して、いくつも新種が作られているようで...

  2. 夕化粧の花 - しらこばとWeblog

    夕化粧の花

    夕方5時を回ってから散歩・・・いま、こちらの日没は6時15分頃。夏至には、ほぼ7時に沈みます。今日から穀雨の節気ですね。当地では、数少なりつつある田んぼで、田起こし、そして代掻き、田植えが始まる季節です。用水に水が入っているころかなと思って、市のページを見ると、市内を流れる6本の用水路の中、今日までにすでに、半分は流れ始めていて、わが家から近いところの3本は26日とのこと。そろそろ、南の国か...

  3. タカネエビネの花咲く - しらこばとWeblog

    タカネエビネの花咲く

    先日の植物園の記事では、拙宅の庭のキエビネもまだ開花していませんと記していましたが、花穂全部が黄色ではないので、正確には、キエビネとエビネの自然交雑種、タカネエビネです。たぶん。タカネは高嶺と書きますが、飴色(あめ色)の古語「タガネ」からきているとのこと。根は、本当に海老を連ねたような形です。ふるさとの亡き叔母から30年ほど前にいただいたエビネ(海老根)です。当時、園芸品種がそうそう出回る時...

  4. 4月16日 「大志を抱け!」の日・なんじゃもんじゃの木 - 煎茶道方円流~東京東支部~

    4月16日 「大志を抱け!」の日・なんじゃもんじゃの木

    1877年(明治10年)の今日は、札幌農学校に赴任していたウィリアム・S・クラーク博士が「青年よ 大志を抱け」の言葉を残して、アメリカへ帰国した日とのことです私の好きな言葉に、「為せば成る、為さねば成らぬ何事も 成らぬは人の 為さぬなりけり」という名言があります。これは、上杉鷹山(ようざん)が家臣に対して教え示した言葉だそうです。アメリカの第35代大統領のジョン・F・ケネディが「最も尊敬する...

  5. タツナミソウ - しらこばとWeblog

    タツナミソウ

    庭の隅っこで、例年よりも早く、タツナミソウ(立浪草)が咲いています。いまは亡き妻が書道教室のお仲間(Sさん)から頂戴してきた野草です。記録を見ると、いつしか17年にもなります。植物園では白花を見たことがあります。泡立って寄せてくる波を思わせるのでこの名があるそうです。今日の名言:1.恋愛というものは、振幅が大きくて、情熱の波に弄(もてあそ)ばれます。友情は静かで安定した流れを辿ります。2.老...

  6. 白い花、ふたつ - しらこばとWeblog

    白い花、ふたつ

    今年もまた、はす向かいのお宅で、花好きの奥さんが残していったナニワイバラの花が咲いています。わが家の玄関先では、シラユキゲシの花がぽつぽつ咲き出しました。いずれも、中国原産の植物です。今日の名言:人生の唯一の目的はそれを生きることです。T.ラディガン(英国の劇作家)

  7. ハナミズキとカキノキの花 - しらこばとWeblog

    ハナミズキとカキノキの花

    当地では、今年は、なんでも、花のときが早くて、庭のハナミズキ(花水木、別名、アメリカヤマボウシ)も咲いています。これは、明日には、開くでしょう。散歩中、街路でも、同じような色や白い花を見かけました。もうひとつ、わが家では、大きな木のカキノキ(柿の木)の花芽もたくさんついています。もうすぐに、開花します。これがみな、結実するといいのですが、自家受粉では、年によって異なるものの10~せいぜい50...

  8. プロレス名言・暴言大全集 - 湘南☆浪漫

    プロレス名言・暴言大全集

    ブロディを刺したホセ・ゴンザレスのインタビュー記事が載っているんだけど、肝心な核心部を聞けず(苦笑)何のためのインタビューなのか…と思ったけど、別冊宝島に話すわけないよね…。

  9. 灌仏会 - しらこばとWeblog

    灌仏会

    つい先日、4日前は、キリスト教の復活祭、たまたま、同じ週に、灌仏会(かんぶつえ、花祭り)となりましたね。この写真は、昨年も掲載したような・・・(苦笑)もともと異国のクリスマスやハロウィンに大騒ぎする若者も、大人もそうですが、仏教徒が多い国なのに、灌仏会(花祭り)には、まったく無関心。西洋かぶれで、ニュースひとつにも取り扱われない・・・(苦笑)お祭り騒ぎと信仰とは関係がないという、いい加減な国...

  10. モクレンの花 - しらこばとWeblog

    モクレンの花

    近所のドラッグストアへ買い物に行ったとき、すぐ手前の公民館の裏手で咲いていた花。モクレン(別名:シ(紫)モクレン)の花がたくさん咲いていました。ハクモクレンは一気に咲いて3日ほどで、見栄えがわるくなりますが、モクレンは、少し花のときが長いような・・・花の下では、チューリップやビオラが咲いていました。昨秋は、ホーム探しをしていて、チューリップの球根は求めず育てていなかったので、何年ぶりか、よそ...

  11. 庭の草と花 - しらこばとWeblog

    庭の草と花

    昨日は黄砂で、筋トレコースの最高地点では、いつもはくっきり見える18km先の東京スカイツリーが、霞んで見えました。今日は、黄砂は少しおさまったようでした。当地は、お昼で20℃ほどの暖かい一日でした。染井吉野の桜は散り始めています。桜の下での入学式は、どうやら温暖化で?、昔のこととなりそうですね。一日、庭仕事をしていました。先日、ヤフオクのオークションで落札、といっても1300円。(苦笑)4芽...

  12. 春の花いろいろその3 - しらこばとWeblog

    春の花いろいろその3

    昨日、掲載するのを忘れたシナレンギョウです。この時季、レンギョウはよく見かけますが、これは、鮮やかな黄色で、花が密に咲いていました。先日は、振興センターと一部隣接している曹洞宗の興禅院も訪ねました。興禅院は、室町時代に創建されたという古刹です。この一帯が、植木の産地になったのは、江戸が大火になって、ソメイヨシノの里、染井村(現在の東京・豊島区駒込)などから植木職人が移住したのだそうです。植木...

  13. ささやかな花見 - しらこばとWeblog

    ささやかな花見

    今日は月に1回のクリニック。診察と採血。とくに、異常はなし。といっても、ふだんの血糖値を示すHbA1cが、正常値まであと一歩。いや数歩。この達成は、長いこと、行きつ戻りつ。(苦笑)外食は、お祝い事以外しませんが、採血後は、箍(たが)が緩んで、駅ビルで、ちょっぴりぜいたくな食材のお買い物。出かける前に撮りましたが、家で、ささやかな花見もしています。枝垂れの富士桜(豆桜)の盆栽?に、今年は、やや...

  14. いろいろ - しらこばとWeblog

    いろいろ

    お彼岸の中日の天気は、当地では雨の予報なので、暖かくて、穏やかな日和だったので、お墓参りに行ってきました。霊園に植えさせていただいた安行寒桜は、今年はもう葉桜になっていました。河津桜の方が有名になっていますが、同じころに見つかって、いずれも同じ桜の交雑種と言われていて、よく似た花です。一昨年は、お彼岸に満開になり、そのときの写真です。いつものようにすぐ近くの、いつもの公園を散歩してきました。...

  15. 春雷も鳴った雨の一日 - しらこばとWeblog

    春雷も鳴った雨の一日

    一日中、雨。春雷も鳴りました。虫も驚いて出てくるという虫出しの雷。この数日で、花が散った梅のミニ盆栽の植え替えや剪定を終えたところだったので、芽出し、根出しの雨であれば幸い。筋トレの散歩にも買い物にも行けず、冬の間、居間に置いていたメダカを玄関のシューズボックスの上へ移動。暖房のあるなしで、水温が8℃ほども違うので、あらかじめ用意していた右のふたつの新しい水槽へは、すぐには移さず、温度差がな...

  16. ハナニラとミニスイセン - しらこばとWeblog

    ハナニラとミニスイセン

    いつもの散歩道で、いつの間にか、ハナニラの花がたくさん咲いていました。原産地は、アルゼンチンだそうですが、ベツレヘムの星の別名もあるのだとか。日本には、明治時代に、園芸植物として移入され、野にも逸出。花の色は、白から淡い紫 or 青色がありますね。葉は、ニラに似ていますが、毒草だそうです。これは、わが家のプランターで咲き始めたミニスイセンの「ティタ・ティタ」です。球根が毎年増えて、晩秋に大き...

  17. あれから10年 - しらこばとWeblog

    あれから10年

    長かったような、あっという間だったような・・・会社勤めのときの先輩は、定年になったら帰郷して、果樹園を作って楽しむのだと、笑顔でおっしゃっていたのに、その帰郷先で帰らぬ人になりました。合掌・・・あの日は、当地でも揺れました。テレビの画面を見つつ、病んでいた妻が座っていたロッキングチェアと、大きな本棚を左右の手で、押さえていたのを思い出します。鎮守の森の灯篭が10基ほども倒れていたのを知ったの...

  18. 白木蓮咲く - しらこばとWeblog

    白木蓮咲く

    北寄りの風が少し強い一日でした。昨日、散歩道で、開花に気づいたハクモクレンを撮ってきました。被写体としては、昨日がベストでした。俳句:潔白の 極みなるかな 白木蓮集ひ舞ふ 天使のごとき 白木蓮一片も 散らぬいっとき 白木蓮功雪(しらこばと)今日の名言:焦ることは何の役にも立たない。後悔はなおさら役に立たない。焦りは過ちを増し、後悔は新しい後悔を作る。ゲーテ(ドイツの詩人、小説家、劇作家)

  19. 雪柳咲く - しらこばとWeblog

    雪柳咲く

    すぐ近所の病院の庭で、早くもユキヤナギの花が咲いています。いつもの散歩道では、ハクモクレンが満開でした。カメラを持ちあわせていなかったので、明日も晴れそうなので、忘れていなければ(苦笑)、撮ってきます。俳句:たえず風やり過しをり 雪柳高木晴子声あげむばかりに揺れて 白木蓮西嶋あさ子今日の名言:あなたが何と言ったか、彼らは忘れる、あなたがどんな行動をしても、彼らは忘れる。でも、彼らは決して、あ...

総件数:367 件

似ているタグ