命日のタグまとめ

命日」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには命日に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「命日」タグの記事(63)

  1. 自作パソコンが壊れた - しょうもないことしか書いていませんがね

    自作パソコンが壊れた

    昨日はね、私ったら愚かなことに一周忌のことで人様への愚痴を当ブログにアップしたわけです。昨日アップした記事は書き直したものでした。というのも、元の記事をアップしようとしたまさにそのときにパソコンがフリーズしちゃったからです。元の記事はもっと辛辣だったのですが、きっと故人が怒ったのでしょうね。アップしようとしたら自作パソコンがフリーズしちゃいました。で、パソコンが二度と起動しなくなっちゃいまし...

  2. マルちゃん - りんとるいとりおと・・・

    マルちゃん

    昨日3日は姐御だったマルの命日でしたまだ4年もう4年…感じ方によるけど4年経ちましたあの日も超暑くて涼しい場所を探してフラフラウロウロしてたなぁ…体調悪くてしんどいうえに猛暑が追い打ちで体力尽きた感じだったけど最期は穏やかだったのが唯一の慰めだったマルといえばこれ!という写真はやっぱりお花見だね(2015年3月)この頃は脱走もしなくなってたしタワーの上段へも行かなかったけど元気だったんだよな...

  3. お疲れ様でした。 - 難病日記

    お疲れ様でした。

    Yちゃんの御主人が亡くなっていた!父の命日と同じ。彼女にとって目まぐるしい一年だった。ホームを2.3回変わり病院に移った途端死んでしまった。でもそれ程落ち込んでいない、ように私には見えた。やるだけやった、という思いと,自身が疲労のピークだったのと。御主人様、Yちゃんお疲れ様でした。合掌

  4. ★祖母の命日 - 羽根をつけて

    ★祖母の命日

    「今」を生きればいいんだよね。 今日は、父方の祖母の命日です。祖母は、何でも「良い」と言うことはやってみる人でした。私は生前、私とよく電話で話していました。時には1時間くらい話していたこともありました。その中で祖母は、いつも前向きな言葉を私にかけてくれていたのです。時には手紙をくれたりして。そしていつも私が元気になることを願っていてくれ、元気なことを知らせると、とても喜んでくれました。今、...

  5. てんこつ丸ー407ー - テンのガウガウな日々

    てんこつ丸ー407ー

    2年目。早いと言うかなんと言うか、2回目の命日がやってきた。てんがいなくなって2年経ったということ。いない事に慣れたのか。今でも時々いなくってつまらないなあとか寂しいなあとかって思うことはある。きっとこういう気持ちは皆んな同じなんだろうな。このおもちゃは、てんと一緒にお空にいった。なぜ、これだったのか。あの時は、二人とも気が動転していたから何故これにしたのかよくわからないんだけどね。(苦笑)...

  6. 命日 - 遅ればせながら・・・

    命日

    5月25日は母の命日です。去年七回忌を、今日で丸七年が経ちました。午前中お墓参りに行ってきました。都内は米国大統領の来日で厳戒態勢が敷かれている・・・らしい?夕方の到着とかあさイチなら問題ないかな?とお参りにいってきました。姉妹のうち一人だけ関西に住む姉からも昨日お供え物が届きました。他の姉たちにはラインで「お墓参りに行ってきました・・」と連絡すると「ありがとう・・・・」とみな自分のことで忙...

  7. 母の命日とヤモリ - まほろのうたかた日記

    母の命日とヤモリ

    Geckoヤモリ今日は母の命日でした……。20年前になります。事故がもとでこの世を去りました。その後、母の死の余波で家族の間に亀裂が入ったり。私と夫と父と弟。それぞれ悲しかったはずだけれど、それぞれ悲しみの受け止め方と表現が違っていたので――。今はずいぶん持ち直しましたが、母の死以前には戻りようもありません……。だからか、5月半ばから今日22日までは、毎年体調が悪くなります。今年は実家の犬を...

  8. 19歳7ヵ月 - カーリー67 ~ka-ri-style~

    19歳7ヵ月

    すっかりご無沙汰してしまいました10連休も終わりましたねカーリーは10連休ではなかったですが連休入りたての4月28日に我が家の柴犬のマー君が旅立ちました19歳7か月でした、大往生でしたよたよたしてはいたけど顔はあまり変わってなかったので20歳は生きるんじゃないかと思ってたんだけど3月頃から急に立つ事もできなくなり寝たきりにそして4月28日に静かに息を引き取りました休みに入って家族全員がいる中...

  9. 裕哉が旅立って7年。 - ゆうやと一緒に歩む道

    裕哉が旅立って7年。

    昨日は裕哉の命日。こどもの日だからこいのぼり(*≧艸≦)いろいろと準備してたらインターホンが!広島の友達からお花が届きました😌よっちゃん毎年ありがとう✨裕哉ママが頼んでいたお花も届きました💐今年は花束で💐裕哉ママの叔母さん到着!!またまたお花が増えた(*˘ᗜ˘*).。.:*♡綺麗な紫陽花✨いつもありがとうございます&am...

  10. 令和元年 - + anything goes +

    令和元年

    4月の里山ガーデン令和元年が平和な年になりますように過去画像ですが今日は親ゆびランの命日生まれ変わりみたいに登場したお豆さんに振り回され日々忘れていきますがもうすぐ5歳になるからあれから6年たったのねと分かりやすいです(^^)ーーーーーーーーーーー神社に御朱印を頂きに出かけたら振る舞い餅が配られていました何も知らずに列に並んで頂きました境内にはたくさんの鯉のぼりが飾られていてお祝いモード御朱...

  11. 宇山先生の命日 - 小さな眼科クリニック@城北公園(竹内眼科医院)

    宇山先生の命日

    今日で何回目の命日だろう。平成23年に亡くなられたので8年経過したことになる。いつも、命日に合わせて、ブログを書くのだが、今回は、勉強不足で特別稿は用意していない。絶対怒っているに違いない。だいたい君は勉強が足らん。努力が足らん。ゴルフしたり、珈琲焙煎したりして、遊んでばかりで論文読んでないでしょ。そんな事では、『山また山』の意味が一生わからんよ。いつまで経っても、『見えども見えず』・・・の...

  12. 「桜の花、舞い上がる道を」~ひとりで歩いた日~ - いけのさい~子育てと教育の一隅を照らす

    「桜の花、舞い上がる道を」~ひとりで歩いた日~

    先週から週末にかけて桜がきれいに咲いていた!私はひととき、家族、そして、大切な人の死を振り返りながら、桜の花、舞い上がる道に微睡んでいた!息子の野球の練習試合を観に行った帰り道、武蔵国分寺跡の咲きほこる桜の木々の中で命の洗濯をしていた・・・!元気になると、夕食作りも楽しくできて・・・家族がそろい、田舎の母から送ってもらった野菜をたっぷり使った料理を作ったサムギョプサルと少し辛いスープ、からし...

  13. 思い込み - milestone  Cafe

    思い込み

    思い込みで生きている方だと思う。今日もやってしまった。母の命日を間違えてしまったのである。昨日は、お仏壇用のお花、お供えとお坊さん用の和菓子を買い求め。昨晩中に仏間のしつらえ。掛け軸は季節ものに掛け替え、座卓にはお布施とお茶のセット、蓋つきの湯のみも準備、上等と終える座布団。お坊さんの訪問は8:30。ご飯を炊いて仏壇の仏様と高僧ように盛り付け、湯を沸かしポットへ。部屋は寒いから暖める。・・・...

  14. 昨日(2019.03.10)のこと - ちわりくんのありふれた毎日II

    昨日(2019.03.10)のこと

    昨日、3月10日は、ちわりの命日でした。2014年のその日から、時間が経っても、痛みは変わらない。まだ、生きていた…と、思い、カウントダウンしてしまう。丸くもないし、切れ長でもない、きれいな形の、大きい目が、驚いたように丸くなっていた、最後の時間。一晩中、抱いていた体、戻らない時間。忘れられない。だけど、忘れなくていい。痛みも悲しみも今も続く寂しさも、全部含めて、大切にしたい。最後の丸い目、...

  15. 2019今治便り7 - 好きなものに囲まれて2

    2019今治便り7

    今日が本当の母の祥月命日でした。お墓参りに行った方がいいかな?と思っていたのですが、朝から雨だったので、お彼岸に行くことにしました。一応小さな初筍(3本350円)を買ったので筍ご飯を炊きました。木の芽は植えてあったのですが、1年間のご無沙汰で1本は消え、もう1本はまだまだ芽が出ていません。金目のあら煮・ほうれん草の胡麻和えなので山椒なしです。仏様に御膳をお供えして今日は家で過ごすことにしまし...

  16. 三輪さんの命日 - ぶら倶楽部

    三輪さんの命日

    ★JK2IPG三輪さんがご夫婦で亡くなっていた(2017年平成29年)通夜は14日告別式は15日

  17. コーちゃんのお父さんの命日 - ぶら倶楽部

    コーちゃんのお父さんの命日

    ★コーちゃんの親父さんの命日2014年1月28日にお通夜、29日に告別式

  18. 誕生日・命日 - ぶら倶楽部

    誕生日・命日

    ★キャンディーズのランちゃんの誕生日1955年1月13日★マサの誕生日★伊藤家おばあさんの命日

  19. 早いなぁ~! - The Gate of Praise 祝福日記

    早いなぁ~!

    早いもので、昨年の今日、父が天の召されました。父の死は突然のことで、誰も死に目には会うことが出来ませんでした。当時、入院していたのですが、いつもの入院くらいに思いすぐに退院するだろうと誰もが思っていました。病院の先生もまさかの死で驚いておられましたが、年齢も年齢でしたし、何といっても全く苦しむことなく天に召されていったので、それだけが感謝でした。今頃、母と二人で天から神様と共に見守ってくれて...

総件数:63 件

似ているタグ