命のタグまとめ

」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには命に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「命」タグの記事(179)

  1. 娼婦たちに捧ぐ - 人間のクズより愛を込めて  穴田丘呼 覚書き集

    娼婦たちに捧ぐ

    娼婦は世界最古の職業だったといわれている。娼婦に必要なのは女性で有ることが基本で、その女性にしかできないことで成り立っている。ここには男性の性的欲望の強さをうかがわせるが、その前に女性の社会的弱さ、女性の肉体的な弱さが存在している。人間の存続原理は新たな生命を得て、年寄たちは死にゆきそこからまた新たな生命の存続が保証される。そんな流れがあるのかもしれない。死は最も忌むべきことで、そこから逃れ...

  2. 忘れたらあかん日、あれから7年 - Tangled with・・・・・

    忘れたらあかん日、あれから7年

    忘れたらあかん日。2011年3月11日14時46分18.1秒東北地方太平洋沖地震和多志はバンコクに居った。で、知り合いを日本に送り出してた。未だ一向に収拾に向かっていない。てか、状況はひどなってるやん、避難生活者、いまも7万3千人ってゆうてる、人以外の命もあるで、いったいどれだけの悲苦こもごもが今も続いてるんか、想像を絶する。原発の状況はぜんぜん進展してへんし、てか、放射能拡散してるやんか、...

  3. 7回目の3月11日 - 人生は万華鏡

    7回目の3月11日

    丸7年。まだ・・・という気持ちの方が強いです。2年前に宮城県を訪れた時にみた、嵩上げされた更地が続く、海岸そばの被災地の光景が忘れられません。少しずつ、自宅を建てて戻れるようになってはきても、震災前の街は戻りません。まだまだ、です。ずっと忘れないこと。出かけていましたが、時間になったら店舗でアナウンスかあり、1分間の黙祷を捧げました。

  4. 心が揺さぶられる時 - HCC コミュニティ ひろば

    心が揺さぶられる時

    政治家の劣化。官僚体制の死んだ組織。俗に言う世界を動かす地位に居て、権力にしがみつく人間の堕落。それでも、人間は素晴らしい。正直、冬のオリンピックは暖かい西日本に生れて暮らす私にとって、今一つ期待感を持って待ちわびる程の好奇心は無かった。朝鮮半島の見るに堪えない政治利用の裏工作もうんざりだった。にもかかわらず、、、、日ごとにグングン引き込まれていった冬季オリンピック。終盤には号泣しながら、T...

  5. 陥没してる! - 人生は万華鏡

    陥没してる!

    毎月恒例、妹がお墓参りに来てくれました。いつもはランチをするのですが、お互いに午後から予定があり、今日はお参りして少し立ち話でおしまいです。待ち合わせより少し早めに行き、お墓の掃除をしていたら・・・え?なに、この穴?お墓に行った時は気付かなかったので、掃除中に私が踏み抜いてしまったのか?このままにしておくと、どんどん周りの砂利も崩れていってしまいそうで写真を撮って夫に状況を知らせました。せっ...

  6. 野村幸代さんのお別れ - 青い薔薇の部屋

    野村幸代さんのお別れ

    野村監督の夫人幸代さんが亡くなる、享年83歳合掌。長く心臓を患っていたらしいが、亡くなるときはあっけなかったらしい。ニンゲン80歳を過ぎれば覚悟は必要だろうが、残された野村監督は寂しいだろう。この二人は色々と濃すぎるエピソード満載だった、そろって濃すぎるキャラだった。存在感がありすぎた人たちだった野村幸代伝説として長く語られる女性だろう、いろいろな意味で~

  7. 90回目 - 人生は万華鏡

    90回目

    数えてみたら、90回目の月命日でした。もう、そんなに月日を重ねたのかと、びっくりしました。つい、この間のような気もします。先日、懇意にしている花屋さんと話していたら、事実とはまったく異なる認識をされていたことを知りました。暑い暑い夏だったあの年。熱中症が原因だと思っていたとのこと。それは彼女の憶測ではなくて、誰かからそう聞いたと言われました。いえいえ、そうじゃないの致死性不整脈による突然死だ...

  8. 軽さ - 人間のクズより愛を込めて  穴田丘呼 覚書き集

    軽さ

    現在は一人暮らしだ。一人暮らしを望んでいたわけじゃないが、なぜか一人で暮らしている。家にいる間は自由な時間であり、誰にも妨げられない時間だ。だが食べる必要があり、スーパーに行って買い出しをしたり飲食店で飲食を行っている。僕が部屋にいて食事の面倒をみることが、実に多くを占めている。生きている限り食とは切り離すことができない。ある浮浪者を知っている。彼はビルの屋内でも排泄を行う。だからして彼のよ...

  9. 義父の法事、の後 - 人生は万華鏡

    義父の法事、の後

    3ヶ月経って、今日は義父の法事でした。本堂でお経をあげていただき、お墓詣りに行ってきました。朝から曇りがちでしたが、風もなく、時々薄日が差す穏やかな日で、お葬式の時は台風直撃だったおとうさん、今日のお天気は上出来ですよ!今日は本当の身内のみだったので、義母と義姉夫婦と共に、予約していた鮨屋でお昼をいただきました。めいめい好きなものを頼んだのですが、先に出てきたお刺身の盛り合わせがどれもとって...

  10. お美素 - ようこそ、なごみキッチンへ

    お美素

    子供たち:なんで、神様の子供なの。?なごみばあちゃん:あら?、ではなんであなたたちは、七五三でお宮参りに行く の。?弟や妹の時一緒にお宮参りへ行かなかった。子供たち:うん、行った、行った。なごみばあちゃん:でしょ。では、あなたたちはどこから来たの。?子供たち:もちろん、お母さんのお腹の中から。なごみばあちゃん:そうよね。では、お腹の中の前は...

  11. 掃除していたら - 人生は万華鏡

    掃除していたら

    どこにも行かず、ひたすら家事の1日でございました。だって、年末の念入り掃除から1週間。ちょこちょこ手抜き掃除では、やっぱりあちこち目についてきてますからね。ありがたいことに日中はお天気で、気持ちよく身体を動かすことができました。お仏壇も埃を払って〜と中まで掃除していたら、義父の戒名を過去帳に書いていないことに気づきました。位牌には旧字体で書かれていますから、きちんと書かねばなりませんよね。過...

  12. 新年に思う - たしかな歩みを。

    新年に思う

    新年あけましておめでとうございます。もう7日にもなってしまいましたが、松の内ということで、まだいいかな…。 毎年家族揃って迎えることができているお正月、当たり前のことのように感じているけれどその重みを特に感じた今年でした。年末に急に旅立ってしまった、友人の息子。小さい頃から知っていただけに、本当にショックでした。まだいい言葉が見つかりませんが、ご冥福をお祈りするとともに、残された家族のことを...

  13. 平成30年…明けましておめでとうございます - HCC コミュニティ ひろば

    平成30年…明けましておめでとうございます

    時間は止まらない。地球の自転は…、公転は、少なくとも今のところは止まらない。時代は移り行き、平成年号になってからの30年間の生活環境は、これまでにないスピードで変化し続けて来た。人間の生み出したものによって、人間は不安定で危うい環境に身を置かねばならなくなりつつある。人格とは何か。正義とは何か。公平さとは何か。努力は報われるのか。時に空しさに押し潰されそうになろうとも、この小さな歩みを一歩一...

  14. コード・ブルー - 人生は万華鏡

    コード・ブルー

    本日は2ヶ月ぶりの循環器内科の通院予約日でした。Uたんは仕事が休めず、2人分の薬の処方をお願いしました。幸い、親子共にβ遮断薬がうまく効いていて、薬を飲み始めてから発作の心配をしたことがありません。たまに緊張や不安を感じても、動悸などの発作の兆候は出ないんですよね。あんな小さな一粒で命に関わる症状が出ないなんて・・・。本当に早く発作の原因がわかっていたら・・・と悔しく思います。年末に向かって...

  15. 種子法廃止 - きくりん情報局

    種子法廃止

    平成29年10月12日7時10分橋本市曇31CPM14日9時10分橋本市曇36CPM16日8時橋本市曇33CPM19日7時40分橋本市雨30CPM20日8時橋本市雨26CPM24日8時橋本市曇28CPM25日7時50分橋本市曇37CPM27日6時40分橋本市晴27CPM29日14時橋本市雨31CPM31日8時橋本市晴25CPM11月1日6時40分橋本市晴32CPM5日8時橋本市晴26CPM7...

  16. 自分の周りから - 人生は万華鏡

    自分の周りから

    うちの宗派は天台宗なのですが、県庁所在地で大会があるとお寺さんからお話があり、参加してまいりました。大型バスがズラッと並びなかなか壮観です。ホール満席の1,400名参加とのことでした。太鼓や口笛の公演、本県教区の方や比叡山からお越しの来賓の方々のお話、最後は本山で過酷な行を満行された方の講演、たっぷりと有り難いお話を聞いてきました。これ、当てこすりや皮肉じゃなくて、本当にいいお話を聞く機会を...

  17. 月命日なので - 人生は万華鏡

    月命日なので

    快晴です。月命日なので、お墓まいりに。団栗が沢山落ちていて、凄いことになっていました。先週の法事の時の花がまだ綺麗で、寒くなると悪いことばかりじゃないですね。墓誌の名前のところ、丹念に拭いてきました。新しい義父の名前がとても白かったので。

  18. 七七忌 - 人生は万華鏡

    七七忌

    月命日の今日、義父の法事でした。通夜・葬儀は台風を心配し、今日は寒さと雨模様を気にしながら。なかなかちょうどいいお天気〜は難しいですね。傘は必要でしたが、大降りにはならずになんとかお墓まいりもできました。これはこれで良しということになるのでしょうか。予約した料理屋さんは、来ていただいた親戚やご近所の方たちに量も内容も大満足していただけたようで、それが一番ホッとしました。納骨も済ませたので、こ...

  19. 命のリレー「 臓器移植」 - フローリスト作家 「秋津はな」 の 子供のいない女性のお悩み・心情ブログ

    命のリレー「 臓器移植」

    ~~赤系のアレンジメント(姫リンゴ入り)~~もしも○○だったら~○○だったのに~今の自分より もっと良いはずだ!というふうに使う場合がほとんどだ。いわゆる「言い訳」だ。その反対に、もし○○だったらこんな風に幸せではいられないはずだ!という場合は あまり使わないのだ。もしも、あなたの子どもや孫が先天性の病で「臓器移植しか生きる道はありません」と言われたら、ちょっとくらい気にいらないところがあっ...

  20. バリケードでは解決しない。 - ☆パイロットになるのが夢だった・・そんな社長のブログ☆

    バリケードでは解決しない。

    皆様おはようございます!今日は風が強く天気が荒れるみたいですね。お出かけの方は十分注意して下さい。さて土曜日の朝から書くような記事ではないかもしれませんが少し言わせてください。多くの若い命が奪われた痛ましい事件で被害にあった一人の少女は息子と同い年であまりにも身近な子だったと言うこともあり・・。気持ちの動揺が隠せないようです。この事件は国会でも取り上げられTwitterに対し規制をかけるなん...

総件数:179 件

似ているタグ