命のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには命に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「命」タグの記事(72)

  1. 命を司る命 - 田舎と孤独と私

    命を司る命

    自転車を走らせながら自然を眺めているとき、ふと「命そのものには死がない」という言葉が頭に浮かんだ。命というものは死ぬことがない。命を生かすもの、命そのものを生かしているものは、死ぬことがない。物質としての命ではなく、物質としての命を支えている命には死がない。生も死も司っているものには死がない。生を行い、死をも行うものには死がない。“死を起こすもの”には死がない。“死を作り出しているもの”には...

  2. ブッダの伝記に感動してアリをふまないようにそろーりそろーりと歩くみーちゃん - 今日のみーちゃん

    ブッダの伝記に感動してアリをふまないようにそろーりそろ...

    今日のみーちゃんはいつまで歩いてもおうちに着きません。 みーちゃんは学校の図書館からブッダの伝記を借りて読んでいます。手塚治虫のマンガ『ブッダ』を見て、ブッダについてもっと知りたくなったからです。 お昼休みにかりたので、まだとちゅうです。でも、みーちゃんはすべての生き物に命が宿っているというお話にすっかり感動しています。 ──そうか、どんな生き物にも命があるのか。小さな虫も大切にしなきゃいけ...

  3. 夏の終わりのハーモニー - 花の写真手帳

    夏の終わりのハーモニー

    列島に野分が吹き抜ける前夜となりますが、お元気でお過ごしですか?うちの庭の朝顔が、夏の終わりのハーモニーを奏でていた。枯れた朝顔の下の土から、レッドのはつか大根が芽吹いていた。春からずっと続いて、茄子が実り、今朝の命の収穫だった。蜂に逃げられたアイちゃんが、しばらく遊んでいて、まだ生きている黄金虫に、蟻たちが群がっていた。生と死の命のせめぎあいの小さなドラマだった⁉️

  4. 「命よりも仕事が大事」はもはや通用しません! - 「コンサルタントの視点」日記

    「命よりも仕事が大事」はもはや通用しません!

    社員を死ぬまで働かせる会社に未来はない。東大出身の新入社員の女性が自殺に追い込まれた事件は大きな社会問題に発展した。電通には「鬼十則」と言うバイブルがあり、社員教育の根幹をなし、常に携帯させられていた。命よりも仕事が大事だなんて・・・。==================================================【本文】■ 「命よりも仕事が大事」はもはや通用しません! ...

  5. 100/100 命のブログ - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    100/100 命のブログ

    100日連続 ブログの今日が100日目。それでも思いは溢れ出てくるもので尽きることは無いのだが、今回は 少しまとめてみる。養護施設には幼児と児童がいて18歳になる高校卒業で施設にいることはできなくなる。身体的には大人になっても18歳という年齢は色々な判断をするのにはまだまだ子どもではないかと思う。社会人として飛び立ったものの、一人での飛行にはいささか不安が残る。親がいれば、見ないようなふりを...

  6. 普遍なるもの・・・ - 彼方からの深音

    普遍なるもの・・・

    【宇宙☆源からのメッセージ】普遍なるもの 行うべきことを行うのみただ在るということこころ揺れる必要はなし*****************************人の欲、我(が)。。。この数ヶ月は特に、「闇」を見せつけられているかのようだった欲が悪いわけではない我を出すことが悪いわけではないでも、人道に外れた言動をあまりにも身近に目にして、悲しくなったただ、「個であること」を生きる(自分を...

  7. 命の限りが見える時~浜尾朱美さん訃報 - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    命の限りが見える時~浜尾朱美さん訃報

    浜尾朱美さん(57歳)の訃報にショックを受けた。乳がんでの闘病10年。浜尾さんは筑紫哲也氏のニュース23でのサブキャスターだった。毎日 見ていた「顔」でした。10年の闘病生活をどのように送っていらしたのか~利発な方だから、取り乱さず運命を受け入れて逝かれたのか~かなりのショック。人は・・・自分の死期が分っていたら生き方が変わるのかな?と思う。明日も会えるその後も ずっと会えると思うと人との関...

  8. いじめっ子 いじめられっ子 - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    いじめっ子 いじめられっ子

    陰湿でねっとりしていて時に血が混じったような「いじめ」という言葉が使われる 遥か昔からいじめっ子といじめられっ子はいた。小学生の頃着替えが遅い子の洋服を隠したり、休んでる子の机の中にパンとジャムを詰め込んだり、下駄箱の運動靴を隠した~とかは頻繁にあったような気がする。あの頃は、子ども同士の問題だった。いじめた子も「やーめた!」なんて直ぐに飽きたし、「やめろよー」と止める子もいた。そんな小競り...

  9. ありがとう新井!お疲れ様!大好きでした! - HCC コミュニティ ひろば

    ありがとう新井!お疲れ様!大好きでした!

    大好きだった新井が引退宣言をした。身体が震えるほど胸が熱くなる。前田が引退した時。黒田が戻って来た時。近年野球を知らないカープ女子とかが、チャラチャラしてるより、ずっとずっと昔から、弱体カープ、貧乏カープの時代からカープを応援して来た。市民球場のあの懐かしの球場時代から…。ずっとだ。中学生の時、女子ソフトボール部を立ち上げたのもその所為だったし。。。カープと共に喜びの涙、悔し涙を流して来た私...

  10. 毎日会いに行く。 - 読書ブログ。

    毎日会いに行く。

    長く生きていくということは、何かを少しずつ失っていくことなのかもしれない。祖母が人生の最期を迎えようとしている。両親共働きだったため、学校から帰ると祖母が家にいてくれることで安心できた。仏間の前のボンボン時計の音が子供の私にかこわく、祖母が出かけていなければ不安で家の外で待っていたものだ。七輪で煮豆をたいたり、野菜や孫の好きなスイカ・プリンスメロン・トウモロコシたくさん食べさせてくれた。おば...

  11. ビジネスパーソンは実行力が命です! - 「コンサルタントの視点」日記

    ビジネスパーソンは実行力が命です!

    「直ぐやる、必ずやる、できるまでやる」と口癖のように言い続けて、ことごとく実行してきたのがN電産のN会長だ。ダメな経営者は「先送りしてやらない、できない理由を見つけてやらない、できそうもないと見るや投げ出す」。 ==================================================【本文】■ ビジネスパーソンは実行力が命です! ■コメンテーターや評論家のおっし...

  12. 小さなイノチ・・・ - ショーオヤジのひとり言

    小さなイノチ・・・

    長男の第2回目の手術が昨日朝9時から午後3時半までに及ぶものになりました・・・幸いに、無事に成功に終わりました・・・ただ、骨の移植をしてるのでこれから半年は無理は出来ません・・・何はともあれ安心致しました・・・小さなイノチのトンボが可愛くて・・・術後の様子を見に行きましたが、まだ麻酔と痛みで見るに耐えられず病室を後にしました・・・自分自身が何もしてやれず、不憫な子供の寝顔を思い出すと涙しまし...

  13. 命のブログを書く理由 - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    命のブログを書く理由

    最初に書き始めたのは2016年10月。どうして書こうと思ったか?実父が亡くなって49日が終わり納骨をしている時・・・ふと 約束を思いだした。30年前の約束だ。「同じような病気で苦しんでいる人の為に本を書けるくらいの人生を送ってみろ!」真剣に「ハイ」と答えたわけでは無いしその後、その話が話題に上がったことは無かった。なのに 何故?このままでいいのかな?私・・・ずっと心のどこかで考えていた。私と...

  14. 祥月命日 - 人生は万華鏡

    祥月命日

    またこの日がきました。1日たりと思い出さない日はないけれど、やっぱり特別な気持ちになります。細かいところは朧げになりつつあるけれど、表情や、息遣いや、滲んだ涙や、握った手や、さすった足や、撫でた頭や、もう一度、抱きしめたいと思います。

  15. 政治屋は金と権力にしがみつく - HCC コミュニティ ひろば

    政治屋は金と権力にしがみつく

    選挙になれば地方に戻り、「お願いします」と頭を下げ、出来もしない、いえ、そもそもやる気も無い公約を並べたて、選挙が終われば、国民の税金を食い物にして権力で国政を私物化する。総理のお膝元、西日本で多くの人が、現在只今の生活に困窮している時に、議員総数増員を無理やり通そうと企む。(ちなみに議員6人増員すると年間報酬として1億円以上必要)来年上がることに決まっている消費税は、政治屋の給料に回すため...

  16. 数十年に一度の非常事態???が毎年ある現実 - HCC コミュニティ ひろば

    数十年に一度の非常事態???が毎年ある現実

    凄い雨でした。何時間も何時間も雨が降り続きました。不安と危険の妄想と、成り続けるスマホからの緊急事態通知で眠れませんでした。それでも、TVは、オウム事件の死刑執行とタイ洞窟の状況ばかりを流していました。西日本の国民は、軽んじられていると痛切に感じました。欲しい情報は、入って来ません。TVが流す少しばかりの被災状況は、まるで、何かの物語を語るかのようでした。そもそも政治、まつり事の始まりは、地...

  17. 今 思う「命」の大切さ - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    今 思う「命」の大切さ

    今は思える。死ななければ、命があれば めっけもの。自然災害・事故・事件毎日 大切な命が失われている。理不尽なこともたくさん起こる。虐待・いじめ・自殺助けることができる命も傷ついている。どんなに生きていることが大切なことか!20代で病気をして、「もう恋愛も結婚もできない」と諦めた私だが・・・自然に恋愛をして結婚もした。9年間の結婚生活は自分から終止符を打った。「離婚してください」と言ったのは私...

  18. 「命」のブログ 100日連続実践中! - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    「命」のブログ 100日連続実践中!

    ~~紫陽花~~このブログは以前から書いていたものなのですが、今回 100日連続実践に チャレンジしています。最初から お付き合いいただいている方には既に 読んでいただいた内容もあると思いますが、新しい気持ちで書いています。生きていれば、幸せなことばかりなくてかといって 不幸ばかりが続くわけでもない。最初このブログを書き始めた時友人に言われたこと・・・自分の辛かったことを敢えて書く必要ってある...

  19. 一泊二日 - 人生は万華鏡

    一泊二日

    念願のお伊勢参りに行ってきました。強行軍のバスツアーです。格安ツアーなので、時間に追われる旅になるのは仕方ありません。それでも、外宮と内宮にお参りできたのは何よりでした。遷宮から5年になるのに、どこもすごい人、人、人・・・。まあ、自分もその中の1人なわけですが。どの写真も知らない人がたくさん写っているので、神宮の木々を写したものを、どうぞ。日本人のご先祖さま、大元の神さまに、やっとご挨拶に伺...

  20. 虫を殺してはいけないか? - 役員から降格して見えてきたもの

    虫を殺してはいけないか?

    命を大事にする。これは紛れもなく大事なことだ。一方で「死」という概念を知ることも大事だと思う。最近は苦手な子が多いが、子供たちは虫が好きだ。嫌いな子でも、アリやダンゴムシなんかは大丈夫だし虫取り網を持たせれば、何かを捕まえようと動き出す。捕まえた後、以下のような声をよく耳にする。「可愛そうだから、逃がしてあげなさい」というお母さんの声。確かにおっしゃる通りなのだが、生き物を扱うという大きな学...

総件数:72 件

似ているタグ