命のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには命に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「命」タグの記事(94)

  1. 海辺の本棚『上のおばあちゃん下のおばあちゃん』 - 海の古書店

    海辺の本棚『上のおばあちゃん下のおばあちゃん』

    トミー・デ・パオラが描く家族の姿。おばあちゃんとひいばあちゃんと一緒に過ごす時の流れの中で、人の命のつながりの不思議を感じ取ってゆく少年トミー。トミー・デ・パオラの穏やかで揺るぎない「生」へのあたたかい眼差し。「老い」は決して寂しいことではなく、まるで美しい星になるためのプロセスでもあるかのように。私自分が「おばあちゃん」になって感じているのは、決して嬉しいことばかりではないのですが、それを...

  2. 命に込められた秘密 - 人間のクズより愛を込めて  穴田丘呼 覚書き集

    命に込められた秘密

    命とは僕らが生きていると自覚できる意識とでも呼べるものだろうか。そこに秘密があるのなら、生きてる間に成していることは、世界を構成する上で必要不可欠なものといいえるかもしない。では世界とはなんであろう?おそらく宇宙そのものであろう。宇宙が現在にあるようにあるのは、我々の世界が宇宙とリンクし得るのは、我々の意識のもとにある共通した世界認識による生命活動が存在しているからであろう。我々の活動とリン...

  3. 銀の竜の背に乗って - にゃん子と寺子屋2

    銀の竜の背に乗って

    ♪あの蒼ざめた海の彼方で今まさに誰かが傷んでいる・・・これは中島みゆきさんの「銀の竜の背に乗って」という歌の歌詞の始めです。この歌が今の日本によく似ているように思えて、早く竜が来てくれないかナという思いです。GHQによって、差し替えられた要職の擬日本人たちの・・・統治の結果は・・・今まさに惨憺たる有様ですね。学校にはエッチな先生の横行、社会にはぶっ倒れて死ぬまで働かせようとするブラック企業の...

  4. さいたま市の小学生殺害事件の顛末 - 青い薔薇の部屋

    さいたま市の小学生殺害事件の顛末

    小学生の殺害は義理の若い父親だったのですヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!事件をニュースで知ってから、犯人が父親かもしれないだろうと思っていたのです❗但し、自分の推理は夫婦の不仲が原因していると思ったが、それはハズレでしたo(;д;o)この家族は子連れの歳上シングルマザーと、年若い独身男の危険な関係なのだ❗何が危険な関係なのだったのか?!Σ( ̄□ ̄;)其は若い独身...

  5. 土についての思い - 孤独と私

    土についての思い

    土とは、生命の亡骸の層。草、植物、葉、野菜、虫、微生物、小動物―地上で生きたものたちがその生涯を終え、朽ち、土に分解される。土そのものが、命の積み重なり。土とは、命の歴史。土に、命たちの記憶が宿っている。土をひとつかみ、その手に握る。私は命の歴史を、その手に掴む。幾千、幾万、幾億の命たちの生きた証、命の塊、命のエネルギー、命の匂い。ひとつかみの土の中に、限りない命の広がりがある。自然農では、...

  6. 囚人とワンコの話し - 青い薔薇の部屋

    囚人とワンコの話し

    図書館で見つけた本でしたo(;д;o)若い囚人の学習プログラムで、シェルターに引き取られた訳ありの犬を訓練して新たな飼い主に引き取られるように支援をする。この経験が、罪を犯した青年たちの社会復帰を後押しするのです❗犯罪に走る人間の共通性は、家族から充分な愛情を貰えないのですヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァひとりいじけた心を抱えている。人を信じられないのが病理となるようですm(。≧Д≦。)...

  7. 猛暑と犯行 - 青い薔薇の部屋

    猛暑と犯行

    死者の出る猛暑の毎日であるp(`ε´q)ブーブー無事に乗り越えたいけど、大丈夫かな?!Σ( ̄□ ̄;)こんな暑さの中で事件の話、京アニの事件の後でアメリカの銃乱射事件だ❗人間は強い攻撃性を隠し持っているようです(。・´д`・。)特に不満を抱えている予備軍がいつも出番を待ってますヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ日本の犯人もアメリカの犯人も基本は同じです❗いつかオレも事件をしてやるゾと、そ...

  8. 京都アニメーションでの事件に寄せて~わたしたちの想いが動く。~ - スピリチュアルカウンセリング &  ヒーリング 《”こころ”が輝くまで》

    京都アニメーションでの事件に寄せて~わたしたちの想いが...

    こんにちは、林真弓子です。今日もお越しくださり、本当にありがとうございます。昨日、京都アニメーションで大変な事件が起きました。亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方、関係者の方々に心よりお見舞いを申し上げます。この事件の状況が明らかになるにしたがって、大切な命、たくさんの方の想い、極めて優秀なクリエイターの方々の未来、日本が世界に誇る文化、アニメを愛する人たちの愛と救い...

  9. ボサノヴァの巨匠João Gilberto氏逝く! - ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

    ボサノヴァの巨匠João Gilberto氏逝く!

    ボサノヴァの新しい世界を切り拓き、世界中で音楽活動をしていた巨匠João Gilbertoさんが、今日リオ・デ・ジャンリロのご自宅で亡くなられました。私自身、彼の声が大好きでCDを何枚も持っています。頭が少し疲れると、車の中で良く彼の静かに語り掛けるようなボサノヴァを聴いていました。一番最近では、入院した時に寝る前の音楽はいつもJoão Gilbertoさんの音楽でした。ご高齢なので、心配は...

  10. 後悔はつきもの - いぬ猫フェレット&人間

    後悔はつきもの

    先ほど、岩盤浴「温どこ」から帰宅。昨日は結局行けなかった、否、行かなかった。今日は行った、否、行けて良かった。汗をたんまりかいたら、気持ちが軽くなった。昨日も思い切って、瞬間頑張って、行けば良かった・・・と後悔。後悔しようと昨日は戻って来ない。次は後悔しないように生きたい。無理だろう。生に後悔は付き物だ。書きたいことは沢山あれど、右手の母指CM関節症の痛みを抑える関節注射(ステロイド入)の効...

  11. エリザベート3 - 青い薔薇の部屋

    エリザベート3

    ミュージカルの死神トートの事を少し考える。エジプトの死者の世界の支配者はアヌビス神という。この神様は日本の閻魔大王のような存在だ( *´艸)人間に付きまとい死に誘う事はないです❗エリザベートに付きまとうトートはこの舞台の創作です❗で、エジプトのトート神は鳥のトキの頭と人間の身体をした姿です。知恵の神様で、書記の守護神とされたのです。古代社会では字が書ける事はエリートの条件。高級官僚に成るため...

  12. 小さき花の春の日和 - 花の写真手帳

    小さき花の春の日和

    季節はめぐり、丹沢の麓の家のコンクリートの塀の陰や、路地のフェンスで仕切られた一角にも、小さき花の命の煌めきを見ます。卯月初めの花の名は?そして、卯月半ばの花の名は?

  13. 花冷え - 人生は万華鏡

    花冷え

    冷たい空気の中で桜が咲いている。あとどのくらい持つだろうと思いながら、仕事を終えて事務所を出たら、花散らしの雨だった。年度は新しくなり、新元号も発表され、次の世代へと時は進んでいく。平成に生まれ、逝ってしまった子を思うと、平成が終わることが淋しくてならない。平成という時代があったことも、ムスメが2人いることも、確かに存在したことなのに。平成が終わっても、それは消えてしまうわけではないのに。車...

  14. セイラさんは天国に - 青い薔薇の部屋

    セイラさんは天国に

    ガンダムのセイラさんが死んだと❗(゚Д゚≡゚Д゚)゙?声優の白石冬美さんの亡くなったことを聞く。享年82歳、結構なお年です。アニメの黄金時代の有名な人です。巨人の星の明子姉さんやガンダムのセイラさん役を演じたスター的存在ですが、今のようなタレント的な扱いがまだなかったのです。声優はギャラも安く扱いも雑で、日陰者のようでした。時代を作った開拓者としての存在です。白石さんの作った歴史を振り返ると...

  15. 死から命へ 〜ヨハネ8:42〜59 - 新しい歌を歌おう

    死から命へ 〜ヨハネ8:42〜59

    豊臣秀吉は尾張の片田舎も水呑み百姓から身を起こして摂政関白のくらいにまで登り、天下の権勢をその心のままにすうることができるまでになりました。しかしその生涯の最後には「露と起き露と消え去る我が身かな浪華のことは夢のまた夢」とうたい、嘆きながら死んでいきました。江戸時代の俳人小林一茶は大変な苦労人で、何事に対しても冷静に対処できる人でした。しかし、かわいい我が子を天然痘で失った時、その現実をどう...

  16. フォト575『老いぬれば花にいのちももらいけり』zqx0305 - 老仁のハッピーライフ

    フォト575『老いぬれば花にいのちももらいけり』zqx...

    ★。・。・゜♪゜・。・。★物真似575春★。・。・゜♪゜・。・。★★フォト575春zqx0305――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――老いぬれば花にいのちももらいけり――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――★★★ ★★★♪♪♪https://plaza.rakuten.co.jp/rakujin23/diary/201903030000/★。・。・゜♪゜・。・。★青柳...

  17. 無償の愛について - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    無償の愛について

    世の中で法を犯すようなことは勿論 悪 だが正解 不正解の判断が出来ないことが多々ある。でも、母親が分娩して身二つになった時、最初にその手に自分の子を抱くときそれは 正しく無償の愛 といってよいと思う。私は残念なことにその体験をしていないのだが そう推察する。それは 太古の昔から変わらない真実のような気がする。今 それが変わりつつあるのか~?毎日の虐待報道や「妊娠が分った時点で 産まれたら殺す...

  18. インフルエンザ - HCC コミュニティ ひろば

    インフルエンザ

    鬼の霍乱‼と、言いますが(^ω^)・・・。インフルエンザにかかってしまいました。慌ただしい4日間の東京出張を終え、帰郷したのもつかの間、カウンセリングやセミナーを行いながら、インフルエンザと肺炎を併発した母の介護をしているうちに、何とも言えない疲労感が襲ってきて、だるくて、だるくて、横にならずにいられなくなって、、、。関節痛、発熱、嘔吐、下痢、咳咳咳、、、、、。いくらでも眠れます。身体が、命...

  19. ★カミサマノイウトオリ★ - 月夜飛行船

    ★カミサマノイウトオリ★

    月曜日に救急車で運ばれたときの感覚を忘れないでおこう 独り暮らしで寝込んでいたのなら 無理に受診しようとはせずというかしたくてもできず そのまま成り行きに任せて 生命力が残っていればいつか自力で治るだろうし でなければあの混沌とした状態で命が果てるのだろうな どちらになってもいい カミサマノイウトオリ 家族の助けを一瞬ウザイヽ(`Д´#)ノと感じた私は 罰当たりな奴です ...

  20. 子供たちの笑顔 - まほろば日記

    子供たちの笑顔

    昨日、私は関東近県にある、とある児童養護施設で行われたクリスマス会に縁あって出かけました。ここは戦後、戦災孤児たちを預かる孤児院として始まった歴史ある施設で、伺うのは初めてでしたが、現在、2歳から18歳までの子供たちが数十人、共に生活をしている場所です。クリスマス会には数多くの方々が訪れ、子供たちの奏でるハンドベル演奏、合唱、降誕劇に目をそして耳を傾け、時にプロのミュージシャンの演奏、牧師様...

総件数:94 件

似ているタグ