吹きガラスのタグまとめ

吹きガラス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには吹きガラスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「吹きガラス」タグの記事(62)

  1. 窯の修理 - studio mammal

    窯の修理

    先月、溶解炉のヒーターが1本ダメになってしまいました。使用7年目、いたしかたなし。温度が下がって窯をあけてあちこち見てみるとですね、数々問題ありました。今まで見て見ぬ振りをしていた箇所も含め。何事も、経験してみないと分からないものです。何箇所もある問題を全て直すとなると、これはもう窯のオーバーホール。でも今このタイミングではないと思い、必須項目のヒーターと、反りが強かった天井部のボードのみ交...

  2. Flowers - glass-K.Komaki

    Flowers

    小さい頃から 三岸節子さんの絵が好きだった…それは祖父の影響で今でも画集を眺める事がある花の絵は特に昔から好きだった…自分なりの花を模索したいと言うのは次の制作のテーマになっているFlowers/花々KoheiKomaki / 小牧広平

  3. 子年の干支飾り - じばさんele

    子年の干支飾り

    『子年干支飾り』2020年は子年(ねずみ)ですね。子年と言えば…神様が十二支の動物を決める際、一番に門前に辿り着いた牛の上に乗っていたねずみが飛び降り1番になったことや、人間に身近な猫が入っていないのはねずみに騙されたからなどが、有名ですね^^また子孫繁栄や拡大していくなどの意味を持っています。また、日本では子年のとしに、開業や新事業を行うなどして、事業の拡大のゲン担ぎとしてもあやかっていま...

  4. 冬に向かう白 - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    冬に向かう白

    庭の山茶花が咲き始めました。冬に向かう空気の中、白いお花をガラスに入れてみるのが、以外と素敵でハマっています。より澄んだ空気感を醸し出してくれるように感じます。気泡がたくさん入った、吹きガラス独特のガラスの質感もきっと一役買っているのだと思います。まるで冷たい氷の中に入っているようで、静かな清潔さが増します。少しガラスの中に葉っぱなどを残しておくと、ガラスを楽しめて尚素敵です。赤い実ものを入...

  5. 秋の夜長 - glass-K.Komaki

    秋の夜長

    ・ランプシェード秋の風が吹きはじめました…秋の夜長には、淡い光が良く合います工房ギャラリーにて…・10月19・20日に千葉県のニッケコルトンプラザで開催する「工房からの風」に出展致します。是非 お越しください。Kohei Komaki

  6. 夏の夕暮れ前… - glass-K.Komaki

    夏の夕暮れ前…

    暑い日が続いていますね・・夕暮れ時は好きな時間です…夏の夕暮れ前に工房ギャラリーも 暑さが和らぎます… 少しだけ……墨色 ガラス小鉢/koheikomak

  7. Aberlour 10 - glass-K.Komaki

    Aberlour 10

    今宵はAberlour 10年暑い夏の日には氷をたっぷりと入れまして飲みます……上品な香りを爽やかに感じますwhiskyglasskoheikomaki/こまきこうへい

  8. Ron Zacapa 23 - glass-K.Komaki

    Ron Zacapa 23

    グラスをつくりはじめてはじめにウィスキーそしてラム酒をすきになった…久しぶりの Ron Zacapa 23ラム酒が苦手な人でも バーボンが好きならばきっと気に入ると思うリキュールグラス/Kohei Komaki

  9. 8月... - petit verre journal

    8月...

    ガラス花器「ブルーパラダイス」GLASS◎今日展「挑戦するガラス」2019.8.20-27日本橋三越本店本館6F女子美卒・ガラス・作品展2019.8.23-3110:00-18:00KARANIS(南青山)

  10. ペーパーウェイトとミルクピッチャー - glass-K.Komaki

    ペーパーウェイトとミルクピッチャー

    ぼくは吹きガラスをはじめる前からアンティークが好きだった特に小物のペーパーウェイトに心が惹かれていたそれは今でもぼくにとって特別なものだBlue Paperweightkohei komaki

  11. 大暑 - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    大暑

    今日から、24節気の大暑。大暑にふさわしい暑さの京都です。久しぶりの日射しは有り難いですが、それ以上に急な暑さも堪えますね。皆様ご自愛下さい。暦は、上手くできてるなぁ〜と、時々、感心します。丁度、今年も半分過ぎたことになりますね。早いものです。朝の散歩で見つけたいい感じの路傍の蛍袋。私のお気に入りのシンプルな吹きガラスの花器に。。。ミニマムなデザインと透明感ある吹きガラスのゆらぎが何とも言え...

  12. 古から愛される桔梗 - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    古から愛される桔梗

    「動く美術館」祇園祭の前祭りは、今夏も無事終わりましたね。見所一杯の京都らしい奥深さのある鉾と山の意匠の数々は、毎年見ていても全部を見ることは中々出来ないものです。以前にもこちらでご紹介しましたが、「祇園祭の美」という本に詳しく書かれていて重宝しています。今が盛りの桔梗。この桔梗も古くは万葉集にも登場しているとのこと。きっと祇園祭にも登場しているのでは?と思い、探してみたら、北観音山の懸装品...

  13. 松岡ようじさんのガラスのうつわ - うつわ楓店主たより

    松岡ようじさんのガラスのうつわ

    松岡ようじさんの個展二週間前に終わりましたが、続けて吹いてくださって、追加してくださった少しうつわが届きました。個展の最終日に届いたうつわも含めてご案内致します。「光の種」というペーハーウエイトです。ずっしりと重みのあるガラスの塊は光を集めて輝いています。平松洋子さんがクロワッサンでご案内してくださっているのですが、今回サイズがちょっと大きくなったようです。5400円定番のたわみ小鉢 ...

  14. 岡山と鳥取ではじまりました。 - studio mammal

    岡山と鳥取ではじまりました。

    岡山天満屋アートスペースでの展示、始まっています。白い花器に瑞々しいみどりを活けるのがマイブーム。初日に活けたオーシャンブルーが、かけ花入れに自ら巻きつこうとしています。。強い。つよすぎる。そして。鳥取のギャラリーそら では、岡山のガラス4人展が今日からはじまりました。岡山のマエストロ有松啓介さん、ユーモアとセンスが光る白神典大さん、レースガラスの技術が素晴らしい三垣祥太郎さんとの4人展です...

  15. アキノヨーコガラス展三日目 - うつわ楓店主たより

    アキノヨーコガラス展三日目

    湿度がぐんと上がってしまった金曜日です。今日はアキノヨーコガラス展三日目です。アキノさんから追加のうつわが届きましたのでご案内致します。レースコンポートため息が出る可憐な美しい白いレースです口径150xh130ミリ鉢の深さは60ミリです16200円奥のALM花器ちよっと透け感もある安定の良い一輪挿しです高さ80ミリ7560円山法師の枝を抱えてお客様がいらしてくださいましたので早速お花を活け変...

  16. 小林亮二ガラス展始まりました - くわみつの和み時間

    小林亮二ガラス展始まりました

    小林亮二さんのガラス展始まりました。今回で18回目の開催になります。毎回新作に挑戦!!新鮮な作品を見ていただけると思います。小林亮二ガラス展Plus(プラス)2019年6月26日(水)~7月12日(金)11:00~18:00会期中無休HPはこちら↓

  17. アキノヨーコガラス展のご案内6月26日~7月1日 - うつわ楓店主たより

    アキノヨーコガラス展のご案内6月26日~7月1日

    アキノヨーコガラス展ご案内です会期:2019年6月26日(火)~7月1日(月)時間:12:00~19:00(最終日の7/1は17:00で終了いたします)在廊日:26日・29日・7月1日DMの写真:栗原かほりプロフィール1973年東京生まれ1996年多摩美術大学美術学部デザイン学科立体デザイン専攻クラフトデザイン専修ガラスコース卒業斎藤慶子ガラス工房アシスタント1997年SUWAガラスの里ガラ...

  18. 吹きガラスの鶴首 - g's style day by day ー京都嵐山から、季節を楽しむ日々をお届けしますー

    吹きガラスの鶴首

    今日は、夏至。1年で最もお昼間が長い日。少し得した気分になりますね。何故か梅雨入りもしない京都、今日も気持ちの良い夏日でした。大好きなベルテッセンと鷹ノ羽薄で、夏らしく、昨日届いたかわなべさんの鶴首に入れてみました。ガラスの花器は、「洋」のイメージのものが多いですが、和の花やしつらいにも合う鶴首タイプ型が欲しくて、今回お願いしてみました。吹きガラス独特の、柔らかな魅力があります。お水を入れる...

  19. 松岡ようじガラス展明日からです(6/19~24) - うつわ楓店主たより

    松岡ようじガラス展明日からです(6/19~24)

    松岡ようじガラス展無色透明のガラスに色ガラスを混ぜて松岡ようじさんならではの「ガラスの色」を作り出します。シンプルな造形でガラスという素材の美しさを感じさせてくれるのが松岡さんの作品です。どうぞお手にとって感じてみて下さい。会期:2019年6月19日(水)~24日(月)時間:12:00~19:00(最終日の24日は17:00まで)在廊日:19日(水)・24日(月)プロフィール1967 年広島...

  20. 小林亮二ガラス展Plus(プラス) - くわみつの和み時間

    小林亮二ガラス展Plus(プラス)

    小林亮二ガラス展Plus(プラス)2019年6月26日(水)~7月12日(金)11:00~18:00会期中無休料理に愛情を込めるようにうつわも想いを込めて作っています。うつわの中にも使う方の気持ちを込めて使ってもらえるような楽しいうつわがいいなと思います。HPはこちら↓

総件数:62 件

似ているタグ