吸蜜行動のタグまとめ

吸蜜行動」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには吸蜜行動に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「吸蜜行動」タグの記事(7)

  1. アサギマダラの産卵行動探索(10月下旬) - 探蝶逍遥記

    アサギマダラの産卵行動探索(10月下旬)

    新生蝶の観察もそろそろ終盤。♀産卵シーンのチャンスも、ヤマトシジミやベニシジミ或いはヒメアカタテハに限定されてきました。そんな事をボンヤリと考えていたら、突然思いつきました。「そうだ!アサギマダラを見に行こう!」、この時期、まだ産卵シーン観察のチャンスがあると聞いていたからです。向かったポイントは東京都下の低山地。標高は概ね200m。ブログ仲間のTGさんにお願いして情報開示をして頂きました。...

  2. シロオビノメイガ(10月初旬&中旬) - 探蝶逍遥記

    シロオビノメイガ(10月初旬&中旬)

    多摩川縁のクズ群落で、ウラナミシジミの撮影中、足元から褐色の小蛾が一斉に飛び立ちます。脚で50cm~1m草叢を払っただけで、10頭ほどの個体が飛びます。この広い多摩川河川敷には一体何万頭の個体が生息しているのでしょうか?見当もつきませんね。この子の正体は、シロオビノメイガ(Spoladea recuvalis)。ホウレンソウの大害虫として知られています。折角ですので、ちょっと真面目に撮影。最...

  3. 多摩川お散歩撮影(10月上旬) - 探蝶逍遥記

    多摩川お散歩撮影(10月上旬)

    10月に入ってようやく秋らしくなったものの、「これぞ秋晴れ!」と言える快晴の日は皆無の様相。今年の天気は本当に意地悪ですね。多摩川の河川敷にあったキバナコスモスの群落が数年前に草刈りでバッサリと刈られてから、秋口の撮影の楽しみが減ってしまいました。僅かに残るキバナコスモスで待機してツマグロヒョウモン♂を撮影。+++画像はクリックで拡大されます(モニター環境に依存)+++EM12-Z60(トリ...

  4. ウラナミシジミ(10月上旬) - 探蝶逍遥記

    ウラナミシジミ(10月上旬)

    先日の台風24号接近時は関東地方でも、物凄い強風が吹き荒れました。幸いにも雨量は思ったほどでも無く、所謂「風台風」でした。多摩川縁に出てみると、増水してオギ群落など、河川敷の植物が全て横倒しになっています。但し昨年秋に来襲した台風による増水に比較すると、水量は低目に推移したようで何よりでした。増水を間逃れたクズ群落の上ではウラナミシジミが数多く飛んでいました。この時期、既にクズの花は盛りを過...

  5. 彼岸花とアゲハ(9月下旬) - 探蝶逍遥記

    彼岸花とアゲハ(9月下旬)

    この時期は恒例の彼岸花詣で。昨年とほぼ同じ時期にモンキ♂狙いで神奈川県東南部へ出撃。現地8時到着。しかし、ちょっと様子が変です。彼岸花の咲き方はいつも通り、ほぼ盛りの状態。でもアゲハの姿は本当に少ない!昨年は常時3頭、多い時は5頭ほどのモンキ、カラスが群れていたのとは大違いです。どうやらモンキは明らかに時期遅れだった様子。カラスは昨年同様ですが、やはり擦れ品ばかりです。先ずはカラスの♂。++...

  6. ミヤマカラスアゲハ♂(8月上旬) - 探蝶逍遥記

    ミヤマカラスアゲハ♂(8月上旬)

    アカセセリを追跡していた近傍では、新鮮なミヤマカラスアゲハ♂が飛翔しておりました。しかしこのポイント、適当な吸蜜源が無いので、高速で飛び回る♂をただ眼で追跡するばかりでした。そんな折、朝方の耕作地でボンヤリ待機していると、不意にベニバナインゲンの紅い花に♂が吸蜜にやってきました。慌てて撮影。+++画像はクリックで拡大されます(モニター環境に依存)+++D500-34VR(トリミング),ISO...

  7. コチャバネセセリ第2化(7月上旬) - 探蝶逍遥記

    コチャバネセセリ第2化(7月上旬)

    オオチャバネセセリの姿を求めて近くの里山公園へ。この日は生憎の雨。久しぶりビニール傘を差しての探索です。雨宿りしている個体を探すも坊主。代わりに見つけたのは、雨宿りしているテングチョウ。+++画像はクリックで拡大されます(モニター環境に依存)+++EM12-Z60, ISO=200、F4.5-1/160、外部ストロボ、撮影時刻:10時24分佇み方が巧みに気配を消していて、あやうく見逃す所でし...

総件数:7 件

似ているタグ