和書のタグまとめ

和書」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログには和書に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「和書」タグの記事(2)

  1. 『また、桜の国で』(須賀しのぶ、祥伝社、2016) - 晴読雨読ときどき韓国語

    『また、桜の国で』(須賀しのぶ、祥伝社、2016)

    本作は第2次世界大戦末期のワルシャワを舞台に、そこに居合わせた人々それぞれの精神的・肉体的戦いの日々を描いたもので、物語に史実を巧みに取り込んで書き上げた力作である。物語の軸となるのは三人の青年――日本大使館の書記官の棚倉慎(マコト)、カメラマンのヤン、そしてジャーナリストのレイである。彼らはそれぞれ数奇な出自と育ちを持っていた。慎は白系ロシア人の父と日本人の母の間に生まれ、日本人ばなれした...

  2. meloの本棚:『蜜蜂と遠雷 by 恩田陸』 - キルトはお好き?

    meloの本棚:『蜜蜂と遠雷 by 恩田陸』

    蜜蜂と遠雷 by 恩田陸ずっとこちらのブログサボってたので、ご無沙汰してました。この本、一年前ぐらいに読んだものですが、とても感動したので。もともと音楽関係の小説が好きですが、この物語は音楽家を目指す若者たちのそれぞれ違う葛藤を鮮やかに描いていてとても魅力的。読み直そうと寝かしていたので、そろそろまた読んでみよう。超おすすめです。お勧め度: ★★★★★参加してます。 ポチっとお願いします。 

1 - 2 / 総件数:2 件

似ているタグ