味の記憶のタグまとめ

味の記憶」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには味の記憶に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「味の記憶」タグの記事(14)

  1. 七草の節句… - 侘助つれづれ

    七草の節句…

    春の七草せりなずなごぎょうはこべらほとけのざすずなすずしろこれぞななくさうたいながらトントンきざんでみんなの健康願います***『七草粥』七草を炊き込むと不評なので各自でトッピングすることに

  2. ヌカドコのすすめ… - 侘助つれづれ

    ヌカドコのすすめ…

    畑で咲いてる茄子の花品種によって少しずつ違いがある美しい丸いの長いの大きいのぽつぽつとぶらさがってます***ヌカドコ始めました毎日ヌカドコのご機嫌うかがいながら畑から採ってきた秋茄子を漬けるぬか漬けのある朝ごはんご飯とお味噌汁と少しのおかずヌカドコ生活いつまで続くかな

  3. 修行中… - 侘助つれづれ

    修行中…

    お赤飯只今修行中***おうちでお祝いごとや集まりごとがあるとピカピカのお赤飯ささっとちらし寿司ずらりとおかずキラキラのおやつどーんとケーキ結婚を夢見てた頃…そんなお母さんになりたかった遅そくなりましたがお義母さんに教わりながら修行しております

  4. かさねて… - 侘助つれづれ

    かさねて…

    かさねてかさねて餡子とバターでいただきます***ケーキの代わりにお団子きな粉にたっぷり砂糖で…幼き味の記憶さぁお団子練りましょうと思ったら粉がないあららどうしましょうということでお団子の代わりにパンケーキかさねてかさねてまた歳ひとつかさねました

  5. ゆたにたゆたに… - 侘助つれづれ

    ゆたにたゆたに…

    『順才吸酢』落とし梅蓴菜は睡蓮の仲間寒天質に厚く包まれた若芽が珍重されるこれからの暑い夏にはゆらゆらぷるぷるひんやりつるりんうれしい食感ですね***わが心ゆたにたゆたに浮ぬなは辺にも沖にも寄りかつましじ(万葉集)沼縄(ぬなわ)は蓴菜の古名ゆらゆらと水面を漂う蓴菜になぞらえて揺れ動く恋心を歌ったものだとか古の恋人たちも夏につるりと蓴菜を楽しんだのかしら

  6. 浜の花摘み… - 侘助つれづれ

    浜の花摘み…

    『浜大根』浜歩きして見つけるとつい花摘みしてしまいます菫に負けないかわいさだとひとり思っています***浜大根は畑から逃げ出した大根だという説もあるそうですが…わざわざ生きにくいであろう浜辺に棲みかを持とうとはなんてワイルドなんでしょう浜大根の大根はとても硬くたべられるものではないそうですがこの実は食べられるとかということで試してみましたまさに夏の辛~いおろし大根の味塩鯖にひとつ添えれば素敵な...

  7. 葉ごぼうは春の味… - 侘助つれづれ

    葉ごぼうは春の味…

    春が来たよさぬきの春の味『葉ごぼうのたいたん』***『葉ごぼう』香川県ではお馴染みの春野菜スーパー売られていると蕗とまちがえて買ってしまいそうな見た目ですが扱いは簡単筋をとったり灰汁抜きの必要もありませんしゃきしゃき歯ごたえ春の音緑さわやか春の色今日はお天気荒れ気味で春がどこかに隠れてしまいましたがおうちごはんで春をお届けしました

  8. わけぎあえ… - 侘助つれづれ

    わけぎあえ…

    『酢肴』車海老と赤貝のわけぎ和合春だなぁ***『分葱』わけぎ葱と玉葱(エシャロット)の交雑種らしい広島が一大産地だとか関東でワケギというと違う葱が出てくるそうなお雛様のころになると実家でもわけぎあえがよく登場していた春においしくなる貝類がいいと思うけどいかタコかまぼこ焼いたお揚げさんなんかがお馴染みの具材分葱は畑から抜いてきたばかりのをさっと色よく茹でゴキゴキしごきザクザクきる白黄緑深緑のし...

  9. 枇杷の花に誘われて… - 侘助つれづれ

    枇杷の花に誘われて…

    枇杷の花は冬の花あたたかそうで愛らしい花甘い香りに誘われて蟻さんがやって来た**今日は『立冬』あたたかい冬のはじまり***父から看板ができたよと誘われて実家の裏山へ『鶯の森』お手製の陶板でかわいい出来あがり鶯と梅の花もあしらわれているここは子供のころよく遊んだ場所梅畑があり鶯もよく鳴いていた今では梅の木は何本か残るだけ枇杷も当時の大きな木は枯れ花を咲かせていたのは2代目梅を収穫するのと一緒に...

  10. 塩をとる… - 侘助つれづれ

    塩をとる…

    いかがお過ごしですか毎日熱くやかれていますが塩分の補給もお忘れなく***子どものころの思い出…真っ黒に日焼けした肌に汗が乾いて白い粉がふいていたぺろりとしたらしょっぱかった

  11. 夏がひろがる… - 侘助つれづれ

    夏がひろがる…

    『鱸トマト香焼』新生姜南部漬夏の味『鱸』『トマト』お互いに旨味を出しあっておいしいがお口にひろがる***こちらはおうち庭のミニトマト毎朝庭に出て真っ赤な一粒をもぎとり子供のころのようにそのまま口に放り込む夏が懐かしさとともにひろがります

  12. 紫蘇を摘む… - 侘助つれづれ

    紫蘇を摘む…

    赤紫蘇を摘んだ葉っぱを一枚ずつ摘み取るたびにいい匂いがひろがる***7月に入ったばかりなのにとてつもなく暑い関東ではすでに梅雨明けしたというあわてて梅干し用の赤紫蘇を摘んだいつものようにお義母さんの畑から2回塩もみして灰汁を出す色と匂いが変わっていく右手が紫蘇の色と匂いに染まったお店の梅干しは主人担当なので私の梅干しはおうちごはんように庭の梅を収穫した2㎏だけ台風の影響かまたしばらく雨がちな...

  13. 蕗の森のお菓子な話… - 侘助つれづれ

    蕗の森のお菓子な話…

    梅雨入りしましたねしばらくはしっとり雨を楽しみたい大きな渋柿の木の下に広がる蕗の森蕗の葉っぱにポロンポロンポロン大きな雨粒が降りそそぐ少しだけ蕗を収穫して砂糖菓子にしてみましたほんのりと蕗の味雨で少し肌寒かったので温かいお茶と…**今日は雨上がり少し暑さ戻るかな…***味の記憶主人の作ったものを初めて食べたのが蕗のお菓子でした料理ではなくお菓子だったというおかしな話まぁとりあえず初めての味お...

  14. 野いちごの花咲く頃… - 侘助つれづれ

    野いちごの花咲く頃…

    野いちごの花生けましたかわいいピンク色が初夏の野に似合いますこの野いちごは『ナワシロイチゴ』田植え前苗代を作る頃田んぼの畦で花が咲くからと…でもこの辺りでは田んぼの風景も野いちごにあわせていられないみたいですすっかり田植えも終わり苗代を見ることなく苗代苺は咲いています***小学校からの帰り道長い道のりの楽しみの一つどこで大きくて美味しい実が採れるかちゃんと頭の中に“野いちご地図”あったなぁ…...

総件数:14 件

似ているタグ