命のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには命に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「命」タグの記事(180)

  1. 銀の竜の背に乗って - にゃん子と寺子屋2

    銀の竜の背に乗って

    ♪あの蒼ざめた海の彼方で今まさに誰かが傷んでいる・・・これは中島みゆきさんの「銀の竜の背に乗って」という歌の歌詞の始めです。この歌が今の日本によく似ているように思えて、早く竜が来てくれないかナという思いです。GHQによって、差し替えられた要職の擬日本人たちの・・・統治の結果は・・・今まさに惨憺たる有様ですね。学校にはエッチな先生の横行、社会にはぶっ倒れて死ぬまで働かせようとするブラック企業の...

  2. さいたま市の小学生殺害事件の顛末 - 青い薔薇の部屋

    さいたま市の小学生殺害事件の顛末

    小学生の殺害は義理の若い父親だったのですヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!事件をニュースで知ってから、犯人が父親かもしれないだろうと思っていたのです❗但し、自分の推理は夫婦の不仲が原因していると思ったが、それはハズレでしたo(;д;o)この家族は子連れの歳上シングルマザーと、年若い独身男の危険な関係なのだ❗何が危険な関係なのだったのか?!Σ( ̄□ ̄;)其は若い独身...

  3. 8月25日どうしてできますか! - 青梅あけぼのキリスト教会

    8月25日どうしてできますか!

    (ヨハネによる福音書 3章4節)大谷唯信牧師「人は年をとってから生れることが、どうしてできますか。もう一度、母の胎にはいって生れることができましょうか」。「新しく生まれる」、心のどこかでそう願った人は多い。しかしニコデモのように「どうしてそんな事?」と思ってしまう。彼は、律法に厳格なパリサイ人の長老であり、学者、教師であった。その彼でさえわからないとするなら私達が聖書を学び知識を得、たとえ学...

  4. 削除不可能 - 人生は万華鏡

    削除不可能

    PC内の写真の整理をしている。フォルダに振り分けてはいるものの、ついつい忙しさに紛れてそのままにしがちだった。容量が半端ないので、同じような写真は保存するものを1枚と決めたのだが、これが容易いことではない。亡くなった娘が写っていると、どんなに酷い表情でもアングルでも、1枚も削除できないのだ。もう撮れないと思うと、どんな顔で写っている写真でも愛しい。大学の頃の写真は、友達ととてもいい表情で笑っ...

  5. 迎え盆 - 人生は万華鏡

    迎え盆

    この辺りは旧暦のお盆。今日は迎え盆だがお墓に迎えに行かず、門口で迎え火も焚かず。ずいぶん前の話だけれど、仏さまを迎えに行かないのかと聞いた時、義父が、「自分の家なんだから場所はわかっているだろ」と言っていたので、行かないよお義父さん。経机を出して、お位牌を仏壇から出して並べ蓮の葉の代わりに里芋の葉を茄子と瓜と禊萩と法月とそれから小さなお膳に料理を迎え火の代わりに小さな雪洞に灯りをおかえりなさ...

  6. 囚人とワンコの話し - 青い薔薇の部屋

    囚人とワンコの話し

    図書館で見つけた本でしたo(;д;o)若い囚人の学習プログラムで、シェルターに引き取られた訳ありの犬を訓練して新たな飼い主に引き取られるように支援をする。この経験が、罪を犯した青年たちの社会復帰を後押しするのです❗犯罪に走る人間の共通性は、家族から充分な愛情を貰えないのですヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァひとりいじけた心を抱えている。人を信じられないのが病理となるようですm(。≧Д≦。)...

  7. 猛暑と犯行 - 青い薔薇の部屋

    猛暑と犯行

    死者の出る猛暑の毎日であるp(`ε´q)ブーブー無事に乗り越えたいけど、大丈夫かな?!Σ( ̄□ ̄;)こんな暑さの中で事件の話、京アニの事件の後でアメリカの銃乱射事件だ❗人間は強い攻撃性を隠し持っているようです(。・´д`・。)特に不満を抱えている予備軍がいつも出番を待ってますヽ(;゚;Д;゚;; )ギャァァァ日本の犯人もアメリカの犯人も基本は同じです❗いつかオレも事件をしてやるゾと、そ...

  8. 想い出話 - 人生は万華鏡

    想い出話

    祥月命日に合わせて生花のアレンジが届く。昨年まで8年間ずっと。娘を忘れずにいてくれる、それだけで親としてはありがたいこと。昨年、お礼状に「一度いらっしゃいませんか」と書いた。投函してから、余計なことだったな・・・と少し後悔した。仕事から帰宅し、洗濯物を片付けていたら見知らぬ番号から電話があった。毎年、お花を贈ってくださる方だった。「昨年のお手紙に書いてあったので、今週末にお花を届けに伺いたい...

  9. 京都アニメーションでの事件に寄せて~わたしたちの想いが動く。~ - スピリチュアルカウンセリング &  ヒーリング 《”こころ”が輝くまで》

    京都アニメーションでの事件に寄せて~わたしたちの想いが...

    こんにちは、林真弓子です。今日もお越しくださり、本当にありがとうございます。昨日、京都アニメーションで大変な事件が起きました。亡くなられた方のご冥福をお祈りするとともに、被害に遭われた方、関係者の方々に心よりお見舞いを申し上げます。この事件の状況が明らかになるにしたがって、大切な命、たくさんの方の想い、極めて優秀なクリエイターの方々の未来、日本が世界に誇る文化、アニメを愛する人たちの愛と救い...

  10. ボサノヴァの巨匠João Gilberto氏逝く! - ハチドリのブラジル・サンパウロ(時々日本)日記

    ボサノヴァの巨匠João Gilberto氏逝く!

    ボサノヴァの新しい世界を切り拓き、世界中で音楽活動をしていた巨匠João Gilbertoさんが、今日リオ・デ・ジャネイロのご自宅で亡くなられました。私自身、彼の声が大好きでCDを何枚も持っています。頭が少し疲れると、車の中で良く彼の静かに語り掛けるようなボサノヴァを聴いていました。一番最近では、入院した時に寝る前の音楽はいつもJoão Gilbertoさんの音楽でした。ご高齢なので、心配は...

  11. 後悔はつきもの - いぬ猫フェレット&人間

    後悔はつきもの

    先ほど、岩盤浴「温どこ」から帰宅。昨日は結局行けなかった、否、行かなかった。今日は行った、否、行けて良かった。汗をたんまりかいたら、気持ちが軽くなった。昨日も思い切って、瞬間頑張って、行けば良かった・・・と後悔。後悔しようと昨日は戻って来ない。次は後悔しないように生きたい。無理だろう。生に後悔は付き物だ。書きたいことは沢山あれど、右手の母指CM関節症の痛みを抑える関節注射(ステロイド入)の効...

  12. エリザベート3 - 青い薔薇の部屋

    エリザベート3

    ミュージカルの死神トートの事を少し考える。エジプトの死者の世界の支配者はアヌビス神という。この神様は日本の閻魔大王のような存在だ( *´艸)人間に付きまとい死に誘う事はないです❗エリザベートに付きまとうトートはこの舞台の創作です❗で、エジプトのトート神は鳥のトキの頭と人間の身体をした姿です。知恵の神様で、書記の守護神とされたのです。古代社会では字が書ける事はエリートの条件。高級官僚に成るため...

  13. 精神的な安定 - 人生は万華鏡

    精神的な安定

    しばらく書いていなかった。仕事が忙しかったのと、1ヶ月前からの気になる疾患と、半年前から予定していたお楽しみの実現と、いろいろあって、なんとなく気持ちがザワザワと落ち着かなかったから。それでも季節はちゃんと巡って梅雨入りした。雨は嫌いじゃない。ジメジメした高い湿度が嫌なだけだ。やっと出雲大社にお参りできた。平成のうちには間に合わなかったが、それでも昨年の伊勢に続いて参拝できたのは素直に嬉しい...

  14. 御代がわり - 人生は万華鏡

    御代がわり

    改元。生きている間に2度の御代がわりを経験。平成の今上陛下は親世代だから、いつかは・・・とは思っていたが、うーん、平成は30年だったか。今日は平成の30年分の大晦日という気持ちで、静かに自宅で過ごした。TVはお祭り騒ぎで特番ばかり。自分の気持ちとはかけ離れた内容で、朝のうちに夫が出かけて1人になったので、すぐに消してしまった。夕方の「退位礼正殿の儀」だけは観たけれど。けして改元に反対だったり...

  15. 小さき花の春の日和 - 花の写真手帳

    小さき花の春の日和

    季節はめぐり、丹沢の麓の家のコンクリートの塀の陰や、路地のフェンスで仕切られた一角にも、小さき花の命の煌めきを見ます。卯月初めの花の名は?そして、卯月半ばの花の名は?

  16. 花冷え - 人生は万華鏡

    花冷え

    冷たい空気の中で桜が咲いている。あとどのくらい持つだろうと思いながら、仕事を終えて事務所を出たら、花散らしの雨だった。年度は新しくなり、新元号も発表され、次の世代へと時は進んでいく。平成に生まれ、逝ってしまった子を思うと、平成が終わることが淋しくてならない。平成という時代があったことも、ムスメが2人いることも、確かに存在したことなのに。平成が終わっても、それは消えてしまうわけではないのに。車...

  17. セイラさんは天国に - 青い薔薇の部屋

    セイラさんは天国に

    ガンダムのセイラさんが死んだと❗(゚Д゚≡゚Д゚)゙?声優の白石冬美さんの亡くなったことを聞く。享年82歳、結構なお年です。アニメの黄金時代の有名な人です。巨人の星の明子姉さんやガンダムのセイラさん役を演じたスター的存在ですが、今のようなタレント的な扱いがまだなかったのです。声優はギャラも安く扱いも雑で、日陰者のようでした。時代を作った開拓者としての存在です。白石さんの作った歴史を振り返ると...

  18. 命のバトンタッチ。老木② - ライブ インテリジェンス アカデミー(LIA)

    命のバトンタッチ。老木②

    老木に見られる樹木の形状には特徴がある。幹のほとんどが捻れている。永い間のいろいろな要因で変化していくのであろう。人間を含む命あるもの全て同じように思える。気になるので捻れる要因を調べてみた。樹木は立地環境の変化に対応し、その都度姿・形を変えようとする。樹木がそのときどきに与えられた状況に応じ樹形を最適化しようとするものらしい。さらに立地環境の変化ばかりでなく、強風や冠雪による枝折...

  19. 死から命へ 〜ヨハネ8:42〜59 - 新しい歌を歌おう

    死から命へ 〜ヨハネ8:42〜59

    豊臣秀吉は尾張の片田舎も水呑み百姓から身を起こして摂政関白のくらいにまで登り、天下の権勢をその心のままにすうることができるまでになりました。しかしその生涯の最後には「露と起き露と消え去る我が身かな浪華のことは夢のまた夢」とうたい、嘆きながら死んでいきました。江戸時代の俳人小林一茶は大変な苦労人で、何事に対しても冷静に対処できる人でした。しかし、かわいい我が子を天然痘で失った時、その現実をどう...

  20. フォト575『老いぬれば花にいのちももらいけり』zqx0305 - 老仁のハッピーライフ

    フォト575『老いぬれば花にいのちももらいけり』zqx...

    ★。・。・゜♪゜・。・。★物真似575春★。・。・゜♪゜・。・。★★フォト575春zqx0305――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――老いぬれば花にいのちももらいけり――♪♪♪♪―――――――――――――♪♪♪♪――★★★ ★★★♪♪♪https://plaza.rakuten.co.jp/rakujin23/diary/201903030000/★。・。・゜♪゜・。・。★青柳...

総件数:180 件

似ているタグ