吸蜜のタグまとめ

吸蜜」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには吸蜜に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「吸蜜」タグの記事(18)

  1. 第六作「カラスアゲハ・クマバチ/イボタノキの花」完成 - むしジオラマ -ほか自分流園芸、自分流工作など-

    第六作「カラスアゲハ・クマバチ/イボタノキの花」完成

    第六作が完成しました。イボタノキで吸蜜するカラスアゲハとクマバチです。イボタノキは陽の当たる林縁でよく見かける木です。カラスアゲハは林の周辺に多いです。クマバチは明るいところでよく見かけますが、目線より高いところ、草より木の花に多く集まる印象があります。したかってごく普通の場面を机上の飾り物としたものです。カラスアゲハの様子は実際に見た光景の通りに作ったつもりでしたが、出来上がってみると、イ...

  2. 第六作「カラスアゲハ・クマバチ/イボタノキの花」製作記3 - むしジオラマ -ほか自分流園芸、自分流工作など-

    第六作「カラスアゲハ・クマバチ/イボタノキの花」製作記3

    第七、八作を先に作ったのと出かけることが多かったことで、六作は製作が進みませんでしたが、ようやく花穂の部分が完成し、葉を作る段階に入ります。完成した花穂葉の製作は毎回試行錯誤ですので、今回も試作を行いました。材料には私はレシートを集めておいて使います。厚みがなく出来上がった時に紙に見えないことと、水性の塗料を使っても伸びたり縮んだりすることが少ないためです。まず両面に水性のプラモデル用水性塗...

  3. 第六作「カラスアゲハ・クマバチ/イボタノキの花」製作記2 - むしジオラマ -ほか自分流園芸、自分流工作など-

    第六作「カラスアゲハ・クマバチ/イボタノキの花」製作記2

    茎の先端部分に花を取り付け、虫の足・口と花の位置関係を確認しました。ほぼ良さそうなので、今後は花の残りの部分と、葉の製作を進めます。

  4. ダイミョウセセリ大名挵 - 里山の四季

    ダイミョウセセリ大名挵

    ダイミョウセセリセセリチョウ科谷津の林縁、ダイミョウセセリがウツギの花の吸蜜をしています。翅を水平に開いてとまるのがこの蝶の特徴。黒褐色の地に白色の紋がありますが、関東では後翅の白紋が不明瞭です。名前の由来は、大名の着る裃(かみしも)の紋がこの白紋に似ているからだそうです。2019.5.31

  5. カラスアゲハ - 里山の四季

    カラスアゲハ

    カラスアゲハアゲハチョウ科いつもの散歩道でみかける黒色のアゲハチョウといえば、クロアゲハ、ジャコウアゲハ、モンキアゲハ、ナガサキアゲハとカラスアゲハです。この日、谷津の休耕田で出会ったのはカラスアゲハ。耕作放棄された田にはハルジオンやキツネアザミなどが群生しています。ハルジオンがお気に入りらしく吸蜜に夢中でした。マイカメラはちっちゃなコンデジですのでこんなんですが・・・・2019.5一見、黒...

  6. テリトリー行動がある、ダイミョウセセリ。 - 堺のチョウ

    テリトリー行動がある、ダイミョウセセリ。

    チョウの習性にテリトリー行動があります。タテハチョウの仲間によくみられる習性です。見晴らしのいい葉や枝の上から、自分のテリトリーを守るため、テリトリーに入ってきた他のチョウを追い出そうとする縄張り行動です。ダイミョウセセリには、そんな習性はないと勘違いしていました。いろいろなホームページやブログなどを拝見すると、ダイミョウセセリのテリトリー行動が紹介されていました。▼写真12019年5月6日...

  7. 町でも、山でも見れる、アオスジアゲハ。 - 堺のチョウ

    町でも、山でも見れる、アオスジアゲハ。

    アオスジアゲハは、5月から10月ごろまで、1年を通して長く見ることができるアゲハチョウの仲間です。見れる場所も、町でも山でも、生息する場所も広いです。飛ぶ姿は、めちゃくちゃ早く、樹木や花の周りを目まぐるしく飛び回ります。写真に収めるチャンスは、花に訪れて吸蜜しているときか、地面に降りて、吸水しているときぐらいです。▼写真12019年5月5日撮影コバナランタナでの吸密中。町の学校の花壇から垂れ...

  8. ジャイアンみたいなルリタテハ。 - 堺のチョウ

    ジャイアンみたいなルリタテハ。

    タテハチョウの仲間のルリタテハは、なかなか乱暴者のようです。樹液に集まったチョウを撮影しようと近づくと、そこには、ルリタテハとサトキマダラヒカゲが集まっていました。里山の樹液のある所では、よく見かける光景です。仲良く樹液を吸蜜しているのかと見ていると、ジャイアンみたいに、乱暴者のルリタテハがいました。サトキマダラヒカゲを威嚇したり、邪魔したり、ひどいときには、殴りかかるようにしたりするルリタ...

  9. 春先のキアゲハ - 堺のチョウ

    春先のキアゲハ

    キアゲは、春先から羽化するのですが、堺の里山では、なかなか撮影することができずにいました。今回、4月に1度、5月にも撮影できました。僕のブログで春先のキアゲハは、初登場です。▼写真12019年5月2日撮影5月撮影。コバノミツバツツジで吸蜜するキアゲハ。▼写真22019年5月2日撮影5月撮影。飛翔するキアゲハ。せわしく飛び回っていた。▼写真32019年4月13日撮影4月撮影。休息していたキアゲ...

  10. 台北植物園のメジロ Japanese White-eye - 素人写人 雑草フォト爺のブログ

    台北植物園のメジロ Japanese White-eye

    インド原産の花蜜を吸うメジロメジロ Zosterops japonicus垂れるマイソルヤハズカズラ花へ留まって花芯を覗き込み蜜を吸って満足の様子Nikon1 v3, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6Gご訪問ありがとうございます。にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しております。よろしくお願いします。

  11. キアゲハの吸蜜。 - 堺のチョウ

    キアゲハの吸蜜。

    里山のアザミの花にキアゲハが訪れていました。先週までは、同じ場所で見かけることがなかったですが、数頭のキアゲハに出会えました。時期的には、過去の撮影に中で一番早い時期の撮影です。▼写真12018年6月9日撮影アザミで吸密するキアゲハ。なかなかじっくり吸蜜しないので、撮影に苦労しました。

  12. ナミアゲハの求愛ダンス。 - 堺のチョウ

    ナミアゲハの求愛ダンス。

    里山でナミアゲハを撮影していたら、アザミの花で吸蜜していたメスのナミアゲハの前にオスのナミアゲハが舞い降りてきて、求愛ダンスを始めだしました。よく見ていると、メスの前でずっと求愛行動を続けていました。メスの前でパフォーマンスすると、効果が高いのでしょうか?この求愛行動は、クジャクの求愛に似ているように思えました。▼写真12018年6月3日撮影吸蜜していたメスの前にオスのナミアゲハが近づいてき...

  13. ウツギに訪れた、ダイミョウセセリ。 - 堺のチョウ

    ウツギに訪れた、ダイミョウセセリ。

    5月になりウツギの花が咲きだすと、ダイミョウセセリが里山にやってきます。今年も、元気な姿を見せてくれました。▼写真12018年5月27日撮影ウツギの花に吸密に立ち寄った、ダイミョウセセリ。▼写真22018年5月27日撮影口吻(こうふん)で突い出して吸蜜する、ダイミョウセセリ。▼写真32018年5月27日撮影もう十分吸蜜したのか、この後飛び出していきました。

  14. ツマキチョウ、初見。 - 堺のチョウ

    ツマキチョウ、初見。

    過去4年ほど里山に出かけていますが、今年のツマキチョウの初見は、ダントツに早いです。通年は4月に入ってからでないと、ここ堺では見かけないのですが、今日の暖かさは特別なのか、ツマキチョウに出会えました。ですが、撮影しようとすると、なかなか花に止まってくれない。トホホホ…。さんざん追い掛け回して、タンポポに止まったところをそっと近づいて、息を殺して撮影した1枚です。それ以外にも、撮影はできなかっ...

  15. 山茶花とメジロ Japanese White-eye staying in Sasanqua - 素人写人 雑草フォト爺のブログ

    山茶花とメジロ Japanese White-eye ...

    花の蜜が好物のメジロメジロ Zosterops japonicusおや、何だろう?メジロだ!花の蜜が好物らしい群れで飛来したNikon1 v3, AF-S NIKKOR 80-400mm f/4.5-5.6Gご訪問ありがとうございます。にほんブログ村と人気ブログランキングに参加しております。よろしくお願いします。

  16. ストローで吸蜜するホウジャク~♪ - てるてる坊主の鳥り撮り日記

    ストローで吸蜜するホウジャク~♪

    長いストローみたいな管で花蜜をホウバしながら吸ってるホウジャクに出会いました。あわただしく飛び回るには追いつけそうもないけど挑戦してみました。

  17. ナミアゲハとオミナエシ - 堺のチョウ

    ナミアゲハとオミナエシ

    この1ヶ月、ずっと仕事で追われてフィールドに出られずにいた。やっと大きなイベントも終わり、カメラを片手にイソイソと里山へ…。里山は、ひと月前とはガラッと様変わりしていた。厳しい夏の日差しはなく、もう半袖では日陰に入ると寒く感じた。その里山で僕を迎えてくれてのが、ナミアゲハだった。沼地の側に咲く、オミナエシの黄色い花にナミアゲハが吸密していた。ナミアゲハとオミナエシ。とても絵になるとりあわせだ...

  18. ギフチョウのイエローバンドを初めて見た! - 蝶鳥写楽

    ギフチョウのイエローバンドを初めて見た!

    2017.05.11撮影ギフチョウ・イエローバンド林の中を冷たい風が流れていた。薄曇りの空から時折り漏れる陽射しは力なく、薄いダウンジャケットを着ていても脇の辺りが寒かった。もう少し長い陽射しが欲しいと空を眺めながら、来ぬギフチョウを待ち続けた。隣で辺りに気を配っている友人と、「最初にイエローバンドが現れるかも?」などと鬱陶しい気を紛らわすような話をしていた。ようやく温もりが感じられるように...

総件数:18 件

似ているタグ